芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。

松本人志

1: 風吹けば名無し 2018/07/15(日) 17:19:01.52 ID:TqXr3XFf0

松本人志「なんかーゲーム実況っていうの?あれーなんなんすかね…あれジャンルとして区分するほどのものか?っていう
だってゲームしながら駄弁ってるだけなわけやん?」

共演者「まあいろいろありますけどね」

松本人志「おもろいこと言ってる?」

共演者「ゲームが優先ですから」

松本人志「自分でやればえぇやん」

共演者「(笑)」

松本人志「要は他人がゲームやってるの外から見てるだけやん。それがなんでジャンルとして確立してんのやろ。自分でやってこそやろゲームなんて」

https://youtu.be/MLarvD43vYs



4

【松本人志「ゲーム実況?って言うの、何が面白いねん」】の続きを読む

1: ほニーテール ★ 2018/07/15(日) 11:59:08.58 ID:CAP_USER9

ダウンタウンの松本人志が15日、レギュラー出演するフジテレビ「ワイドナショー」で相方の浜田雅功が過去に税金の支払いのため、借金をしていたことを明かした。

ロッテの若手選手が借金を重ねて引退したことや、巨人の若手選手がほかの選手のユニホームなどを盗んで売却していたことを受け、プロ野球選手の金銭問題に言及。ロッテ選手が年俸が上がり、翌年にその税金が払えなかったという話題に触れ、「アホなパターンや。まったく同じことをしたのが浜田なんですけどね。最初、税金払えないから借金しおったんですよ。全部、自分の金やと思ってたんですよね」と浜田も同様に税金の支払いに苦しんだことを暴露した。

 一方、松本が堅実派であることを有名な話。松本自身、20歳の頃からコツコツと貯金していたことを告白したこともあり、この日も「初任給から貯金していた。卵とかいっぱい買ってゆで卵にしていた」と振り返った。

 一方で巨人の若手選手がユニホームなどを盗み逮捕されたことについては、「23歳でクビか。この先、本当に大変だな。我々からしたらジャイアンツはエリート中のエリートというイメージ。余裕がなかったのかな」と話していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000048-dal-ent

2

【浜田雅功が税金の支払いのため借金wwwwww】の続きを読む

1: 湛然 ★ 2018/07/14(土) 05:07:22.75 ID:CAP_USER9

2018.07.13.
松本人志 千原ジュニアを遠ざけたワケ…ジュニア「泣きそうですよ」

 タレントの千原ジュニアが13日放送のTBS系「A−STUDIO」に出演し、ダウンタウン・松本人志がジュニアを遠ざけた理由を知って、「泣きそう」と感激した。

 ジュニアは「僕、東京に出て来てからずーっと、松本さんとずーっと一緒におらしてもろたんですよ」と松本との関係を説明し、「10年くらいたったある日、二人で同じように飲んでたら、ある日突然、『お前、もう俺と飲まへん方がいいなあ』と言われたんですよ」と、別れを告げられた時を回想。

 「まあまあそばに置いといたらけっこうチャッチャチャッチャ動くタイプなんで、先輩からしたら楽な後輩やと思うんですよ。でもその日なんかね、『お前もう俺とおらん方がいいわ、ほな!』って言って。そっからプライベートではほぼ(一緒には)いなくなったんですよ」と、いぶかしがった。

 MCの落語家・笑福亭鶴瓶が最近、松本に確かめたところ、松本は「アイツは俺のそばにいたら、俺の、松本しか吸収できない。ジュニアはジュニアの世界を持ってるから、アイツは俺から別れた方がいい。アイツ自身のものになった方がいいと思った」と、別れを告げた理由を説明。

 「アイツはまだホンマにしたいこと、テレビの世界でやってない」と、今後のジュニアに期待していることも明かしたという。

 松本の思いやりに、ジュニアは「もう泣きそうですよ。なんなん、そのやり口」と、感激していた。


 松本人志(左)と千原ジュニア
https://i.daily.jp/gossip/2018/07/13/Images/d_11443892.jpg
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/13/0011443891.shtml

