芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。

    司会

    1: 豆次郎 ★ 2019/12/31(火) 13:28:20.38 ID:s1G3LAIo9

    リアルサウンド
    12/31(火) 6:00配信
     綾瀬はるかが、2019年の大晦日、3度目の『NHK紅白歌合戦』の司会を務める。今年はCMに引っ張りだこではあったが、女優としての出演作は大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(NHK総合、以下『いだてん』)のみで、映画はなし。それでも私たちの頭から綾瀬はるかが消えることはなかった。これほどまで自然に「国民的女優」の名が定着した綾瀬について話を聞きたいと、ライターの麦倉正樹氏に急遽依頼。クリスマスの夜、煌めく街を背中に麦倉氏は瞳に輝きを灯し、「彼女は無敵だ」と言い放つと、次のように論考した。


    「綾瀬さんは透明感のある、ナチュラルなイメージが昔からずっと定着していますよね。ただ、『ホタルノヒカリ』や『きょうは会社休みます。』(ともに日本テレビ系)など、ある時期までは、仕事と恋愛に悩むアラサーOLの役をコミカルに演じていた印象があるのですが、いつの間にか近年の出演作では、『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)で西島秀俊さんの妻役、『義母と娘のブルース』(TBS系)で竹野内豊さんの妻であり、その後は上白石萌歌さんの母親を演じるなど、妻や母親という役も違和感なく演じられるようになっています。その集大成が今年出演していた『いだてん』ではないでしょうか。中村勘九郎さん演じる四三の初々しい恋人であり、大竹しのぶさんの義理の娘であり、物語に進むにつれて、嫁、母になっていった。何もない草原を自転車を漕ぎながら『会いたかばってん〜』と歌う娘時代の感じも、なんかハマってましたよね(笑)。娘であり恋人であり妻であり母である……今の綾瀬さんは、ある意味、無敵と言ってよい状態なのではないでしょうか」

     また、『奥様は、取り扱い注意』のアクションに魅せられたという麦倉氏。演じる役柄の幅を広げる上では大きな挑戦だったと、感慨深げに語る。

    「かつては、身体を動かせる女優というイメージはなかったのですが、『精霊の守り人』(NHK総合)で本格的にアクションに挑戦したことは大きかったんじゃないでしょうか。その身体の動かし方を『奥様は、取り扱い注意』でも生かせたのだと思いますし、動ける女優さんになれたのかなと。時代劇もできて、昔ながらの映画女優のような古典的な面影もあって、アクションもできて、奥さんも母もできる……やっぱり無敵ですね。それらの役を、いわゆる“生活感”のようなリアリティの説得力ではなく、ある種の“憧れ”を視聴に抱かせたまま、違和感なく演じることができる、稀有な存在だと思います。彼女の役にリアリティ、生活感があるというのではなくて、視聴者が憧れの気持ちを持ちながら見れる存在なのかなと思います」

     また、クリスマスイブにInstagramの投稿で話題になった綾瀬と深田恭子の写真を見て微笑みを浮かべた麦倉氏は、先輩の存在も彼女に影響を与えていると優しい表情で語り始めた。

    「事務所の先輩である深田恭子さんが、近年ドラマに映画にCMにと大活躍しているのも、綾瀬さんに良い意味で刺激を与えているのではないでしょうか。深田さんも『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で、松山ケンイチさんを夫に持つ女性を演じたり、『空飛ぶタイヤ』で子どもを持つ母の役をやっていたり、『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で横浜流星を射止めるヒロインを演じたりと、実に幅広い役をこなしています。そういう先輩が近しいところにいることも、きっと彼女にとっては心強いのではないでしょうか」

     麦倉氏は、綾瀬のキャッチフレーズを「肝の据わった天然のドジっ子」と命名。「スケジュール的には厳しそうですが、『海街diary』のような映画にまた出てほしい」と願望を語っていた。『紅白歌合戦』放送後も、年明けて1月1日は『笑点』(日本テレビ系)への出演、2日は『義母と娘のブルース』新年SP(TBS系)が放送される。オリンピック関連のCMにも多く出演しているだけに、綾瀬の2020年は忙しくなりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191231-00010002-realsound-ent



    game_yuusya_woman

    【綾瀬はるかが無敵状態wwwwwwww】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/25(水) 07:38:39.21 ID:MRmnEGuT9

    お笑いタレントの今田耕司が12月22日に開催された「M-1グランプリ2019」(テレビ朝日系)で13大会連続となる司会役を務めたが、“余計な一言”で審査員からお叱りを食らう一幕もあった。

