芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。

    米倉涼子

    1: 風吹けば名無し 2020/08/23(日) 01:57:47.94 ID:lMTw3/Ye0




    米倉 涼子
    日本の女優、ファッションモデル。
    神奈川県横浜市出身。
    オスカープロモーション所属。
    ウィキペディア
    生年月日: 1975年8月1日 (年齢 44歳)
    身長: 168 cm
    両親: 米倉保美


    1

    【米倉涼子が唯一失敗したことwwxwwxwwxwwxww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/06/23(火) 04:08:14.63 ID:e+m7sDzm0

    コルベットC7
    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/4/1/4119b6d3.jpg


    米倉 涼子
    日本の女優、ファッションモデル。
    神奈川県横浜市出身。
    オスカープロモーション所属。
    ウィキペディア
    生年月日: 1975年8月1日 (年齢 44歳)
    身長: 168 cm
    両親: 米倉保美


    7

    【米倉涼子さん(44)の愛車wywwywyyy】の続きを読む

    1: アンドロメダ ★ 2019/11/16(土) 17:47:50.14 ID:Mwe4eIKY9

    テレビ朝日の上層部が真っ青だという。同局のキラーコンテンツである連続ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(米倉涼子主演)第6シリーズの視聴率が、思いのほか伸び悩んでいるからだ。

    14日に第5話が放送されたが、15.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)どまり。同ドラマシリーズは2012年10月期にスタートしたが、これまでの最低視聴率は、第1シリーズ第4話の17.1%だった。今回そのワースト記録を7年ぶりに更新してしまったのだ。

    今シリーズのここまでの視聴率は初回20.3%、第2話19.0%、第3話18.1%、第4話17.8%で、回を重ねるごとに落ちていく非常事態。前週(第4話)は、裏の『WBSSバンタム級決勝 井上尚弥vsノニト・ドネア』(フジテレビ系)が15.2%の高視聴率をマークした影響もあっただろう。第5話では、『2022FIFAワールドカップ カタール アジア2次予選 日本×キルギス』(TBS系)とバッティングしたが、サッカー中継は10.6%しか獲れなかっただけに、さしたる影響は受けなかったはずだが……。

    「悪いと言っても、15%超えているんですから、他局からしてみればうらやましいかぎり。しかし、今シリーズの視聴率は明らかに、これまでより悪いんですから、テレ朝にとっては当てが外れて、頭が痛い状況。なんせ『ドクターX』はキャストの出演料が高い。推定ですが、主演の米倉は1話500万円。米倉だけ高くするわけにもいきませんから、そのほかの主要キャストの出演料も通常より割高に設定されています。そのうえ、米倉が所属するオスカープロモーションには“企画協力費”名目で、1話当たり500万円が支払われているともいわれていますから、それだけでもかなりコストがかかっています。従って、15%程度じゃ、とても割りが合いませんし、ハイレベルな視聴率を望んでいるCMスポンサーも納得させられませんから、この先、もっと上げていくしかありません」(テレビ制作関係者)

    第5話では、初回以来、久しぶりに米倉の入浴シーンが見られるなど、そのヤル気は健在。しかい、今後もイマイチな視聴率が続くようだと、『ドクターX』シリーズの存続自体が危うくなってしまいかねない。20%の大台突破まではいかなくても、せめて17%以上はマークしておきたいところだろう。

    https://www.cyzo.com/wp-content/uploads/2017/11/1107_yonekuraryoko.jpg

    https://www.cyzo.com/2019/11/post_222380_entry.html

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/5/d/5dde78a2.jpg


    米倉 涼子
    日本の女優、ファッションモデル。
    神奈川県横浜市出身。
    オスカープロモーション所属。
    ウィキペディア
    生年月日: 1975年8月1日 (年齢 44歳)
    身長: 168 cm
    両親: 米倉保美


    3

    【米倉涼子(44)、ついに限界か!?】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/10/31(木) 10:57:15.75 ID:3PJoG0cU9

    米倉涼子を抜いた!?「バラエティー界のキング」内村光良の驚愕の“年収”!

    2019年10月31日 09:58

    いまや、テレビ界で“バラエティー界のキング”などとも呼ばれ持てはやされているのが、先ごろNHK紅白歌合戦の総合司会を3年連続で務めることが発表された、内村光良である。

    広瀬すずが主演した今年のNHK朝ドラ「なつぞら」でも、内村は広瀬の戦死した父親役としてナレーションを担当するなど、芸人枠では収まらない活躍を見せている。

    そんな彼がMCを務めるレギュラー番組は「世界の果てまでイッテQ!」、「スクール革命!」、「THE突破ファイル」(いずれも日本テレビ系)、「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)、「そろそろにちようチャップリン」(テレビ東京系)など計6本。気になる年収も“キング”の称号にふさわしい稼ぎっぷりを見せている。

