芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。

    ローラ

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/04(火) 06:33:21.26 ID:CAP_USER9

    《2、3年前に産みのママに会ったの。それ以来、私が忙しいときは自宅に来て助けてくれたりしてるの。
    25年ぶりに会ったのに、すごく話しやすくてオープンにもなれて、これが本当のママなんだって泣きそうになるくらい感動した》

    「Numero TOKYO」10月号で、そんな衝撃の発言をしたのはローラ(28)。
    なんと彼女、実母と25年ぶりに再会したというのだ。
    現在、LAの3億円ともいわれる豪邸拠点に活動しているローラ。
    インスタフォロワーは500万を超え、誰もが知る人気者となっている。

    だが成功の陰には、苦難の半生があった。
    90年にバングラデシュ人の父と、日本人とロシア人のクオーターである母との間に産まれたローラ。
    彼女が1歳のとき、両親は離婚したという。
    ローラは父とともにバングラデシュへ渡り、6歳まで現地で生活。その後、父は現在の母である中国人女性と再婚。
    ローラは継母とともに帰国し、都内で生活し始めた。
    しかし生活は貧しく、国立市の木造アパートに8人で暮らしていたこともあったという。

    そんななか、07年にモデルデビュー。一躍ブレークを果たした。
    だがその後も実母への思いが消えることはなかったようだ。「Numero TOKYO」では、複雑な胸中も明かしている。

    《こういう言い方はしたくないけど、心の中で捨てられちゃったじゃないけど、そういう気持ちがずっとあって、会いたいけど会いたくないみたいな》

    それでもローラは意を決し、実母と再会することを選んだ。

    「突然、ローラさんが『本当のお母さんと再会したんだ!』と話してきたんです。
    それまで『お母さんに会いたい……』なんて一度も言ったことがかったので、みんな驚いていました。
    お母さんは、ちょっとした表情や笑うポイントが彼女と似ているんですよね。やっぱり親子なんだなあと思いました」(ローラを知る芸能関係者)

    昨年6月には、所属事務所との独立騒動が浮上。
    ファンからは心配の声が上がっていた。
    だが今年4月になると、事務所との和解を発表。
    再出発を果たしたが、その原動力となったのが実母との再会だったのだ。

    「ローラさんを産んだお母さんはすごく優しい人。それだけでなく、物事の判断もしっかりした女性です。
    ローラさんが日本にいるときは、常に行動を共にしていました。
    事務所とのトラブルのときもお母さんは娘の話を聞き、いろいろとアドバイスしてあげていたようです。
    いま、ローラさんのことをいちばん理解している人でしょうね」(別の芸能関係者)

    今年3月、本誌は都内の百貨店へ買い物に出かけるローラを直撃。
    実はそのときいっしょにいたのが、実母だった。記者とローラのやりとりを心配そうに見ていた母。
    それに気がついた彼女は「大丈夫、車で待ってて」と一言。母を優しく気遣う姿が印象的だった。

    「再会して心に余裕ができたのでしょう。ローラさんはより明るくなったように感じました。
    独立騒動を機に彼女は“自分らしくありたい”という内容を次々と発信するようになりましたし、LAへの移住も決めました。
    お母さんと会ったことで“自分の原点”を見つめなおしたのではないでしょうか。
    現在は環境問題や動物愛護問題にも取り組んでいますが、さらに共感を集めています。
    仕事も順調に入っているようです」(前出・別の芸能関係者)

    四半世紀を経て、離れ離れだった母と娘はようやく二人三脚の日々を歩み始めた――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00010001-jisin-ent
    9/4(火) 0:01配信

    https://img.jisin.jp/uploads/2018/09/rola_1_line_tw.jpg
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggHH0W2C6qG2iqZCjEWVAkuQ---x400-y316-q90-exp3h-pril/amd/20180904-00010001-jisin-000-13-view.jpg

    o0300034612142771880

    【ローラが実母と25年ぶり再会した結果wwwww】の続きを読む

    1: ホイミン ★ 2018/08/25(土) 15:41:50.33 ID:CAP_USER9

    ストイックアピールも今回ばかりは度を超えていた!?

