芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。

ローラ

1: 湛然 ★ 2018/04/17(火) 04:57:51.88 ID:CAP_USER9

2018.04.15 18:02
ローラ、圧巻スタイルあらわな水着姿 絶賛続々

モデルのローラが15日、Instagramに水着ショットを投稿。抜群のスタイルに反響が寄せられている。

◆ローラ、リゾートを満喫中

ファッションブランドからの招待を受け、アメリカカリフォルニアの砂漠リゾート・パームスプリングスを訪れているローラは、サボテンやヤシの木を背景にポーズを決めるショットを複数公開。真っ白の水着にストライプのガウンを羽織り、「Water please」とリゾートを楽しむ様子を見せた。

こんがりと焼けたローラのボディは、ほどよく引き締まった上で女性らしいボディラインも際立ち、圧巻のスタイル。

海外にいるときにも欠かさずワークアウトしていることを報告するなど、ストイックな体作りに抜かりのないローラ。写真はTwitterでも公開されており、ファンからは「完璧なボディだ…」「綺麗すぎ!」「セクシー過ぎる」「めっちゃ眩しいです」など絶賛の声が殺到している。(modelpress編集部)

[rolaofficial]

no title

https://mdpr.jp/news/detail/1760284

【ローラ、完璧ボディーあらわな水着姿】の続きを読む

1: muffin ★ 2018/04/09(月) 19:33:21.10 ID:CAP_USER9

https://mdpr.jp/news/detail/1758839
2018.04.09 12:11

モデルのローラが7 日、自身のInstagramにて披露した、美ボディがあらわになったショットに注目が集まった。

ローラはスポーツブラに、体のラインが際立つレギンススタイルのボトムスを合わせ、引き締まった腹筋を大胆にあらわに。腹筋にはくっきりと縦線が入って割れており、引き上がったヒップラインとともに見事な曲線美を見せている。

アメリカ・LAにいるときにも欠かさずワークアウトしていることを報告するなど、ストイックな体作りに抜かりのないローラ。
ファンからは「かっこよすぎる」「オシャレでスタイル良くて、本当に憧れる!」「いつ見てもますます素敵!!」と常に羨望の声が寄せられている。(modelpress編集部)

no title

【【画像】ローラ、割れた腹筋あらわに ヒップラインも際立つ美ボディで魅了】の続きを読む

1: ひかり ★ 2018/03/27(火) 00:12:38.12 ID:CAP_USER9

3月下旬の夕方、都心にある百貨店のデパ地下に意外な人物の姿があった。
目深にかぶったキャップとマスクで顔を隠しているものの、間違いなくあのローラ(27)だ。

ローラといえば、昨年8月に所属事務所「LIBERA」との契約トラブルが表面化。だが彼女はこれまで、かたくなに沈黙を貫いてきた。
だが実はここへきて、所属事務所との契約問題に進展がみられたという。

「ローラさんは騒動が長期化すると、仕事に影響すると考えたのでしょう。最近では、所属事務所との和解を模索するようになっています。両者が信頼するイベント企業がローラさんの指定代理店となり、そこを介して活動していくようです。すでに書面でのやりとりも進んでおり、近日中にも合意に至りそうです」(ローラを知る関係者)

本誌は、ローラを直撃した。冒頭のデパ地下での買い物を終え、駐車場へと出てきたローラ。記者が「女性自身です」と声をかけると、驚いた様子で「ハイ」と答えた。

――実はローラさんが所属事務所と和解して活動を再開すると聞きました。

「そうですね。今月(3月)中には発表できると思います」

なんとローラの活動再開はすでに具体的な日付を言える段階になっていたのだ。その告白に驚きつつ記者が突然の取材をわびると、ローラは明るい様子で答えた。

「あ〜、全然、全然、全然。なんか、もっとハッピーな感じに発表したいなと思っているから」

――再スタートは4月に入ったら?

「だと思いますね」

横にいた2人が話を遮ろうとするも、ローラは「いいよ、先に行ってて」とひとこと。そのまま、記者の質問に答えてくれた。

「いろいろやりたいこともホントにあって、芸能以外のことが、すっごいやりたくて」

――たとえばどんな?お店やファッションブランド展開などでしょうか?