    普段のバラエティ番組では、ユーモアを織り交ぜたスムーズかつテンポの良い進行が好評を博してきた今田だが、司会進行というポジションからはみ出た言動を、審査員席に座るオール巨人から注意される場面が話題となっている。

    緊迫したムードをほぐす為か、進行という立場ながら冒頭から例年にも増して“小ボケ”を多く挟んでいた今田は、優勝候補と目されていながら敗者復活組からの登場となった和牛がネタを終えた際、ツッコミ担当の川西賢志郎について“ツッコミがボケを兼ねている”という特性を説明。しかし、これが進行としての役割を越権した言動とみなされたのか、巨人から「今田くん、ツッコミがボケもやるんやね、とかそういうコメントはせんでええよ。こっちが言うことやから」と一蹴されてしまった。

    「オール巨人からすれば、審査員としてのオファーを受け、その役割を強い覚悟と共に背負っている以上、進行役の人間が誰よりも先にラフな評論をしていたのが気に入らなかったのかもしれません。また、巨人は“審査員すらも審査される”という昨今の風潮に辟易しており、来年の大会では審査員を休む意思があることも公言しています。そうした中で、若い層に影響力を持つ今田が先に和牛のツッコミを解説してしまったことに違和感を覚えたのでしょう。しかも、今田が好意的に評価した川西のツッコミについて、巨人は『ボキャブラリーが足りない』などと苦言を呈していましたから、自身の見解とは正反対の批評を今田からされたことに、ことさらご立腹状態となってしまいました」(テレビ誌ライター)

    ネットでは、この巨人による今田への緊迫感に満ちた指摘に対し「オンエアー中にやるなよ」「楽しい空気が台無し」「収録後に言うじゃダメなの?」「巨人が怖くてチャンネル変えた」との声も寄せられ、鬼気迫る巨人のオーラを恐れた視聴者も多かったようだ。

    「今回のようなお笑いコンペティションにおいては少々事情が異なりますが、司会進行を担う立場の人間には常に一定以上の影響力が集まり、その発言が世間のスタンダードとなってしまう傾向が強いです。よって、その司会者が和牛を先に高評価するようなコメントを発してしまうと、その後に彼らを酷評した審査員が変に目立ってしまう弊害が出る可能性があります。実際、老若男女からズバ抜けた人気を誇る和牛にマイナスな批評を述べることは勇気のいる作業ですし、それ相応の覚悟がなければ務まりません。審査員の役割を本気でこなす巨人だからこそ、今田の越権行為を仕方なく本番中に軌道修正する必要性を感じたのでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

    なお、今田は番組冒頭にも、謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之のお馴染みネタ「宮迫です」の決めポーズを無言で披露し、ネット上で賛否を集めていた。

    場を和ませ、重い空気を柔らかくするのはMCとしての今田の任務でもあるが、今回はいくつかの場面で不適切な方法を取ってしまったと言わざるを得ないかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2130283/?page=2
    2019.12.25 07:15 アサジョ

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/9/0/90fe283d.jpg


    オール阪神・巨人
    日本の漫才コンビ。
    吉本興業大阪本社所属。
    お笑い第二世代。
    1975年4月にコンビ結成。
    コンビ名は毎日放送の公開バラエティ番組『ヤングおー!おー!』内で桂三枝がコンビ名募集を行い、その中から採用されたものである。
    ウィキペディア
    同期: 明石家さんま; 島田紳助; 桂小枝; 関根勤
    芸種: 漫才
    出会い: 岡八朗の門下生同士
    メンバー: オール巨人オール阪神


    4

    【「M-1」司会に公開説教!?今田耕司がオール巨人をキレさせた理由】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/12/18(水) 19:36:42.74 ID:0FFdJwZX9

    “緊急降板”――。元テレビ朝日アナウンサーで現在、TBS系報道番組「NEWS23」のメインキャスターを務める小川彩佳(34)が、歌舞伎俳優・市川海老蔵(42)の襲名を祝うパーティーで司会を務めたものの、体調不良で早退していたことが分かった。MCの途中退席は異例。いったい何が起きたのか。原因を追跡すると同番組の視聴率が振るわず、TBSのトップからダメ出しを食らい、心労が重なったのでは?との説が浮上している。

    「司会の小川さんですが、体調を崩されて退席となりました」

    歌舞伎界のおめでたい場が一瞬にして、気まずい空気に包まれた。

    海老蔵は来年5月、十三代目市川団十郎白猿を襲名。長男、堀越勸玄君(6)も同時に八代目市川新之助を名乗る。

    その祝賀会「青山学院 十三代目市川団十郎白猿 八代目市川新之助 襲名を祝う会」が15日に、東京・帝国ホテルで開かれた。海老蔵が幼稚園から高等部(高校)まで過ごした名門・青山学院の有志の会が主催。マスコミはシャットアウトされた。