E382B8E383A5E3838BE382A2

【松本人志が千原ジュニアを遠ざけたワケ】の続きを読む

1: ひかり ★ 2018/07/01(日) 11:32:11.00 ID:CAP_USER9

 「ダウンタウン」の松本人志(54)が1日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、未成年女性と酒席をともにしたことが
報じられ自粛していた「NEWS」小山慶一郎(34)が活動復帰したことについて独自の見方を示した。

 小山は6月8日から20日間、活動を自粛し、27日に再開した。松本は「ボクは今年夏休みをがばっと取れなかったんです」とした上で、
「20日間ってちょうどいい休みですよね」と笑わせた。そして「ちょうど、20日間に見合ったぐらいの事件起こした方が良い?」と
ブラックジョークを繰り出していた。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000112-sph-ent

11

【松本人志、NEWS小山の復帰に「20日間ってちょうどいい休みですよね」】の続きを読む

1: muffin ★ 2018/06/29(金) 11:45:11.65 ID:CAP_USER9

https://www.narinari.com/Nd/20180650136.html
2018/06/29 09:13

6月28日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、女優の小沢真珠(41歳)が、夫は家事をせず、旅行先でも荷物や抱っこひもが小沢担当であると語り、MCのダウンタウンの二人はどうしているかと、尋ねる一幕があった。

小沢の夫は家事を全くせず、ミルクもあげないという亭主関白とのこと。旅行に出かけても荷物や子どもの抱っこを手伝ってくれないと告白するが、一方でそうした状況は「意外と楽しい」とも語る。

ここでダウンタウン・松本人志(54歳)に、荷物は持っているのかと質問が出ると、松本は「ああ僕、持たないですね」と返答。この松本の答えに「そんなに筋肉あるのに!」「何のための筋肉?」と非難が寄せられる。松本は「筋肉の勘違いが腹立つ」と荷物を持つための筋肉ではないと否定。「じゃあ何のための筋肉なんですか?」と再度尋ねられたところ、松本はためらいつつ「ちょっとモテたいから」と答えていた。

また、相方の浜田雅功(54歳)にも同様の質問がなされたところ、松本が「浜田は陰で家族がお荷物って言ってたからね。あれには引きました」とイジったが、浜田は松本に軽くツッコミを入れて「僕は持ちます」と無難な発言をしていた。

https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201806/29/20180629001.jpg

56543941-家族旅行の荷物、ベクトル図と車で

【家族の荷物持たない松本人志「何のための筋肉?」との非難に「筋肉の勘違いが腹立つ」】の続きを読む

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/26(火) 18:46:45.77 ID:CAP_USER9

松本人志「自分に甘い」の声に反論も逆に思わぬ反響
2018年6月26日17時21分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806260000660.html

松本人志(2017年3月27日撮影)
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/201806260000660-w500_0.jpg

ダウンタウンの松本人志(54)が、「自分に甘い」というネット上の声に反論した。

松本は24日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、冠番組であるTBS系「水曜日のダウンタウン」の企画で番組担当者が警視庁から厳重注意を受けた問題に言及。
「本当に申し訳ないです。ちゃんとやらないといけない」と謝罪したが、その一方で「言い訳をするつもりはないですが、ストレートにストライクを狙いに行く番組じゃないじゃないですか。ギリギリのところを狙う。たまにデッドボールが出ちゃうんですが、ビーンボールじゃなくてスッポ抜けちゃうというか」と、あくまでも面白さを追及しようとした上でのミスだったと主張。
番組スタッフに対する好意を述べて擁護し、「スタッフとお仕事は続けていきたいと思ってる」と番組出演を継続する意向を示していた。

しかしこの発言に対し、ネット上では「自分に甘い」との声も一部であがった。松本は26日にツイッターを更新。「松本は自分に甘いって言ってる人がいた〜」と一部の意見に触れ、「仕事場とジム見学くる?」と問い掛ける形で反論した。

