芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。

罵倒

1: 抹茶ティラミス ★ 2018/07/10(火) 18:31:56.38 ID:CAP_USER9

俳優の沢村一樹が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」(毎週月曜よる9時/※初回30分拡大)の第1話が、9日に放送された。
新シリーズとして迎えた初回放送では、女優の本田翼のシーンに注目が集まっている。
<< 「絶対零度」新シリーズに本田翼参戦 >>
シーズン1では、コールド・ケースと呼ばれる“未解決事件”を、シーズン2では“特殊犯罪潜入捜査”をテーマに、新米女性刑事・桜木泉(上戸彩)の活躍と成長を描いてきた「絶対零度」シリーズ。
新シリーズでは、“未来の犯罪を予測して捜査する”ことをテーマに、潜入捜査やアクション、予期せぬ展開とエンターテインメント性をパワーアップして展開。
主人公となる元公安のエリート刑事・井沢範人を沢村が演じ、“ミハン”のメンバーである山内徹を横山裕(関ジャニ∞)、小田切唯を本田、“ミハンシステム”を推進するキャリア・東堂定春を伊藤淳史が演じる。

 (中略)

<< 本田翼「童●のくせに」“攻めたセリフ”&股●キックのアクションシーン >>
今作で初の刑事役を演じる本田。小田切唯は、元生活安全課の婦警で痴漢して逃走する容疑者を必要以上に暴行し、資料課に異動となった。
ドSで、男性に異常に冷たく、粗暴な振る舞いをするが、その原因は、彼女の秘められた過去にある。強くなるために、あらゆる格闘技をかじり、我流ではあるが相当強く、金的が得意技。
しかし、実際はピュアで、犯罪被害者の心に寄り添う、という役どころとなっている。そんな役どころから、第1話では、横山演じる山内徹に対し「童●のくせに!」と罵る場面が。
これは実際、「ミハンシステムの任務を完遂したこともないくせに」という意味の“未体験”を指しているが、
視聴者からは「絶対零度見てたら本田翼が『童●のくせに!』って罵倒してて需要ありまくり」「童●のくせに???最高かよ???」
「なかなかの攻めたセリフですねありがとうございます」「ばっさーに罵られたい」と反応する声が続出。
また、男性の急所をキックするアクションシーンもあり「ばっさー体張ってる。最高」「本田翼になら蹴られてもいい」「絶対零度、毎週見ます」と今後にも期待する声が多数寄せられていた。

<< 「絶対零度」上戸彩の行方は >>
初回平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得した「絶対零度」。月9の初回視聴率2桁超えは、
昨年7月期に放送された山下智久主演の「コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」で16.8%を記録した以来、1年ぶりとなった。
終盤では、前シリーズの主演を務めた上戸演じる桜木泉がベトナムで「遺体で発見された」「誰かに殺された」との新たな情報も。第2話からも引き続き目が離せない。

全文およびばっさーの素敵な画像はリンク先にて
https://mdpr.jp/photo/detail/6451643

制作記者会見の本田翼
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/fsVD/wm/fsVDS9IPApdpW-MZBDlwF3a_VMssdFPZ3TMelgNg4iE.jpg

11

【本田翼、男性を罵倒し急所にキックwwwww】の続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/24(土) 17:46:38.76 ID:???*.net

10月22日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に陣内孝則(57)が出演。
勝俣州和(50)に、テレビではなかなか映らない素の顔を暴露され、口論となる場面があった。

勝俣がバラしたのは、収録中における陣内のテンションの変化。勝俣が言うには「バラエティ出ると、最初だけなんですよ。
めっちゃテンション上げてコメントして、ウケたらあとはずっと休んでる」のをたびたび目撃するらしいのだ。

そんな陣内に事件が起きたのは『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』でのこと。
その時も前半は飛ばして、後半になると休みに入った陣内。
青森県でのお盆の風習について感動的なVTRが流れ、進行の久本雅美(57)が目に涙をためながら陣内にコメントを求めたところ、
「えっ、俺なんも見てなかった」と、あんまりなコメントをしたというのだ。

これに対し、陣内は猛烈に反論。「自分らしく正直に生きちゃいけないんですか? 
そんなお盆の風習なんて興味ありますか?」と、勝俣はじめ、出演者たちに主張を始めた。
お盆の風習には興味がないと言い切る陣内だったが、松本は「さすがに見ないと!」と、問題点は別のところにあると指摘。

陣内はやけくそになったのか、「『ケンミンSHOW』だってお前ら嘘ばっかつくじゃねえか! だいたいお前な、
ペラペラ喋りすぎ! 知ったかぶりのタレかぶりが!!」と、勝俣に八つ当たりをしていた。

ちなみに勝俣いわく、そんな陣内に久本は今まで見たことがないほど怒っていたという。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151024-51590527-taishu
2015/10/24 16:00日刊大衆

b60be259c4e879f509d902a4573b1321

【陣内孝則、勝俣州和を「知ったかぶりのタレかぶりが!」と罵倒する】の続きを読む

1: 五十京φ ★ 2013/08/12(月) 18:31:06.31 ID:???0

芸能界に「江角警報」が流れている。
江角マキコ(46)に現場でピチピチ美女が次々攻撃され、“号泣事件”まで発生。
背景には「ある理由」があったようで…。

最近、江角の毒牙がきっかけで“大事件”が起きていた。7月18日放送の日本テレビ系『ぐるナイ』特番でのこと。
高級料理を食べるコーナーにキャスターの山岸舞彩と皆藤愛子が出演したのだが、そこで江角が強烈な攻撃を加えたのだ。
「身長170センチの江角はいきなり、168センチの山岸にライバル心を燃やし『お背が高くていらっしゃるんですね?』と先制パンチ。
当惑する山岸と皆藤の2人に対し『あたしが気になってたのは、ずいぶん待たされたな、と』と、2人が収録に約10分遅れたことを
罵倒したのです。恐れおののいた皆藤が『(原因は)私かもしれないです…』と謝罪しながら泣き出したのです」(テレビ誌記者)

この「放送事故」寸前の事態は、水面下で問題化していたという。
「江角は、皆藤が泣き出した後、バカにしたように泣きマネまでした。
気鋭の美女キャスター2人に対し、年増江角が嫉妬で嫌がらせしているようにしか見えなかった。
山岸と皆藤は同じ事務所ですが、2人は『江角さんとの共演は無理』と言っているそうです」(同)

表向きの原因は『ショムニ2013』の視聴率が悪いこととみられる。
98年から02年まで3シリーズ放送され、OLたちを描いた『ショムニ』は、江角らのミニスカが話題となりヒットした。
だが、今回は初回こそ18.3%だったが、2回目13.8%、3回目9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と激落した。
「46歳でミニスカを披露したのに視聴率が悪いためか、江角は超不機嫌。
若い美女を攻撃しているのは、そのせいも大きいはず。
96年に結婚し9カ月で離婚した写真家の桐島ローランドが7月の参院選に出馬したのも、不機嫌の一因だったようです」(事情通)

>>2あたりに続く)

週刊実話2013年08月11日17時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/7945253/

d1697_782_68ab912e_47cd3d54-m

【江角マキコが皆藤愛子を罵倒号泣事件】の続きを読む

このページのトップヘ