芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。





1: すらいむ ★ 2017/11/30(木) 12:02:24.27 ID:CAP_USER9

Mr.マリック 「芸能人パワー」で娘の退学処分をもみ消し

 29日放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)で、マジシャンのMr.マリックが、ラッパーの娘・LUNAの中学校退学を「芸能人パワー」で、もみ消した過去が明らかになった。

 番組では「2世芸能人の父親 事情聴取スペシャル!」と題して、Mr.マリックのほか、2世芸能人となった子どもを持つ父親芸能人が集合。
 MCのバカリズムらが問題行動を指摘していった。

 中でも、Mr.マリックについて、事務所スタッフからの密告「娘のLUNAさんが問題を起こして、私立中学を退学処分になったとき、『芸能人パワー』で退学をもみ消しましたよね。さすがにそれは娘のためにはならないと思う」が紹介されると、スタジオは騒然。

 Mr.マリックは、LUNAが中学校から退学を迫られた理由を「沢山ありすぎて…」と明かすのをちゅうちょする。
 どうやら、中高一貫校だった当時、上級生からパーティーチケットを売りさばけと命令を受け、巻き込まれたのが決め手になったようだ。

 当時、Mr.マリックは校長に直接事情を話そうとしたが、なぜか連絡が取れず。
 ここで「芸能人パワー」を使い、とある偉い人物を介したというのだ。
 事情を説明した結果、LUNAの退学は無くなる。

 ところが、肝心のLUNAは全く喜ばなかったとか。
 番組の取材に、LUNAは当時の心境について、「いやー基本、学校が似合わないタイプなんで。まあ、ちょっと迷惑っちゃあ、迷惑だったかな」「やめたかったから…もみ消さなくても良かったなーみたいな」と答え、大笑いしていた。

トピックニュース 2017年11月30日 11時1分
http://news.livedoor.com/article/detail/13961406/

465831_615

【Mr.マリック 「芸能人パワー」で娘LUNAの退学処分をもみ消した過去】の続きを読む

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/11/06(月) 15:49:51.27 ID:CAP_USER9

海老蔵 娘が麻央さんの髪型に 「そっくり」「似てる」と反響
2017.11.6(Mon)
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/06/0010709410.shtml
no title

歌舞伎俳優の市川海老蔵

 歌舞伎俳優・市川海老蔵が5日に更新したブログで、長女・麗禾ちゃん(6)が、亡き妻・小林麻央さんの髪型にしてほしい、と美容室でオーダーしたことを明かした。
ママそっくりの髪型になった麗禾ちゃんの写真を見た読者からは「麻央さんそっくり」「麻央さんに似てる」と驚きの声が続々と寄せられている。

 3連休の最終日だった5日、麗禾ちゃんと長男・勸玄君(4)は美容室へ。麗禾ちゃんはスマホに入っていた麻央さんの写真を見せ、髪型をこうしてほしい、とお願いしたという。
写真の麻央さんはロングヘアで巻髪。フェミニンな雰囲気がとても似合っている。
 この投稿の後、顔を加工した麗禾ちゃんの写真をブログにアップしたところ、コメント欄には反響が続々。「れいかちゃん ママに似てる やっぱり女の子は姿 形 だんだん似て来るのですね」
「やはり麻央さんの雰囲気似てる!」「れいかちゃんは、おでこのところの生え際が麻央さんそっくりなので、お顔は見えませんが本当に麻央さんに見えます」「れいかちゃんお顔見えないけど麻央ちゃんそっくり」
「麗禾ちゃん、お顔見えなくても、いや見えないのに普通に麻央さんにそっくりというか…麻央さんがいるよーに見えちゃいました」などと、亡き麻央さんに生き写しのような雰囲気に、驚きと、感動の声が多数寄せられていた。

【海老蔵の娘が麻央さんの髪型にした結果wwwww】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/01(水) 15:25:48.29 ID:CAP_USER9

10月31日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、俳優・哀川翔の娘で女優の福地桃子が、哀川家独自のしつけ方法を明かした。

番組では「強烈親子が言いたい放題SP」と題して、親子で出演したゲストが、家族や子育てにまつわるエピソードを披露した。
「我が家の変なルール」というテーマでは、福地が哀川の一風変わったしつけ方法を語りだす。

福地によると、哀川家では子どもたちが言うことを聞かないと、哀川が「もうわかった!呼んでくるから!」と激昂し姿を消すのだとか。
そして子どもたちが忘れたころ、強烈な視線を感じ後ろを振り返ると、壁から着ぐるみが顔を覗かせジッと見つめくるのだという。

