2017年08月20日

北〇@仙台

仙台市青葉区の北〇です。

IMG_2061

1年ぶり。
実は未食店をまわるのを優先して、ずーっと我慢していたこちら。

IMG_2059
 ▲中華そば@680円

あっさりながら、エッジの効いた塩味と引き寄せられるような旨みの清湯スープ。こんなにも煮干し感を出しながら雑味は皆無。もっと言えば煮干しのダシが旨みを重ねていく感覚。
麺は、手もみの加えられた細ちぢれ麺。啜って納得。このマッチングってもはや絶妙の域。
トッピングは、平で仕上げられたバラチャーシューにこりっこりのメンマにたっぷりきざみネギに三角海苔に1/2茹で玉子。どれもウマウマ。
素直に美味しいと思えるラーメン。接客も言うこと無しの優良店です。



uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)県外 

2017年08月17日

きらら@郡山

郡山市富田町の新函館ラーメン きららです。

IMG_2122

郡山が誇る塩ラーメンの雄。
聞き耳を立てていると、しお大盛のオーダー率も半端じゃありませんw

IMG_2119
 ▲しお@700円

いつものしお普通盛。
透明感のある黄金色の塩スープ。幾重にも感じる旨みが、すーっと沁みこんでいくような癒しの感覚。麺は、ぷつりぷつりと硬質感のあるストレート細麺。これ、しなやかで滑らかな喉越し。
トッピングは、ちょいロゼ色の肩ロースチャーシューの美味しさにも目を見張りつつ、丁寧な仕込みと美しい盛り付けも感動的。
気が付くとスープ完している数少ないお店です。まじウマウマ。

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)郡山市 

2017年08月14日

たかまる@郡山

郡山市並木の竹打ち麺工房たかまるです。

IMG_2042

この日も夕方前のアイドルタイム。
通しで営業されている貴重なお店です。

IMG_2032
 ▲ビール@540円

こちらはアサヒスーパードライ中瓶。
くぅー。キンキンのグラスも嬉しい配慮。

IMG_2039
 ▲ワンタン麺@810円

1年ぶりのワンタンに目が釘付け。
あっさりで透明感のある清湯スープ。じんわりと伝わる旨みに癒される感覚。麺は青竹で打たれた縮れ麺。これって麺の美味しさを素直に味わえる麺。
トッピングは、小さな餡入りのちゅるっちゅるワンタンに炭火焼のチャーシューにメンマに海苔。とろけるようなワンタンながら、破れたり崩れたりしないのも驚きの職人技。
今度はあのジャンボな餃子をアテにと膨らむ妄想w

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)郡山市 

2017年08月11日

二郎@会津若松

会津若松市のラーメン二郎 会津若松駅前店です。

IMG_2092

ようやくの会津二郎。
オープンからもうすぐ3年と順風満帆。

IMG_2087
 ▲小ラーメン@700円

コールはニンニク。
もやしとキャベツのもっさり野菜群に、醤油の効いた微乳化豚スープ。ごりっごりのジャンクなタイプではなく、どちらかというと大人しめ。このへんが会津で受け入れられているポイントかも。
麺はややデロっとした極太麺。スープを纏うことで、これって止まらない感覚。ごろっごろの豚は脂身と赤身のセパレート。肉喰っている感も100%。
会津に二郎がある幸せを満喫です。

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(2)会津若松市 

2017年08月08日

もりや食堂@二本松

二本松市根崎のもりや食堂です。

IMG_1914

出前もこなす、地元密着型の老舗食堂。
この日もお客同士の会話が実にローカルw

IMG_1909
 ▲タンメン@680円

なんと10年ぶりのもりやのタンメン。
すっきりとした老舗の清湯スープ。優しく感じる野菜の甘み。ぴりっとした辛みもアクセント。麺はぺたっぺた食感の細麺。このコシとは無縁のずんだれ感がもりやの持ち味。癖になります。
トッピングは、ちょびっと盛られたボイル野菜をはじめ、ぷりぷりのモモチャーシューにナルトに彩り効果のコーンも泣かせる存在。
二本松の郷愁系タンメン。さらに、おばちゃんの接客にも癒されます。

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(2)二本松市