     モデルのローラが8月18日に行われた音楽フェス「SUMMER SONIC 2018」に来場していたことが同日に更新されたインスタグラムで明らかになっているが、その投稿が原因で炎上騒ぎへと発展している。

     ローラは投稿から24時間で動画が削除されるストーリー機能で、関係者席と思しき場所からステージを撮影した動画を投稿。その動画には、人気バンド・ONE OK ROCKがパフォーマンスを披露し、
    それに沸く観客席が映し出されているが、ローラはその大盛り上がりのステージをバックに、なぜか上体起こし(腹筋)のトレーニングをスタート。

     人気アーティストのパフォーマンス中に腹筋という異質な組み合わせとあって、関係者席近くの観客がステージよりローラをガン見する姿も。このローラの行動には当然、マナー違反を指摘する声が噴出した。

    「昨年放送されたバラエティ番組では、打ち合わせ中などでも隙あらば腹筋を始めたりと、ストイックに筋トレに励んでいることが紹介されていたローラですが、さすがにライブ中に行うとは音楽ファンからすれば理解できないですね。
    同バンドのボーカルのTakaと親しい関係にあることから、パフォーマンス中の筋トレも問題なしと判断したのかもしれませんが、ワンオクファンからはとにかく不評。そもそも、同ライブは出演アーティストの撮影および録音は
    一切禁止されていますから、腹筋はもちろん、動画を撮影してSNSにアップする行為自体がそもそも問題視されています」(エンタメ誌ライター)

     Takaのインスタグラムにもローラ批判のコメントが殺到する事態となっており、ネット上でも「一気にローラが嫌いになった」「ローラは何がしたいんだ? そんなにインスタ映えが大事かよ」「Takaはローラと縁を切った方がいいよ」などといった書き込みが見られている。

    https://asajo.jp/excerpt/57701

    o0300034612142771880

    【ローラのマナー違反にワンオクファン激怒】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/08/25(土) 12:29:48.23 ID:CAP_USER9

    2018.8.25 up Numero TOKYO
    ローラ、初のセミヌードを披露!「ありのままの私」を告白

    2018年8月28日(火)発売の『Numero TOKYO』10月号で、ローラが衝撃のセミヌードを公開。彼女自らの提案によって実現したこのスペシャルな撮影では、しなやかで美しい身体を披露しているほか、ロングインタビューではありのままの自分についても語っている。

    12ページにわたる特集では、ジュエリーのみを身にまとったカットや、アンダーウェア一枚でソファに横たわる姿など、トレーニングで鍛え上げられた美しいボディを晒している。何も纏わないからこそ見えてくる彼女の無邪気さ、芯の強さ、秘められた凛とした内面が伝わってくるようだ。

    現在日本とLAを行き来しながら、活躍の場を広げているローラに、ロングインタビューも敢行。

    日本を飛び出し世界へ羽ばたいた理由について、こう語る。「私はチャレンジの道を選ぶことにしたの。リスクは大きいけど、今では後悔はしていないんだ! もっといろんな可能性にチャレンジしてみたい。私自身のフィールドを広げて、もっといろんな人と出会ってみたい。世界は本当に広いから、そこに飛び出して新たな経験をすることで、また違う自分が見えたり、新しい道が見えるんじゃないか――そういう期待があったの」

    天真爛漫で楽天家なイメージのローラだが、過去には思い悩むこともあったと言う。

    「正直言うと、やっぱりすごく落ち込んでいた時期はあって――。私なんて星になっちゃえばいいんだって思ったりもした。でもそこを越えて、一皮むけたんだと思う。思い通りにならないこともあるし、予期せぬこととも対峙していくのが人生なんだと思った。だとしたら、それを受け入れるしかない」

    そんな考え方の変化についてや、母親との関係や生い立ち、LAでの生活を通して見つけた新しい自分、そしてこれからの展望についてもたっぷりと語っている。

    「どんなことも絶対に無理ということはないと思う。学ぶことも、馴染むことも、自分のやる気次第というか。自分がどうしたいのか、そのためにどうするか。もっと楽しくなるためには何が必要か。あとは覚悟を持って貫いていけばいいだけ――。」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/e/3/e35439ec.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/c/3/c3547706.jpg

    https://numero.jp/news-20180825-rola/

    f0081290_19112168

    【ローラ、初のセミヌードを披露!「ありのままの私」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/08/20(月) 21:11:18.71 ID:CAP_USER9

