1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 12:55:53.75 ID:???*.net

EXILEのAKIRA(33)が主演を務めるドラマ『HEAT』(フジテレビ系)第6話が8月11日に放送され、平均視聴率が2.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)だったことが明らかになった。
7月7日の第1話から6.6%と低空飛行でのスタートだったが、2桁に届かないどころか「今世紀ワースト更新」の非常事態に、打ち切りもやむなしとの声が大きくなっている。

●「4%台が打ち切りのライン」

そもそもこのドラマは放送前から不安視されていた。その大きな不安因子はAKIRAの“演技力”だ。
2006年に舞台で俳優デビューしたAKIRAは、同年から正式にEXILEに加入すると、
その後もドラマや映画に多く出演。2012年には『GTO』(フジ系)で初の連続ドラマ主演を務めるなど、役者として活躍する機会は多かった。

「しかし、数をこなしているにも関わらずネットの評判は『大根役者』『棒読み』など散々なもの。
それでも多くの作品に出演し、今回の『HEAT』でも主演に抜擢されたため、
『なんでAKIRAとかエグザイルってドラマ業界でゴリ押しされてるの?』と反感も買っています」(芸能ライター)

スタートから躓いた『HEAT』だったが、第2話で3.9%とさらに急落。第3話で4.2%と僅かに持ち直したかのように見えたが、
第4、5話はどちらも3.4%で自己ワーストと瀕死の状態に。1月に同枠で放送されていたAKB48・渡辺麻友(21)と女優・稲森いずみ(43)主演の『書店ガール』も、
初回6.2%発進から最低では3.3%まで落ち込んだ程の大コケっぷりだったが、『HEAT』はそれ以下の水準となってしまっている。

「ゴールデン・プライム枠(午後7〜11時)のテレ東を除く民放ドラマだと、およそ4%台で打ち切り水準と言われています。
これが3%台にもなると、スポンサーの撤退など責任問題にまで発展する事態となり、
2013年10月期の『夫のカノジョ』(TBS系)の第5話が3.0%を記録した際には大ニュースになりました。
“21世紀最低視聴率”を記録して打ち切りになった同作ですが、今回の『HEAT』はそれすらも下回る歴史的記録を更新してしまった。
フジテレビはドラマの放送前から映画化も発表していますが、打ち切り作品の映画化とあって、負けが見えている勝負という他ありません」(テレビ局関係者)

低視聴率ぶりは、ネットに溢れる書き込みからも察することができる。第6話までのネットコメントを見ても、

「アキラなんて脇役でも見たくない演技」
「下手すぎて…見ていて痛々しい」
「ドラマですらこの結果なのに、一体誰がお金出して劇場に行ってまで見るのよ」
「フジ順調に破滅していってるね」

と批判と呆れ声で溢れかえっているのだ。

先日の27時間では「本気」を掲げ、再生への決意を声高に叫んだフジテレビ。
しかしながら、早くもワースト記録の更新と、情勢はかなり厳しいと言わざるをえない。
ドラマ打ち切りに踏み切ったところで、フジテレビは今後も悲惨な展開が待っているようだ。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150817-00010003-dailynews
2015/8/17 12:10 - デイリーニュースオンライン

20150817-00010003-dailynews-000-1-view



このページを見た人は 他にもこんな記事も見ています♪


2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/

なんで出演者に責任押し付けるの?


3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/

映画化おめでとうございます


4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/

映画はやります!


5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/

映画で汚名挽回


6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/

2%で打ち切らないで続けるって 逆に罰ゲームw






引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1439783753/-100