1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/21(木) 23:48:08.53 ID:q0LahFRv9

「平成の前半に当たる'90年代、ドラマといえばフジテレビ、もしくは月9と言われてきました」

かつての主人公は「お金をかけながら恋愛していた」

そう話すのは、元テレビプロデューサーで上智大学の碓井広義教授。当時は『101回目のプロポーズ』『東京ラブストーリー』(ともに'91年)など、タイトルどおりの恋愛ドラマが花盛り。同志社女子大学メディア創造学科の影山貴彦教授は、

「まだバブルの時代。ヒロインは20歳そこそこのOLなのに、都心部の高級マンションに住み、華やかな生活を送っていた。
の時代なら違和感、嫌悪感を持たれるはずですが、当時はみんなが憧れの眼差しで見ていました」

と指摘。人々がシンプルなものをストレートに享受していたと話す。

「あのころのドラマの主人公は“いつ仕事してるの?”というくらい、恋愛に時間とエネルギーを注いでいました。ドラマ内外の誰もが心や懐に余裕があって、見栄を張ったり、背伸びをしたり。
お金をかけながら恋愛をしていました。それができた時代でしたね」(碓井教授、以下同)

しかし、'91年にバブルがはじけ景気は急降下、日本経済は暗転する。

「ただ、一般の人の生活に影響が出るまでにはタイムラグがあった。不況がドラマにわかりやすく表れるようになった作品といえば『家なき子』('94年、日テレ土9)でしょう」

小学生だった安達祐実が叫ぶ“同情するなら金をくれ”は、流行語に。

「『ひとつ屋根の下』('93年、フジ月9)にしろ『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』('94年、TBS金10)にしろ、苦みがあって、ゲラゲラ笑って見られるような作品ではない。
恋愛ドラマも『愛していると言ってくれ』('95年、TBS金10)『星の金貨』('95年、日テレ水10)など、明るく元気な恋愛ではありません」

常識や概念が変わっていった

ヒット作には、フジテレビの月9だけでなく、TBSや日本テレビが違う角度からアプローチした作品も混ざるように。主要ドラマはほぼ視聴しているというライターの吉田潮さんは、こう分析する。

「平成前期のテーマは“男女関係の絶望”じゃないですか? 恋人や夫婦間のもろさ、結婚したからといって必ずしも幸せにならないというメッセージ性のある作品が目立ちます。
不倫ブームの火つけ役は『失楽園』('97年、日テレ月10)。意欲作、問題作も多く'93年なんて『悪魔のKISS』(フジ水9)『高校教師』(TBS金10)『誰にも言えない』(TBS金10)『同窓会』(日テレ水10)。もう、カオスですよ(笑)」

'95年には阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件という歴史的な出来事が相次いで発生。

「科学技術では抑えられない自然の脅威。人間がやるはずがないことを、実際にやったという恐ろしさ。常識や概念がひっくり返り、日本人の意識下をじわじわと変えていったんです」(碓井教授、以下同)

だが、フジの月9は変わらず『ラブジェネレーション』('97)のような恋愛ドラマを量産し続ける。

「視聴者は明るい月9の恋愛ドラマを、もう『東京ラブストーリー』のころと同じ気持ちでは見られなくなっていたはず。実際、習慣や惰性で見ていたのでは? 
しかしフジは“まだ行ける”と突き進み、時代の空気とズレてしまった。そこが成功体験の怖さであり、フジのドラマが最盛期から下っていった背景だと思います」

http://news.livedoor.com/article/detail/16195886/
2019年3月21日 21時0分 週刊女性PRIME

pose_zetsubou_man





2: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 23:49:29.41 ID:avyAzKre0

フジ自体を誰も見ないから


3: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 23:50:58.96 ID:RQgvQfC80

ゴリ押し女優や俳優を出すようになったからだろ


5: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 23:52:01.90 ID:RfDqwhw+0

日本人に見放されたから


6: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 23:52:14.06 ID:qY2Q4akw0

ジャニタレに辟易してからの月9自体凋落
もう誰も見ないだろう


7: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 23:52:49.97 ID:gkNgZxcp0

恋愛とかくだらねえ
結局寝るか寝ないの話だからな(´・ω・`)


8: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 23:53:49.12 ID:bRyWpbWY0

恋愛ドラマ自体がもう時代遅れなのが未だに理解できてないのかなと
テレ朝が刑事ドラマばかりで安定してるのはそういう事だろ?


19: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:06:30.78 ID:LCLoBuq60

>>8
ジジババしかテレビ見てないのも大きいかも


9: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 23:55:43.10 ID:klPt82HxO

日本のドラマ つまらん。構成も展開も昭和で止まってる。


11: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 23:57:44.06 ID:tVj98Bwo0

根本的に時代の流れってのは当然の理由


13: 名無しさん@恐縮です 2019/03/21(木) 23:59:59.73 ID:24MXwtHD0

的外れすぎるだろ


14: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:01:49.97 ID:mqtFfPlH0

言われてないよ
TBSの金10→TBSの日9

これが鉄板


15: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:03:39.10 ID:tF/CFl0k0

ってか若者が少ないのに茶番の恋愛ドラマなんか流行る訳ない
せめて40代のおっさんおばさんを取り込むドラマを作らないと


16: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:04:23.12 ID:2CxSfz3U0

当時の人気作を今現在見ても面白いのがどのくらいあるのか


23: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:10:54.26 ID:luPRvF+t0

高齢化社会だろう
恋愛なんてもうどうでもいいって世代の
人口が増えた

若い連中や子供はもう
地上波見てないし


24: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:11:07.44 ID:tSwsqQtY0

もう吉本芸人使えよ


25: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:12:25.21 ID:90ufKkvA0

新木優子主演で『マリア様が見てる!』科学捜査で事件の真相を解明するストーリーな。新木優子の役名はエル。


26: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:13:06.20 ID:U7+lsM3t0

最近の若者の恋愛事情がよく分からんしな


27: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:14:32.24 ID:hIx1tR0q0

若者は日本のドラマも邦画も見ないから


28: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:15:49.60 ID:luPRvF+t0

若い奴らも子供も
ヒカキンばかり見てるらしいしwww


31: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:21:11.91 ID:90ufKkvA0

新木優子主演で子供に受けるとなると『幸福の科学忍者隊』しかねぇよな。


34: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:25:20.24 ID:BBZKD+Lt0

その時の成功体験にいつまでも未練タラタラに縋り付いてるからだろ。
進歩がないんだよただ単純にな


43: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 00:51:44.15 ID:4GFJEBmk0

今思えば90年代は実際に恋愛や仕事等にいそしんでたからドラマ観る時間があんまなかったな


48: 名無しさん@恐縮です 2019/03/22(金) 01:08:06.58 ID:jyRywt0R0

親の決めた相手や見合いは時代遅れで
本当に好きな人と大恋愛して結ばれるのが幸せ

この洗脳を続けた結果、妥協できずに未婚者が続出して
自分たちの商売もうまくいかなくなったブーメラン






引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553179688/-100