    モデルのローラさん(28)が2018年8月18日、インスタグラムのストーリー機能にアップした動画が、ツイッターなどで「意味わからん」「どうしたん?」と話題になっている。

    動画は、音楽フェス「SUMMER SONIC 2018」(サマソニ)でロックバンド「ONE OK ROCK」(ワンオク)の演奏中に撮影したとみられるもの。ローラさんはどういう訳か、熱気あふれるステージをよそに「腹筋」のトレーニングをしていたのだ。

    インスタのストーリー機能で動画をアップ
    ONE OK ROCKは2018年8月18日、サマソニ大阪公演1日目に出演した。ボーカルのTakaさんと親交が深いローラさんも会場にいたようで、インスタのストーリー機能で同日、関係者席から撮影したとみられる演奏中の動画をアップした。

    動画はただ、遠目からステージを撮影しただけのものではなかった。ステージと観客席の手前で、周囲の熱狂的な雰囲気をよそに、黙々と「腹筋」のトレーニングにいそしむ――。そんなローラさんの姿も横からおさえていたのだ。

    この奇妙な行動は、ツイッターなどインターネット上で「サマソニでローラちゃん腹筋やってるw」「意味わからんすぎやろ」「謎すぎて笑った」「どうしたん?頭おかしなったん?笑」と話題を呼んだ。

    ローラさんは動画に「@workout_330」と明記していた。これは、トレーニングについて投稿している専用のインスタアカウントのことだ。ローラさんは18年6月の初投稿で「ジムに行かなくても公園でもできちゃうし、お家の中でもできるワークアウトもいっぱいあるから紹介する」としていた。

    今回いきなり筋トレ動画をアップしたのも、こうした試みの一環だったようだ。ただ、一方では「アーティストに対して失礼」「ファンの人らに流石に失礼やろ」との声もあった。

    撮影NGでは?との指摘も
    今回の「腹筋」動画をめぐっては、撮影禁止のルールに違反しているのでないかとして「サマソニって撮影NGだよね?」「普通にストーリーあげてるけど関係者だろうとダメなものはダメじゃないの?」「ルールは守りましょうよ...」との声も寄せられた。

    サマソニの公式サイトでは「お客様へのお願い、注意事項」と題し、

    「会場内では、カメラ付き携帯電話やコンパクトデジタルカメラ(プロ仕様撮影機器は持込禁止)などによる、お客様ご自身の撮影のみ可能となります。ただし、これらの撮影機器や録音機器による出演アーティストの撮影及び録音は、一切禁止致します」
    と説明。不正行為が発覚した場合、機器の没収とともに退場してもらう、としている。

    J-CASTニュース2018年8月20日19時43分
    https://news.infoseek.co.jp/article/20180820jcast20182336580/?ptadid=

    写真
    http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/9/d/9db39c2d.jpg

    http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/8/f/8f1b24d5.jpg


    5

    【ローラ、サマソニ演奏中に謎の腹筋トレーニングwww】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/09(木) 04:06:18.16 ID:CAP_USER9

    10年間の奴隷契約を強要されたなどとして、所属事務所との契約トラブルを抱えていたローラ。
    4月には自身のインスタグラムで事務所と和解したことを発表したが、いまだCM以外で彼女をテレビで見ることはほとんどない。

    「事務所トラブルを抱えているころは、レギュラー番組もなくなり、アメリカを拠点に活動していました。3億円ともいわれる豪邸をロサンゼルスに購入したことも報じられましたね」(スポーツ紙記者)

    勝ち取った円満独立

    アメリカでの活動は、プロテニスプレーヤーの錦織圭やフィギュアスケーターの浅田真央らのマネージメントを手がけるエージェントと契約を結んでいる。
    それでも日本のほうが圧倒的に需要は多い。

