1: ハイキック(東日本):2013/12/20(金) 11:43:53.67 ID:dFcotf2Y0 BE:125458867-PLT(15073)
今年もあと僅か。さて、部屋の片付け、大掃除にとりかからねば! とその前に、日ごろ大変
お世話になっているデスクトップPC内の掃除も忘れてはならない。まったく掃除したことない人も多いだろう。
ホコリを溜め過ぎるとPCのパフォーマンス低下の原因になりかねないから…。

まず、過去PCの修理事例で、ホコリが原因とみられる故障または不調はどのようなケースが多いのか。
「ホコリが、吸気口やヒートシンクに詰まって、排熱がうまく動作せず冷却能力が極端に低下した結果、
動作しない、リセットがかかる等・熱暴走でシャットダウンなどの問題が生じます」
PCはやはり熱の放出が肝心。それを妨げるのがホコリだったりするわけだ。

具体的に、ホコリが詰まりやすい場所は。
「ほぼ半数以上の方がフィルターや、放熱フィンの目詰まり。CPUクーラーやグラフィックボード・電源周り、
ケースの空気の取り込み口の箇所などとなります」

では、そうしたホコリを自分でできる掃除の仕方はどうすれば。
・市販のエアダスターで、季節の変わり目に定期的にホコリが溜まった場所に重点的に吹きかけを行うこと
・屋外で、CPU クーラーのエアスリット部分と、本体の吸気孔付近を中心にエアダスターでホコリを飛ばす
・飛ばしきれないところは綿棒やブラシで落とす(コンデンサやコネクタがあるので、ここは注意が必要)
・最低週一で部屋の掃除
最後の部屋の掃除、なるほどです!

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1386325866798.html
年末PC内の大掃除、どうする? エアダスターでホコリを飛ばすのがベスト
引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1387507433