福地は「ただただ私たちを見つめてるんです」「着ぐるみってスゴいかわいいイメージなのに、私たちからしたらなまはげ的な」と、恐怖を植えつけられたそう。

哀川は「口で言ってもあまり聞かないから」「子どものために(着ぐるみを)買った」と明かす。
なお、着ぐるみを着るのは哀川だったが「オレが呼んでくる!」「ちょっと来てください!」と必ず小芝居をしていたという。
哀川は「(子どもたちは)泣き叫ぶどころか、この世のものじゃないみたいな顔して」と当時を振り返った。

福地は「(トラウマに)なりました」といい、遊園地に行った際の写真も泣いているものしかないとか。
「(着ぐるみが)怖い、ずっと見つめられてるイメージ」「それが出てきたら言うことを聞くっていうルールがありました」と語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13830191/
2017年11月1日 10時40分 トピックニュース

no title


https://www.youtube.com/watch?v=A2b0XcWRX-I


Ichiro Mizuki -- Zebraman Theme

【哀川翔の教育法wwwwww】の続きを読む

1: カーディフ ★@\(^o^)/ 2017/09/28(木) 23:43:03.25 ID:CAP_USER9

9月28日発売の女性ファッション誌『Richesse』(リシェス)で、元女優の後藤久美子とフランス人の元F1ドライバーであるジャン・アレジの娘のエレナ・アレジ・後藤がモデルデビューする。
エレナは後藤の長女で、スイスの高校を卒業後、イギリスの映画製作専門学校に入学している。10月1日から母の後藤と同じ芸能事務所のオスカープロモーションに所属し、
11月に学校を卒業したあとは日本で本格的に芸能活動をするとみられている。

リシェスでは高級ブランド『ブルガリ』とのタイアップで、総額1億円以上のジュエリーを身に着け、そのセレブぶりをいかんなく発揮している。だが、日本での芸能活動には、早くも先行きを
不安視する声が広がっている。

「後藤とアレジの娘ということで、2世タレントとしては申し分ない話題性があります。しかし、実際に活動していくとなるとその知名度以外に何が特徴なのかがはっきりしないのです。
オスカーということでモデル業を中心にしていくのでしょうが、身長は母の後藤よりも小さい156センチ程度。端正なルックスといえば聞こえはいいですが、正直、父のアレジの血が濃く
反映されていて、かつての“美少女ゴクミ”のルックスには到底及びません。語学堪能ということで、数年後には文化人枠で活躍することも可能でしょうが、それも会話術や頭の回転が
相当よくないと厳しいでしょう」(芸能記者)

https://myjitsu.jp/archives/32596

【後藤久美子の娘・エレナに芸能界から厳しい声】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 21:56:33.34 ID:CAP_USER9

タレントの神田うの(42)が25日に更新したブログで、5歳の娘が今夏、イタリアでバイオリン演奏旅行を経験したことを報告した。
自身が15歳でフランスでバレエの舞台を踏んだそうで、「同じ経験を彼女は5歳でしたのです」と感慨深く記した。

神田は「この夏娘はイタリアでのバイオリン演奏旅行を通じて 素晴らしい経験をさせて頂く事が出来ました」と演奏している写真を掲載。
「フィレンツェのセントスピリト大聖堂でもトリオ演奏させて頂きました」と、つづった。

「素晴らしい教会で沢山のお客様達の前で演奏し スタンディングオベーションの鳴り止まない拍手」と好評だったようで、
「正に私が15歳の時(バレエで)フランス、パリの地で舞台に立った時と同じ経験を彼女は5歳でしたのです」と自身と比較し、娘をたたえた。
「このような機会を与えて下さり 連れて行って下さった先生方に感謝しかありません」と周囲への感謝も忘れなかった。

神田は「私にとってのバレエと同じように 1つの事をやり続ける事でそれが人生の幹となり、沢山の事が舞い降りてくるから。
それを好きに選べば良いと…私の母が私にしてきてくれたように 今度は娘の事を母親である私が出来るだけサポートしていかなくてはいけない番なのですね。
頑張るしかありません(笑)」と自身に言い聞かせた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13666994/
2017年9月26日 19時0分 デイリースポーツ

no title

【神田うのの5歳娘wwwww】の続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/22(金) 02:58:04.28 ID:lfWWvQtK0


【ランク王国のメガネの娘】の続きを読む

1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/09/01(金) 00:11:45.77 ID:CAP_USER9

俳優から会社経営まで多岐にわたる活動を行っている水嶋ヒロだが、自身は朝4時に起き、21時頃に就寝するというライフスタイルを送っているという。
その理由に2015年に妻で歌手の絢香との間に生まれたまな娘の存在があることを、WEBマガジン「ミノリノ倶楽部」で明かした。

