2009年05月09日

何とかつながった。

今朝の味噌汁で今まで使っていた味噌が終わってしまった。

我が家では兄の家で作った味噌を送ってもらって使っている。
頼んでいるわけではないのだが、美味しいので素直に伝えているといい具合に送られてくるんです。この何年かはそんなかんじで味噌は買わずに済んでいたのです。

ところが今日、そのすべてが終わってしまったのだ。どうしよう?!






そんなことを計算してではないのだが、以前からやってみたかった味噌づくりを去年の12月ごろにやっていたのだ。

大豆を水でふやかして柔らかくなるまで煮て潰して、塩と麹を混ぜたものと合わせて、空気が入らないようにたたきつけながら密閉容器に詰めてたまにかき混ぜ、半年。

こんな感じに出来上がりました!!!


黒豆味噌






ところどころに黒っぽい物が見えますが、これは皮です。
普通の大豆ではなく黒豆を使って作ったので幾分赤みを帯びています。
黒豆にはアントシアニンが含まれているから、普通の料理を作って食べるだけでポリフェノールが摂取できる。なんとも嬉しい味噌である。

少し前に味見した時にはまだ塩辛さがあって「まだだなあ」という状態。
そして今日味を見てみると「これなら、使える」ということで、『蔵出し』になりました。

初回の料理は、新しい子どもの玉ねぎをスライスしたものにこの味噌を和えた「玉ねぎの味噌和え」
玉ねぎの甘さと相まってなかなか美味しかったです。

あとはおいしい滑らかな豆腐が作れるようになるといいなあ。
純自家産の豆腐の味噌汁が飲めるのもあと一息です!













utti2motoki at 23:57コメント(6)トラックバック(0) 
料理 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by プードル   2009年05月13日 07:05
凄いですね〜(^^;)
お味噌も自分で作っちゃうんですね〜
私はいつも野菜の直売所から、農家の自家製の味噌を買ってきてるんですよ。
来年あたりは、チャレンジしてみようと思います(-^ー^-)
2. Posted by ヤベっち   2009年05月13日 17:53
ご無沙汰しております。

プードルさんもやってみてください!大変なように感じるだけで、作ってみると大したことはないんですよ。

あとは経験を積んで自分の好きな味にしていくことが難しいのかもしれないなぁ。

お味噌の味って結構重要だな・・、と味噌汁を飲んで感じましたよ。

プードルさんならできますよ!
3. Posted by 魔女おばさん   2009年05月22日 09:27
うわー、私もやってみたいんですよねぇ……。

そう思いながら、周りが作るおみそをいただくので、なかなか(;^_^A

教えてもらっておかないと……と思うのですが、凝りそうでf^_^;、なかなか手が出せずにいます(笑)。
4. Posted by ヤベっち   2009年05月22日 10:47
そう!貰ってるとなかなか作り出せない。でも、周りが作っていると作りたくなる・・・。ジレンマですね

気にせずに作っちゃっていいんじゃないですか?

米こうじの袋に味噌の作り方が書いてあるものもありますね。
南の暖かい地方へ行くと、甘めなものが多くなります。お酒でも味噌でも。
袋などに書いてあるレシピだと塩辛いものができると思いますので、塩を少なめにして米こうじを増やすと南方の味になるんじゃないかな?と今回作ってみて感じましたよ。

ただ、材料がシンプルで時間も半年ほどかかってできるものだから、仕上がりがどうなるか予測つきにくいですよ。凝るとしたら材料と材料のバランスでしょうかね?
温度管理の違いでも味が変わりますから、子供を育てるようなものですよ。

好みのお味噌ができるといいですね。
5. Posted by 空鳥   2009年06月24日 11:43
味噌づくりもしちゃうんだ?
ほんとヤベっちさんは、すごいなぁ。どんなところへ行っても生きていけそうだよね。
その万能さ、私も身につけたいわー
6. Posted by ヤベっち   2009年06月24日 15:58
いやー、ただやりたいと思ったことはやらずにいられないだけでね。

好奇心だけです。

空鳥さんも十分万能だと思いますよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
QRコード
QRコード
楽天市場
モラタメ