芸能人の気になる噂

芸能ニュース・芸能人・有名人の噂を紹介するブログです。





能年玲奈

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 14:21:08.71 ID:CAP_USER9

いつまでこの状況が続くのかーー。女優・のん(23・能年玲奈)が6月13日、「LINEモバイル」の60秒CMに登場し、アカペラを披露した。しかし、2017年現在も実写作品での起用はなし。前所属事務所・レプロエンタテインメント(以下、レプロ)との確執が尾を引いているようだ。

 13日夜、サッカー日本代表のイラク戦のハーフタイムに突然流れた限定CM。のんは同CMで一人佇み、アカペラを披露。ファンの間で話題になった。

 2016年7月にメディア露出を始めて以来、のんは映画『この世界の片隅に』やアニメ『鬼平』(テレビ東京系)に出演して注目を集め、イベントやCMに度々登場している。だが本格的な女優復帰は果たせていない。

■前所属事務所が阻む?のんのドラマ・映画進出の行方

 彼女のドラマ・映画進出を阻んでいるのが、前事務所のレプロだと言われている。両者は2015年4月に独立騒動が起こってから対立。2016年6月に契約終了となるも、レプロがのんに対し、 契約不履行にあたる15か月分の契約延長や、契約終了後の本名の使用を禁ずる旨の通知をしたことが一部メディアで報じられた(後日、レプロ側が内容を一部否定)。

 レプロの公式HPでは、引退騒動を起こした清水富美加(22)の写真は外したものの、のん(能年玲奈)のページは今も残したまま。「彼女はウチの所属女優だ」と言わんばかりだ。

「例えばクラウドファンディングは、ファンから資金を集めてスタッフ主導で動けるからキャスティングの制約が少ない。ですが一般的な実写作品は、業界の利害関係が相当絡んできます。のんのように前事務所とモメている人間は使いづらいというのが本音でしょう」(報道関係者)

 とはいえ、世論は異なる。 

『週刊文春』(文藝春秋)が今春発表した好きな女優ランキングでは、のんが新垣結衣(29)や綾瀬はるか(32)を抑えて2年連続1位。ネット上でも「1日も早く女優能年玲奈をみたいです」「テレビ復帰が待ち遠しい」「早く復帰させて」と待ち望む声が絶えない。

「2015年12月の『第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』では、前年に新人賞を獲得したのんが久々に表舞台に登場し、新人賞の広瀬すず(18)に楯を渡しました。ただ広瀬よりも、のんの方が女優オーラいっぱい。すでに別格でしたね」(前出・報道関係者)

 その後、広瀬は剛力彩芽(24)らと並んで“ゴリ押し女優”の地位を築き、一部ファンから「マンネリ」と揶揄されるようになった。一方で、のんは女優復帰が叶わずじまい。打開策はあるのか。改名して約1年が経過したのんが、以前の輝きを取り戻す日は訪れるのだろうか。今後の動向に注目だ。

2017年6月18日 12時0分 デイリーニュースオンライン
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13218982/

写真
no title

【能年玲奈の60秒CMが話題でも泥沼状態が続くワケ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: o(^・-・^)o ★@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 10:45:15.67 ID:CAP_USER9

2018年ロシアW杯出場に向けて厳しい最終予選を戦っているサッカー日本代表。6月13日にはアウェーのイラク戦が行われ、日本中が固唾を呑んで熱い戦いを見守った。だが、ハーフタイム中に流れたあるCMにサポーターからあきれ声が上がっている。

「CMは女優の“のん”が出演している格安SIM会社のものです。彼女は以前からこの会社のCMに出ていますが、今回はサッカー中継のハーフタイム用に1分のロングバージョンを作り、一夜限りで放送されました。久々にのんの姿を地上波で見られるということで、放送前から話題になっていたんです」(テレビ誌ライター)

 それがなぜ、サポーターのブーイングを受けることになってしまったのだろうか。
広告

「CMはのんがアカペラでキリンジの『エイリアンズ』を歌う内容なんですが、のんの歌が聴くに堪えないほど下手くそなんです。見ていると何かこう不安な気持ちにされられる下手さですね(笑)。声はとてもキュートなんですが。曲を作った元キリンジの堀込泰行がついて相当レッスンしたそうですが、その成果がこれでは‥‥。演技はバツグンでも、歌はダメなようですね」(芸能ライター)

