1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/11(日) 11:01:56.32 ID:CAP_USER9

第1作(1969年)の公開から来年で50周年ということで「男はつらいよ50 おかえり、寅さん(仮題)」が製作されることに。
製作発表会見の場に、もちろん寅さん(渥美清[1928〜1996])の姿はなく、主役は23年ぶりの女優復帰という後藤久美子(44)である。“おかえり、ゴクミ”状態で、彼女の人気は衰え知らずのようで――。

 ***

製作の松竹は「シリーズ第50作」と謳っているが、「男はつらいよ」って第48作「寅次郎紅の花」(1995年)が最後だから、本来、新作は49作じゃないの? という疑問はさておき――。

ゴクミが女優に復帰だそうだ。それもスイスのジュネーブで元F1ドライバーのジャン・アレジ(54)と悠々と暮らすゴクミの元に、“松竹の天皇”山田洋次監督(87)がわざわざ長文の手紙を送ってのオファーだったという。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/2/a2ef9_1523_c21ea0c6_b5503608.jpg

「ジュネーブの自宅に山田監督からお手紙をいただきまして、『こういう作品を作りたい。それにはどうしても君が必要だ。
どうにか考えてもらえないか』と。その長いお手紙を読んで、監督の『男はつらいよ』に対する大きな愛情、今作への情熱がひしひしと感じられ、引き受ける、受けないを、私が考慮する権利はないと。
山田監督から呼び出されたら、二つ返事で向かうんです。ハイって」(ゴクミ)

山田監督をして「どうしても君が必要だ」と言わしめるゴクミのことを、若い方はご存知ないだろう。
なにせ23年ぶりの女優復帰である。いまや長女でモデルのエレナ・アレジ・後藤(21)が、日本で芸能活動をしているくらいなのだから。

ゴクミとは何者なのか、芸能記者に解説してもらおう。

「小学生の頃からモデル活動をしていましたが、84年にオスカープロモーションのオーディションに応募して4万8000人の中から1位を勝ち取りました。
女優デビューは86年、『テレビの国のアリス』(NHK)でヒロインをつとめ、翌87年の大河『独眼竜政宗』(同前)では主演の渡辺謙の奥方になる愛(めご)姫の少女時代を演じて、
“国民的美少女”として人気に火がつきます。
オスカーは早速、この年から、“第2のゴクミを探せ”と“全日本国民的美少女コンテスト”をスタートさせます。
のちに米倉涼子(43[92年・審査員特別賞])、上戸彩(33[97年・審査員特別賞])、剛力彩芽(26[02年・予選敗退])、武井咲(24[06年・マルチメディア賞およびモデル部門賞])らを生んだミスコンです。
ゴクミがオスカーをモデル事務所から芸能事務所に発展させた立役者であることは有名な話。
賀誠一社長(76)のお気に入りで、女優活動を離れたいまもオスカー社員の名刺にウラには所属タレントのトップとしてゴクミがプリントされています」

さて、女優としてはどうだったのか。

「古賀社長は、オーディションからデビューまでの2年間、ゴクミに歌や演技の英才教育を施したと後に語っています。
確かに大河をはじめドラマにも立てつづけに出演しましたし、デビュー映画『ラブ・ストーリーを君に』(88年)では日本アカデミー賞の新人俳優賞は受賞していますが、その後の受賞はなかったはずです。
実際、いつまでたっても台詞は棒読みでしたし、“演技が上手い”という話は聞いたことがない。ただし不思議なことに、“ゴクミは芝居が下手”と酷評するのも聞いたことがありませんね」

http://news.livedoor.com/article/detail/15578078/
2018年11月11日 7時0分 デイリー新潮

https://www.youtube.com/watch?v=vAQuwiq0YO0


後藤久美子 teardrop(1987年)