    「昨年は15社のテレビCMに出演し、3年ぶりにCM女王に返り咲きました。 やはり本人も日本での活動がいちばんお金になることはわかっている。そのために、L社と和解したんですよ。すでにロスの豪邸は売りに出しているようで、拠点を日本に戻すのでしょう」(同・スポーツ紙記者)

    今回の和解はローラ側だけでなく、事務所側の事情もあったという。

    「ひとつは公正取引委員会が芸能界のタレント契約に関して敏感になったこと。 もしも違法性を指摘されたら、ここまで育てたタレントを無条件で手放さなくてはなりませんからね。彼女の場合は金銭的な問題ではなく、マネージメント方法などで意見の相違があったとか。 その部分で事務所側が譲歩したということでしょうね」(芸能プロ関係者)
    .
    さらに、ローラをCMキャラクターに起用している企業からの働きかけもあったとか。

    「サントリーのような大企業は、今までどおり起用したいと思っていても、事務所とこれ以上モメて長期化してしまっては使いにくいので、代理店を通じて早期の解決をL社にお願いしたそう。そんな広告業界の説得もあり、今回のような決着になったのでしょう」(広告代理店関係者)

    そこで、ローラをバックアップする万全の体制が整えられたという。

    「実は日本国内では、彼女が出演するファッションショーの代理店がプロダクション業務を行っているんです。 表向きは今の事務所所属になっていますが、彼女のマネージメントは基本的にノータッチだとか。 一定の手数料を事務所に支払うことで、事実上の円満独立を勝ち取ったわけです。 モメごとを解消した彼女を起用したいという番組は、今後増えていくのではないでしょうか」(テレビ局関係者)
    転んでもタダでは起きないたくましさを見習いたい……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180809-00013044-jprime-ent
    8/9(木) 4:00配信

    http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/a/d/ad995598.jpg
    http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/d/1/d11f64ee-s.jpg

    9

    【ローラの現在wwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/08/01(水) 20:37:17.01 ID:FoI79iZp0● BE:322453424-2BP(2000)

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    「ケ●丸見え」「ワオ、大●開きや!」モデルでタレントのローラ(28)が7月13日、自身のインスタグラムに投稿したTバック美●画像へ“いいね!”が殺到。一方で、芸能関係者の間では、「もはやヘア●ードしか生き残る道はない」とも言われている。

     ローラは昨年夏に所属事務所との間で契約を巡り真っ向から対立、独立騒動にまで発展した。
     「昨年秋に実兄を社長にして個人事務所を設立したため、テレビ界からは干されたんです。ところが、すでに契約していたCMは流され続け、“CM女王”になるというおかしな現象まで起きていました」(広告代理店関係者)

     このまま事務所との関係修復は不可能と見られていたが、公正取引委員会が芸能界の契約トラブルの調査を開始。今年2月には事務所側が独占禁止法に抵触する可能性を示唆した直後、両者の和解が成立した。
     「しかし、ローラについてはいまだ所属事務所との関係が改善していないと見られる。テレビ局側も所属事務所と個人事務所の利害関係の実態を掴めないことから、オファーに二の足を踏んでいるんです」(バラエティー番組スタッフ)

    そのためローラにはいまだバラエティー番組などのオファーが1本もないと言われ、CM契約も新規では入っていないという。
     「現在、ローラはロサンゼルスを拠点とし、現地のマネジメント会社が芸能活動を担当していますが、知名度がないため向こうで仕事を取ることは難しい。このままでは枯渇すると見られる中で6月にワークアウト専用インスタを開設し、ジムで鍛えたという美ボディーを惜しげもなくさらし始めた。
    投稿するごとにフォロワー数も増え、今や500万人を突破する勢いです。そのため業界内では、“テレビがダメならヘア●ードで儲けるしかない”との声が聞こえ始めているんです」(在米芸能プロモーター)

     ヘア●ード写真集へのカウントダウンは一桁に突入した。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/5371680/

    ・ ROLAさん(@rolaofficial) • Instagram写真と動画
    https://www.instagram.com/p/BlKCJPpBSat/?hl=ja&taken-by=rolaofficial

    o0300034612142771880

    【ローラのTバック美尻画像へいいね!が殺到】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/07/13(金) 17:53:26.56 ID:CAP_USER9

