れあのOhana

犬を迎えたら、まずは仲良くなろう!! 夫婦ふたりの元へやって来た元気なミニチュアダックスの女の子「れあ」から学んだこと。

CDSリードワークワークショップに参加してきました♪【2017.2.5】

先日、チャーリードッグスクールのリードワークワークショップに参加してきました。

プロになるからとか、脚側歩行の訓練ではありません。

一般の飼い主さんでも、普段の犬のお散歩で、ワンコさんが心地良く、楽しく歩けるようなリードワーク(リード使い、体の動かし方)が学べるんです。

テキストに沿って理念やリードの持ち方さばき方、体の使い方などの基礎を学び、実際にお手伝いワンコさん達と楽しく歩きながら、色々なワンコさんのリードを持たせて貰って体得して行きます。

日本では、ワンコさんとのお散歩はリードの装着が義務付けられていて、だいたい1.2M位の長さのものが一般的ですよね。

体高の低い小型犬だと、少しでも飼い主から離れるとリードが張れて、不自然な姿勢になってしまいます。

また、リードを引いて犬を動かしたり、吠えた時にリードを引いたり、拾い食いをしないようにリードで首を吊ったり、あまり気にしないでやってしまっている人が多いと思います。
でも、ワンコさんにとってはすっごく不快で嫌なことなんです。

体も歪んで体調不良につながるし、自由に歩けないことでフラストレーションも溜まります。

リードの不快な刺激が、その状況を嫌なものと認識してしまって、吠えを強化してしまっていたり、不安にさせてしまったりしているようなんです。

CDSでは、3Mリードで長さを調節しながら、犬の動きや匂い嗅ぎなどの行動を妨げないように、そして地面の匂いを嗅ぐとか、顔をそむけるなどの犬のボディランゲージなどが出せるように、まるでオフリードのようなリードワークをめざしています。

でも、危険な時や行ってはいけない時はしっかり止めなければなりません。興奮しすぎて暴れてしまう時には、体のバランスを整えて本来の姿勢に戻してあげます。嫌な刺激にならないように優しくしっかり止められるちょっとしたコツ(技術)も教えてくれます。

犬本来の動きや行動を妨げずに、同族の匂いを充分に嗅いで仲間を感じ、匂い嗅ぎで情報を得て歩くという犬らしいお散歩を提供してあげることで、ワンコさんはとっても満たされてイキイキとしてきます。やっぱりワンコさんはお散歩が大好きなんですよね♪

それぞれのワンコさんに合わせて、こちらのリード使いや立ち位置などを気を付けてあげると、興奮しやすいワンコさんは落ち着いてくるし、歩かないワンコさんも歩くようになって来ます。ワンコさんの幸せのためにも、人がリードワークに気をつかってあげることがとても大切だと学びました。



このワークショップは、昨年の1月から始まり、今回が最終回(Step5)でした。
修了証明書頂きました。

_20170207_093531
  修了証明書&テキスト&私の先生でもあるれあちゃん♪
  写真撮っていたら、れあがオスワリして写真に入って来たよ~


最終回は、一人ずつ、実際にワンコさんと自由歩行をする実技でした。

ジャンケンに弱い私ですが、なぜか勝ってしまい、一番に歩かせて頂きました。

ちょっぴり興奮してクルクル回るワンコさん。

リードを緩めるために、私も一緒に回っていたら、目が回りました(^^;

途中から、夏目先生に指摘されて、以前習ったワンコさんを方向転換させるリード使いと体の動かし方をやってみたら、回るのを止めながら歩くことが出来ました。

夏目先生が、「そうそう♪」「上手♪」とワンコさんと私にいっぱい励ましの声かけをしてくれました。
これで良いんだとわかったし、何よりとても心強かった

私は、ワンコさんにあまり正解のマークや、励ましの言葉をかけてあげられなかったなぁ。。。
ワンコさんがいっぱいいっぱいになっている時にはサポートしてあげられるようになりたいです。

しばらく歩いていると、ワンコさんと心が通じ合った瞬間がありました
嬉しかった~(^^♪

ワンコさんと心を通わせながら、人も犬も楽しく歩けるお散歩めざしたいですね。

私は、5回のワークショップと、おさらい会に数回参加させて頂きましたが、まだまだです。
なかなか難しいんですけど、色々なワンコさんのリードを持たせて頂いて、だんだんコツがわかって来た気がします。


ワークショップで実際に色々なワンコさんを見て来て、お散歩中の色々な問題が、リードワークで改善してくるのを目の当たりにしました。

そして、何よりワンコさんがイキイキとして来ます。

普段何気なく使っているリードですが、皆さんもぜひリードワークに注目してみてはいかがでしょうか?