後藤 久美子
日本のモデル、タレント、女優。
愛称はゴクミ。
スイス・ジュネーブ在住。
オスカープロモーション所属。
ウィキペディア
生年月日: 1974年3月26日 (年齢 44歳)
生まれ: 東京都 杉並区
身長: 161 cm
配偶者: ジャン・アレジ (1995年から)
子供: エレナ・アレジ・後藤、 ジュリアーノ 龍、 シャルロット・アレジ、 John Alesi
テレビ: 独眼竜政宗


okesyou





51: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 13:23:40.43 ID:wXULMx1F0

>>1
>製作の松竹は「シリーズ第50作」と謳っているが、
>「男はつらいよ」って第48作「寅次郎紅の花」(1995年)が最後だから、
>本来、新作は49作じゃないの? という疑問はさておき――


『虹をつかむ男』(1996年)にCG合成で寅さん(渥美清)出演したんだよ
だから「事実上」これが49作目にあたるから、新作は「第50作」なる
これくらいのことも調べないで記事書くなよw


61: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 14:13:15.24 ID:kOmRHa/o0

>>51
ハイビスカスの花特別編(1997)が第49作目だろ
そんなことも知らないでドヤ顔とかw


93: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 17:41:15.36 ID:Lr/Bq9c50

>>1
演技なんか求めてないということだな
ゴクミ役:後藤久美子みたいな感じ


2: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:02:43.87 ID:eamC+/i10

論評されない演技力

山田監督が熱望する「男はつらいよ」にも、ゴクミは最多出演のマドンナ(相手は寅さんでなく、甥っ子・満夫のマドンナ役)である。
とはいえ、アレジを追って渡仏する前年(95年)に出演した第48作「男はつらいよ 寅次郎紅の花」でも、相変わらず台詞は棒読みだった。

上智大学の碓井広義教授(メディア文化論)は言う。

「“女優・後藤久美子”なんて思っちゃイケない。“ゴクミはゴクミ”なんですから。確かに結婚前から、彼女の演技力云々が論評された記憶がありません。
たとえ台詞が棒読みだろうと、演技が下手だろうと、それを補ってあまりある美貌が彼女の武器なんです」

そこに惚れ込んだのが、山田監督をはじめとする大御所たちだ。脚本家の倉本聰(83)もその一人だったようだ。
ドラマ「火の用心」(1990年、日本テレビ)でゴクミを起用。倉本といえば、台本を一字一句変えさせないことで有名だが、ゴクミはそれを勝手にアレンジ。
もちろん倉本はゴクミを呼びつけたが、内心、後悔していたとインタビューで答えている。
その理由こそ、「だれだって、あの圧倒的な美少女に嫌われたくない……」(90年11月18日付日刊スポーツ)。
さらに倉本は、「何年に1人という輝きを持っており、大女優になる」(90年8月3日付朝日新聞)とも……。

倉本脚本を勝手に変えるほどの気の強さも持ち合わせているゴクミだが、そこを気に入った坂本龍一(66)は、「ゴクミ語録」(角川書店)のプロデュースを買ってでたほど――。

「ゴクミ本人にその意思はなくとも、出逢ったおやじが勝手に好きになってしまう、天性のおやじキラーだったんでしょうね。
その人気は全国的で、87年の新語・流行語大賞の流行語部門で“ゴクミ”が銅賞に輝きました。個人の愛称が流行語となったのは初めてでしょう」(碓井教授)

