芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。





小島瑠璃子

1: きゅう ★ 2017/11/23(木) 11:09:28.17 ID:CAP_USER9

 これまでに何度も女性タレントとのロマンスが報じられてきた関ジャニ∞・村上信五。10月27日発売の「フライデー」で小島瑠璃子とのお泊まり愛が報じられ、今後の成り行きが気になるが、村上はいま仕事で超多忙な日々を送っている。「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)と「ペコジャニ∞!」(TBS系)が新たにスタートし、テレビ・ラジオのレギュラー本数はグループで1番多い。プライベートの時間はほぼないと予想される。

「貴重な時間をこじるりと過ごす時間にあてていたとすれば、趣味のフットサルができなくなっていたんじゃないかな。かつて『年間365日フットサルをやりたい』と言っていたほど、大のフットサル好き。自ら『リアル・モリコット』というチームを結成しており、2013年には最低気温が30℃という猛暑の日にフットサルをしていて、熱中症になったほど。『フットサルができるっていうのは、恋人に会えるのと同じ』と語ったこともありますが、こじるりとフットサルデートもあったのでは‥‥と勘繰りたくなりますね」(スポーツ紙記者)

 元々熱狂的なサッカーファン。元日本代表の大久保嘉人とは10年来の友人で、2007年6月に発売したアルバム「KJ2 ズッコケ大脱走」には、大久保を思って作詞したソロ曲「Forward」が収録されている。

「サッカーの仕事をしたいという夢をかなえて、『UEFA EURO 2012』ではTBSスペシャルナビゲーター、2014年のワールドカップブラジル大会ではTBSキャスターとして、現地に足を運んでいます。そんな村上の最大のライバルは、NEWSの手越祐也。手越は4歳からサッカーを始め、経験も知識も人脈もはるかにまさっているので、村上はまったく歯が立たない。2人はかつてフットサルで対戦したことがありますが、パスを回してもらえなかったという苦い思い出があります。負けず嫌いの手越には、先輩を立てるというジャニーズの鉄の掟が通じないようです」(前出・スポーツ紙記者)

 公私ともに絶好調の村上だが、手越だけはどうも苦手のようだ。

(北村ともこ)

https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_41533/

【小島瑠璃子と「熱愛報道」の村上信五が手越祐也を嫌う理由】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(秋) [CN] 2017/11/20(月) 12:43:37.92 ID:Q0ngZ6fv0● BE:322453424-2BP(2000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 「彼女の方から、積極的に求めに行ったと、もっぱらの噂です」(芸能記者)

 先の衆議院議員総選挙特番でのレポーターぶりが大好評だった“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子(23)と、ジャニーズ事務所の人気グループ『関ジャニ∞』村上信五(35)との“超厳戒お泊まり愛”が『フライデー』にスッパ抜かれたのは、10月末のことだ。
 「同誌によると、10月上旬のある日、マスクで顔を隠した小島が村上のマンションから出てくる姿をキャッチ。別の日、小島は仕事関係の飲み会後の午前3時すぎでも村上のもとに向かい、半月に2〜3日のペースで密会していたということです。11月4日放送のラジオ番組で小島は、熱愛報道を否定。各ワイドショーも双方の事務所に気を遣ってか、完全にスルーしました」(芸能ライター)

 これまで、戸田恵梨香などと浮名を流してきた村上。
 「彼がモテることは、芸能界でも有名です。小島にとっては、初めてと言っていいスキャンダルですが、彼女が引かれたのは、下半身だけではないようです」(芸能関係者)

 それは、村上の仕切りのうまさとトーク力だという。
 MCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)では“ウルサ型”のマツコ・デラックスと軽快なトークを繰り広げ、9月の特番『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)でも、キャプテンとして総合司会・ビートたけしの“ボケ”を、しっかりと受け止めた。
 「大物相手にもひるまない村上の“仕切る力”に、“アイツは紅白の司会者になれる”と、たけしも感心していたそうです」(芸能ライター)

