1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/07/17(日)09:07:17 ID:???
ソユーズ基地で見た!旧ソ連宇宙開発の悲しい歴史  がれきの下に…
香取啓介 朝日新聞科学医療部記者

 日本人宇宙飛行士の大西卓哉さん(40)の乗るソユーズ宇宙船が、7月7日にカザフスタンの
バイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。順調に飛行し、国際宇宙ステーション(ISS)
での長期滞在が始まっていますが、取材のため訪れた現地で、信じられない光景を目にしました。
施設の屋根が壊れ鉄骨がむき出しになっているのです。
ロケット打ち上げの最前線とも思えないこの風景……調べてみると、ロシアの宇宙開発の「悲しい歴史」が見えてきました。

JAXA職員も目を丸くする

 打ち上げからさかのぼること3日。ロケットを発射場に運ぶ「ロールアウト」が公開されました。

 午前7時からの搬出に合わせて、ソユーズロケットの組み立て施設の前で待っていました。
そのとき何げなく視線を上に移すと何と建物の屋根が壊れているではありませんか。

続き withnews
http://withnews.jp/article/f0160717000qq000000000000000W04a10701qq000013703A


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 50◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1468468724/266

2: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)09:14:16 ID:4Gd
片づけないのがロシアだな

3: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)09:16:23 ID:opf
打ち上げの前に正教会の司祭が輔祭を連れてロケットに近付き
聖水を振り掛けたりしてお祓いお清めのお祈りをしたりするんだよ。
宇宙飛行士にも安全お祈りの儀式をする。
聖水をかけたり十字架に接吻させたりイコンを授けたりする。
取材陣にも聖水のサービスがあって、カメラにも水がかかるから
振り掛ける前に「いきますよ」と声をかけてから振り撒く。

5: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)10:23:36 ID:V4f
>>3
なんだ、それなら結局日本と同じじゃないか。

7: 清正公◆JPFm9fq5dw 2016/07/17(日)10:43:06 ID:Owy
>>3
聖水ってションベンだっけ?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)10:10:18 ID:opf
no title

9: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)12:57:49 ID:u9n
冷戦時代って文明の発達という観点で見たら停滞ではないよね