    モデルでタレントのローラが13日、バミューダ諸島で撮影した写真を連続で投稿した。彼女の美しいヒッ●があらわになった水着姿に「美しすぎる」「お●がすごい」といった反響が多数寄せられている。

     「Bermuda」と一言コメントしたローラは、Siobhan Bellと共に海をバックに撮影した2ショット写真をアップ。その後、オレンジ色の水着に着替えて、二人で海辺へ向かう様子や、澄んだブルーの海でゴムボートに乗って遊ぶ姿、岩場にたたずむさまなどをアップした。

     ローラの鍛えられたスタイルに称賛の声が上がり、中でも注目されたのは、露出度の高い水着から、あらわになった美しいヒッ●だ。「お●セクシー」「お●美しすぎる」というコメントが次々に書き込まれ、フォロワーを魅了した。

    引用:https://www.instagram.com/rolaofficial/

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00057457-crankinn-ent
    https://i.imgur.com/x7U9fsR.jpg
    https://i.imgur.com/NcODil7.jpg

    1

    【 ローラがバミューダで魅せた極上ボディー】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/07/13(金) 09:33:08.94 ID:CAP_USER9

    今年4月末に所属事務所との“和解”を発表し、ようやく新たなスタートを切り始めたローラ(28)。

    6月13日にはワークアウト専門のインスタグラムのアカウントを開設。すると開設1カ月にして、早くもフォロワーが30万人を突破した。

    そんな肉体改造を行っているローラだが、実はさらなる“心機一転”の動きもみせているという。

    「実はいま、LAの自宅を売りに出しているんです。昨秋に購入が報じられてからまだ1年もたっていませんが、『あまりにも広すぎる』と漏らしているみたいで……。敷地面積は300平米もありますし、たしかに独身向けではありませんから」(知人)

    今年3月には、本誌の直撃に「いろいろやりたいなあと思うこともあって。芸能以外に。芸能以外のことが、すっごくやりたくて」と語っていた。

    「ローラさんは今後、海外での活動に力を入れていくつもりです。なので、買い手がつけばすぐにでも“新居探し”に奔走することになりそうですね」(前出・知人)

    夢の実現に向けて、“断捨離”生活に励んでいるようだ――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180713-00010001-jisin-ent

    11

    【ローラが購入報道1年たたず3億円LA豪邸売却決断の理由】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/07/06(金) 07:32:30.54 ID:CAP_USER9

    2018.07.05 20:21
    ローラ、現在の体重を公開

    モデルのローラが5日、自身のワークアウト内容を公開しているInstagramアカウントを更新。現在の体重を明かした。

    日々ストイックなトレーニングに励んでいるローラは、「49.7kg」と示された体重計を公開。

    「わたしは体重は気にしないんだ♪どんなお食事をしてどのくらいの運動をするのかで見た目にでるからね!」と体重にはこだわっていないことを明かし、「165cm 50kg代をめざしているよ」とパンプアップを目標としていることをつづっている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    [workout_330]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/2c2b354af279a64d88e09d3153cc29e0/5BD5701A/t51.2885-15/e35/35990842_170041887192969_7293462704696590336_n.jpg

    ローラ(C)モデルプレス
    https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/DgMe/nm/DgMeXTTi5KRTVYy8u1cWFhiGbRZ9exhWqBOINmbAcrA.jpg
    https://mdpr.jp/news/detail/1777709

    2

    【ローラ、現在の体重を公開】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/06/11(月) 05:01:14.50 ID:CAP_USER9

    2018.06.10.
    ローラ バッキバキの背筋美に反響 半日で「いいね!」15万件超

    タレントのローラが10日、インスタグラムに鍛え上げた背筋の写真を投稿。バキバキの筋肉美に、半日で15万件超の「いいね!」が殺到するなど反響が広がっている。毎日2時間、ジムで鍛えているという。

    ローラはインスタに「毎日ジムに通い続けたら背中の筋肉がいい感じについてきた。いままですこし、気が緩んでいたなとおもって、心のスイッチをおしたの。いまでは2時間くらい毎日トレーニングしているよ」と、毎日2時間の筋トレを積んでいることを告白。