ストイックに笑いを追及する姿勢は多くのファンが知るところだが、プロレスラー並みに鍛え上げられた肉体を持つ松本だけに、それを手に入れるための努力が並大抵のものではないと知るファンからも
「自分に甘くないってのは、アイコンの体みればわかる」「自分に甘い人なら体を鍛え上げてマッチョにはなれないと思います」「甘くないですよ。頑張った分体に結果が出てますから」との声があがった。

しかし一方で、松本の仕事現場などを見てみたいというファンも多く「えっ、見学行く!!」「シンプルに見学行きたいんですけど笑」「甘いとは思っていませんが見学には行きたい!! 招待状をお願いします」と思わぬ反響を呼んでいる。

11

【松本人志「自分に甘い」の声に反論した結果wwwwww】の続きを読む

1: ひかり ★ 2018/06/24(日) 14:08:49.17 ID:CAP_USER9

 ダウンタウンの松本人志(54)が、第10回AKB48世界選抜総選挙で初の1位となったSKE48松井珠理奈(21)に苦言を呈した。

 24日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」は、16日に行われたAKB総選挙を取り上げた。悲願の1位となった松井が開票前に行われた
コンサートのステージ上で倒れ、担ぎ出されるアクシデントが起きたことが紹介されると、松本は「精神的にだいぶきてたってこと?」と同情しながらも、
「2カ月くらい前に仕事一緒にしたんですけど、全然あいさつなかったのはそういうこと?」とチクリと刺した。

 ゲストのHKT48指原莉乃が「やめましょうよ。(あいさつしなかったのは)偶然です」とフォロー。MCの東野幸治も
「総選挙に夢中やったんです」と松井の肩を持ったが、松本は笑いながらも「総選挙に夢中でも先輩にはあいさつせなあかんと思う」と
苦言を呈した。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00248222-nksports-ent

【松本人志「あいさつせなアカン」松井珠理奈に苦言】の続きを読む

1: Egg ★ 2018/06/18(月) 13:11:07.85 ID:CAP_USER9

20年以上続く松本人志との確は本当?太田光が仕掛けた一言とは

 4日放送の『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)に爆笑問題・太田光が出演し、MCの石橋貴明と共にお笑い史を振り返った。その際、ダウンタウンの番組が取り上げられたのだが、コメントをスルーしたと話題になっている。

 番組は“20世紀のお笑い番組年表”を基に、石橋も太田もまだデビューしていない頃の番組から始まった。80年代の年表に入ると『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)、『THE MANZAI』(フジテレビ系)などの人気を博した番組に触れた。その後、とんねるずが大活躍した『オールナイトフジ』(フジテレビ系)に言及していった。

「90年代の年表には、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)や『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)が大きく取り上げられていました。でも、石橋も太田もこれらの番組には触れませんでした。太田が『実は「夢で逢えたら」(フジテレビ系)、ウッチャンナンチャン・ダウンタウンの。あのちょっと前に僕らはフジテレビで「笑いの殿堂」っていうのを深夜にやってるんですよ』と唯一“ダウンタウン”というワードを口にしたくらいでした」(芸能ライター)

 松本人志と太田の間には根深い沈黙があり、1994年にまで遡る。太田が雑誌コラムで、アディダスジャージを愛用していた松本を“広告塔”と揶揄し、松本がヤクザ顔負けの怒りをぶちまけた話は有名である。

 以降、松本と太田は共演NGになったという。しかし、2014年3月、国民的長寿番組の『笑っていいとも!グランドフィナーレ』(フジテレビ系)で伝説ともいえる共演を果たした。

 だが、2017年10月、太田が『おはよう、たけしですみません。』(テレビ東京系)に生出演したとき、問題発言をする。共演した水道橋博士が「今度、俺が抜けて、ここに松本人志を置いてくださいよ」と提案すると、太田は「勘弁してくださいよ。なんで俺がそんな目に合わなきゃなんないの?」とコメント。司会のビートたけしに「松本人志、嫌いなの?」とからかわれ、「大っ嫌いですよ」と即答したのだ。