 テレビ中継では下手くそな歌が60秒も続いたため、放送事故が起きたのかと驚いた人も多い。SNSでは「のんのかわいさが台無し」「たとえ仕事がなくて困っていても歌だけはやめとけ」といった厳しい意見が並ぶ。また試合展開がなかなか追加点が取れずストレスがたまるものだったことも、のんへのブーイングに繋がったのかもしれない。いずれにせよ、注目を集めたということでCMとしては大成功だったのかもしれない。

http://asajo.jp/excerpt/31352

【サッカーファンが能年玲奈に大ブーイングwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 19:29:29.05 ID:0cfRY9j40
no title

no title

ええなぁ

【のん(元能年玲奈)さんの最新画像wwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 20:16:04.750 ID:dzBQkKCc0
no title


またテレビばんばん出演してくれないかな……

【能年玲奈かわいすぎワロタwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/19(金) 20:16:04.750 ID:dzBQkKCc0

no title


またテレビばんばん出演してくれないかな……

【能年玲奈がかわいすぎて不安になる。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 06:55:35.93 ID:CAP_USER9
能年玲奈あらため、のんの「創作あーちすと」兼女優の肩書きに新しいものが加わりそうだ。美大生と絵本作家だ。
5月9日に行われたスペインのファッションブランドとのコラボイベントで、のん自らが明らかにした。
5月15日までの限定イベントで、のんの直筆大型イラスト満載のスペースを楽しんだりできる。

「イベントの囲み会見で、のんは上機嫌。自身の描いたイラストに100点満点をつける大はしゃぎぶりだった。
そこで飛び出したのが、新たな挑戦。幼稚園の頃から絵を描くのが好きだったのんは、今後やりたいこととして、美大進学をあげた。
仕事が多忙だったために高校卒業時、美大挑戦をあきらめた経緯があり、本格的に取り組みたい考えを明かした。
すでにオープンキャンパス見学も行っており、実現に向けて踏み出している」(芸能ライター)

美大進学で気になるのは、本業への影響だ。学業との2足のワラジは、ただでさえきつい。ましてやもう一つの夢として絵本制作をあげているのん。
いくつ体があっても、足りそうにない。

「事務所とのトラブルで女優業は休業のまま。
アニメ映画『この世界の片隅に』で声優として成功したが、今は広島や岩手など地域限定CMに出演したり、モデル仕事で細々稼いでいる。
進学には入学金や授業料などのまとまった金がかかる。
3月発売のムック本『創作あーちすとNON』の印税もたいして期待できそうにない。
金はない、暇もない、あるのは肩書きだけ、なんてことも」(スポーツ紙記者)

いろんな分野に手を出したあげく、本業ともども、実を結ばない、という事態に陥らなければいいが。

http://dailynewsonline.jp/article/1310873/
2017.05.16 05:59 アサ芸プラス

【能年玲奈に新しい肩書きwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 21:49:17.26 ID:CAP_USER9

「彼女は現在、『LINEモバイル』のテレビCMに出演しています。
これがひんぱんに流れているので、完全復活の印象を受けますが、まだまだテレビ出演には高いハードルがあるんです。
LINEは新興のIT企業なので、出演可能だったにすぎないんです」(広告代理店関係者)

能年玲奈(23歳)は昨年7月から本名だった芸名をあらためて、「のん」として芸能活動をしている。
NHK朝ドラ『あまちゃん』で国民的人気を獲得しながら、所属事務所「レプロエンタテインメント」と契約をめぐってトラブルになり、独立後も彼女は活動の場が狭められているのが、現状なのである。

「改名後は彼女の個人事務所がマネジメントをしています。
ただし前所属事務所のレプロは契約の問題はまだ解決していないというスタンス。

実際、レプロのHPには『能年玲奈』が所属タレントとして掲載されています。
同事務所は新垣結衣などの人気女優を抱え、芸能界でも影響力が大きい。
そのため各テレビ局は『のん』にオファーしたくても、レプロに配慮してキャスティングできないんです。