「いや〜、それもまた普通のことはやりたくなくて。女性としてカッコよくありたいなあっていうのがあって。やっぱり環境問題とか、自分のなかにどこかにちゃんとそういうのを少しずついろんな人に伝えたいなあって……」

ローラの口から飛び出した意外な未来計画。それを実現させる上でも、前に進むべく和解の道を選んだようだ――。

女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180327-00010000-jisin-ent

無題

【ローラが沈黙破り初告白wwwww】の続きを読む

1: きゅう ★ 2018/01/08(月) 19:38:30.10 ID:CAP_USER9

12月6日にニホンモニター社が発表した『2017タレントCM起用社数ランキング』で、3年ぶりにトップへ返り咲いたローラ(27)が、ハリウッド女優として本格的活動を始めたという。
「ハリウッド女優といえば聞こえはいいが、実際は、“ポ●ノ女優”としてやっていくとの話が伝わってきます。米国の女優ですら活躍するのが難しいといわれている世界。それだけに、アジア人が最初の活動の場にするのは、やはり脱ぎも含めた濡れ場が中心。あのマドンナだって、過去にはヌ●●で活動してきたわけですから」(映画関係者)

ローラは'16年、映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』に出演したが、日本受け狙いともいえる超脇役で嘲笑を買った。
 「彼女は以前から、夢はハリウッドと公言していましたから、夢が叶ったわけです。でも、もともと『バイオハザード』は、日本の興行収入目当ての映画。つまり、彼女は客寄せパンダ的な配役でした。ところが、それを勘違いしたのがローラ。ますますハリウッド志向が強まったというんです」(芸能プロ関係者)

現在、ローラは所属事務所と契約をめぐって揉めている真っ最中。一方的に独立し、一部関係者には新事務所設立も連絡している。
 「契約内容が実質20年契約だとしてローラは怒り心頭。『奴隷契約』とまで言い放った。なんでも、所属事務所としてはローラのハリウッド進出は無理だと反対していたのに、本気で米国進出を主張するようなったとか。方向性も対立するばかり」(スポーツ紙記者)

12月21日放送のTBS系『ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017』にMCとして久々にテレビ出演したが、現在、ローラはCMでしか見ることができない。
「彼女はロサンゼルスに自宅を物色し、最近決まったようです。そこを拠点に活動を開始。映画を中心に交渉中だそうですが、内容は伝わっていません」(同)

そんな中、こんな情報が浮上。
「ローラによく似た女性の濡れ場写真が流出中です。彼女は欧米系顔ですが、地黒でアジア系。ハリウッドでは最近、有力者との枕営業で役をもらうのが問題になっている。ローラの私的写真、もしくはプロモーション用の濡れ場写真の可能性はゼロではない。もし違っても、流出写真のように濡れ場で仕掛ければ、勝算はあるかも」(映画ライター)

 本番映画もOK?

http://wjn.jp/article/detail/7746390/
無題

【ローラ「濡れ場画像」流出かwwwww】の続きを読む

1: 数の子 ★ 2018/01/02(火) 18:40:22.64 ID:CAP_USER9

1/2(火) 13:21配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000051-dal-ent

ロックバンドONE OK ROCKのTakaが1日、インスタグラムを更新し、自宅で行われた豪華メンバーによる新年会の写真をアップした。

インスタには「あけましておめでとう!みんな大集合で新年のご挨拶」とつづられ、Takaの父である歌手・森進一を囲んだ記念写真を投稿。
そこにはローラやベッキー、城田優、TKOの木下隆行らの姿が。
またTakaは「うちのダディーがインスタ始めました!笑」と森がインスタグラムを開始したことも告知した。

この豪華な新年会にファンも驚き。「親子久しぶりに見た」「すごい」「凄い大集合」「進一さんの嬉しそうな顔」「メンツが素晴らしすぎ」と続々コメントが。25万を超えるいいね!がつけられた。

また、息子からインスタ解説を告知された森進一はTakaとの2ショットや、城田らと餅つきを楽しむ写真を投稿。
記念すべき1枚目には「息子の勧めで、今日からインスタ初めました。よろしくお願いします」とつづられている。

【森進一を囲む豪華新年会wwwwww】の続きを読む

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/21(木) 20:45:36.320 ID:csCtdV+n0

やばい

DRkIGROWkAE8F7E



【ローラのにゃんこスターwwwwww】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/20(月) 12:33:41.46 ID:CAP_USER9

モデルでタレントのダレノガレ明美(27)が自身のTwitterでつぶやいた言葉が話題となっている。
ダレノガレといえば、今年6月に以前から交際していた一般男性との破局を報告。それ以降は熱愛などの噂はなく、彼女の豪邸新居ばかりが注目されてきた。