 そして、翌日の生放送で「さんざん博士に言わされて」と釈明し、「松本さんは大好きですから」と前日の発言を撤回したのだ。すると、その3日後に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、「大っ嫌い」と発言した太田の件について松本がコメントした。

 「まあ盛り上がったんならいいですよ。何より盛り上がって話題になって、笑いが起こったんなら全然、僕はいいと思いますよ。そういう意味じゃもう何だってありやと思うんですよ。僕はビッグ3(タモリ、ビートたけし、明石家さんま)大嫌いですから」と発言し、笑いに変えたことで話題になった。

 これらの経緯があるうえで今回、太田が軽くでも触れたことに対し、ネットでは「太田さんの口からダウンタウン!こりゃなかなか衝撃」といった歓喜の声が上がった。しかし、ダウンタウン自体に全く言及しなかった一方で、「年表にデカく載っているのにダウンタウンをスルーするのか」と落胆する声も続出した。

 あの騒動から、かれこれ20年以上もの時が経った。両者ともにお笑い界を背負う地位を築き、若手が憧れる存在にもなった。いつの日か、ダウンタウンと爆笑問題が再び共演することで、放送業界は活況するに違いない。

2018年6月17日 21時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14878921/

11

【20年以上続く松本人志とあの人の確執は本当?】の続きを読む

1: muffin ★ 2018/06/19(火) 11:24:56.30 ID:CAP_USER9

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806190000303.html
2018年6月19日10時10分

 ダウンタウンの松本人志(54)が、大阪北部の地震についてと思われる心境を吐露し、ファンからは兵庫尼崎市にある松本の実家を心配する声が寄せられている。

 松本は18日夜、ツイッターを更新。「我々はまた揺すぶられる。悔しいな」との思いをつづった。

 18日午前7時58分ごろ、大阪市北区、大阪府高槻市、枚方市、茨木市、箕面市で震度6弱の地震があり、大阪府で4人が死亡した。
負傷者は大阪で280人に上り、兵庫県、京都府、奈良県、三重県、滋賀県も含め330人になった。

 松本の実家がある尼崎市は震度5弱を観測しており、ファンからは「松っちゃんの尼崎のお母様並びに御家族はご無事でしょうか?」「尼崎の方も被害が出ているようなので心配です」「ご実家大丈夫だったでしょうか?」といった声が寄せられた。

9612

【松本人志「悔しいな」】の続きを読む

1:2018/06/10(日) 11:58:51.96 ID:

ダウンタウン・松本人志が10日、レギュラーコメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、
「おねがいゆるして」と書き込まれたノートが残された5歳女児の虐待死に関するニュースに心を痛めた。
 「この女の子はすぐに生まれ変わってね、温かい家庭に生まれてくることを願います」。
2009年10月に第1子長女が誕生している松本が親の顔をのぞかせた。
 番組で取り上げるニュースのチョイスはスタッフに任せているという松本は、「今週、できたらこの
ニュースは扱いたくないなと思っていた」と神妙な面持ちを浮かべた。
 「家でテレビを見ていてもこのニュースになるとチャンネルを替えるんですよ。どういうニュースかは
知っていますけど、それだけに見たくないんですよ」と沈痛な思いを吐露した。
 ゲスト出演したヒロミも「これはニュースを見ていて本当にムカついた」と怒りをにじませていた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/10/0011340840.shtml fblogo
【松本人志「このニュース扱いたくないんですよ」ヒロミ「本当にムカついた」】の続きを読む

1: ストラト ★ 2018/05/28(月) 21:22:29.01 ID:CAP_USER9

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(54)らフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)の出演者が、26日に熊本県野外劇場アスペクタで開催された野外音楽イベント「阿蘇ロックフェスティバル2018」に出演した。

