芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。





吉岡里帆

1: 湛然 ★ 2018/01/21(日) 05:04:09.94 ID:CAP_USER9

1/21(日) 5:00 サンケイスポーツ

吉岡里帆、茶髪で時代劇初挑戦!“生きるレジェンド”田村正和との共演に大感激

 女優、吉岡里帆(25)がフジテレビ系ドラマ「眠狂四郎 The Final」(2月17日放送、後9・0)で時代劇に初挑戦することが20日、分かった。主演俳優、田村正和(74)が45年ぶりに挑む代表作で、狂四郎の前に現れる謎の武家の娘を演じる。地元・京都で同郷の大先輩と撮影に臨んだ吉岡は「一生忘れることのない時間」と感激した。

 旬のスター女優、吉岡が、元祖二枚目俳優、田村の胸を借りて時代劇に初挑戦する。

 「眠狂四郎」は柴田錬三郎の小説が原作で、悪徳大名らに正義の剣をふるう孤高の剣士・眠狂四郎の活躍を描く。1972、73年のフジ系連ドラ版に主演した田村が、45年ぶりに同作に“復帰”する話題作だ。

 今回は集大成として狂四郎の複雑な生い立ちが描かれ、吉岡はキーパーソンの武家の娘・操(みさお)を演じる。狂四郎の前に突然現れ、「父上」と呼んで周囲を驚かせるが、素性は不明。狂四郎と同じ茶髪で、その謎も物語で明かされる。

 吉岡は2015年度後期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」のメガネをかけた女学生・田村宜役でブレークし、今年はTBS系「きみが心に棲みついた」(火曜後10・0)で連ドラ初主演を飾った期待の若手女優。

 制作側は「聡明さ、可憐さ、変幻自在な芝居でミステリアスな面もある。孤独な狂四郎に希望をもたらしながら、えたいの知れないものを抱える複雑な役どころを見事に演じた」と絶賛する。

 撮影は昨年4月から5月にかけ、吉岡の出身地である京都・太秦の京都東映撮影所で敢行。吉岡はデビュー前の18歳に、近所にあった同撮影所でエキストラを経験した思い出を振り返り、「『いつかはちゃんとセリフを言いたいな』とあこがれていたので、セリフを持って、役を担って帰って来られてとてもうれしいです」と感激。凱旋の喜びを胸に、撮影中は時代劇の所作を指導者から熱心に学ぶなど奮闘した。

 初共演だった同郷の田村とは地元トークで交流。「田村さんは私の中で“生きるレジェンド”。お芝居をそばで見られることは役者としてとても貴重な経験。一生忘れることのない時間を過ごしていたんだろうなとかみしめています」と女優人生の宝物も手に入れた。


茶髪の日本髪がかわいらしい吉岡。地元・京都で渾身の演技を披露(写真:サンケイスポーツ)
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000505-sanspo-ent

【吉岡里帆が茶髪で時代劇初挑戦した結果wwwww】の続きを読む

1: 神々廻 ★ 2018/01/17(水) 21:11:58.31 ID:CAP_USER9

女優の吉岡里帆にとって連続ドラマ初主演作「きみが心に棲みついた」(TBS系)が1月16日、スタートした。初回の平均視聴率は9.4%とまずまずの滑り出し。
と言いたいところだが、視聴者からは厳しい意見が多く上がっている。

 番組への感想を抜粋すると「人生で初めて気持ちの悪いドラマに出会いました」「見ていて不愉快」「心がどんよりした」「胸糞悪い」「ダメ、吐きそう」など、
拒否反応を示す意見が殺到。番組の公式サイトには「桐谷健太、向井理とともに描く三角関係ラブストーリーは《キュン》のドキドキと《ゾクッ》のドキドキが
共存する新感覚ラブストーリー!」とあることから、キュンドキ恋物語を期待していた視聴者も多かったようだが、見事なまでに裏切られた形だ。

no title

http://asajo.jp/excerpt/44779

【吉岡里帆主演ドラマに不愉快の声が殺到したワケ】の続きを読む

1: ストラト ★ 2018/01/17(水) 10:00:58.30 ID:CAP_USER9

女優の吉岡里帆が主演するTBS系連続ドラマ『きみが心に棲みついた』(毎週火曜 後10:00※初回15分拡大)の第1話が16日放送され、初回平均視聴率が9.4%だったことがわかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

同ドラマは天堂きりん氏によるコミックを原作に、極度に自己評価が低いことから他人に対して挙動不審な態度をとってしまう“キョドコ”こと小川今日子(吉岡)が、明るく誠実な漫画編集者の吉崎(桐谷)と、大学時代に初めて自分を受け入れてくれたものの実は加虐的な面を持つ星名(向井)の間で揺れる、いびつな三角関係を描いたラブストーリー。
吉岡は今回が連ドラ初主演となる。