    小川は初等部(小学校)から入って“エスカレーター”で進学、同大を卒業した縁で司会に起用された。学年は海老蔵の7年後輩にあたる。

    この日の小川は控えめな黒のジャケット姿で粛々とパーティーを進めていた。しかし、30分ほど経過したころ、場面転換を機に舞台袖へこつぜんと消えた。

    代わって、同大出身で、入社が小川の8年後輩にあたるテレ朝・紀真耶アナ(きの・まや=27)が駆り出されるように“緊急登板”したという。

    紀アナは冒頭のように断った上で「私が司会を務めさせていただきます」と進行を始め、会の残りの約1時間半をなんとかしのいだという。

    名門の“跡継ぎ”を祝う会で、司会まで“継承”する非常事態になったわけだ。

    こういった祝賀会でMCが急きょ交代するケースは前代未聞。いったい何があったのか――。その背景をめぐって浮上したのが“心労説”だ。

    小川は国民的アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(37)と交際し一時は結婚秒読みと言われたが、破局して大きなショックを受けた。破局は昨年8月、一部で報じられた。

    同年9月には、誇りに思っていたテレ朝系「報道ステーション」のサブキャスターを降板。翌10月からネットテレビ局のニュース番組「アベマプライム」のMCを務めたが、事実上の左遷と同情された。

    そんな状況を“報道アナ”が黙ってはいない。今年4月に同局を退社すると、「――23」のキャスターだったフリーアナ・雨宮塔子にとって代わり、6月からその座に就いた。おきて破りの“電撃移籍”にテレビ界が騒然としたのは記憶に新しい。

    それでも視聴率は4%前後と一向に上がらない。トドメとなったのが「不十分」発言だ。TBSの佐々木卓社長は9月の会見で「――23」を視聴者に見てもらう“水準”として、名物キャスターだった故筑紫哲也さん(享年73)を挙げ、「水準として全く不十分」と番組に「失格」の烙印を押した。

    一部報道によれば、その後、小川は局上層部にかけ合い、サポートのスタッフをつけてもらったが、その人物は最近になって外れたという。

    海老蔵の祝賀会の出席者によると、小川はうつむく場面が少なくなかったという。やはり心労が重なったか…。

    TBSは16日、本紙取材に対し、「――23」の今後の出演に影響があるかについて「何も聞いておりません」と回答した。当人も同日、フツーに生出演していた。

    時期は非公表だが、7月ごろに実業家と結婚して私生活は順調。今回の騒動も会場から「まさか妊娠!?」などといった声も出たようだが、それもなさそう。これからも仕事で戦う日々は続きそうだ。

    2019年12月18日 11時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1662489/

    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2019/12/a6cac974efea5a9dd0cbe56c41e9a092.jpg

    小川 彩佳
    日本のフリーアナウンサー。
    元テレビ朝日アナウンサー。
    ウィキペディア
    生年月日: 1985年2月20日 (年齢 34歳)
    生まれ: 東京都
    身長: 168 cm
    配偶者: 豊田剛一郎
    両親: 小川郁


    1

    【小川彩佳アナ(34)海老蔵襲名パーティーの司会を緊急降板】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/11/11(月) 14:54:33.97 ID:nurAGLpI9

    NHKの新エースアナの勢いが止まらない。10月28日、NHKは令和初の紅白歌合戦の総合司会に、『おはよう日本』でMCを務める和久田麻由子アナ(31)を起用することを発表した。

    「(同じく総合司会の)内村光良さん、紅組司会の綾瀬はるかさん、白組司会の櫻井翔さんとともに、目いっぱい番組を盛り上げていきたいと思います」

    会見でそうコメントした和久田アナは、大役の抜擢にも堂々とした態度を見せていた。

    紅白といえば、昨年まで2年連続で桑子真帆アナ(32)が総合司会を務めており、昨年は2年ぶりに視聴率40%台を記録。局内からも「次も桑子で行くと思っていたのでビックリした」(NHK関係者)という声が聞こえてくる。

    「和久田アナは東大経済学部卒の才媛で、幼少期は米国で過ごした帰国子女だけあって、英語もペラペラ。高校時代は校門の外に芸能事務所のスカウトが並んでいたという伝説を持つほどです。最近は特番のMCにも頻繁に起用されており、局を挙げて“NHKの顔”にしようという意向を感じます」(別のNHK関係者)