スポンサーも同様でトラブルを抱えたままの女優を起用することには及び腰。
独立問題の際、先生と慕う演出家に『洗脳』されたと一部で報道されたイメージダウンも大きい」(民放テレビ局局員)

だが、のんは小規模の公開予定だったアニメ映画『この世界の片隅に』に、片渕須直監督のたっての願いで声優として出演。これが興行収入25億円を突破する大ヒットとなり、風向きは変わりつつある。

「いまは個人事務所では捌ききれないほど、仕事のオファーが舞い込み、雑誌の連載や書き下ろし本の出版の計画が複数進んでいるようです。

ただし、相変わらず民放のテレビ番組や、大スポンサーやテレビ局が絡む映画からの依頼はないと聞いています。
事務所のスタッフはもともと芸能界とは関係のない人たちですし、強力な後ろ盾もいない。
レプロと和解し、この状態を打開することは簡単ではないでしょうね」(芸能事務所関係者)

そんなのんの救世主となりそうなのが、あの人気脚本家だ。

「『あまちゃん』の脚本を手がけたクドカンこと宮藤官九郎です。いまもクドカンはのんと連絡を取り合う親しい関係。
彼が脚本を書く'19年放送の大河ドラマに、のんは起用されることになると思います。

同作のチーフプロデューサーと演出家が『あまちゃん』と同じですし、主演の阿部サダヲと中村勘九郎はレプロとの関係が薄い。
そもそもNHKならスポンサーは関係ないですし、芸能界のしがらみもさほど気にしません」(前出・芸能事務所関係者)

のんは騒動後、本誌の取材にこう答えている。

「役者としての想いは変わっていません。暇な時間ができましたが、お休みしている意識はなかった。感覚が鈍らないように、演技やクラシックバレエを習ったりと忙しかったです」

彼女が本名を取り戻し、活躍できる日を待っているファンは多い。

「週刊現代」2017年5月6日・13日合併号より

現代ビジネス 5/4(木) 14:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170504-00051603-gendaibiz-bus_all

3

【能年玲奈がいまだに民放テレビに出られない事情】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/03(水) 22:46:51.80 ID:MzMJXnpc0

no title

no title

no title

no title

【広瀬すずさんに追いやられてしまった能年玲奈(23)をご覧ください】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 18:23:05.86 ID:CAP_USER9

2017.04.22 18:00

・#KPPJAPANTOUR2017 のファイナルに行ってきました! [non_kamo_ne]
no title



女優・のんが、大ファンであるきゃりーぱみゅぱみゅとのツーショットを披露した。
彼女は昨年8月に行われたきゃりーの日本武道館公演に続き、4月20日に都内で開催された「KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017」ファイナルに参戦し「めちゃくちゃ楽しかったです」と満足気だ。

4月22日の『のん(能年玲奈) non_kamo_ne Instagram』に投稿されたきゃりーぱみゅぱみゅとのツーショットで、とても嬉しそうな表情を見せているのん。「#KPPJAPANTOUR2017 のファイナルに行ってきました!」と報告し、
「#きゃりーぱみゅぱみゅさんと〜」と目がハートになった顔文字も添えている。昨年8月にも「きゃりーぱみゅぱみゅさんのライブに行ってきました」「ぶどーかんっ、楽しかったー」と日本武道館の前でボーズを決めた姿をInstagramで公開していたが、
きゃりーのライブはのんにこんなにも輝く笑顔をもたらせてくれるようだ。

のんのフォロワーも「きゃりーちゃんとだ、とてもいい顔してますね」「きゃりーちゃんのライブは元気でるよね!」「可愛い! きらきらキラーな2人」「すごいレアショット!」と大喜び。
また、のんのおでこ全開ヘアが「おでこピカピカー、可愛い」「ライブ仕様のおでこ(笑)」と絶賛されている。


http://japan.techinsight.jp/2017/04/miyabi04221646.html


‖その他の画像‖
昨年8月に行われたきゃりーの日本武道館公演
no title


創作あーちすと NON
のん
太田出版
2017-03-15


【【画像】能年玲奈ときゃりーぱみゅぱみゅが2ショット】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ミッドナイトエクスプレス(やわらか銀行)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/04/13(木) 23:04:18.98 ID:6xZtKsDZ0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典