20日に放送された同番組で、MCの東野幸治(50)は「『ワイドナ』チームで参加させていただきます」とイベントへの出演を発表。
松本は、初めて音楽フェスに出演することを明かし、発起人の泉谷しげる(70)は「社交辞令じゃなくて本当に来てくれるとは。『ワイドナショー』ってすげえんだな」「松ちゃん、ありがとう」と感謝していた。

イベントの終盤、VTRが流れて登場した松本、東野、前園真聖の3人。
泉谷との掛け合いに笑いが起こり、地元の有志を相手に乳首相撲で対決するコーナーでは、松本の筋肉美に歓声が上がる場面も。
バラエティムードから一転、スチャダラパーと清水ミチコ、斎藤工もステージに上がり、全員で「明日があるさ」を熱唱した。

この日、大トリを飾ったのは泉谷しげる with BAND。
「時よ止まれ 君は美しい!」「すべて時代のせいにして」「黒いカバン」「春夏秋冬」「野生のバラッド」を披露し、泉谷はクライマックスで観客のもとに駆け寄って「写真を撮れ!」「また来いよ!」と叫ぶ。
最後はステージに倒れ込んだ泉谷を斎藤が抱きかかえて「最高にかっこいい人でしょう? 泉谷しげるでした!」と締めくくると、会場は拍手喝采に包まれていた。

http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1770329/

「阿蘇ロックフェスティバル2018」に出演
(左から)東野幸治、松本人志、泉谷しげる、前園真聖
no title

【【画像】松本人志の筋肉美に歓声wwwww】の続きを読む

1: ばーど ★ 2018/05/22(火) 12:16:38.01 ID:CAP_USER9

松本人志さんの「初代相方」伊東慎二さん
no title


もし、あの時ああしていれば、もっと華々しい人生が…。誰もが一度は感じるであろう後悔や嫉妬。この人はどうたったのでしょうか。あの松本人志さんがダウンタウンとしてデビューする前に、漫才コンビを一緒に組んでいた男性がいます。その「元相方」に、35歳の記者が人生相談を兼ねて話を聞きました。(朝日新聞記者・阪田隼人)

■出会いは「おもろないわ」

<松本さんの同級生だった伊東慎二さん(54)。さかのぼること40年以上前、兵庫県尼崎市の小学校で、2人は3年生の頃に同じクラスになった。松本さんが最初に放った奇妙な一言が、伊東さんは忘れられないと言う>

「最初の1カ月は全然話していなかったと思うんです。僕は当時から、お笑い好きで、一発ギャグなんかをよくやってたんですよ。女の子や先輩の前でおもろいことやって、ゲラゲラ笑ってたんですね」

「ある日、そんな僕を松本は、教室の隅でじっと1人で見てたんです。そして、ぼそぼそした声で『全然おもんないわ』『全然おもんないわ』と繰り返し言いよった(笑)」

――衝撃の出会いですね(笑)。腹が立ちませんでしたか

「そう。そんで、僕が『じゃあじぶん、何かおもろいことできんのかいな』と言うと、松本は『俺はそんなギャグみたいなことはせーへん』と言うてました」

「その後すぐに、お互いの家に遊びに行くようになりました。当時から、松本は想像力豊かでしたよ」
.
■「よく、おっさんをイジってました」

<笑いを通じてすぐに仲良くなった2人は、やがて漫才コンビを結成する。子どもっぽくない特異なネタだった>

――どんなことをして、笑いあっていたのですか

「大人の恥部をえぐるような、いやらしー感じでしたね(笑)。よく、おっさんをイジってました。例えば、歩いている大人を見て、松本が『おっさん、ごっつ刈り上げとるな』と言うと、僕が『おっさん、見事な口ひげをたくわえとるな』と返して笑う」。

