1: ◆PARIDAK.Ds@パリ・ダカールラリーレースφ ★ 2015/02/02(月) 19:36:21.21 ID:???

1日放送の「オモクリ監督〜O-Creator’s TV show〜」(フジテレビ系)で、
日本エレキテル連合の中野聡子が、ビートたけしの言葉に涙する一幕があった。

番組では、毎回出演者たちがテーマに沿った映像を監督し、その面白さを競う。
この日は、日本エレキテル連合が映像作品「テスト」を発表した。

同作は中野がメガホンをとり、相方の橋本小雪が主演を務めた。
物語は、橋本演じる「高須クリ子」がさまざまなシチュエーションで、
ひたすら「YES」とカメラに向かって語り続けるというもの。
ラストシーンでは、テレビの試験放送に流れる「カラーバー」が画面いっぱいに表示されていた。

スタジオで中野は「場面が変わるごとに、整形がハイパーになっていってるの、お気づきですか?」と、橋本の顔の変化を解説。
さらに、各場面の背景と「カラーバー」の色が対応していることなど、自身の演出を詳しく語った。
しかし、劇団ひとりは「全然わかんなかった!」と驚きの声をあげ、他の出演者も難解な表現に困惑ぎみだった。

一方、たけしは「理屈っぽい芸大の学生とトークしてる気がしておもしろい」と作品を評価した。
さらに「多数決の時代だけど、少数意見がひっくり返すことがある」
「『こうしたほうがいい』という意見に寄らず、かたくなに自分たちの世界を描き続けるほうが良い」などと、
日本エレキテル連合にエールを送っている。

この言葉に、中野は思わず嬉し涙をこぼし、そのまま机に伏して泣き出してしまった。
(トピックニュース)

ソース
http://n.m.livedoor.com/f/c/9741015

 

3a6ac7c9c908f79f2c4f8011f7dc38e9-m

このページを見た人は 他にもこんな記事も見ています♪


2: 名無しさん@恐縮です 2015/02/03(火) 05:58:56.04 ID:5ru+s/CR2

3dプリンターで、
ラバーマスクが、簡単にできれば、
整形不要。






引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsalpha/1422873381/-100