第1話では下着メーカーに勤める今日子は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初めて参加した合コンで自分に厳しい吉崎と出会い、彼に引かれる。
一方、堀田は合コンでの態度を今日子に注意するが真摯な仕事ぶりを評価し、自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。
その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていく。

まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く引かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名が今日子の前に現れる。
一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000344-oric-ent

2


このページを見た人は 他にもこんな記事も見ています♪
・ 【衝撃】安めぐみの整形前wwwwwww
・ 【速報】吉岡里帆が洋服を全部脱いでるぞwwwwww
・ 【速報】橋本環奈のキス顔かわえええええ
・ 鷲見玲奈アナ(27)が超ビキニ・ランジェリー写真集
・ 【衝撃】泉里香の脚が短すぎてワロタwwwwww

【【速報】吉岡里帆、連ドラ初主演視聴率wwwwww】の続きを読む

61: 渡る世間は名無しばかり 2018/01/16(火) 22:40:55.75 ID:5eEmDMsx


【【速報】吉岡里帆が洋服を全部脱いでるぞwwwwww】の続きを読む

1: きゅう ★ 2018/01/15(月) 20:40:33.64 ID:CAP_USER9

 1月11日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に吉岡里帆(25)が「もしも友達の彼女が芸能人だったら信じる? 信じない?」というコーナー出演し、言動が話題になっている。

 同コーナーは、吉岡が仕掛け人の一般男性の彼女になりすまし、その友達2人の前に現れて驚かすというもの。ターゲットの男性たちは終始吉岡の圧倒的可愛さに動揺してばかりで、吉岡と目が合った際には噴き出してしまうほど照れまくっていた。

 ターゲットの男性いわく、吉岡は目を見つめると見つめ返してくるそう。吉岡は「いやー、だって目の前にいるから。(そっぽを向きながら)こうやってたらヤバいでしょ?」と説明していたが、実際に同番組では、吉岡が話をしている相手男性をじっと見つめている様子が何度も映し出されていた。さらに吉岡は別室からモニターを見ていた桐谷健太から指令を受けて、『どん兵衛』のCMで自身が演じている“どんぎつね”のように、吉岡自身も照れながら手振りを付け「コンッ」と鳴いてみせていた。

 今回の吉岡のような振る舞いを、半端な可愛さの女優やアイドルがしようものなら集中砲火を受けて大炎上必至だろう。しかし吉岡の飛び抜けた可愛さに嫉妬しても無意味。事実、SNSなどでは「女の私でも吉岡里帆には惚れる。あざといんだけど可愛さ認めざるを得ない……」「悔しいけど吉岡里帆ちゃん見てニヤニヤ止まらんかった(女だけども)」「女のあたしでも胸きゅん連発」と好意的な反応が多い。

 吉岡の仕草は番組のスタッフからも大好評のようで、2017年7月には同番組の「世にも奇妙な心霊タクシー」というコーナーに出演して心霊ドッキリを仕掛けられていた。吉岡は幽霊を見ると「きゃぁー! あっ! あっ! あっ!」「ちょっと待ってください、ごめんなさい、ごめんなさい」と期待通りの女の子らしいリアクションを披露。その後、すぐに『モニタリング』だと気づいたものの、ネタ晴らし後にも「許さん。これは許さん」とスタッフを叱る様子がまた可愛く、スタッフは思わず照れ笑いをしていた。何でも、この吉岡のリアクションが可愛かったため、プロデューサーが「もう一度見たい」と悲願したことで今回の出演が決まったそうだ。

 近年ではmiwa(27)や土屋太鳳(22)の(特に男性への)態度が“あざとい”と、一般女性からネット上でバッシングが相次いでいた。しかし、吉岡に至っては、あざとさを感じるが「それでも可愛い」という、石原さとみ(31)的な受け入れ方をされているようだ。女優として評価急上昇中の吉岡だが、“新あざと可愛い女王”としても注目していきたい。

(ボンゾ)

https://news.infoseek.co.jp/article/messy_60282/

【吉岡里帆のあざとさは異常wwwwww】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/15(月) 13:11:40.81 ID:v0WPbNK/d

浜辺美波
no title


吉岡里帆
no title


小柴風花
no title


橋本環奈
no title


多部未華子
no title




どの子と付き合っちゃうんだい?