「今考えると、小3が使う言葉と違いますね。松本も僕もそういうところの感性が合って、溶け込んでいったのかなあと思いますね」

――漫才コンビはどうやって誕生したのですか

「僕の方が『漫才やろうや』と誘ったんです。地域のクリスマス会や学校のイベントで披露してました。練習は僕の家でやることが多かったですね」。

「評判が良かったものに、歯医者のネタがありました。近所にイトタガワとクマガイという二つの歯医者があったんです。イトタガワは患者が多くて、ちょっと歯をいじっては3日後に来さす」

「一方、クマガイはおじいちゃん先生で、大流行のイトタガワと違ってガラガラ。それをネタにしてやりました。たぶん松本が考えたと思うんですが、商店街で2人の院長先生がばったり会う設定です」

『おまえのとこ、ちょこちょこ患者呼んではぼったくってるらしいやないか』(クマガイ)
『おまえのとこは、薄暗くて理科室の臭いすんなあ』(イトタガワ)
『えーやないか別に。俺の方が年上やぞ。なんちゅう口きくんや』(クマガイ)

「商売敵が、だんだん押し問答になる。みんな、実際の歯医者を知ってるから余計に笑う。これ小学生が考えたネタですよ。やらしい感じですね(笑)」

■浜田とのけんか、松本との別れ

<当時、学校にはダウンタウンの浜田雅功さんもいた。松本さんと浜田さんが、中学2年で同じクラスになり急接近する。一方、伊東さんは別のクラスになった。ある日、3人で遊んでいた時に「事件」が起きる。浜田さんと伊東さんが、けんかになったのだ>

「けんかの原因はあまり覚えていないんです。ただ、僕はいちびりなので、浜田をイラッとさすことをよく言うてたと思います。そのときも、そうだったんでしょう。まあ、けんかといっても一方的にやられたけどな。急にヘッドロックされて、路上の壁に頭をぶちつけられたのは覚えてますわ(笑)」。

「それから、浜田が『まっつん(松本さんの呼称)、もう行くぞ』と言って…、そのまま2人は帰っていきました」

「それから、2人とは遊ばなくなり、違う友達とつきあうようになりました。僕の方から離れていったんです」

>>2以降に続く

5/22(火) 7:00
withnews
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000002-withnews-ent&p=1

【松本人志の初代相方、「嫉妬と喪失感でダウンタウンの番組は一切見なかった」】の続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/15(火) 19:21:19.32 ID:CAP_USER9

軍団を率いる殿も、美女を追いかけるバカ殿もお疲れモード!? 新時代の“殿”は辣腕か中堅か若手か?

「十数年後、2018年は“お笑い界の歴史の大きな分岐点だった”と位置づけられているかもしれません」(芸能プロ幹部)

 フジテレビが大ナタを振るった――この春、3月いっぱいで、『とんねるずのみなさんのおかげでした』『めちゃ×2イケてるッ!』(ともにフジテレビ系)が終了。それぞれ30年、22年の長い歴史に幕を閉じ、ゴールデンタイムは変革必至の様相だ。

■ビートたけしの『オフィス北野』独立騒動

「さらに、3月中旬から、ビートたけしさん(71)の『オフィス北野』独立騒動が世間を賑わせています。たけしさんは新会社『T.Nゴン』へ移籍。レギュラー番組もそのまま存続しており、特にテレビ界に影響はないように見えますが、このお家騒動によるたけしさんへのダメージは決して浅くありません」(前同)

 現在は小康状態を保っているが、突如の分裂劇に、日本中が注目した。「たけし本人や、たけし軍団が問題視している『オフィス北野』森昌行社長による“裏切り”も、互いにすれ違いがありそうで、業界的には森社長への同情論も聞こえてきます。森社長は、たけしの映画を、ポンピドーセンターやカルティエ財団などに売り込み、芸術家として“世界のキタノ”を作り上げた功労者。二人三脚が解消され、“たけしブランド”への影響が懸念されています」(制作会社スタッフ)

 とはいえ現在、6本のレギュラー番組を抱えるたけし。安泰に思えるが、「番組の視聴率の割にギャラが高く、コストパフォーマンスの面で敬遠されがちです。民放各局は構造的な不況の中にあり、たけしの番組の中には、打ち切り候補に挙がるものもあるようです」(同前)

■志村けんもリストラ!?