しかし96年、22歳のゴクミは、芸能界をあっさり捨ててアレジの元へ行ってしまったのだ。女優としての活動はわずか10年ほどだった。

そのゴクミが帰ってくるわけである。「男はつらいよ」全作を劇場で見ているという碓井教授が、こんな期待をする。

「シリーズの終盤では、寅さんは恋愛の指南役となって甥の満男(吉岡秀隆[48])と泉ちゃん(ゴクミ)の恋を見守る立場となり、結局、最後の48作では、加計呂麻島(鹿児島県)の海岸で、
吉岡とゴクミが互いの気持ちを確かめ合って終わりました。ゴクミは実生活では、翌年にアレジと結婚(編集部註:婚姻手続きはとっておらず事実婚)するわけですが、
振られた吉岡は、今度は倉本脚本のドラマ『北の国から'95 秘密』(フジテレビ)でシュウ(宮沢りえ[45])と恋に落ちます。
ゴクミと人気を分けあったりえちゃんですが、彼女も貴乃花(46[当時・貴花田])との婚約破棄(93年)を経て、まだ激ヤセが報じられるなどしていた頃でした。
しかし、『北の国から2002 遺言』で、吉岡はりえちゃんにも振られ、今度は結(内田有紀[42])と出逢い、シリーズは終了する。
その後、実生活では、吉岡は内田と結婚、そして離婚しました。現在、45歳のりえちゃんと43歳の内田は女優として復活していますが、そこへ44歳のゴクミが帰ってくる。
どうせなら新しい『男はつらいよ』には、りえちゃんと内田も出してもらいたいですね。
寅さんも、おいちゃん、おばちゃん、御前様、たこ社長も、みんないなくなっちゃってますから、彼女たちを登場させてもいいでしょう。
とにかく帰ってきたゴクミに、おやじキラーとしての神通力がどれほど残っているのかにも注目したいですね」

週刊新潮WEB取材班


14: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:11:28.64 ID:PttJalKf0

>>2
このおっさん何を言ってるんだろう
アレジと結婚して振られた吉岡はって
役の話と実生活を普通に混同して喋るなんて怖すぎ


4: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:03:35.72 ID:RgNECpOo0

> 「実際、いつまでたっても台詞は棒読みでした」

酷いもんだったな


5: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:03:55.44 ID:NVRwL0nU0

ママはアイドル


7: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:04:26.80 ID:fMAV+/yP0

おばさんに演技力も何もねーだろ! そんなに簡単に復帰出来るイージーな世界だってことよ


9: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:05:24.02 ID:Nm9LRiE+0

当時は可愛かった
https://youtu.be/ZDzCBF3ngdo



10: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:06:15.21 ID:tlvOgGsK0

好きというより、むしろ嫌いな性質の女だけどw
ブスだらけの日本人の中にあると東南アジア顔でも商品価値が高そうに見えたんではw


11: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:10:01.09 ID:9hkMbc1G0

イカつく


64: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 14:15:02.42 ID:d7YS4syv0

>>11
それ知ってるー!
同じ世代かしら


12: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:10:30.42 ID:BF2eIwFz0

顔がいいだけで性格の悪さ、キツさ、演技力の無さはひでーもんだよ
世界中に星の数ほどいたアレジのカキタレの1人、という立場からがっつり(事実婚ではあるが)正妻の立場へのしあがったしたたかさは、恐ろしいもんがある


13: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:11:13.01 ID:66VX13iQ0

愛姫は天使だったんじゃよ


15: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:14:22.87 ID:tlvOgGsK0

東南アジア顔で無愛想なところが、高貴そうとかオッサンには見えたんではww


17: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:17:07.67 ID:xsdArcFn0

ママはアイドル! くらいしか見たことないや
寅さんは好きで見てたけど


18: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:18:39.06 ID:+pUny1mZ0

業界と一般人とは見る目が違うんだなw

綺麗と思ったことがない…と言うと語弊があるかもしれないけど
綺麗かもしれないけど自分がなりたい顔じゃない。好きな顔じゃない


19: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:20:02.81 ID:MVR0CK0R0

ゴクミって、同級生は13歳だけの一発屋だったよね(´・ω・`)


29: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:42:17.37 ID:+QD1/+Mz0

>>19
このドラマは本当に酷いドラマだった。
真田広之の最大の汚点だろう。


20: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:21:54.44 ID:yWjjAg/P0

山田洋次は話題作って金儲けするのが結構好きだよね。キムタクのやつは侍に見えなくて
出だしで萎えた。飛行機乗ってて出だしで吐き気がして見続けられなかった映画は
キムタクのやつだけ。
ゴクミで話題作って金になると考えたとこがずれまくってるけどな。


