芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。

有村架純

1: muffin ★ 2018/02/13(火) 11:08:50.80 ID:CAP_USER9

http://www.crank-in.net/entertainment/news/54181
2018年02月13日 09:00

女優の有村架純が自らプロデュースを手掛けた写真集(タイトル未定/集英社)の発売が決定した。
25歳の素顔を切り取った本作について、有村は「気楽に、のほほん、と、自由に、撮りました。そして、この写真集を見て、少しでも『今』の私の想いが伝わればいいなと思います」と語っている。

本作では、撮影内容を有村自らがプロデュース。
カメラマンには自分の素の表情を引き出してくれる写真家・川島小鳥を起用し、オーストラリアをロケ地に選んだ。
メルボルンを拠点に、街から広大な自然への旅を、ライブ感たっぷりに撮影し、街頭で、室内で、ビーチで、赤土の大地で、演技するときには見ることのない、有村のプライベート感溢れる解放された表情が切り取られている。
また、リアルな想いを語ったロングインタビューも収録予定だ。

有村架純写真集(タイトル未定)は5月9日発売予定。

no title

【有村架純の25歳の素顔wwwwww】の続きを読む

1: Egg ★ 2018/01/28(日) 13:38:09.67 ID:CAP_USER9

27日深夜放送の「俺の持論」(テレビ朝日系)で、タレントの有村藍里が、自身を変えた妹で女優の有村架純の言葉を明かした。

番組では、ゲスト出演した藍里が「私の今の職業は『有村架純の姉』」だと名乗ってから、「誹謗(ひぼう)中傷も全部受けとめて振り切った方が幸せになれる論」との持論を展開した。

かつて藍里は「新井ゆうこ」という芸名でグラビアアイドルとして活動していたが、2015年に架純の姉であることが不本意にも報じられる。

わその影響で「売名」「有村架純の姉を名乗るな!!」「姉として恥ずかしくないのか?」「ブス」「口元が残念」など、世間からバッシングを浴び、3カ月間芸能活動を休止。芸能界の引退を覚悟したという。

藍里は「(記事が出たせいで)妹が引き合いに出される」「家族に迷惑をかけたくない」「有村架純の姉って色眼鏡で見られる自分も嫌」と当時の心境を振り返った。しかし、引退の決意を家族に報告した際、架純は「私のことを気にしてお姉ちゃんが好きなことできないのは嫌!!」と口にしたというのだ。

架純の言葉に勇気づけられた藍里は、芸名を本名の「有村藍里」に変え、現在ではバラエティー番組などで活動している。藍里は「私は一生『有村架純の姉』でいると思う」「何をしてもしなくても言われちゃうから、誹謗中傷から逃げても何も変われない」「売名だと思われても、仕方がない」と今の心境を告白した。

2018年1月28日 11時6分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14220895/

写真
images

【有村架純が引退決意した姉・藍里にかけた言葉】の続きを読む

1: きゅう ★ 2018/01/11(木) 13:20:46.52 ID:CAP_USER9

no title

 女優魂が試されるシーンの1つである濡れ場。どれだけ清純派で売り出していた女優でも、この道はいつか通らなければいけないものであるのは確か。

●有村架純

 2017年に印象的だったのは、4月から9月にかけて連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)にヒロインとして出演していた有村架純(24)。同作では田舎から上京してきた素朴なヒロインを演じて大好評を博し、一気に国民的女優にまで上り詰めた。だが、直後の10月に公開された映画『ナラタージュ』では大胆な濡れ場に挑戦。同作では正常位や喘ぎ声も披露し、その女優魂は多くのファンから称賛を受けていた。

 そこで今回は、2017年に大胆な濡れ場を披露した女優達を紹介していこう。


●永野芽郁

no title

画像は、「永野芽郁」公式Twitterより
 まずは、永野芽郁(18)。2018年度前期の連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)でヒロインを務めることが決定している清純派若手女優だが、2017年の7月から9月にかけて放送されたドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で大胆な濡れ場を披露。

 女子高生役として出演した永野は、主人公で男子高生役の窪田正孝(29)と自宅のベッドで身体を重ねることに。服を自分で脱ぐシーンのあとに、背中や鎖骨を大胆に露出した姿をさらけ出すとネット上では歓喜の声が続出。しかし永野はラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)で撮影裏話を語っており、「結構大胆に肌を露出していますけど、服着てます」とのこと。

http://tocana.jp/2018/01/post_15608_entry.html
http://tocana.jp/2018/01/post_15608_entry_2.html


●佐々木希

no title

画像は、「佐々木希」公式Instagramより
 続いては佐々木希(29)。2017年4月にアンジャッシュの渡部健(45)と結婚を発表した新妻の佐々木だが、その直後にHuluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』で、セックス依存症の妻役を演じることに。

 役柄的にベッドシーンがかなり多かったが、中には玉山鉄二(37)と裸で抱き合うといったものまでも。佐々木の女優魂を称賛する声が多数あがっていたものの、一方で「ベッドで寝ててもシーツピタッと身体に貼り付けてる。そんな隠したいならこの役やるなよって思う」といった辛辣な感想も。また、ベッドシーンの度に「渡部の顔がちらつく」といった声も少なくなかった。


