2017年06月25日

ROOTS@郡山

郡山市大槻のラーメンROOTS(ルーツ)です。

IMG_1921

2回目となるROOTS。
今回はこちら。

IMG_1919
 ▲塩ラーメン@690円

麺は太麺。
ほんのり魚介系を感じる透明度高めの塩スープ。上品な顔をしながら、ぐぐっと惹きのある旨みの塊。ぴりっと黒胡椒も引き締め効果。
麺はびろっびろに縮れた平打ち太麺。これ、むっちむちのぐりっぐり。存在感も果てしないです。
トッピングは、崩れるチャーシューにメンマにしゃっきしゃきの白髪ねぎ。どれも丁寧に作り込まれている印象。
この手もみ太麺のセレクトは面白いかも。落ち着いた接客も良好です。


uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)郡山市-17 

2017年06月20日

日本一食堂@郡山

郡山市麓山の日本一食堂です。

IMG_1795

麓山通りの老舗食堂。
今回はレギュラーセットには無いこの組み合わせ。

IMG_1789
 ▲タンメン@650円

胡椒の効いたあっさり白濁系スープに、ボリューミーかつ優しい食感の平打ち太麺。主役の野菜群は、キャベツやモヤシを中心とした種類多めの菜量多め。スープ煮されているため、しゃっくしゃくのソフトな食感。ちなみに、豚バラ多めも嬉しい仕立て。

IMG_1787
 ▲ミニカレー@330円

実は日本一食堂のおすすめメニュー。
どろっと高粘度でコクのあるミニカレー。これがこれが、甘みの中にちょい隠れるスパイシー感。食堂カレーの上を行く感覚。これは気に入りました。ウマウマ。





uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)郡山市-17 

2017年06月15日

正月屋@郡山

郡山市桑野の支那そば 正月屋です。

IMG_1897

IMG_1896

お店裏側からだとこんな感じ。
ちょっと新鮮w

IMG_1892
 ▲支那そば@700円

焼豚はバラナンコツ。
あっさりながら、ぐぐっと惹きのある和風のWスープ。麺は自家製中細麺。つるつるっと心地よい喉越し。これって素直に美味しいマッチング。
トッピングは、どどーんと存在感のあるバラナンコツが主役級。これがこれが、とろっとろの崩れる軟らかさ。こんなのをしれっと提供しているあたりも正月屋の凄さ。
郡山の大御所は伊達じゃありません。





uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)郡山市-17 

2017年06月10日

味わい亭@本宮

本宮市舘町のらーめん味わい亭です。

IMG_1813

店内はカウンターと小上がりのみのこんじまりとした雰囲気。
この日もローカルなお客で溢れますw

IMG_1811
 ▲タンメン@750円

お初のタンメン。
分厚いオイルの塩スープ。ぎりっと強く効いた旨味と塩味。麺はぷりっとした黄色の中太縮れ麺。
しっかり炒め煮された主役の野菜群は、定番の白菜やモヤシを中心に、イレギュラーなピーマンや細切りタケノコや椎茸なんても。ちなみに、肉は豚バラってのも好きなポイント。
大人しそうに見せて、ひと口めから引き込まれるような強力仕立て。タンメンでも味わい亭の存在感を発揮しています。

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)本宮市 

2017年06月05日

富士屋@仙台

仙台市青葉区の中華そば富士屋です。

IMG_1827

こちらも課題店。
階段を上がった先のテナントを目指します。

IMG_1823

奥の光り輝く看板が目印。
実に怪しげw

IMG_1822

ここまで来ると腹が決まります(笑
店内はカウンターにテーブル。低姿勢過ぎる店主が迎えてくれます。

IMG_1818
 ▲ワンタンメン@770円

じんわりと伝わる動物系と野菜の旨みのスープ。昔ながらと言いながら、そこはかと垣間見える老舗の実力。麺はしっとり食感の細麺。「麺固めのご注文はお断りさせて頂きます」の注意書きからも、この緩さがお店の求めるスタイル。
トッピングは、じっくり味わえるモモチャーシューにメンマにナルトにスライス茹で玉子にちゅるちゅるっとしたワンタンの豪華ver。
店主の雰囲気そのままに、癒しの一杯がここにあります。ウマウマ。

uuron2000 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)県外