【浜辺美波、吉岡里帆、小柴風花、橋本環奈、多部未華子←この子達に同時告白されたら】の続きを読む

1: ストラト ★ 2018/01/16(火) 12:25:46.73 ID:CAP_USER9

グラビアのお仕事のこと
―― 最初にテレビ出たのっていつですか。

吉岡 一番最初は私、実は地元でローカルドラマに出てるんですよ。それは、10代の頃、事務所に入る前で。その2年間って、もう片っ端からなんでも色んな仕事をやっていて。ヘアカットモデルもするし、小劇場も出るし、インディーズ映画も出るし。そのひとつがインディースドラマ。学生たちだけで作ったドラマです。

吉岡 KBSだったと思います。そこでドラマ(『ショート・ショウ』第1話「サティスファクション」)に出してもらってて。それがたぶん初めて電波に乗った瞬間だったと思います。

―― その頃は何でもやってたとおっしゃられていましたけど、事務所に入って、グラビアもやられたじゃないですか。その時、抵抗があったそうですね。

吉岡 グラビアの話、なんかどんどん違う方に話が拡散してて、すごく困ってるんです。全然言いたいことと世間で書かれてることが違っていて。初めは戸惑いもあったけれど、グラビアの仕事ができて、今思うとすごく感謝してて、この仕事をしてる人たちにリスペクトがあるという話をしたのに、「嫌だった」ということばっかりバーッと書かれてしまって。こうやって知らない間に違う情報が流れてくんだと、ほんとにショックでした。初めてグラビアのお仕事を頂いた時は、その瞬間は確かにやったことないし、やる予定もなかったので、動揺したんですけど、でもやっぱりやればやるほど、やりがいを感じているんです。担当してくださった編集部の人も、今でもずっとつながりがあって。昨年も一緒に仕事をして、一番の応援者でいてくださっている人たちです。

あの時間がなかったら今の自分はない
―― 事務所の先輩にも、グラビアから女優という道を作った、酒井若菜さんがいらっしゃいますね。

吉岡 朝ドラに酒井さんが出られていた時にご挨拶に行ったことがあって、そこで「頑張ってね」「応援してる」って言ってくださって、すごく嬉しかったですね。酒井さんの現場とかも勉強しに観に行ったこともあるんですよ。

――吉岡さんにとってグラビアのお仕事は、一言で言うとどんなものだったんでしょうか。

吉岡 カメラマンさん、ヘアメイクさん、スタイリストさん、そこで出会った皆さんとは、切っても切れない繋がりができました。本当にかけがえのない人たち。グラビアの仕事をさせていただいたことは今でも感謝してるし、あの時間がなかったら今の自分はない。そのぐらい、やってよかった仕事だと、胸を張って言えます! 

そして同時に、間違った情報で、関わった方やグラビアを見て応援して下さっている方達を悲しませてしまい本当に申し訳なく思っています。こうやってテレビや映画に出させて頂ける様になって深く思うことですが、言葉には良くも悪くも絶大な力がある。違う意味、時には正反対に解釈されることもある。自分の発する言葉に対して、責任を持ち真摯に対峙しなければと日々考えさせられています。

(全文はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00005835-bunshun-ent&p=1

吉岡里帆
http://amd.c.yimg.jp/im_sigggVxU9fMDhNJgukAA9JcUlw---x900-y599-q90-exp3h-pril/amd/20180116-00005835-bunshun-001-2-view.jpg
http://amd.c.yimg.jp/im_siggMSvPpe13IMcFVP0sy8RBPg---x900-y599-q90-exp3h-pril/amd/20180116-00005835-bunshun-003-1-view.jpg

【吉岡里帆、グラビアの仕事『嫌だった』は間違った情報】の続きを読む

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/01/12(金) 00:20:02.86 ID:CAP_USER9

昨年おおみそかの「NHK紅白歌合戦」ではゲスト審査員をつとめ、
今月16日からは民放連ドラ初主演作「きみが心に棲みついた」が放送される女優の吉岡里帆(24)だが、
新春早々、出演した番組でストイックな私生活を明かし話題になった。

「1月3日に放送された『櫻井・有吉THE夜会SP』(TBS系)に出演。
その際、休日は血液検査を受けたり、太りやすい体質を気にして夜中にはめかぶを食べてガマンしていることを明かしました。
それだけ聞くと、仕事にかける高すぎる“プロ意識”がうかがえるのですが…」(テレビ局関係者)

吉岡といえば、昨年8月、一部で芸能界を代表するモテ男として知られる、
俳優の佐藤健(28)の自宅マンションを訪れ“お泊まり”していたことを報じられた。

報道を受け、双方の事務所は「交際はありません。友人の1人です」と男女関係を否定した。

「佐藤にとって吉岡はただのセフレの1人だったみたいですが、驚くことに、吉岡にとって佐藤も何人かいるセフレの1人だったのだとか。
売れてからは男性に不自由しなくなって遊びまくっていたようです。