     「ムキムキはすきじゃないから、程よく筋肉のラインができてお腹もしまったらあとはそれをキープしようっと」と書き込み、ジャケットを脱ぎかけたポーズで、両肩から肘のあたりまであらわになった後ろ姿の写真をアップした。

    ふくらはぎや脚の筋肉まで分かる写真に、コメント欄には「見事なスタイルですね」「綺麗!!」「かっこいい!!」「バッキバキじゃん。カッコいい」「背中もそうだけど、お尻もキュってあがっててどんなトレーニングしてるのか知りたい」などと驚きの声が殺到している。

    [rolaofficia]
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/cf5916326647b84bdc9284b599a2fafc/5BAF44FB/t51.2885-15/e35/32933493_625465177836825_2924746439357628416_n.jpg
    https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/91c8b9e9dc3c907f1862367ac3932240/5BB93A64/t51.2885-15/e35/34671783_2044060282580797_3538434885851021312_n.jpg

    タレントのローラ
    https://i.daily.jp/gossip/2018/06/10/Images/11342076.jpg
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/10/0011342075.shtml

    【ローラ、バッキバキの背筋美 半日で「いいね!」15万件超】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/23(水) 00:23:55.37 ID:CAP_USER9

    ローラ、事務所移籍騒動は依然として語らず 報道陣質問に両手を合わせ退場
    5/22(火) 12:24配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/05/22/0011280455.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000054-dal-ent

    笑顔を見せるローラ=羽田空港(撮影・中田匡峻)
    no title


    no title


    「新プロジェクト”Panel for Life”」トークショーで登壇するローラ=羽田空港(撮影・中田匡峻)
    no title


    滝川クリステル(右)の話を聞くローラ=羽田空港(撮影・中田匡峻)
    no title


    犬や猫への愛情を語った(左から)ローラ、滝川クリステル、別所哲也=羽田空港(撮影・中田匡峻)
    no title


    昨年8月に所属事務所・LIBERAとの契約トラブルや独立騒動が表面化し、4月27日に和解を発表したタレントのローラ(28)が22日、東京・羽田空港で行われた「PANEL FOR LIFE」プロジェクト発表会のトークショーに出演。
    和解発表以来、2度目の公の場となったが、騒動については語らなかった。

    トークショー終了後、報道陣から「和解の理由は」「もう順調ですか」と問われたローラは、「あっ、それは…」と困り顔。両手を合わせて申し訳なさそうにしつつ、一切回答はしなかった。

    この日は、フリーキャスターの滝川クリステル(40)が設立した財団「クリステル・ヴィ・アンサンブル」による、動物の殺処分0を目指したプロジェクトによるイベント。
    現在は米ロサンゼルスを拠点としているローラは「ロサンゼルスには、ペットショップが1つもないの。引き取ることが当たり前。殺処分もない。そういう現実を知って、もっともっと日本もそうなっていくべき何じゃないかなと。動物も人間もみんな生き物で一緒だから、それを少しでも応援できたらいいな」と話した。

    ローラは4月27日、自身のインスタグラムで「みなさまにご報があります。今回LIBERAとよく話し合い和解をしました」と和解を報告。
    「今後、海外ではWMEそしてIMGというエージェントと契約する事になりました」と説明し、「これからも沢山の夢を追いかけて頑張ろうと思います。今後ともよろしくお願いします」と決意をつづっていた。

    【【画像】ローラの現在の姿がこちらです・・・・】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/03/27(火) 00:12:38.12 ID:CAP_USER9

    3月下旬の夕方、都心にある百貨店のデパ地下に意外な人物の姿があった。
    目深にかぶったキャップとマスクで顔を隠しているものの、間違いなくあのローラ(27)だ。

    ローラといえば、昨年8月に所属事務所「LIBERA」との契約トラブルが表面化。だが彼女はこれまで、かたくなに沈黙を貫いてきた。
    だが実はここへきて、所属事務所との契約問題に進展がみられたという。

    「ローラさんは騒動が長期化すると、仕事に影響すると考えたのでしょう。最近では、所属事務所との和解を模索するようになっています。両者が信頼するイベント企業がローラさんの指定代理店となり、そこを介して活動していくようです。すでに書面でのやりとりも進んでおり、近日中にも合意に至りそうです」(ローラを知る関係者)