●今野杏南

no title

画像は、「今野杏南」公式Twitterより
 最後は今野杏南(28)。石原さとみ(31)似のFカップグラビアアイドルとして大活躍し、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)や『ゴッドタン』(テレビ東京系)などのバラエティ番組に出演するなどして人気を上昇させた今野が、なんと10月公開の映画『あゝ、荒野』でバストトップまで晒した。

 もともと女優志望だったという今野は、2017年7月にグラビア卒業を宣言。その決意の現れが今回の大胆な露出につながったそう。つい最近まで第一線で活躍していた人気グラドルのヌードにネット上では「ここ数年の中でも最高のご褒美」「石原さとみと思って見ると超興奮する」といった声が続出していた。

【有村架純、佐々木希… 2017年に大胆な濡れ場を演じた清純派女優たち】の続きを読む

1: きゅう ★ 2017/12/30(土) 08:53:15.56 ID:CAP_USER9

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」で紅組の司会をつとめる女優の有村架純だが、紅白で共演するHey! Say! JUMPの岡本圭人との“キス写真”流出当時、二股をかけられていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 問題の“キス写真”が流出した当時を振り返ると、2人は俳優・神木隆之介の紹介で知り合って徐々に仲良くなり、13年3月に撮影された写真を一部週刊誌が入手し掲載。安心した表情で目を閉じる有村を岡本が腕に抱き、その?に岡本が唇を寄せていたのだ。

「当時、有村はNHKの朝ドラ『あまちゃん』に出演していたが、ブレーク前。そのため遊ぶ時間もあったようだが、売り出そうとしていた有村のスキャンダルに事務所の社長が激怒。“放任主義”でスキャンダルまみれになった事務所の先輩・広末涼子や戸田恵梨香のようにさせまい、とプライベートまで徹底的に管理するようになった」(芸能プロ関係者)

 同誌は、有村との写真が撮られたのと同時期、岡本と別の女性が写った“ラブラブ写真”を入手。

 都内の繁華街の会員制バーで撮影されたという写真には、胸元をはだけ、ソファにもたれかかる岡本の姿が。その横には、寄り添うように岡本の肩に顔をうずめる女性が写っていたという。

 岡本はキャバクラ嬢を集めて飲み会を開催。その後、写真の女性を“お持ち帰り”するなど、当時、すでにかなり女慣れしていたというのだ。

「紅白といえば、総合・各組の司会者と出演歌手の面談がある。岡本と会った有村が冷静でいられるか微妙なところ。10月にはSNSの書き込みがファンに心配されたが、年明けの書き込みが注目される」(芸能記者)

 とはいえ、今では完全に有村の方が“格上”。余裕をもって岡本に接することができそうだが…。

http://wjn.jp/article/detail/0088184/
no title

【紅白で共演のJUMP・岡本に二股かけられていた有村架純】の続きを読む

1: ストラト ★ 2017/12/28(木) 20:06:47.85 ID:CAP_USER9

28日、都内で「第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」表彰式が開催され、新人賞を受賞した女優の浜辺美波が登壇した。

有村架純、浜辺美波は「透明感がすごくて…」

毎年、石原裕次郎さんの誕生日である12月28日に表彰式を行っている同賞。
浜辺は「君の膵臓をたべたい」での、みずみずしい演技が評価され受賞した。

壇上には前年、新人賞を受賞した有村架純が楯を、「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督が花束を授与。
有村は、「君の膵臓をたべたい」での浜辺について「透明感がすごくて目を離したら消えてしまいそうな儚げさもある。存在感があるんだけど幻のような…不思議な魅力のある女優さんだと思いました」と絶賛した。

今回の受賞に浜辺は「これからも前向きに精一杯頑張っていきたいなと思います」と意気込み。
“新人賞”という一生に一度の名誉に「日々、この賞の重みを感じております」と気を引き締めていた。

今年を彩った映画人が集結

今年は、菅田将暉が「あゝ、荒野」「キセキ ―あの日のソビト―」「帝一の國」「火花」で主演男優賞を、蒼井優が「彼女がその名を知らない鳥たち」「アズミ・ハルコは行方不明」で主演女優賞を受賞。
授賞式には、菅田、蒼井、浜辺のほか、役所広司(助演男優賞)、尾野真千子(助演女優賞)ら各賞の受賞者が登壇。

また、プレゼンターとして、妻夫木聡、佐藤浩市、宮沢りえ、舘ひろし、東出昌大も出席した。

http://mdpr.jp/cinema/detail/1737415

有村架純と浜辺美波
no title

「第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」新人賞 浜辺美波
no title

no title

no title

【【画像】有村架純と浜辺美波が並んだ結果wwww】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/12/19(火) 11:36:46.93 ID:9GTQ5VfU0


【有村架純の姉、有村藍里ちゃんに告白されて断れる奴おる???】の続きを読む

このページのトップヘ