1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 10:36:52.93 ID:CAP_USER*.net

北野武監督(69)といえば、ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞、銀獅子賞を受賞、さらには「シュバリエ」「コマンドール」「オフィシエ」とフランス文化勲章も3冠受章を成し遂げている。

「世界のキタノ」とはよく言ったものだが、その源流をたどれば、東京は足立区で生を受けた、お笑い芸人のビートたけしである。

たけし自身がかねがね、貧乏だったと称する少年期に足立区で暮らしたエピソードを面白おかしく披露してきた。そんな足立区、たけしの足立区が現代に甦ったのだ。

たけしが責任編集長を務めるネット・マガジン「お笑いKGB」内のコンテンツ「ビートたけしの足立区マップ」が、当時の足立区の空間をタイムスリップして紹介しているのだ。

例えば、たけしの生活圏内の荒川に「貸しボート屋」があったという。

ボートを借りるには靴を預けなければならなかった。それでも、たけしは拾ってきたボロ靴をボート屋のオヤジに渡したという。

〈(前略)逃げる気満々で、ボート屋のオヤジに(中略)「地下足袋」って言って脱いじゃってボート借りて、帰らないで舟着けちゃえばいんだよ。
そうするとボート屋のオヤジが舟で「この辺にボートありませんでしたか?」って。で、逃げちゃう。
「あの野郎!」って怒られるから二度と行かない。でも、人を替えて借りて、途中でオイラが乗っちゃうんだ〉

そうまでしてボートに乗りたい理由をたけしはこう語っている。

〈夏暑いんだ。ボートから飛び込んで泳げるから。荒川だってあんなに汚くなかったからな〉

毎週更新の同コンテンツでは今後、著書「たけしくん、ハイ!」でもおなじみの居酒屋「信濃屋」の現在をレポートしたり、実家近隣での聞き込みを敢行している。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160226-72412962-asagei
2016/2/26 10:00 アサ芸プラス

http://www.adachi-asahi.jp/nostalgie/Images/07-08-20.jpg
no title

no title

no title


このページを見た人は 他にもこんな記事も見ています♪


3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 10:38:43.07 ID:3dfqmMdy0.net

これも昭和ブームの生み出したコンテンツだね
過去を振り返ってばかりなのは現代に魅力がないということなのだろうか


4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 10:39:58.63 ID:MHJJMljG0.net

普通に映画で撮れよ。三丁目の夕日なんかよりリアルなのができるじゃん。ヤクザモンしかできないのかよw


8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 10:57:44.92 ID:8S1USD5j0.net

文面ならいいが動画だと何言ってるか聞き取れないビート


9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 11:02:43.59 ID:CMDpk5FD0.net

昭和30年代でしょ
荒川かなり汚かったかったんじゃないの
おばあちゃんが戦前は荒川でシジミ採ってたって言ってたけど


10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 11:10:11.40 ID:uNUXnnF40.net

むかしは荒川で泳げたと聞いたぞ
水が澄んでいたとも


13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 11:17:57.95 ID:MHJJMljG0.net

大昔はそりゃキレイだろうさ。でも一度現在より汚くなるんだなあ。高度成長期ねw


15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 12:05:50.26 ID:dPIXFmRA0.net

つるべとの対談番組で
主演映画「血と骨」のトークで「近所もみんな国に帰っちゃった」て






引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456450612/-100