芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。

    ワイドショー

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/09(月) 06:29:22.65 ID:MM1EtceN9

    デビュー当時の浜崎あゆみの恋愛と葛藤をモチーフにした著作『M』が、大きな話題を呼んでいる。同著は、本人への取材・了承を経てはいながら、あくまでフィクションを交えた「小説」として出版されているが、「暴露本では?」という意見が絶えない。

    『M』を契機に「暴露本」について学ぶべく、かつて実際に自伝を出版した、タレントの梅宮アンナを訪ねた。

    「時代のせいか、当時は制約もなく、かなり自由に書かせていただいた記憶があります」

    そう笑顔で18年前を振り返るアンナ。自伝『「みにくいあひるの子」だった私』(講談社)では、少女時代のエピソードから両親との関係、ワイドショーを騒がせた当時の恋人との交際裏話までを赤裸々に書いた。

    「あの本は、関口宏さん司会の『ほんパラ! 関口堂書店』(テレビ朝日系)の企画から生まれたんです。ただ、本を出す以上、『いいことだけでなく、悪いこともちゃんと書きたい』という気持ちがありました」

    同書では、当時の自身の振舞いに対する激しいバッシングに関しても、前向きにとらえていた。その姿勢は、いまでも変わらない。

    「私はチャレンジ精神が旺盛なので、人間にはなにひとつ無駄な経験はないと思ってるんです。だから親に『やめなさい』と言われたことも自分でやってみないと納得できないのです(笑)。

    トーマス・エジソンが実験で1万回も失敗を繰り返していたとき、『私は失敗したことがない。1万通りのうまくいかない方法を発見したのだ』と語ったといわれていますが、私もすべて『失敗』でなく、『いい経験』ととらえているんです」

    ワイドショーや芸能マスコミを賑わせた当時を、「最高に楽しかった」と振り返る。

    「犯罪を犯しているわけではないので、マスコミに家に来られても、どんなに追っかけられても、堂々としていました。ノーコメントのときも、外で待っている記者さんに、お茶を差し入れしたりもしてました。まさに私自身が、いまでいう『リアリティショー』を毎日やっていた、という感じでしたね。

    じつは当時から、バラエティ番組に出るのはイヤで、それよりもワイドショーが大好きだったんです(笑)。人生のなかで、あの時期は本当にエキサイティングで楽しかった。あのメディア露出のおかげで、自分が有名になった部分も多いので、今も感謝しています」

    またいつか「あの本の完全版を書いてみたい」という気持ちもあるという。

    「あれでも、まだ書き足りないんです。いま振り返ると、自分が書きたかったことの半分も書けていない。人が見たままのイメージの私では納得がいかないし、ひとりでも多くの人に、本当の私をわかってほしいという気持ちがあります。

    50歳を機に、完全版ではないのですが、また本を書いてみたいです。きれいにまとめずに、自分の泥くさい部分も隠さず、しっかりと書きたいですね」

    うめみやあんな

    1972年生まれ 街でスカウトされ、芸能界デビュー。有名雑誌の専属モデルとして、何度も表紙を飾る。最近は美容に関するトークショーにも多数出演。メイクレッスンも開催する

    https://news.livedoor.com/article/detail/17052850/
    2019年9月9日 6時0分 Smart FLASH

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/a/c/ac0ef444.jpg

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/d/e/de3a37bf.png

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/3/0/30893d43.png


    梅宮 アンナ
    日本のファッションモデル、タレント、YouTuberである。
    ウィキペディア
    生年月日: 1972年8月20日 (年齢 47歳)
    生まれ: 東京都
    身長: 168 cm
    配偶者: 千葉 貴史 (2001年 - 2003年)
    子供: 梅宮 百々果
    両親: 梅宮 辰夫、 梅宮 クラウディア


    15

    【梅宮アンナ(47)「ワイドショーが大好き!最高にエキサイティング!!」】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/06/07(金) 13:40:53.13 ID:wF3wGQ2K9

    1日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

    オープニングトークで、「皆さんが思っている以上に、世間はネットの書き込みを重視していないです」と切り出した竹山。
    続けて「ワイドショーとかが(書き込みを)拾って、たまに火をつけて大きくしてますけど、ワイドショーなんて“火つけ”ですからね。
    あいつらテレビ界のゴミですよ」と切り捨てる。

    しかし、「僕はそのゴミの仕事で金をもらっているような、ゴミの人間なんですよ」と自身についても酷評し、「ロクな人間たちじゃないですよね」と言い放った。

    竹山は「『ワイドショーはゴミだ 竹山発言』とかまたどこかでニュースになるんでしょうね」と自身の発言がニュースになる可能性について言及したが、 「どんどん書いて結構なんですよ。なんとも思っていませんから」「『やばいやばい!』と思っているようじゃこんな仕事できませんので」と持論を展開していた。
    https://abematimes.com/posts/7005990

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/b/5/b5960666.jpg



    カンニング竹山
    日本のお笑いタレント、俳優、漫才師、コメンテーターである。
    カンニングでボケを担当する。
    本名は竹山 隆範でコンビ時の芸名でもある。
    探偵ナイトスクープとタモリ倶楽部でのみ本名で活動している。
    ウィキペディア
    生年月日: 1971年3月30日 (年齢 48歳)
    生まれ: 福岡県 福岡市 城南区
    身長: 168 cm
    配偶者: 既婚(ジュンちゃん)
    事務所: サンミュージックプロダクション


    3

    【カンニング竹山、ワイドショーを痛烈批判 「あいつらテレビ界のゴミですよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