    本誌は、ローラを直撃した。冒頭のデパ地下での買い物を終え、駐車場へと出てきたローラ。記者が「女性自身です」と声をかけると、驚いた様子で「ハイ」と答えた。

    ――実はローラさんが所属事務所と和解して活動を再開すると聞きました。

    「そうですね。今月(3月)中には発表できると思います」

    なんとローラの活動再開はすでに具体的な日付を言える段階になっていたのだ。その告白に驚きつつ記者が突然の取材をわびると、ローラは明るい様子で答えた。

    「あ〜、全然、全然、全然。なんか、もっとハッピーな感じに発表したいなと思っているから」

    ――再スタートは4月に入ったら?

    「だと思いますね」

    横にいた2人が話を遮ろうとするも、ローラは「いいよ、先に行ってて」とひとこと。そのまま、記者の質問に答えてくれた。

    「いろいろやりたいこともホントにあって、芸能以外のことが、すっごいやりたくて」

    ――たとえばどんな?お店やファッションブランド展開などでしょうか?

    「いや〜、それもまた普通のことはやりたくなくて。女性としてカッコよくありたいなあっていうのがあって。やっぱり環境問題とか、自分のなかにどこかにちゃんとそういうのを少しずついろんな人に伝えたいなあって……」

    ローラの口から飛び出した意外な未来計画。それを実現させる上でも、前に進むべく和解の道を選んだようだ――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180327-00010000-jisin-ent

    無題

    【ローラが沈黙破り初告白wwwww】の続きを読む

    1: きゅう ★ 2018/01/08(月) 19:38:30.10 ID:CAP_USER9

    12月6日にニホンモニター社が発表した『2017タレントCM起用社数ランキング』で、3年ぶりにトップへ返り咲いたローラ(27)が、ハリウッド女優として本格的活動を始めたという。
    「ハリウッド女優といえば聞こえはいいが、実際は、“ポ●ノ女優”としてやっていくとの話が伝わってきます。米国の女優ですら活躍するのが難しいといわれている世界。それだけに、アジア人が最初の活動の場にするのは、やはり脱ぎも含めた濡れ場が中心。あのマドンナだって、過去にはヌ●●で活動してきたわけですから」(映画関係者)

    ローラは'16年、映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』に出演したが、日本受け狙いともいえる超脇役で嘲笑を買った。
     「彼女は以前から、夢はハリウッドと公言していましたから、夢が叶ったわけです。でも、もともと『バイオハザード』は、日本の興行収入目当ての映画。つまり、彼女は客寄せパンダ的な配役でした。ところが、それを勘違いしたのがローラ。ますますハリウッド志向が強まったというんです」(芸能プロ関係者)

    現在、ローラは所属事務所と契約をめぐって揉めている真っ最中。一方的に独立し、一部関係者には新事務所設立も連絡している。
     「契約内容が実質20年契約だとしてローラは怒り心頭。『奴隷契約』とまで言い放った。なんでも、所属事務所としてはローラのハリウッド進出は無理だと反対していたのに、本気で米国進出を主張するようなったとか。方向性も対立するばかり」(スポーツ紙記者)

    12月21日放送のTBS系『ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017』にMCとして久々にテレビ出演したが、現在、ローラはCMでしか見ることができない。
    「彼女はロサンゼルスに自宅を物色し、最近決まったようです。そこを拠点に活動を開始。映画を中心に交渉中だそうですが、内容は伝わっていません」(同)

    そんな中、こんな情報が浮上。
    「ローラによく似た女性の濡れ場写真が流出中です。彼女は欧米系顔ですが、地黒でアジア系。ハリウッドでは最近、有力者との枕営業で役をもらうのが問題になっている。ローラの私的写真、もしくはプロモーション用の濡れ場写真の可能性はゼロではない。もし違っても、流出写真のように濡れ場で仕掛ければ、勝算はあるかも」(映画ライター)

     本番映画もOK?

    http://wjn.jp/article/detail/7746390/
    無題

    【ローラ「濡れ場画像」流出かwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