 さらに、あの大物も、首筋に冷たいものを感じ始めているという。「志村けん(68)です。フジテレビで『志村けんのバカ殿様』『志村けんのだいじょうぶだぁ』が不定期特番として存続していますが、どちらも莫大なセット費がかかるわりに低調。レギュラーの『志村の夜』に至っては、1%台も珍しくない。視聴率の悪かった『みなおか』『めちゃイケ』が終了し、志村の番組がどちらも残るというのは、いかにもバランスが悪い。近く、リストラが断行される可能性が高まっています」(フジテレビ関係者)

■明石家さんまには引退説

 他方、今も最前線をひた走る明石家さんま(62)には、3年前にも報じられた“引退説”が再浮上。「さんまは、後進のために60歳で引退し、あとは気の合う仲間と、舞台で地方を回るという計画を立てていました。とはいえ、爆笑問題の太田光などの説得を受け、これを撤回。ならば……と、2011年に芸能界を引退した盟友・島田紳助が戻ってくる場所を守ろうと、テレビの仕事を続けてきました。だが、紳助には復帰の意思がないと分かり、ヤル気が失われているようです」(前同)

 お笑い界の“ボス”たちが続々と窮地に立たされ、加えて、安室奈美恵、小室哲哉、堀北真希……と、世は引退ブーム。また、いつ“引退”を言い出すか分からないさんまへは、新番組のオファーもしづらい状況だという。「さらに、元フジテレビのフリーアナ・加藤綾子が、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で女優デビューし、NHK朝ドラマ『半分、青い。』にも出演が決定。産休入りした仲間由紀恵の代役で『ミュージックフェア』(フジテレビ系)のMCを務めることも決まるなど、なりふり構わぬ活動が目立つのは、加藤がレギュラー出演する、さんまの『ホンマでっか!?TV』の終了が内定しているからという話です」(テレビ誌記者)

つづく

日刊大衆2018年5月14日20時00分
https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_59232/

screenshot.4

【松本人志、有吉弘行、サンドウイッチマン…お笑い戦国時代、次のボスは誰だ?】の続きを読む

1: Egg ★ 2018/05/05(土) 17:55:50.97 ID:CAP_USER9

「卑怯な者は負ける!」――。「ダウンタウン」の松本人志さんが2018年5月4日夜、ツイッターに投稿したこの言葉に、多くのユーザーは「卓球」を連想した。

世界選手権団体戦で対戦するはずだった韓国と北朝鮮は、急きょ「南北合同チーム」を結成。自動的に次戦に進出し、日本チームと対戦するという異例の事態となった。

スウェーデン・ハルムスタードで開催中の同大会で、主催の国際卓球連盟(ITTF)は3日、準々決勝で戦う予定だった韓国と北朝鮮が、試合をせずに「南北合同チーム」を結成すると公式サイトで発表。3位決定戦はないため、合同チームの銅メダル以上が確定した。

ITTFは「関係者の支持を得て、南北合同チームが準決勝に進出すると決定した」と伝え、「すでに競技を始めていたチーム同士が合併したのは前例がない。ルールブックで定められてはいないものの、全体の承認を得た決定だ」としていた。

この南北合同チームが4日の準決勝で日本の相手となった。日本は伊藤美誠(スターツ)、主将の石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)の3連勝で、5日の決勝へ駒を進めた。石川は涙を流し、「予想してなかったチーム編成で戦うことになって、どうしてもプレッシャーは感じていた」とコメントしている。