 一方の小島は、『ホリプロタレントスカウトキャラバン』('09年)でグランプリに輝いた美貌に加え、気の利いたコメントもできるトークで、メキメキと頭角を現してきた。
 「デビュー当初は、歌手で行くか、女優で行くか色々迷いましたが、結局、バラエティー系でやって行くことにしたのです。そのためには、トークのレベルアップが必須。そこで、村上にロックオンしたというわけです」(テレビ局関係者)

 このところ仕事が充実していた裏には、村上の存在があったということか。
 「もちろん、“男”としても気に入っているようです。独身男女が密室にいるわけですから、当然、大人のトーク勉強会をしていたことは想像に難くない。この恋愛のおかげで、隠れDカップが“E”になったようですよ」(芸能ライター)

 “ピロートーク”も超充実!
http://wjn.jp/sp/article/detail/4330667/

no title

【小島瑠璃子(23) 隠れDカップがEになったwwwwww】の続きを読む

1: きゅう ★ 2017/11/18(土) 21:08:11.97 ID:CAP_USER9

 好感度No.1タレントとして人気の小島瑠璃子(23)が絶体絶命のピンチを迎えている。
 関ジャニ∞の村上信五(35)との“お泊まり愛”が写真誌『フライデー』に掲載されたことで人気は急落。さらに、ジャニーズ事務所のご威光を勝手に忖度した各バラエティー番組からのオファーが激減してしまったというのだ。
 「現在、小島の地上波のレギュラーは『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)『プレミアの巣窟』(フジテレビ系)、『ジョブチューン』(TBS系)など計6本。大きな稼ぎどころは、ひな壇タレントとしてのオファーなんです。今や石を投げればジャニタレに当たる時代。今回の熱愛発覚で各テレビ局が小島の出演オファーを見送り始めたんです」(芸能プロ関係者)

 オファー同様、激減するのが収入だという。
 「これまで1本5〜8万円だったのが、最近は一気に10〜20万円台に乗っかったところだった。確実に“ポストベッキー”の道を歩んでいたんです。でも、熱愛発覚で男性ファンは一気に離れてしまう。タレントとして、ひたすら損をするのが小島なんです」(同)

 そもそも小島がブレークした理由は、スタジオの空気を読む能力が長けていたことだった。
 「共演者やスタッフにも気を遣うんです。それもプロデューサーやディレクターではなくADにも。だから現場受けも非常にいい。芸能界一、気を遣うと評判の指原莉乃が『あの子はモンスター』とビビらせたほどの実力の持ち主ですからね。さらに歯に衣着せぬもの言いでも人気だった。彼女のキャラが発揮できるバラエティー番組からのオファーが激減することは死活問題だ」(放送作家)

 現在、ジャニーズ事務所は、村上と小島について黙認したまま。
 「ガールフレンドの1人で、結婚まで発展なんて夢にも思っていないからです。どう間違っても、ハッピーエンドという結末は夢のまた夢」(芸能プロ関係者)

 二兎を追う小島の未来は暗い。

http://wjn.jp/article/detail/5341032/
no title

【小島瑠璃子がタレント生命の危機wwwww】の続きを読む

1: 黄金伝説 ★ 2017/11/07(火) 16:39:48.59 ID:CAP_USER9

2017年11月7日 6時9分
村上信五、「こじるりの乳揉んだ?」にコメント

関ジャニ∞の村上信五(35歳)が、11月6日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)に出演。先日、写真週刊誌に報じられたタレント小島瑠璃子(23歳)との“お泊まり愛”を否定した。

この日、番組開始と共に、週刊誌に撮られた村上を再現しながら、広島カープのバッグと英字新聞を手にマツコ・デラックスが登場。まず、「お前は英字新聞をなんでとってるんだ?」と、英字新聞についてツッコミ、
これに村上は「27時間テレビをやらしていただいたときに、(ビート)たけしさんが『こういう勉強方法があるよ』と教えてくださったから」と、真面目に回答した。

