1: 湛然 ★ 2017/11/05(日) 07:41:52.94 ID:CAP_USER9

2017年11月03日

小西真奈美が大人になって始めた習い事は?


J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。10月30日(月)のオンエアでは、女優の小西真奈美さんをお迎えしました。

先日、配信限定で「I miss you EP」をリリース、シンガーソングライターとしても活動を開始した小西さん。
去年の春に、KREVAさんの音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」に参加し、ラッパー揃いのキャストに囲まれて舞台上で初めてラップを披露したことがきっかけで、その後、ラップに挑戦することになったそうです。
去年5月には、そのKREVAさんのプロデュースで「トランキライザー」という曲をリリースしましたが、最新EPでは作詞作曲を小西さん、トラックをKREVAさんが担当しています。

制作作業については「ラップのフロウは、さすがに私一人ではどうにもならなかったのでKREVAさんにご指導いただいて。
そうじゃない部分は、私は歌詞とメロディが一緒に出てくるので、書き留めたり録音したりして、その他の部分を作ったらKREVAさんに託してトラックを作っていただいてという感じで…
私もやってみたら『こんなに出てくるものなんだ!』と自分でも驚いて(笑)」(小西さん、以下同)と振り返りました。

それでもKREVAさんとの作業のやり取りは、「『自分でやってみて』と言われて、下手くそながらやったのを録って。KREVAさんも女性ならではだったり、本人ならではの良さの部分を生かそうとしてカッコよくしてくださって…」と、手探り状態での制作だったそうです。
そんなEPについて「今は“THEラップ”という感じじゃないものもあるので、聴く方が偏らずに、いろんな感じで作品を聴いていただけたらうれしい」と話していました。

「よく食べて、よく動き、よく寝る」がモットーという小西さん。実は大人になってから、バレエを始めたそうです。
「友達にすすめられて海外の舞台を観に行くだけだったのが、あまりに素晴らしくて、やりたいと思って(笑)。
今思うと、なんでそんなこと思ったのか判らないんですけど、本格的に始めてから5年、まだまだ初心者です。
足をちょっと上げるだけでも難しくて、毎週、『来週は行かない…』と思いながら、毎週、頑張ろうとやって、少しづつできることが新鮮でうれしい」と、意外な習い事の話題も飛び出しました。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


no title

http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2017/11/post-4437.html





6: 名無しさん@恐縮です 2017/11/05(日) 07:44:49.86 ID:rICkw3dh0

子供の頃からやってないと
足曲がんないよ
あきらめろ


7: 名無しさん@恐縮です 2017/11/05(日) 07:45:09.46 ID:8sR5f5p90

やっぱかわええ


10: 名無しさん@恐縮です 2017/11/05(日) 07:47:30.26 ID:1qVUxl/U0

まだ芸能界にいたのか


12: 名無しさん@恐縮です 2017/11/05(日) 07:50:12.76 ID:xjKIJs240

時間って残酷だな


14: 名無しさん@恐縮です 2017/11/05(日) 07:52:32.07 ID:hFXPUPRE0

なんか目がかなり小さくなってる気が・・・


19: 名無しさん@恐縮です 2017/11/05(日) 07:59:10.49 ID:sgFtWJhq0

左の人、戸田恵子かと思った






引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509835312/l50