そんなダレノガレが19日に更新したTwitterで「まだ結婚したくないなぁー。仕事したい!(中略)いろいろやらせてくださる事務所に感謝でしかない。
わたし、いきなり夜中に思いついて、すぐ行動に移しちゃうから、事務所の方からしたらバタバタしちゃうはずだけど、なにも言わず協力してくれる優しい事務所。ありがたい。」などとつぶやいた。

この発言にフォロワーからは「結婚したら寂しい…」「結婚しなくてもいいよ!」などのコメントが集まった一方で「わざわざ、結婚したくないって入れなくていいんじゃないの?」
「結婚しても仕事できますが!!!」「専業主婦になる気?(笑)」などのコメントが集まった。

このほかに「同じ事務所のローラとは意見が反対!?」「ローラの件がなぜか出てきてしまう…」など、独立騒動で渦中にある同事務所のローラ(27)への当てつけではと邪推する人もいたようだ。
わざわざ「結婚したくない」と添えた上で「仕事がしたい」と宣言するのは不自然な気も。
特定の誰かに対するメッセージかと勘ぐられても仕方ない問題発言だった。

http://dailynewsonline.jp/article/1377609/
2017.11.20 12:05 デイリーニュースオンライン

22

【ダレノガレ明美がローラに意味深なメッセージwwwwww】の続きを読む

1: shake it off ★ 2017/11/10(金) 18:40:22.58 ID:CAP_USER9

さすがに“オッケ〜!”ではなさそうだ。事務所との独立騒動で泥沼状態のモデルでタレントのローラ(27)がついに強行手段に踏み切った。発売中の写真週刊誌「フライデー」は、ローラの兄が代表を務める新事務所を設立したと報じたのだ。たとえ、独立したとしても待ち受けるのは多額の違約金というイバラの道かもしれない。

 同誌では、ローラの代理人弁護士が10月20日、所属事務所に所属契約を解除するという文書を送付したことと、兄が代表を務める新事務所を設立したと報じた。CMの各代理店に「事務所が変わりました。これからはウチに連絡をしてください」との連絡をしていたことも伝えている。

 「事務所側も、ローラが信頼していたマネジャーを復帰させるなど、ローラに歩み寄っていたそうですが、ローラ側は頑ななまま。事務所側は契約は続いていると考えており、この強行手段には困惑しているようです」と民放関係者。

 ローラは2007年のデビュー時から事務所に所属。有効期間は満10年だが、自動的に10年間更新される内容に対して、ローラ側が代理人を立てて契約解除を申し立ている状況だ。

 「一部メディアで“奴隷契約”などと報じられたことで注目され、ローラへの同情の声もありましたが、今回のローラの強行手段には業界内はかなり冷ややかな目で見ています。何より多数のCM契約の行方が注目されてます」と広告代理店関係者。

 そして、こう続ける。「ローラはテレビのレギュラーはそう多くありませんが、広告契約はライオンやユニクロ、サントリー、楽天など20社を超えます。しかも大手が多い。それだけCMタレントとしての価値が高いというわけですが、すべて事務所との契約になっている。このまま、独立を強行しようとすると、事務所側から10億円を超える損害賠償を請求される可能性もあります」

 しかも、独立したとしても、新たな事務所は家族経営に近く、スタッフとして業界関係者のサポートもない状況だという。
「もうちょっとうまいやり方はなかったのかと思いますね。大物芸能人のバックアップがあっても、事務所の運営がうまくいくというわけではない。多額の損害賠償を抱えた状況では、クライアント側も起用しづらい。これからの活動が非常に厳しくなるのではないでしょうか」と芸能プロダクション関係者。

 にっちさっちもいかない事態だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000003-ykf-ent

【ローラ、10億円超の損害賠償かwwwww】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/28(土) 08:35:27.41 ID:CAP_USER9

所属事務所との契約問題で揉めていることが報じられているモデルでタレントのローラが、
ロサンゼルスの3億円の豪邸で暮らしていることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

ローラは6月中旬、Twitterに「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。
10年の信頼を返して」などと意味深な内容を書き込んでいた。

その後、所属事務所と実質20年間の専属契約で不当に拘束されていることや、
ローラ側が契約終了を求める申し入れ書を送付していたことなどが報じられ、いまだに解決したという話は聞こえてきていない。

そんなローラが新居を構えるのは現地でもビバリーヒルズやハリウッドなどと並ぶ高級住宅地。
同じ地区にはかつて歌手のマイリー・サイラスの自宅があったという。

ローラの豪邸の前の所有車は米の人気ロックバンド「カウンティング・クロウズ」のメンバー。
敷地面積300平方メートルの豪邸を現金で購入したそうで、リフォーム代金と合わせて3億円に達するのだとか。
ローラの年収は5億円ほどあったようで豪邸をキャッシュで購入できたようだ。