そして話は核心へ。マツコは週刊誌をパラパラと見ながら「情けないよあんた、メインこじるりになってる。で、どうなの?」と切り込むと、村上は「結論で言うと、お付き合いはしてま……せん。ほんまに」と報道を否定した。

さらにマツコから「乳くらい揉んだ?」と追及されると、村上は「乳揉まれへん。隣にも座ってくれへんかったで。ずっと対面やった。もって行き方もアカンかったか。空気づくり」と何もしていないことを強調。
その弁明にマツコはすかさず「童貞か!」とピシャリ、しかし村上も「童貞ちゃうし!童貞ではないし!」と語気を強めて反論した。

そんな村上に、「こんなの撮られ損じゃん。せめて乳くらい揉んでなかったら、アホだなぁお前。情けないわ」としみじみ語るマツコだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13856166/

11

【関ジャニ・村上信五が小島瑠璃子とお泊りした結果wwwww】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/29(日) 13:38:35.49 ID:CAP_USER9

29日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、俳優の中尾彬が、タレントの小島瑠璃子について「嫌い」と厳しい言葉でコメントした。

番組では、27日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じた小島と関ジャニ∞・村上信五の熱愛を取り上げた。

VTR後、話題を振られた杉村太蔵は「大好きですよ。小島瑠璃子さん、僕は」と小島への好感度が高いことを告白。
だが、これに被せるように中尾が「俺は嫌いだな」と言い放ったのだ。

共演者から「なんで嫌いなの?」「嫌いな所あります?」と驚きと笑いの声があがると、中尾は「嫌いって変な言い方だけど」とまずひと言。
続けて「何やっても『私、上手いだろ』って顔するんだろ」と小島の印象を率直に明かす。

爆笑問題の太田光が「ちょっと調子乗ってますよね?」と煽ると、中尾は頷き「俺は役者目線で見てるんだよ」と語っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13816699/
2017年10月29日 13時30分 トピックニュース

no title

【中尾彬が小島瑠璃子に痛烈発言「俺は嫌いだな」】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/28(土) 07:30:18.07 ID:CAP_USER9

10月27日発売の写真週刊誌「フライデー」2017年11月10日号(講談社)に、関ジャニ∞村上信五(35)とタレント・小島瑠璃子(23)の“お泊り”写真が掲載され、ファンが騒然としている。

記事によると、ある日の深夜1時すぎ、高級マンションに入っていく小島の姿を取材陣がキャッチ。
彼女は翌日の午後2時にマンションから出てきたそうで、送迎に来ていた事務所の車に乗り込んだとか。
そして小島から遅れること約30分、同じマンションから出てきたのが村上。
小島と同じく、事務所の送迎車に乗って姿を消したと伝えている。
同誌では、「こじるりが入ったと思しき部屋の窓にちょっとした変化があった。
小さな猫が日向ぼっこをしていたのだ」と書かれており、これが村上の愛猫「チー」ではないかとしている。
要するに、村上の自宅に小島が出入りしている、ということのようだ。

その後もこのマンションで小島の姿が何度か目撃されていたようで、2人は「半月に2〜3回のペースで逢瀬を重ねていた」とのこと。
あるときは朝から大阪での生放送を終え、そのまま帰京し会食を済ませた小島が、深夜1時過ぎに村上のマンションにやってきたこともあったとか。
お互い多忙なスケジュールの合間を縫って、たびたび会っていたようだ。

この報道にファンからは、「ヒナとこじるりとか意外すぎる! 驚きすぎて大混乱だわ」「ヒナちゃんとこじるり熱愛!? 衝撃的すぎてついていけない……」と驚きの声が多数上がっており、ネット上は大騒ぎ。
さらに、現在小島は関ジャニ∞丸山隆平と共に情報番組『サタデープラス』(TBS系)にレギュラー出演しているため、「もしヒナとこじるりが付き合ってたら、
マルちゃんこれから『サタプラ』やりづらくないか!?」「これは丸ちゃんかわいそう……気まずいだろうな〜」と、丸山を慮るファンもいるようだ。

