1: 孤高の旅人 ★@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 19:49:33.48 ID:CAP_USER*.net

橋本愛、竹内結子が明かす20歳の悲しい思い出に「ほろ苦いですね」
2016年1月14日 19:33
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/14/kiji/K20160114011857220.html

 女優の竹内結子(35)が14日、都内の映画館で主演映画「残穢(ざんえ)―
住んではいけない部屋―」(監督中村義洋)の完成披露試写会に共演の橋本愛(20)、
佐々木蔵之介(47)、坂口健太郎(24)、滝藤賢一(39)らと登壇した。

 事件や事故に起因する土地に根付いた“穢れ(けがれ)”の正体を解明していく
ホラー。もともとホラーが苦手という竹内は「いよいよ公開も近づいてきた」と観客を
感慨深そうに見渡し、「1度目(の試写)があまりにも怖くて、途中からずっと目を
つぶっていて、最後まで見られなかった。尾を引くというか、たっぷりと残る作品。
自分で怖がってしまったので、ずっとネガディブキャンペーンを続けてきたんです
けど、ポジティブなことも探したい」。

 今年やってみたいことととして「怖い映画をちゃんと楽しんで見られるようになりたい」と
ニヤリ。司会から3回目を劇場で見ては?との提案には「見るのか?見ないとですよね…
どの席に座れば心安らかに見られるのか。全シートで…できないかな」と笑った。

 橋本は12日に20歳の誕生日を迎えたばかり。会場から祝福を受けると
「ありがとうございます」とニッコリ。実感としては「あまり変わらない」としながらも
「お酒飲めるようになりたいです」。自身の20歳の頃のことを聞かれた竹内は
「20歳の頃は三軒茶屋の駅前で買ったばかりの自転車を5分ぐらいで盗まれた。
それ以来、自転車を買うのをやめました」。その後も共演者からはあまり明るい
話題が出ず、橋本も「ほろ苦いですね」と苦笑するばかりだった。

 ホラー映画の試写会ということで、登壇者がお清め塩入りのバズーカ砲を観客に
向けて放つ演出も用意。竹内は「簡単に押すだけで飛ぶのでちょっと面白かった」と
笑顔を浮かべれば、橋本も「気持ち良かったです」とテンションを上げた。

1


このページを見た人は 他にもこんな記事も見ています♪


5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 20:40:38.89 ID:AVk+SB2q0.net

竹内結子は強い人だな
橋本ブリッコしてんじゃないよ





引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452768573/-100