「ミノリノ倶楽部」を運営している株式会社じげんで Chief Lifestyle Officerを務めている水嶋。
自身の「住まいと生活と人生の設計図」について彼は、生活の中心に娘がいることを語る。
彼いわく娘が生まれたタイミングで「一人寝のトレーニングを始めるために、生活の動線を踏まえて どうすれば娘にストレスを感じさせずに過ごせるか。
事前に計画を立てて、環境をガラリと変えました」とのこと。

また仕事と子育てを両立するために「子どもが寝たあと21時頃には寝て、毎日朝4時に起床して リビングで仕事をしています」と言う水嶋。
さらに 「子育てが忙しいといっても、皿洗いやおむつを替えているときなど、頭のなかで仕事のことを考えるすき間は生活のリズムのなかで、意外とけっこうありますからね」とも話す。

そして将来住んでみたい場所について「もう一度スイスに住んでみるのもいいかな」とコメント。
小学校時代をスイスで過ごした彼は、その理由について「娘の教育環境を考えると、僕が住んでいたスイスのある街は色々な人がいて、街や建物にゆったりとした空間があり、今振り返るととても良い生活空間だったなあと思うんですね」と説明。
「できるだけ娘に多くの選択肢を提供してあげたいと思う親としては、魅力のある街だなと素直に思います」と移住も娘のためなれば……という考えのようだ。
(編集部・井本早紀)

シネマトゥデイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000004-flix-movi

4

【水嶋ヒロの現在の生活wwwwww】の続きを読む

1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/08/22(火) 13:37:26.45 ID:CAP_USER9

元モーニング娘。でタレントの辻希美が21日、長女・希空(のあ)ちゃんとおそろいの ハート型サングラスで決めた母娘ツーショットをInstagramにアップし、1万1,000件以上の「いいね!」が付けられるなど反響を呼んでいる。

辻はピンクのサングラスで、希空ちゃんはブルーのサングラスを着用し、ポーズを決めてにっこり笑顔。辻自身「私はピンク担当 ノアはブルー担当 ダブルユーみたいだね」と 記しているが、確かにそっくりな二人は辻がかつて加護亜依と“双子じゃないのに双子みたい”というコンセプトで組んでいたアイドルデュオ・W(ダブルユー)をほうふつさせ、ファンは胸アツなはずだ。

辻は俳優の杉浦太陽は2007年に入籍し、同年第1子・希空ちゃんが誕生。
2010年暮れには第2子・青空(せいあ)くん、2013年3月には第3子・昊空(そら)くんが誕生している。(朝倉健人)

シネマトゥデイ
https://m.cinematoday.jp/news/N0093837
no title

【辻希美、まな娘とのそっくり2ショット】の続きを読む

1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/22(火) 10:55:47.11 ID:CAP_USER9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000037-dal-ent
デイリースポーツ

 タレントの神田うのが、長女のバイオリン合宿へ夫がヘリコプターで送ってくれたことを明かした。

 うのが20日につづったブログには冒頭からヘリコプターとその前に立つうの長女の写真が。「バレエの発表会の翌日からは、バイオリンの合宿だよ」とつづられており、長女とともに出発する直前の様子を明かした。

 「パパが大好きなヘリで送ってくれたの」ともつづられ、どうやら夫が用意してくれたようだ。家族3人と祖母の4人でヘリに乗り込み「パパも精進湖まで一緒に送ってくれたの。パパ、どうもありがとう」と感謝のコメントも。またパイロットの名前も記されており「いつもどうもありがとうございます」とつづっていることから、ヘリコプターでの送迎はどうやら初めてではなさそうだった。

 続くブログでは空からみた精進湖や合宿所の様子も写真でアップ。湖のほとりにヘリは着陸したようで、着陸後のヘリコプターも写真に収めていた。

11

【神田うのの娘の移動方法wwwwwww】の続きを読む

1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 05:04:31.63 ID:CAP_USER9

8/12(土) 5:00 サンケイスポーツ

哀川翔の娘・福地桃子、銀幕主演デビュー!「ビックリしすぎて泣いちゃった」

 俳優、哀川翔(56)の次女で女優、福地桃子(19)が来年公開の「あまのがわ」(古新舜監督)で映画初出演にして初主演を飾ることが11日、分かった。
太鼓の演奏が大好きな女子高生の成長物語で、初めて苦手なオーディションに合格。父も無言でハイタッチしてくるなど喜んでいるといい、「初めてのことだらけで不安な気持ちでいっぱいですが、役と一緒に成長できたら」と意気込んでいる。

 Vシネマの帝王の“最強遺伝子”が、銀幕デビューを果たす!