     和久田アナといえば、今年2月、早稲田大学競走部出身の元箱根駅伝ランナーと結婚したばかり。公私ともに順風満帆かと思いきや、現実は違うという。

    「新婚さんなのに、以前から借りている職場近くのワンルームマンションに一人で暮らしているそうです。多忙な彼女は、入籍後もそのマンションで暮らして、週末だけ一緒に過ごす生活をしていたそうなのですが、そうしているうちに現在は大手商社勤務の旦那さんが海外赴任になってしまったそうで。いまも“おひとりさま生活”を続けているようです」(和久田アナを知るNHK関係者)

     11月初旬の夕刻、本誌が目撃した和久田アナは、自宅近くのコンビニで一人買い物をして、そのままマンションに入っていった。NHKに聞くと、「職員のプライベートについてはお答えしておりません」との回答。

    ※週刊ポスト2019年11月22日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191111-00000012-pseven-ent
    ※依頼ありました

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/c/f/cfc5f84c.jpg

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/0/9/09b782ea.jpg


    和久田 麻由子
    NHKアナウンサー。
    ウィキペディア
    生年月日: 1988年11月25日 (年齢 30歳)
    生まれ: 神奈川県 横浜市
    配偶者: あり
    学歴: 東京大学
    テレビ: NHKニュースおはよう日本


    1

    【【紅白司会】NHKの新エース・和久田麻由子アナ(30)の勢いがとまらない】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/21(月) 05:25:38.99 ID:P0oI6Ahr9

    10月17日、今年の大みそかに放送予定の『第70回NHK紅白歌合戦』の司会陣が発表された。
    紅組司会に女優の綾瀬はるか、白組司会に『嵐』櫻井翔、総合司会は3年連続で内村光良となった。
    綾瀬は4年ぶり三度目、櫻井は単独では2年連続二度目となる。

    事前予想では、紅組はNHK朝ドラ『なつぞら』が高視聴率だった広瀬すずが有力視されていた。

    「広瀬の司会は、ほぼ決定といわれていましたが、土壇場で綾瀬に変更になったようです。
    広瀬に関しては、昨年の紅白でも新鮮な司会ぶりが評価されていましたが、ここに来て、ネット上に流布する牋評瓩NHK上層部が嫌ったといわれています。
    朝ドラも視聴率こそ高かったのですが、支持していたのは中高年以上で、若年は早々と見るのをやめていましたからね。
    バラエティー番組での数々の失言や、爐△兇箸き瓩箸い錣譴訐格から、『20代女性の嫌いな若手女性タレント』でトップを飾るなど、今では嫌われキャラの代表格となっています。
    さすがに2年連続で紅白の司会はないということでしょう」(芸能記者)

    広瀬アンチは喜んでいるが…
    ネット上では、

    《広瀬だけはやめてほしいと思っていたら綾瀬に変わったのか。よかったよかった》
    《広瀬はおとなしく家で紅白見ててね》
    《やっと、なつぞらが終わってほっとしてたのに、大みそかまで広瀬の顔なんて見たくないわ》
    《すずの声はマジでイライラするからね。去年も歌に興味なさそうで、めちゃ感じ悪かったわ》
    《櫻坂46と乃木坂46を間違えてたしな。ありえんよ》

    など、広瀬降板を喜ぶ声が殺到している。

    「広瀬のアンチからすれば、ほっと一安心というところでしょうが、綾瀬も手放しで喜ぶほど適任とは言えませんね。
    2013年のときの司会では、曲紹介もろくにできない狹形海屬雖瓩法∋訥絢圓どれだけヒヤヒヤさせられたか。初出場を爐呂舛紊靴紊舛紊犬腓Ν瓩犯音し、
    視聴者から『きゃりーぱみゅぱみゅが登場するとき、大丈夫?』などと揶揄されましたね」(同・記者)

    綾瀬にしろ広瀬にしろ、司会を務めるのなら、きちんと大役を果たせるだけのスキルを身に付けてからにしてもらいたいというのが、大方の視聴者の思いだろう。

    NHKが人気タレントを起用したい気持ちは分からなくもないが、本来であれば局アナが務めるのが一番いいはずだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2046524/
    2019.10.20 10:33 まいじつ



    132750m

    【広瀬すず、紅組司会落選の理由】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/08/11(日) 10:29:39.40 ID:pWxzlaHB9

    8/11(日) 9:28配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-08110153-nksports-ent
    極楽とんぼ加藤浩次(50)が、10日深夜に生放送されたMBSラジオ「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」で、進行を務める日本テレビ系「スッキリ」の来年3月終了説に言及した。