興味のある方は、下記のリンク先「チャーリードッグスクールのFacebook」をご覧下さい。
色々な地域で開催していますよ。

チャーリードッグスクールFacebook

ご一緒したみなさん、お付き合いしてくれたワンコさん、そして夏目先生、ありがとうございました!



 

CDSオンラインサロンのオフ会in小田原【2016.11.3】

超久しぶりの更新です♪

昨日は、家族で、CDSオンラインサロンのオフ会に小田原まで行ってきました。

雨もあがり、とっても良いお天気でした

空き地に集合して、出発!まず、海へGO!


DSC_1216
 

何か楽しいことが始まるのがわかるんだね、れあちゃん、真っ先にウキウキして走り出しました。

DSC_1272
 

ママは道、わかんないよ(^^;
 

小田原の海には何回か行っているので、れあは、わかっていたのかもしれないな~

きっと、楽しかったことは覚えてるんだよね。

前は、車から降りると不安になって固まったりしてたけど、楽しかった思い出がたくさんあると、
外の刺激もだんだん平気になってくるね。

今日は、車から降りたら、早く行こうよって嬉しそうに飛び出して行ったよ。


海~

DSC_1363

波打ち際で遊んでたら、大波が来たぁ!

DSC_1338

頭から波かぶって、海の中で固まるΣ(゚д゚;)

びっくりしたね!すごい顔してる!!

ママも逃げられず、くるぶしまで入水(笑)
 

 DSC_1379

かまぼこ通りを通って、小田原城へ向かいます。

DSC_1551


ママもパパも楽しそうだし、みんな優しいし、特別に美味しいものも食べられるし。

嬉しいよね

楽しいよね


DSC_1590

DSC_1646


人間界には、ワンコさんにとって、わけのわからない刺激がたくさんあります。

人、車、自転車、音…そして、人に繋がれている犬も。

最初にものすごくネガティブな経験をしてしまうと、もう怖くて怖くてパニックを起こしてしまうこともあります。

パニックになっているのに、さらに罰を与えるようなしつけをしてしまうと、
さらにネガティブな経験になって、
恐怖から逃れたくて、興奮して暴れるようになってしまうこともあります。

 

吠えるとか、噛みつくとか、逃げるとか、固まるとか、パンティングとか、常同行動とか…
 

人間だったら、動悸、過呼吸、暴れる、逃げる、殴る蹴るとかですね。

 

ほとんどのワンコさんが自然に慣れて平気になっていくのかもしれない。
 

だから、「実はワンコさんは人間界に慣れるための困難を頑張って乗り越えてくれているんだ」という事に気づかないんですよね。

 

人間が酷くしてしまっている事も多かったりします。

色々な環境もあります。
 

いっぱいいっぱいになってしまうこともあるよね。
ワンコさんは悪くないってこと、わかってあげたいなと思います。

 

ここは、どんなワンコさんでも受け入れてくれる場所です。

多少興奮したりしても、優しくて、穏やかな雰囲気の中で過ごすことで、大丈夫なのかな~っていう気持ちに少しずつなってくるんですよね。

少しずつ慣れて行けるように、人間が優しく手助けしてあげたいですね。

大丈夫なワンコさんも、我慢することなく慣れることが出来たら、Happyですよね。
 
思いやりを持って、接してあげたいですね 



2016 11 03 CDSサロンオフ会in小田原を歩こう

れあパパ作成のオフ会の様子の動画です。

みんなイキイキといいお顔してます

 
 
 
https://www.youtube.com/watch?v=2qsGUp2hjdM 



 お城の中へ
 

DSC_1746

DSC_1895

お城で、少し休憩して、いつもお世話になっているLeaLeaフラカフェさんへ。

DSC_1898
 
DSC_1911
 
DSC_1901

れあちゃんも、レタスとワッフル食べて、幸せ~

楽しかったね。

チャーリーママさん、ご一緒したみなさん、楽しい時間をありがとうございました。
 

CDSお散歩トレーニング♪in小田原

三連休の中日に、CDS小田原横浜合同お散歩トレーニングに参加してきました♪

なんと、19頭14組の大所帯でした~

行きは、想定外の渋滞で2時間半以上かかってしまいました(^^;

小田原で朝降っていた雨も、始まる頃にはあがって無事開催となりました。

専属カメラマンのフラン父さんと、れあパパがたくさん写真をたくさん撮ってくれましたよー

ご紹介しながら振り返ってみたいと思います。

_D612099

我が家は、渋滞でギリギリの到着(^^;
広場にはすでにたくさんのワンコさんが集合していて、れあは、匂いを感じてか、ずいぶん手前の道から行くのを躊躇してました。ワンコさんのお鼻は本当にすごいです!!