そしてファンが今回の報道で最も危惧しているのは、村上の“結婚”について。
実は村上、以前『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)の収録にて、ある“爆弾発言”をしていたのだ。
今年8月30日に行われた収録に参加したファンのレポートによると、「関ジャニ∞の中で誰が1番最初に結婚するか」という話になった際、
村上は「年齢的なこともあるし、次撮られた人と結婚する。もし“パシャ”っとされたら『そういうこと』だと思ってほしい」と発言していたとか。
この収録内容は9月13日に放送されたが、オンエアではカットされていた。しかし、このレポートがネット上で広がり、大きな話題となっていた。

まさに今回「“パシャ”っとされた」村上について、ファンは「村上さん、『次撮られた人と結婚する』とか言ってたよね?
 まさかこじるりと結婚するってこと?」「あの発言大丈夫だったの……? 軽率に言わない方がよかったのでは」「村上くんこじるりと結婚しちゃうの? 絶対イヤだ〜!」と非難殺到。
発言をしたときは軽い冗談だったかもしれないが、今回の「フライデー」の報道を受け、ファンにとっては笑えない発言になってしまったようだ。

また、村上がレギュラー出演しているバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(10月9日放送、日本テレビ系)では、“パパラッチ”について語る場面があった。
「最近村上の身の回りで起こったある事件」というテーマでトークをしていたのだが、村上は眉間にシワを寄せながら、
「今日さ、仕事行こうと思って外出たらさ、記者がいやがってさ」と、自宅の前でカメラマンに遭遇したことを告白。
取材をされるワケではなかったそうだが、その後しばらくカメラマンは村上の跡をつけていたそうで、「どうしよう……近所のコンビニ行かれへんわ〜」と迷惑そうにしていた。

「フライデー」報道前にあった、村上の気になる発言の数々。
いったい村上は、なにを思ってこのようなことをカメラの前で話していたのだろうか……。

http://dailynewsonline.jp/article/1369948/
2017.10.28 07:15 デイリーニュースオンライン

【関ジャニ∞村上と小島瑠璃子にお泊り発覚「次撮られた人と結婚」発言で非難轟々】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/20(金) 17:25:56.33 ID:CAP_USER9

10月15日、バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)2時間スペシャルにて、「出川女子会」と題した企画が放送された。
同企画は、出川哲朗と普段ロケを行っているデヴィ夫人、河北麻友子、堀田茜、谷まりあが、アメリカ・ウォルトディズニーワールドリゾートでロケを敢行するというもの。

デヴィ夫人は、以前から希望していた場所に行けるということで、出発前は喜んでいたものの、他の出川ガールズが同行すると知ると
「私と哲朗の2人じゃないの? そんな小娘たちと一緒じゃ、行きたくなくなった」と苦笑いで不満をもらした。
さらにロケの冒頭では、河北が出川の近くにいき、デヴィ夫人とのロケを「(楽屋で)勘弁してくれる? って言ってたよね」と暴露。
するとデヴィ夫人は、彼女を指差し「一番なんか悪そうね」と指摘した。

このままギスギスとした雰囲気で収録が終わると思いきや、VTRを開けるとデヴィ夫人は河北を「最高の秘書。
お料理のオーダーから飛行機に乗るときの手際の良さから何から何まで、麻友子ちゃんがいたら誰も要らない」と絶賛。
旅を通して彼女の機転の良さを気に入ったようだ。

だが、過去の共演者の中には、デヴィ夫人を本気で怒らせた芸能人がいた。

2013年に放送された『さんま・くりぃむの芸能界個人情報グランプリ』(フジテレビ系)の、芸能人が特技を披露するコーナーでのこと。
そこでデヴィ夫人は、ポールダンスを披露し、グランプリを有力視されていた。
そして番組も終盤、率先して発言するゲストの小島瑠璃子に、司会のさんまが「審査委員長に決めてもらおう」と無茶ぶり。
彼女は焦りながらも、誰も予想していなかった腹芸のアニマル浜口を選んだのである。
これに対し、番組を台無しにされたと本気で激怒したのがデヴィ夫人であったのだ。

