1: アトミックドロップ(東京都)@\(^o^)/ 2016/05/12(木) 12:00:43.44 ID:kEnmmTZO0 BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典

今年の年明けから世間を賑わせているベッキー。あの騒動で、ベッキーの過去の活動もいろいろと取り上げられることが多くなった。
そのため、彼女が10代の頃、テレビ東京系の子ども番組「おはスタ」の女子アシスタント「おはガール」だったことを知っている人も少なくないかもしれない。


■ ベッキーと「同期」だった蒼井優

ベッキーが「おはガール」をつとめたのは、2000年4月から2001年3月の1年間。
そして同時期に「おはガール」のメンバーだったのが蒼井優だ。実力派女優のイメージが強く、バラエティーが中心だったベッキーとはずいぶんキャラが違う気がするが
蒼井は女子中学生雑誌『nicola』『CANDy』のモデル出身。おはガール当時の蒼井は女優として活動を始める前で、もっとタレント的な立ち位置だったのだ。
幼さは残るものの、ポップな髪型とメイク、はじけた表情とポーズ……それは現在のナチュラルビューティーな雰囲気とは違う、いわば蒼井優のアイドル時代だ。
その後の蒼井優は、2001年に岩井俊二監督の『リリィ・シュシュのすべて』で映画に初出演を果たし、2003年には『高校教師』で連続ドラマに初出演するなど
女優としてのキャリアを着実に積み上げていった。

芸能界の一線で活躍を続けてきたベッキーと蒼井優は、おはガール出世頭といえるだろう。ベッキーの復活劇にも期待したいところだ。


■ 松岡茉優もおはガールだった!

さらに、今をときめくあの人気女優も元おはガール。朝ドラ「あまちゃん」で注目を集め、ドラマ「コウノドリ」、映画「ちはやふる」など
テレビや映画やCMなどで着実に人気を高めてきている松岡茉優は、実は元おはガール。出演時期は2008年から2009年と、ベッキー&蒼井優よりもかなり下の世代。
現在はサバサバした役どころでの演技力が印象的で、バラエティーでも抜群のノリのよさが人気を呼んでいる松岡だが、「あまちゃん」でのアイドル役も記憶に新しい
「おはガール」でのアイドル的なテンションも自然だ。

http://www.excite.co.jp/News/90s/20160512/E1462504141128.html?_p=2

BlArwzOCAAA0fiU


BlArwzPCYAAkcmU-d2b8b

心友(限定盤)
おはガールちゅ! ちゅ! ちゅ!
ハピネット
2014-02-04




2 :膝十字固め(関西・北陸)@\(^o^)/ :2016/05/12(木) 12:02:30.20

だから何?

3 :ジャンピングパワーボム(東京都)@\(^o^)/ :2016/05/12(木) 12:10:14.20

おはスタと言えば、志賀ちゃんやろ



引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1463022043/l50