21: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:22:26.71 ID:HnZcjCk+0

演技力なんかどうでもいい
そこにいるだけで絵になるからいいんじゃね


22: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:24:09.85 ID:kn9BXUNn0

昔は綺麗だったが今は色の黒さが
気になるしそれほど美人とも思えない
色香は落ちたね


23: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:25:44.59 ID:+pUny1mZ0

キットカットのCMでこの子と並んでた相手役の子が霞んじゃったって当時のマスコミが言ってたけど
その相手役宮沢りえなんだよな。
その後宮沢りえが人気出た時は逆のこと言ってたわ。
業界なんてそんなもの。 今回もどうせ自分からのオファーでしょw


24: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:27:33.86 ID:mEvLJFiG0

アレジと事実婚の時何歳だったの?
10代の頃からいろんな人としかも既婚者と交際してたよね
郷ひろみや石橋貴明とかいまだったら問題になりそうだけど


26: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:32:04.80 ID:oTTIKj++0

中山美穂は美人と思わんが後藤久美子は美人だと思う
演技力はどちらもない


27: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:32:14.72 ID:SEKC0vMw0

美人だし演技力はなくてもそれが愛嬌になってるんじゃない?
見た目が良くて演技力まであったら完璧すぎてかえって使いにくかったのかも


31: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:51:52.28 ID:+pUny1mZ0

>>27
愛嬌あるか?w


28: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:40:29.90 ID:NvZncbfR0

仮面みたいな顔は相変わらず


32: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 11:57:42.46 ID:2CxwfmN80

剛力彩芽 予選敗退


33: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:04:38.07 ID:0XnRkk+Z0

山田監督に言われたら
二つ返事で向かうんです

マニフェスト イギリスで始まりました
書いてあることは命がけでやるんです

なんか似てる


34: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:06:13.06 ID:QWbtgrxe0

美人なんだけど
昔から苦手なんだよね。
タイのオカマに似ている。


38: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:14:07.82 ID:9zQSe5oO0

>>34
肌が黒過ぎるよね


53: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 13:25:56.69 ID:+SwGKhht0

>>34
東南アジアにゴロゴロおる量産型やな


36: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:11:12.26 ID:3Ph9LN6+0

ママはアイドル以来か


37: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:13:27.63 ID:mPtHhMQh0

アレジのお陰で未だにセレブを気取れているだけだろ


39: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:17:19.00 ID:jiMOfyHk0

23年も前だからオスカーの力でライターは押さえられていたし
好き勝手ほざくSNSなんてのもなかっただけ

今は違う


40: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:19:28.10 ID:QkrrLAS+0

英才教育してあれだったのか


42: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:26:22.29 ID:NYKsbhnx0

姉さんの方が奇麗なんだよな
週刊朝日だか なんかの雑誌の表紙で
依頼されたんだが 姉さんの方は乗り気じゃなく
妹のゴクミが強引に割って入ってきたんだよね


43: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:30:47.57 ID:jy47eLTV0

吉岡さんの大ファンだが
男はつらいだけは主役の人が生理的に無理で見てこなかった
ゴクミという人も吉岡さんに合わなそうだし
でもまあ今回はみてみよう
映画館は年寄りしかいなさそう


44: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:32:01.45 ID:cn85avKB0

昔からゴクミこと後藤久美子に演技力を求めてないよな


46: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 12:53:40.85 ID:PUWsdJwL0

渥美清が身体悪くして、事実上吉岡と後藤の話になってからの男はつらいよは本当につまらないからなぁ。
まぁ、新作は観るつもりだけども。


48: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 13:12:26.69 ID:3Pad7ifY0

後藤久美子は台詞棒読みて印象しかないが
寅さんの後期に出たんで外せないキャラだわな


50: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 13:23:12.22 ID:aZqGahgm0

映像に娘が紛れ込んでいたら?


52: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 13:24:01.48 ID:aYihnsF10

それより
息子はF1まで上がれそうなんか?


55: 名無しさん@恐縮です 2018/11/11(日) 13:45:57.79 ID:ll8xcdUM0

後藤は長年の生活でヨーロッパナイズされて、
山田洋二らしい昔の湿めっぽい日本みたいな映画観とは合わないだろ






引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541901716/-100