試合後のITTF公式サイトでは、「日本は歴史的な決闘に勝利した」「この大会を通じて最もドラマティックな試合のひとつとなった」との受け止めを伝えている。

日本時間4日20時ごろから試合結果が報道されると、同日21時半すぎ、松本人志さんがツイッターで

「卑怯な者は負ける!よくやったニッポン!」
と投稿した。

明示はされていないが、タイミングや内容から、「『世界卓球』の事だよね!?」「いきなり合同チームって、ずるいと思うし、フェアじゃないから、勝ってくれて良かった!」「大会中に合併なんてあり得ないわ」など、800件以上あるリプライの大半が、南北合同チーム戦を念頭に返信しているとみられる。一部には「選手は卑怯者ではありません。認めた協会が悪いだけ」との声もある。

つづく

2018/5/ 5 17:16
https://www.j-cast.com/2018/05/05327746.html

写真
no title

【松本人志が突然「卑怯な者は負ける!」】の続きを読む

1: Egg ★ 2018/04/29(日) 10:48:03.11 ID:CAP_USER9

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、4月29日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜 前10:00)に出演。アイドルグループ・TOKIOの山口達也メンバーの強制わいせつ事件に言及しました。

 冒頭、国際政治学者の三浦瑠麗さんが「(被害者のような)少女ではなくても、怖い時は頭が真っ白になる。今は(TOKIOに)戻る、戻らないの話ではなく、相手に償う段階」とコメント。歌手の泉谷しげるさんも「(被害者の)女の子は、酒臭いキスがトラウマになる可能性がある」と語気を強めました。

 松本さんは「芸能人が事件を起こした時、事務所や仲間は厳しくすべき」とし、山口メンバーについて「酒をやめると断言しないし、(TOKIOに)戻りたいとか言ってるし…」と苦言。「事務所は、うそでもいいから『解雇』と言うべき。そうすると、世の中も少しは納得できる。無期限謹慎は怒りを買う」と持論を語りました。

 さらに「気持ち悪いのは『メンバー』。誰が作ったの」と疑問を投げかけ、「しょうもないかばい、中途半端なかばいはタレントの首を締めてしまう」と話しました。

 MCの東野幸治さんが、TOKIOの国分太一さんのコメントを読み上げると、松本さんは「僕が同じことをしたら、自分から『クビにして』と言う。そして、この番組で泉谷さんにケチョンケチョンに言われて、その後こっそり復帰する…」と笑わせていました。

4/29(日) 10:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180429-00010001-otonans-ent

【松本人志、山口達也メンバーは「気持ち悪い」】の続きを読む

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/04/27(金) 00:03:52.07 ID:CAP_USER9

松本人志:新CMで高速ラップバトルに参戦 プロも太鼓判の腕前
4/27(金) 0:00配信 MANTANWEB(まんたんウェブ)
https://mantan-web.jp/article/20180426dog00m200068000c.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000033-mantan-ent

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが出演する「タウンワーク」の新CM
no title


https://youtu.be/WRGvxrieQTg



お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが出演する「タウンワーク」の新CM「ラップバトル」編が27日、公開された。CMで松本さんは、プロラッパーのKEN THE 390さんを相手に、高速ビートのラップバトルに挑戦している。撮影後、KEN THE 390さんは、松本さんのラップを「すごかった!」と絶賛していたという。新CMは28日から放送開始。

新CMには、クラブのステージでKEN THE 390さんと松本さんがラップバトルをする模様が収録されている。スマホを眺める松本さんをKEN THE 390さんが「手元のスマホ見まくってんじゃねーよ!」とあおると、松本さんは「俺が見てるのバイトアプリのタウンワーク!」と応戦。2人のバトルに観客が盛り上がる様子も収められている。

撮影では、松本さんは最初こそラップの速さに慣れず苦戦していたものの、撮影を重ねるとみるみる上達。その習得の早さに共演者たちも驚いた様子だったという。撮影後、KEN THE 390さんは「松本さんのラップがすごかった! 今回のラップはプロでも苦戦するような言葉数の多いラップだったのに、最後の方は自分の節回しでラップされていてすごいと思った」と興奮気味に語っていた。

【松本人志の高速ラップwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