先日、カレンダーの発売を報告した投稿で披露したパック姿の顔がヤバイとファンの間で波紋を呼んでいるのだ。

・CM撮影前のパック中の写真
「のん」が使用しているパックは人気キャラクター「ベティ・ブープ」のグッズと思われ、記事中ではCM撮影前のパックの様子だと説明されている。

しかし、変顔をしながらパックをつける「のん」の顔はまさにヤバイとしか形容しようがなく、CMの撮影をしているというファンには嬉しいニュースをかき消してしまうほどのインパクトがある。

・大半のファンがパックについて触れず(笑)
現在、こちらの記事には80件超のコメントが寄せられているが、なんと大半のコメントはカレンダーや出演作品についてのものであり、パックについて触れられているものはごく少数。

ファンには刺激が強すぎたのだろうか、見事なまでにスルーされてしまっているのだ。

・素の「のん」を見ることができる
とはいえ「のん」はもともと顔が絶世の美人。美人が変な顔をしてもカワイイまま。なんだかんだ言っても、ファンはその顔に満足しているようだ。

「カワイイから許した(笑)」と言っているファンもいるほどである。また「のん」がテレビや映画などで、自然体で活躍する姿を見られることを願わずにはいられない。

http://buzz-plus.com/article/2017/04/13/non-nonen-rena-kawaii/


11

【能年玲奈がヤバイ顔になっているぞおおおおおおおぉ! でもカワイイから許した(笑)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 20:58:18.32 ID:CAP_USER9
女優・のんが29日、都内で行われた『スターチャンネル映画予告編大賞』授賞式にプレゼンターとして登場。
花柄のレースをあしらった、かわいらしい水色のワンピース姿を披露したが、
インナーが肌色だったため、審査員を務めた映画コメンテーターのLiLiCoは「スケスケですよ」と驚き。
照れ笑いを浮かべつつ、「ちゃんとここにスカート履いていて、膝しか見えておりません」と説明した。

客席には関係者らがそろい、LiLiCoは「(のんを)ナレーションに使ってください。しっとりしたのも得意なんです」と売り込み。
LiLiCoから「(客席にいるのは)仕事くれる人たちだから。どんなナレーションでもできるよね?」と呼びかけられたのんは「どんとこいです!」と頼もしい返事で笑わせていた。

同賞は、“最も映画が観たくなる予告編”を選出する。第1回の今回は、
2016年に劇場公開された作品の予告編のなかから50作品がエントリーし、グランプリは『孤独のススメ』(エントリー会社:アルバトロス・フィルム/制作会社:SHOOTシネマ企画)が受賞した。

審査員としてアイアトン・エンタテインメント株式会社 代表取締役のウィリアム・アイアトン氏、映画雑誌『SCREEN』編集長の近藤邦彦氏、CMディレクターの中島信也氏が出席した。

http://news.livedoor.com/article/detail/12865071/
2017年3月29日 20時27分 オリコン

no title

no title
創作あーちすと NON
のん
太田出版
2017-03-15


【【画像】能年玲奈が透け透けワンピース姿披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 21:32:11.78 ID:CAP_USER9
2017年03月28日 17:45

・出遅れてもNON probrlem!! [non_kamo_ne]
no title

http://pbs.twimg.com/media/C77XpLCVsAA2R7u.jpg


 女優ののんが、27日に自身のインスタグラムを更新し、2017年度版のカレンダーが完成したことを報告。ファンからは「透明感すごいな」などの反響があった。

 のんは「2017カレンダー、やっと予約販売開始。出遅れてもNON probrlem!! 手作りカレンダー気になったら是非」と言葉を添えて、カレンダーを持った姿を披露。「のん公式HPからゲットできまあす!」とも綴っている。

 写真を見たファンからは、「透明感すごいな」「買います。絶対に」「かわいっ!ってつぶやいちゃいました笑」「届くのが今から楽しみ!」「絶対買います !」といったコメントが寄せられた。