しかし、とうとう事務所幹部の堪忍袋の緒が切れたようで、すっかり“夜遊び禁止令”を出されてしまったのだとか。
それからストイックな生活を続けているようです」(同前)

果たして、いつまで男をガマンできるだろうか。
https://npn.co.jp/article/detail/85181358/

85181358

【ついに事務所が吉岡里帆に発令した夜遊び禁止令】の続きを読む

1: Egg ★ 2018/01/06(土) 22:59:28.45 ID:CAP_USER9

1月3日に放送された『櫻井・有吉THE夜会SP』(TBS系)に吉岡里帆が出演。
オリコンが選ぶ「ブレイクした女優ランキング」で堂々の1位に選ばれ、「Yahoo!検索大賞2017」を女優部門で受賞するなど、今最も注目を集めている吉岡。

そんな吉岡だが、番組の打ち合わせで「私は免疫力ないんで、ここで体調崩したらすべてが終わる。 ちゃんとした睡眠をとれなかっただけで今日1日は終わったなって」と語り、かなりストイックな生活を送っているらしい。

そして番組では、吉岡の徹底した私生活を紹介。有吉弘行は「『体調崩したら終わるので』とはどういう事ですか?」と質問し、「お仕事いただけるようになって、すごい嬉しくて、本当に感謝している反面、プレッシャーは同じ量あるので…」

「今ここで体調崩して迷惑かけたら大変なことになるって思うと体調崩せない。 とにかく、迷惑をかけてはならない」と仕事で関わる大人の数も増えたことで、迷惑をかけられないという意識がかなり強くなってしまったのだという。

そのため、休日は演劇鑑賞をしてリフレッシュしていたのだが、最近は血液検査を休日にするようになったと語る吉岡。
「ちゃんと血液検査して、ヘモグロビンの量とか全部見て、ちゃんとしてるなっていうのを見て、これなら私は明日も大丈夫だって思いたくて、多分行くんだと思います」と安心感を得るため頻繁に血液検査へ足を運ぶらしい。

次に、吉岡は「めちゃくちゃ太りやすいです」と口にするほど、体型が変わりやすい体質らしい。
「露出するシーンで、人前で見ていただくための体づくりみたいなので…」と昔は友だちと焼き肉や寿司を食べていたのだが、 今は夜中で一人でめかぶを食べ、太らないよう気を配っているようだ。

吉岡にとって今年は間違いなく勝負の年になるだろう。ストイックな仕事への姿勢はもちろん大切なことだが、ストイックすぎると精神的に追い込まれてしまう。適度にリフレッシュをしながら、2018年を戦い抜いてもらいたい。

1/6(土) 22:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000004-reallive-ent

写真
無題

【吉岡里帆のストイックすぎる私生活wwwwww】の続きを読む

1: 湛然 ★ 2018/01/05(金) 05:04:46.49 ID:CAP_USER9

[ 2018年1月4日 22:29 ]

吉岡里帆、ブレークに慢心せず「食事は腹3分目」の超節制生活

 女優の吉岡里帆(24)が4日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会SP」(木曜後9・00)に出演。仕事のための凄すぎるストイック生活を明かした。

 17年ブレーク女優1位となった吉岡は同局「きみが心に棲みついた」(16日スタート、火曜10・00)で連続ドラマに初主演を果たす。乗りに乗っている日々だが「体調を崩したら周囲に迷惑を掛ける」と常に危機感を持って過ごしている。

 番組では「ストイックに生きる女優」として超節制生活を紹介。以前は演劇鑑賞でリフレッシュする休日だったが、今は血液検査でリフレッシュしているといい「ヘモグロビンの量とか見ます。これなら明日は大丈夫だと思うことができるので」と語った。

 現在は「めちゃくちゃ太りやすいです。タカが外れると…」と役作りのためダイエット中。「以前は友達と焼肉」だったが、今は「夜中にめかぶ」。食事は腹3分目、多くても5分目で抑えているという。

 そんなストイックな吉岡を慰労するため、番組ではロケを敢行。プロレスラーや格闘家に愛される都内のステーキハウスを訪問し、200日ぶりに食欲を解放した。

 初心者は200グラムがオススメという店で「450グラム食べてみます」と巨大ステーキに挑戦。久々の肉料理に「においだけで幸せ。久しぶりの満腹、ありがとうございます」と感謝し、一口食べると「んん?、本当に美味しい。ちょっと泣きそう」と感動。「今月一番幸せかも」と喜んだ。


女優の吉岡里帆Photo By スポニチ
no title

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/04/kiji/20180104s00041000354000c.html

【吉岡里帆の超節制生活wwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