「ローラは一時期、仕事で毎月のようにロスを訪れていたが、現地に住んでいる女優の桃井かおりを、ローラが“芸能界の父”と慕うタレントの堺正章が紹介。
桃井があれこれ親身にのって相談に乗っているようで、おそらく、豪邸購入も桃井からすすめられたのでは。
ローラが事務所と揉め、日本を離れたおかげで、ローラにオファーが来た仕事がすべて同じ事務所のダレノガレ明美に回っている。
日本にいるとあれこれ煩わしいので、もう日本に帰って来る気はないのでは」(芸能記者)

後は、事務所とのトラブルが片付けばローラにとってすべて「オッケー!」なはずだが…。

http://news.livedoor.com/article/detail/13811014/
2017年10月27日 22時54分 リアルライブ

no title

【ローラの現在の生活がこちらです・・・・】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/08(日) 11:39:37.89 ID:CAP_USER9

ビデオリサーチ社が年2回行っている「タレントイメージ調査」8月度版がこのほど発表され、トップに新垣結衣(29)が初めて輝いた。
昨年の主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)に続き、7月クールの「コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)での人気で頂点に達した。
注目は順位を上昇させた、他の顔ぶれだ。

「女性タレント人気度上位50」の過去のデータと比較すると、お笑い芸人の勢いが目立つ。インスタグラムの女王・渡辺直美(29)は34→24→13と推移し、今回はベスト10入りの8位。
イモトアヤコ(31)も13→18→29と推移し、今回は9位にランクインした。

「女優やミュージシャン、スポーツ選手など、並みいる美女たちを押しのけて、ついにトップ10入りだからすごい。
渡辺はインスタや自らのブランド、CMに加え、ドラマ主演も果たしましたし、イモトも『世界の果てまでイッテQ!』の人気を土台にドラマやCMにもコンスタントに出演し、2人とも年収は軽く1億円を超えているでしょう。
2人とも今や女芸人の目標、憧れの対象になっていますよ」とはお笑い関係者だ。

この勢いは他の女芸人にも波及している。いとうあさこ(47)は36→39→26と推移し、今回は15位まで上昇した。
25位の柳原可奈子(31)、28位の近藤春菜(34)、36位の友近(44)も安定した人気を保っている。そして、初登場のブルゾンちえみ(27)は48位だった。

「ひと昔前も、三枚目タレントや女芸人は重宝されてきた。久本雅美や柴田理恵、森三中、南海キャンディーズのしずちゃん、青木さやかなどが人気の時代もありましたが、
新しいメンツに取って代わられた印象。ブルゾンは一発屋で終わる可能性がまだまだ高い。
安定的に売れる面々は表裏のない、あけっぴろげな性格で、自虐ネタもいとわず、面白い、アドリブに対応できるなどの共通点がある。
そこまで到達して人気を得るのは並大抵のことではないんですよ」(前出の関係者)

一方の女優、タレント陣にも変化があった。人気だったローラ(27)が5→14→6と推移し、今回は20位までランクを下げた。

「事務所移籍騒動でテレビ番組はほぼ干されていますが、CMだけは続いている状態。問題が片付くまでは上位復帰は難しいでしょう。
ローラ本人は米国進出、モデルやハリウッド女優を目指しているので、日本ではこのままCMのみの活動になってしまうかも」(広告代理店関係者)

篠原涼子(44)も9→15→10と推移し、今回は25位まで落ちた。

「市村正親との間に9歳と5歳の2男を持つママ女優で、最近は特番ドラマや友情出演など、露出が減っていたことで下降したのでしょうが、女性からの人気は根強い。
10月からのフジテレビの月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』で主演しますが、
前作の『コード・ブルー』の視聴率が良かっただけに、視聴率が悪ければ“篠原神話も終わり”となりかねません」(ドラマ関係者)

ほかに人気どころで予想通りの上昇を見せたのは有村架純(24)で、24→30→26と推移し、18位にランクアップ。
「アンジャッシュ」渡部建(45)と結婚してイメージアップにつながった佐々木希(29)は前回87位から48位に上昇した。浮き沈みの激しい芸能人の人気はまさに時代を反映している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13720348/
2017年10月8日 11時0分 東スポWeb

no title

【ローラ急落wwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