今日は特に話題がないので、先週読んだ本を紹介します♪

64efbec9.JPG←「博士の異常な健康/水道橋博士著」。発売と同時に売り切れ、amazonの週間売り上げランキングの1位になったベストセラー。

稀代の健康マニアの水道橋博士(浅草キッド)が贈る、前代未聞の「異常」な健康読本。博士がすべて自ら体験取材して書き下ろした本著は、目から鱗の一冊になること間違いなし。『健康本とは死をゴールと見据えた「遺書」であり、生への執着を後世に残す「医書」である。そして、この本の目指すところは、完全なる実用書であり、有限の貴方の余命すらも、劇的に変えうる可能性もある、“平成の解体新書”を自負するものだ』〜まえがき〜


浅草キッドの水道橋博士が、自分で体験した健康法をルポタージュ。オイラが初めて博士の本を読んだ頃はエロネタ一辺倒だったのに、いつの間にか健康オタクに変貌してしまったようだ。「四の五の言わず、試してみろ」がモットーの博士は、自らをモルモットとし、健康を基準に珍しいものにどんどんトライ。別にオイラは健康ヲタじゃないけど、読み物として存分に楽しめた^^ 内容的には・・・

視力矯正手術…0.07だった視力を0.7にまで復活させたレポ。眼球にメスを入れる記述は怖いなぁ。

ダイエット…小川直也が実践・成功して有名になったファスティングDに、博士もトライして減量に成功。

育毛…TVに出る時は常に帽子を被っていたほどの薄毛だった博士がフサフサに復活。

バイオラバー…電磁波を発するゴムみたいな物で肩こり解消。

包茎手術…ラジオ番組で公募したリスナーを手術に立ち合わせ、その模様をラジオで実況中継したらしい。凄い芸人根性。。。

加圧式トレーニング…ここだけ読んでないっす。とりあえず、「人間風車」ことビル・ロビンソンの元で頑張ってるらしい。

自転車操業…都内のスタジオやTV局での仕事の時は、つねに自転車で行くらしい。

胎盤エキス注射…個人的にはこの記事が最も興味深かった。「郷ひろみ、西条秀樹らはなぜ老けないのか?」を検証。結論は「胎盤エキス注射を打っているから」とのこと。愛用者は杉本彩、木村拓哉、神田うのだとか沢山いるらしいが、これが事実なら不老の注射じゃんまあ、確かに博士も44歳には見えないが、博士の場合は単に童顔なだけのような気が・・・。

あんまり面白いんで夢中になって読んじゃったよ^^henmaniaさん、A野さんあたりにはお勧めの本だね。