    「エージェント契約」は「残留という意味ではない」と詳しく説明した後に、相方の山本圭壱(51)から「ところでさ、聞いていい?」と質問が出た。

    山本は「(来年)3月にスッキリが終わって、司会が山ちゃん(山里亮太)になるって本当?」と、直球で質問。これに加藤は「それはデマだと思うよ。そんなこの時期で、そういうの決まってないよ」と返した。

    一連の吉本興業騒動で、松本人志との対立構図が浮かび上がった件に触れて「あの時もさ、松本派とか加藤派とか書かれて。でも、あの(発言)夜、すぐに松本さんから電話があって、話もしたし、対立なんかしてなかった」と主張していた。

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/5/a/5a5fff85.png


    極楽とんぼ
    加藤浩次と山本圭壱による日本のお笑いコンビ、司会者である。
    略称は、GT、極楽など。
    よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
    お笑い第四世代の代表格。
    ウィキペディア
    同期: 雨上がり決死隊; 名倉潤(ネプチューン)など
    現在の代表番組: 極楽とんぼ KAKERUTV
    過去の代表番組: 笑っていいとも!; 極楽とんぼの吠え魂
    結成年: 1989年
    ネタ作成者: 加藤浩次


    2

    【極楽とんぼ・山本「来年3月にスッキリが終わって、司会が山ちゃん(山里亮太)になるって本当?」加藤「デマだよ・・・」】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/02/20(水) 05:08:35.68 ID:wEWakqrs9

    2/20(水) 5:05 スポーツ報知
    仲間由紀恵が出産後初レギュラー 「MUSIC FAIR」司会に復帰

     昨年6月に双子の男児を出産した女優の仲間由紀恵(39)が、フジテレビ系音楽番組「MUSIC FAIR」(土曜・後6時)の司会に3月2日の放送回から復帰することが19日、分かった。
    出産後、今年1月1日放送のテレビ朝日系「相棒」の元日スペシャルで女優復帰したが、レギュラー番組の出演は初めてとなる。

     仲間は2016年から同番組の司会を務めていたが、昨年5月から産休に入り、フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が代役を務めていた。加藤アナは23日放送回が最後となるが、4月1日から同局の夕方のニュース番組で初めて報道番組のキャスターを務める。

     仲間は今月初旬に行われた収録に参加。23日に放送される加藤からのバトンタッチセレモニーを行った。約10か月ぶりにスタジオに入り「いち視聴者として客観的に拝見していたので、自分がまたこの場に戻ってくるかと思うと緊張します」とコメント。
    母親となっての変化に「今まで体験したことのない毎日を過ごしているので、今までの自分には無かったような目線や切り口でお話が聞けたりするのではないかな、と自分に期待しています」と気持ちを新たにした。

     子育てとの両立にも「子育ての時間は子育てに集中し、お仕事の時には切り替えて仕事に集中して頑張りたいと思っています」と意欲を見せた。今後は産休前同様に同局の軽部真一アナウンサー(56)と2人で司会を務める。

     10か月で番組を“卒業”する加藤は「個人的にも素晴らしい体験ができました。等身大の自分でトークができるようになったりして、とても楽しかったです」と充実感をにじませていた。

    司会に復帰する仲間由紀恵

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/e/d/edeeb0b2.jpg

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000185-sph-ent

    仲間 由紀恵
    日本の女優、タレント。
    プロダクション尾木所属。
    ウィキペディア
    生年月日: 1979年10月30日 (年齢 39歳)
    生まれ: 沖縄県 浦添市
    身長: 160 cm
    本名: Yukie Nakama
    配偶者: 田中哲司 (2014年から)


    88

    【仲間由紀恵が出産後の現在】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/09(金) 22:05:42.99 0

    ざまああああwwwwwwwwwww

    広瀬 すず
    日本の女優、ファッションモデル。
    フォスタープラス所属。
    実姉は女優の広瀬アリス。
    ウィキペディア
    生年月日: 1998年6月19日 (年齢 20歳)
    生まれ: 静岡県 静岡市 清水区
    身長: 159 cm
    兄弟姉妹: 広瀬 アリス
    テレビ: anone、 学校のカイダン、 幽かな彼女、 怪盗探偵 山猫、 ビター・ブラッド、 第69回NHK紅白歌合戦、 The Girl's Speech


    無題

    【広瀬すずごときに紅白の司会を奪われた綾瀬はるかと新垣結衣】の続きを読む

    このページのトップヘ