2017年05月21日

和神@郡山

郡山市堤の美食酒家 和神(わじん)です。

IMG_1883

銀二跡に4月オープン。
昼はラーメンや丼物、夜は小料理屋の二毛作スタイル。メニュー構成をはじめ、どこか銀二を引き継いでいるような印象も。

IMG_1879
 ▲しょうゆらーめん@680円

魚介ダシを感じさせる清湯スープ。オイル控えめで、あっさりと大人しい感覚。麺は汎用的な平打ちタイプ。中太の縮れ入り。
トッピングは、大ぶりチャーシューにメンマにナルトに海苔にきざみネギがスタンダード。
銀二のような顔をしながら、やはり別人。豊富なつまみで小料理呑みってのにも惹かれます。〆のラーメンまであったら一店完結かも。

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)郡山市-17 

2017年05月16日

本宮庵@本宮

番外編。
本宮市花掛の本宮庵です。

IMG_1856

R4沿い、花掛交差点すぐのこちら。
この日は夜の部一番乗りw

IMG_1849
 ▲焼肉丼@750円

お初の焼肉丼。
メインの丼に味噌汁に冷奴にお新香がどんぶり一式。

IMG_1851

ご開帳。
焼肉タレで焼かれた薄めの豚肉に、たっぷり盛られたどんぶり飯。そっと敷かれた千切りキャベツもいい脇役。これ、肉喰って白飯を頬張る醍醐味。
豚肉とご飯の配分(ご飯が多い)にちょい苦慮しますが、冷奴とお新香でしっかりカバー。
美味しいご飯と、お姉さま方の心地よい接客に癒されるお店です。

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2017年05月11日

ROOTS@郡山

郡山市大槻のラーメンROOTS(ルーツ)です。

IMG_1845

今年4月7日、旧櫻喜店舗に新店オープン。
券売機ありのお冷セルフ。

IMG_1840
 ▲醤油ラーメン@690円

あっさりを細麺。
ちょいカエシ強めでキレのある清湯スープ。これ、魚介ダシと幅のある旨みのバランス系。
麺はこきっとコシのあるナチュラルウェーブの細麺。啜るたびに香り立つ華やかな魚介の風味も後引く存在。トッピングは肩ロースチャーシューにメンマにきざみネギ。
シンプルなあっさりでこれだけ美味しいと、背脂入りのこってりにも俄然期待が高まります。
何はともあれ嬉しい新店。郡山期待の新星です (^◇^)

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)郡山市-17 

2017年05月06日

墨家@郡山

郡山市安積町の支那そば墨家です。

IMG_1838

お気に入りのひとつ。
今回はこれもいっちゃいます。

IMG_1829
 ▲ビール中瓶@500円

こちらのビールはアサヒドライ。
アテにお新香付き。

IMG_1832
 ▲支那そば@700円

どっしりとした和風ベースの漆黒スープ。ほんのり感じるほろ苦さと、旨みと甘みのバランス感覚。麺はしっとりとした口当たりの自家製ストレート細麺。コシもありつつ、さくっと軽めの喉越し。
トッピングは、大ぶりバラロールチャーシューにメンマに青菜に三角海苔。このバラロールの存在も墨家のアイデンティティー。
何度食べても素直に美味しいと思える支那そばです。ウマウマ。

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)郡山市-17 

2017年05月01日

いまの家分店@いわき

いわき市内郷の手打ち中華そば いまの家分店です。

IMG_1752

いわきの課題店。
事前学習とおり、まるでラーメン店とは思えない白亜の邸宅。

IMG_1750
 ▲中華そば@700円

軽やかな旨みの鶏スープ。あっさりですが、幅のある存在感。吸い寄せられるような醤油の酸味も後引くスパイス。麺は、平打ち仕立ての手打ち麺。ひらっひらで不均一。さらにスープを纏うと、麺の美味しさが一層際立つ感覚。
トッピングは、味わい深いモモと肩ロースのチャーシューに細切りメンマに海苔にナルトにカイワレ。仕事ぶりも丁寧です。
今まで訪問できなかったことを後悔するような美味しさ。ウマウマ。

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)いわき市