BlogPaint

 初めましてさんや、お久しぶりさんのワンコさんが多かったけど、いつも横浜で一緒のお仲間さんのところでおやつを貰って安心したようです(^^♪

image

今回は、山のコース、丘の上の慰霊碑をめざしました。

BlogPaint

楽しそう♪

image

張り切ってるね~

image

足取り軽いね~

 _DSC3899

れあちゃん、大興奮して飛びついたりしなくなったね~って言って貰いました。
確かに~、嬉しそうだけど、落ち着いてるね。

みんながスルーしてくれたり、犬語で落ち着かせてくれてるからですね。

パックウォークの良いところは、飼い主さんだけでなく、みんなでワンコさんを育ててくれるところです。

こんなにたくさんのワンコさんや人、そして、いつものお散歩コースでない道、車などなど…
いろんな刺激があるけれど、みんな一緒に歩いたり、おやつを色んな人から貰ったり、おやつ探しなどで遊んだりしながら、楽しく過ごしているうちに、以外と大丈夫なんだと思ったり、自信になったり。

とっても良い経験になります。

image

歩道から飛び出さないようにね~

image

これだけ集まると、主張の強い仔、怖がりな仔、活発な仔、控えめな仔…
いろんなワンコさんがいます。
人は、そんなワンコさんたちを、ちゃんとわかってあげて見守りながら、みんなが心地よくいられるように気を配ります。

そして、ワンコさんも他の落ち着いたワンコさんを見て、学習したり。

もちろん、人の事も良く見ていて、人が落ち着いていると、ワンコさんも落ち着いて来るんですよ~
反対に、焦りや緊張も伝わります(^^;

こうやってみんなで過ごすことで、いろんなことを学んで行くんですよね。

BlogPaint

こむたんと小麦のかぁちゃん、samiさんとchoco.ちゃんの名前を呼んでおやつのデモ。

みんなの注目の中で、飼い主の声が届くってすごいことですよね。

image

大好きなおやつ探し(^◇^)

image

image

れあは、ハーネスをつけるのが苦手で、すっかり大嫌いにさせてしまったので、楽しい場所で装着しました。

image

人間と一緒に暮らしていく中で、ワンコさんに受け入れて貰いたいことってありますよね。無理矢理やるのではなく、負担なく協力してもらえるようにしてあげたいですね。

でも、その前にそれをやる飼い主さんが嫌なら、受け入れてくれるはずないですね。

だから、まずは仲良くなること。大好きになって貰うことが大事です。そしてそれは、犬目線で好かれるって事が大切なんですよね。


image
 
歩かなくても、ちゃんと参加してますよ~

image
  
匂いや雰囲気を感じてるのかな。とっても良いお顔してますね。


 image

image

image

坂道を、頑張って歩きました!

image

みんな笑顔(^^♪

BlogPaint

ピッタリ人間の横について歩かなくたっていいよね。

image

可愛いしっぽ(^_-)-☆

image

ジャンプ!!

image

小田原城址公園まで戻って来ました。

ここでのお楽しみは、さくらソフト☆

 image

image

大胆。。。

image

美味しかったね!!!

それにしても…

image
 
本当にいろんな仔がいますね(笑)可愛いなぁ。 

image

帰りに、LeaLeaさんでランチ☆
スパム海苔巻きと、ブルーチーズとみかんのはちみつのパンケーキを頂きました。

image

食いしん坊さんも、みんなお利口さんにテーブルの下で待っててくれましたよ。

image

 ワンコさんにとって、人間と一緒に行動するってものすごく大きな経験なんですよね。
野生だったら、絶対経験しないことですものね。

こんなにも人間に合わせてくれて、 頑張ってくれてるんだなぁと思うと、叱ったり、痛い目にあわせたりなんて出来ないですよね。

ワンコさんが安心して楽しく暮らせるように、人間がもっと歩みよってあげられたらいいなと思います。

また、こうして、みんなと歩けるのを楽しみにしてます。

チャーリーママさん、ご一緒したみなさん、ありがとうございました。
 
livedoor プロフィール