    「なんと年収は5億円超えと言われ、あの米倉涼子の3億円を抜いたと評判になっています。いまのテレビ界で、バラエティー番組一本あたり300万円〜600万円を出演条件に提示されるのは、内村だけでしょう。各テレビ局で毎回、“お出迎え&お見送り”の儀式が繰り返されているのは当然のこと、内村に対して堂々と意見を言えるプロデューサーやディレクターは、もはや存在しない状況ですよ」(芸能プロ関係者)

     内村のギャラははたしてどこまで上がるのか…。

    https://cdn.asagei.com/asagei/uploads/2019/10/20191031_asagei_uchimura.jpg

    https://www.asagei.com/136140


    内村 光良
    日本のお笑いタレント、俳優、司会者、映画監督、作家。
    お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンのネタ作り担当。
    相方は南原清隆。
    愛称は「ウッチャン」。
    熊本県人吉市出身。
    マセキ芸能社所属。
    妻は徳永有美。
    ウィキペディア
    生年月日: 1964年7月22日 (年齢 55歳)


    3

    【米倉涼子を抜いた!?「バラエティー界のキング」驚愕の年収!】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/11(金) 22:01:26.33 ID:fRDIMCqx9

    2年ぶりに「ドクターX」(テレビ朝日系)の米倉涼子が帰ってくる。17日から放送が始まるドラマについて芸能デスクが解説する。

    「令和初となる第6シリーズも岸部一徳、西田敏行、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介などお馴染みの芸達者の役者陣が集結し、権力争いがうずまく大学病院内でフリーランス医師・大門未知子がさすらいのガンマンのような大活躍をします。
    主題歌がこれまで全5シリーズ担当しているSuperflyからP!NKに代わるものの、台本はこれまでの“忖度”、“患者ファースト”、“号泣県議”など時事ネタを積極的に取り入れて、マンネリを回避する、まさに失敗しない最強の布陣を敷いている」
    第1シーズンの平均視聴率19.1%以降、常に平均20%超えの高視聴率を維持してきたモンスタードラマだけに、もっか日テレと激しい視聴率三冠デットヒートを繰り広げているテレ朝にすれば、 最大の切り札となるのは間違いないところだ。

    ちょうど20年前にモデルから女優宣言した米倉にとっては「黒革の手帖」、「けものみち」、「わるいやつら」の松本清張三部作の悪女役でトップ女優となった米倉にとってデーモンこと大門美知子は最大の当たり役。
    また、局に取っても放送すれば、漏れなく高視聴率が獲れる最強コンテンツだけに、初登場の13年から毎年のように放送されてきた。ところが、昨年はファンの期待もかなわず放送が見送られた。

    「その原因は大ヒットしすぎたことです。ドラマでは強気な役柄を演じる米倉ですが、実はプレッシャーに弱い一面がある。
    あまりの高視聴率のため、次回も簡単に数字がとれると期待されてしまい、そのために『女優としてイメージが固まる』として出演を辞退してきたのです」(前出・デスク)

    代わりに局側は「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」を用意し、「フリー弁護士」という大門美知子とは別の新キャラクターをつくりだしたのだという。

    「あれだけシリーズ作を嫌がっていたはずの米倉が『リーガルV』終了後に『今回は1クールだけで終わっちゃって大丈夫?』と不安でした」(前出・デスク)

    しかし、これ以前に「デーモン美知子」の心をかき乱し、心境の変化をもたらした“事件”があったという。テレビ局ドラマスタッフが明かす。

    「今年2月の放送されたスペシャルドラマ『疑惑』(テレ朝系)は『リーガルV』の前に撮影したのですが、米倉さんは、いつもの悪女ではなく弁護士役を演じています。
    悪女を演じたのは、『けもなれ』でこじらせ女子を演じた黒木華。男ばかりか女もたぶらかす黒木さんの妖艶悪女ぶりに圧倒された米倉さんは、 撮影後に『二度と一緒にやりたくない』と舌を巻いたほど。『ドクターX』の撮影では毎回ベテラン俳優に囲まれて役に臨める恵まれた環境を再確認したようです」
    あまりに現場の居心地がよすぎて、弁護士役は、私いたしませ〜ん、とならなければいいが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2035866/
    2019.10.11 17:58 アサ芸プラス

    https://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/3/a/3a8d77af.png


    黒木 華
    日本の女優。本名、同じ。
    大阪府高槻市出身。
    京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース卒業。
    パパドゥ所属。
    ウィキペディア
    生年月日: 1990年3月14日 (年齢 29歳)
    身長: 164 cm
    本名: Haru Kuroki


    2

    【米倉涼子に「ドクターX」復帰を決意させたのはあのこじらせ女優だった!】の続きを読む

    このページのトップヘ