引用:https://www.instagram.com/non_kamo_ne/


http://www.crank-in.net/entertainment/news/46285


‖関連‖
女優のん 公式サイト
https://nondesu.jp/
創作あーちすと NON
のん
太田出版
2017-03-15


【【画像】能年玲奈の2017年カレンダーかわええええええ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: \(^o^)/ 2017/03/19(日) 13:56:12.71 0

ラインモバイルのCM
黙ってるだけなのに訴求するものが半端無い

822341cf25f8e94c5a5f91ddd1b0402d


創作あーちすと NON
のん
太田出版
2017-03-15


【能年玲奈ってやっぱ逸材だな】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 18:52:52.08 ID:CAP_USER9
 能年玲奈から改名した女優・のん(23)が「LINEモバイル」の新CMキャラクターに決定し、14日、都内で行われた発表会見に出席した。

 純白ワンピース姿で登場したのんは、改名後の初CM出演に「ものすごくうれしくて、最初聞いた時『ワァー!』って叫んでました」と話した。

 昨年3月のミラーレスカメラ「EOS M2」以来の久しぶりのCM撮影を終え(放送は15日から)「今、したいことは」と聞かれると「お肌のためにチョコレートを我慢していたので、たくさん食べたい」とほほ笑んだ。

 発表会後、LINEモバイルの嘉戸彩乃社長が報道陣に「第2弾、第3弾も検討しています」と継続起用を示唆。報道陣から「のんさんは事務所との(契約)問題があったが?」との質問にも「事務所の問題は認識はしていましたが(CMのキャッチコピーである)“愛と革新。”を実現できるのは彼女しかいない」と同社長は大絶賛した。

 広告代理店関係者は「前事務所問題というリスクがあっても『のんを応援したい』と起用に前向きな企業や自治体は多い。出世作『あまちゃん』の舞台・岩手県や、本人の故郷である兵庫県神河町など自治体が積極的に動いている」と語る。

 実際に神河町は公式サイトで「神河町は『のん』ちゃん(本名‥能年玲奈さん)を応援しています。」と、観光PR起用を進めている。

 のんが主演声優を務めたアニメ映画「この世界の片隅に」は大ヒットし、CM出演、イベントへの露出も増えつつある。完全復帰も期待されるが、まだ越えねばならないハードルはある。

 前出の関係者は「今でも前所属事務所のホームページには『能年玲奈』として掲載中。“芸能界の力学”で、テレビ各局は出演イベントもほとんど放送できない状況です。不測の事態に備えて多数のカメラが詰め掛けてはいるんですが、中には『テレビで流れないんじゃ…』と二の足を踏むクライアントもあるでしょう」と指摘する。

 前事務所との協議は続き、公式ホームページから名前が削除されるかはいまだ不明。テレビ出演を含む芸能界への完全復帰はもう少し時間がかかりそうだ。

2017年03月15日 16時30分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/662851/
no title


【能年玲奈が芸能界の力学でテレビ出演困難も…完全復活へ支援の輪広がる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 17:28:22.23 ID:CAP_USER9

のん 移籍騒動から復活しオファー続々のワケ

東スポWeb 3/8(水) 16:44配信

能年玲奈から改名した女優・のん(23)が7日、都内で行われた電動アシスト自転車「BESV」新モデル発売記念イベントに出席した。
アンバサダーに就任したのんは、広告撮影時に電動自転車を初体験。「ペダルをこぐのが軽くて、推進力がすごくて風を切る感じ。気持ち良かった」とアピールした。
のんは、宗教法人「幸福の科学」への出家を発表した女優の清水富美加(22)と同じ事務所にかつて所属していた。

「清水さんと連絡は取ってないですか?」と聞かれると、スタッフが「イベントと関係のない質問はやめてください」と制止した。
NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレークしたが、事務所移籍騒動でメディア露出は激減。
芸能界からフェードアウトか?と思いきや、最近は一気に露出を増やし始めている。

「“芸能界の力学”にあまり影響されない業界が起用に前向き。『BESV』(の販売業者)の親会社は台湾企業で、純粋にのんを評価している。
改名後、初のCM出演が決まった『LINEモバイル』はベンチャー企業で、古い芸能界のしきたりを気にせず、ゴーサインを出した。
実際、騒動後も広告イメージは損なわれていない」(広告代理店関係者)