 ♪素意や!−。哀川の一世風靡セピア時代の代表曲「前略、道の上より」が流れる太鼓のレッスンスタジオ。11月の撮影に向けて役作りで練習を始めた福地は、スタッフの粋な計らいに苦笑しつつも、真剣な表情でバチを振り下ろした。

 稽古後、サンケイスポーツの取材に応じた福地は、映画初出演&初主演が決まった感想について「うれしい感情よりも、ビックリしすぎて泣いちゃいました」と照れ笑い。

 「あまのがわ」は、女優デビュー作となった昨年10月期のテレビ東京系「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」以来の映像作品。
教育熱心な母との衝突から心を閉ざしてしまった太鼓奏者の女子高生が、鹿児島・屋久島へ自分探しの旅に出る姿を描く感動作で、さまざまな出会いを通して成長する主人公を福地が演じる。

 大役は自身の実力で勝ち取った。今年5月に受けたオーディションで、「表現力があってオーラがすごい」と光る演技が評価されて合格。
昨年2月に芸能界入りして以降、約20回受けたオーディションは「緊張で歩くときに手足が一緒に出てしまった」などすべて不合格だっただけに、喜びもひとしお。
父の反応については「静かにハイタッチをしてくれました(笑)」と“無言のエール”に感謝した。

 5人きょうだいの末っ子で、5月に哀川の次女であることを公表したばかりの福地は、主演で映画デビューすることに「正直、今は不安な気持ちでいっぱい」と吐露。
それでも「初めてだからこそ新しい発見は必ずあると思うので、役と一緒に成長できるように頑張りたいです!」と力強くバチを握りしめた。


no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000503-sanspo-ent

【哀川翔の娘が銀幕主演デビューwwwwww】の続きを読む

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 16:04:28.24 ID:CAP_USER9

 8月上旬のある日、東京某所にある超有名バレエ学校『A』の発表会が行われていた。

 全国、そして海外から集まった生徒は総勢1500人。数日間に渡って繰り広げられた発表会はひとつのバレエ学校の発表会としては世界最大規模だと言われている。

 このバレエ学校『A』といえば、芸能人や有名実業家などセレブの子息が数多く在籍していることで有名。

「過去にはタカラジェンヌになった君島十和子さんのお嬢さんや黒木瞳さんのお嬢さんも在籍しておりました。現在もお相撲の白鵬さんや神田うのさんのお嬢さんが通っています」
(発表会に来ていた生徒のママ)

 発表会本番に向けて舞台稽古が行われていた日の午前、髪の毛をアップのお団子にまとめ、大きなバッグを抱えた女の子たちが続々と会場に入っていった。その中でひと際腰が低く、
すれ違う人たちに丁寧に挨拶をしながら歩いている“母娘”の姿があった。

「目がクリっとした可愛らしい女の子がいるなと思ったら、海老蔵さんのお嬢さんの麗禾ちゃんでした。手を引いていたのは伯母の小林麻耶さんだったんですよ。まるで本当の母子のようで、
周囲のママたちにもすっかりなじんでいましたね」(前出・ママ)

 海老蔵は地方公演中であったため、舞台稽古に姿を見せることはなかったが、親友の山田純大が“パパ”の代わりとして駆け付けていた。後日、海老蔵はブログにバレリーナに変身した
麗禾ちゃんの写真をアップし、

《昨日は麗禾のバレエの発表会でした。純大さんが私の代わりに行ってくれたみたい、パパ代わりしてもらいました。麗禾は純大さん大好きなんです》

 と綴っている。この日、“海老蔵ファミリー”の“ハートウォーミング”な光景を目の当たりにした周囲の人たちは一様に目を細めていたのだった。

 そんな中でもう1組、注目を浴びていた“ファミリー”がいた。

「白い大きなサングラスに肌の露出が多い派手なワンピースをまとい、付き人らしい人を従えて颯爽(さっそう)と歩いている人がいたんです。

 ひと目見て神田うのさんだとわかりました。美脚をアピールするかのように、高いヒールの靴を履いていましたね。会場にいたほかの保護者の人たちから“相変わらずスゴいわね〜”と
声があがっていました(笑い)。

 ちなみに、保護者は並んで席を取るのですが、なぜか彼女は教師席に平然と座っていましたね。あの席はバレエ団の偉い先生方に許可をもらわない限り、座れないハズなのですが……。
やっぱり、芸能人の方って特別なのでしょうか」(別のママ)

 普段から教育熱心な神田からしてみれば“いつも通り”のことなんだろうけど……。

文/佐々木博之(フリージャーナリスト)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170807-00010322-jprime-ent

1

【神田うのママたちからの厳しい目線】の続きを読む

このページのトップヘ