彼女は収録後、ブログにて「特技の審査をする時に”事件”が起きたのです。
(略)K.Rの口から出たのはアニマル浜口さんの“腹踊り”でした」と小島の名前をイニシャルに変えて怒りを爆発。
「私は(現場で)『3連覇を獲れなくて、忙しい最中 大変な思いをして練習を重ねてきたので やる気失くしました』と 正直に答えました」
「K.Rの 思慮の無さのために全て台無しとなりました。先生も含めて 私達の10か月の努力は水の泡と消えました」と明かした。
さらに、「“デヴィよ、これはバラエティなんだよ。何事も 生真面目にやることないんだよ。
”と教えてくれたK.Rに感謝しなくちゃいけませんね」と皮肉たっぷりに書き綴ったのだ。

この件について司会の明石家さんまは、のちにラジオにて以下のように語っている。

「あれは凄かった。バラエティとして何がなんだかわからなくなった。
優勝は誰ですかってなった時に、出来としてはデヴィ夫人だと思うのね。そしたら『アニマル浜口さんです』って(笑)。
(デヴィ夫人が)『あなた何もわかってないわね!?私はこれやるのにどれだけ苦労したと思ってるの?』って始まったのよ〜。
それであのアニマルさんが気を使ってデヴィ夫人の前で土下座して『優勝して申し訳ない』って、そういう状態になったんですよ。
(略)でもあの時は、小島のチョイスはバラエティ的には間違っていない!デヴィ夫人は(それまで)2連覇してるしね」

こうしてさんまは、小島の胸中を推し量り、フォローした。
テレビ番組にてデヴィ夫人を怒らせてしまった小島だが、バラエティタレントとしては正しい判断だったのかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/13773772/
2017年10月20日 10時41分 リアルライブ

f23cb_188_52d18473_efde0d0a

【小島瑠璃子に激怒したベテラン芸能人】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/13(金) 07:36:34.51 ID:CAP_USER9

それは、10月7日放送の情報番組「サタデープラス」(MBS)内の特集でユニバーサル・スタジオ・ジャパンを取り上げ、小島瑠璃子が現場でアトラクションをレポートした時のことだった。

「番組ではUSJの新アトラクションであるデッドマンズ・フォレストが取り上げられました。このアトラクションは野外型のお化け屋敷で、テレビ中継されるのは今回初。
そのため小島のレポートは多くの視聴者から注目を集めることとなりました」(テレビ誌記者)

今回、中継では小島が実際にアトラクションを体験するという流れだったが、まだ何も仕掛けのない入り口部分の段階で絶叫。
また一向に先へ進まないことで、MCの関ジャニ∞・丸山隆平が、スタジオから「瑠璃子ちゃん、生放送やから早くして?」と注意する一幕も。

だがその後も、ただただ小島の狼狽する姿が画面に映し出された。

「小島1人では先に行けないということで、途中から女性マネージャーと2人で進むこととなりました。
でも、彼女はすぐに入り口に引き返したり、『嫌だ!』『怖いどうしよう!?』と泣き叫び、まだ時間が余っているにもかかわらず
『以上、USJからでした』と強制的に中継を打ち切ろうとしたのです。
これにはスタジオの丸山が『まだもうちょっとレポートしてほしいみたいよ』と呆れた表情で伝えましたが、小島は『ホントに無理』と泣きそうな声で拒否。
そうこうするうちに時間オーバーとなり中継は終わりました」(前出・テレビ誌記者)

するとこの中継を見た視聴者の間では「え、これで終わり?」「ちゃんと仕事して!」「テレビでやるっていうから楽しみにしてたのに」と辛辣な意見が飛び交ったのだった。

小島の異常な怖がりにより、レポートは無茶苦茶になってしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1364566/
2017.10.13 05:59 アサ芸プラス

11

【小島瑠璃子が中継を放棄した「放送事故」】の続きを読む

このページのトップヘ