 さらに、のんが主演声優を務めたアニメ映画「この世界の片隅に」が大ヒットを記録しているのも追い風になっている。

「日本アカデミー賞、ブルーリボン賞など数々の賞を総ナメにし、ミニシアター系の映画としては異例の興行収入25億円も視野に入っている。
ここまでのヒットは誰も予想してなかっただけに、強運を持っている」(前同)

「あまちゃん」の舞台となった岩手県の達増拓也知事(52)自らバックアップを明言し、のんは岩手産りんご「冬恋」のPRイベントにも出席した。
今後も芸能界とのしがらみの薄いフィールドからオファーが届きそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000024-tospoweb-ent

2

【能年玲奈が復活wwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: きう ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 13:58:16.66 ID:CAP_USER9
http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_75940/
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/asageiplus/asageiplus_75940_0.jpg
 清水富美加の告白本を緊急出版した幸福の科学出版が、今度は“のん”に改名した能年玲奈を引っ張り出してきた。
2月21日に「守護霊メッセージ 能年玲奈の告白」の先行発売を開始したもの。
能年の守護霊に話を聞いた形だが、同書の表紙では「いま話題の芸能プロダクション。
その実態が、またひとつ明らかに」と煽っている。

「団体側が二の矢、三の矢を繰り出すことは予想されていましたが、こんな“斜め上”から攻撃してくるとは思いませんでした。
これで清水、能年、そして事務所社長についての本が出揃ったので、次に何を繰り出してくるのか外野はワクワクしていることでしょう」(出版関係者)

 団体側がのんに許諾を得ているとは思えないが、同出版社ではこれまでにも様々な有名人の守護霊インタビューを書籍化している。
しかも本書に関しては、のんからクレームが付く可能性は小さいというのだ。
出版関係者が続ける。

「書名に使っている名前はあくまで“能年玲奈”であり、“のん”ではありません。
能年の騒動でも明らかにされていますが、いま“能年玲奈”の名前を使えるのは旧・所属事務所側であり、のんからは権利を主張できないのです。
ともあれ、のん側は静観を決め込むでしょうね」

 次に登場するのは、能年の守護霊と清水による対談あたりだろうか。
ともあれ、今回の清水引退騒動は思いのほかに長期化するのかもしれない。

【もはや何でもあり?清水富美加の出家先が今度は能年玲奈の守護霊を召喚!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 22:27:26.03 ID:CAP_USER9

女優・のんによるマンガの書評連載「のんびり〜でぃんぐ」が、朝日新聞の東京本社版朝刊にてスタート。毎月、第3週の水曜日に掲載されていく。

「のんびり〜でぃんぐ」は、広告特集企画「コミック・ブレーク」内のコーナーとして登場。第1回は涼川りん「あそびあそばせ」を取り上げ、その魅力を紹介している。同作は「遊び人研究会」の美少女3人組があっちむいてホイや指相撲で遊ぶ様子を描いたギャグマンガ。Webマンガサイト・ヤングアニマルDensiにて連載され、2016年11月にヤングアニマル(白泉社)に移籍した。

なお「コミック・ブレーク」には、著名人にマンガ遍歴を聞くインタビュー企画「私のコミック履歴書」も掲載。2月号ではプロフィギュアスケーターの織田信成が出演し、「ドラゴンボール」「美味しんぼ」「ドラえもん」など子供の頃から好きだったマンガを振り返った。「のんびり〜でぃんぐ」「私のコミック履歴書」は、朝日新聞社の書評サイト・BOOK asahi.comでも閲覧できる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000152-nataliec-ent

2




【能年玲奈の現在wwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:43:21.23 ID:lwDfDQOC0

【能年玲奈のフォトショなし画像wwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 15:03:30.73 ID:jLtsAQiM0


【【悲報】能年玲奈ちゃん、顏が壊れる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 00:41:06.52 ID:/e4qM/+30

no title


フォッ…

【能年玲奈さんの修正なし写真wwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