再誕

ニヴミゼット再誕
Niv-Mizzet Reborn / ニヴ=ミゼット再誕 (白)(青)(黒)(赤)(緑)
伝説のクリーチャー — ドラゴン(Dragon) アバター(Avatar)
飛行 
ニヴ=ミゼット再誕が戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上からカードを10枚公開する。その中から、色2色の組1組につき、ちょうどその2色であるカード1枚を選ぶ。選ばれたカードをあなたの手札に加え、残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。

6/6

ニヴ=ミゼット会見
 


Q.一度死亡したとのことですが、その真相は?
A.周知のとおり、諸般の事情への対処のため計画の内である。すべて事実。再誕でき誇らしく思う。

Q.イゼット団は反社会勢力ニコル・ボーラスとの関係が噂されておりましたが、その実態は?
A.プレインズウォーカーの出入りチェック態勢の厳格化及び在ラヴニカプレインズウォーカーとの協力関係をより強固にすることで再発防止に注力する。
同様に、各ギルドのギルドパクトを通じず行う活動については善処するが調査権もしくは報告を義務付けたい。

Q.当初プレインズウォーカーなる存在を知っていたのを隠してたことが事態を混迷に導いたのでは?
A.その件についてはラル・ザレック氏との間ですでに解決しており今回の会見では言及しない。

Q.親ボーラス5ギルド反ボーラス5ギルドと協力関係にあるから大丈夫とのことですが、この意味は?
A.10ギルド間のコミュニケーション不足が招いた事態であり、それでもなお本質はラヴニカファミリーであるという信頼感からの発言。結果的にその点では正しかったと自負しており何も問題はないと認識している。

Q.当時副長だったラル・ザレック氏に対しすべてを一任しており、これはパワハラに当たるのではないかという指摘に対して。
A.ギルドマスターとして能力を正当に評価した上でのもの。氏とは深い信頼関係にあり、パワハラには当たらないと認識している。

Q.一部ギルドへの潜入していたとされる工作員については。
A.現在調査中につき明言は避ける。

Q.ディミーアの動向は?
A.現在調査中につき明言は避ける。

Q.前任であるジェイス・ベレレン氏の契約解消について。
A.本人は納得しており、事後対応への協力も承諾している。再契約は考えていない。

Q.一部市民からはもはやミゼット氏は恐怖であり、ギルドパクトが変わらない限り都市を抜けるとの発言がありますが、その対応は。
A.不安定な体制では脅威に対応できないのは事実、必要な策だったと自負している。ご理解いただけるよう会見後、窓口を設け可能な限り説明に尽力する。希望者には合同ミーティングも検討している。

Q.ディミーアの動向は?
A.現在調査中につき明言は避ける。

Q.重ねてお伺いします。反社会勢力ニコル・ボーラスとの関係、その実態は?また、ギルドパクト庁舎再建について跡地取得に関し職権濫用が指摘されているが。
A.・・・それらの件については弁護士のトミクがお答えします。
A.法的には何も問題はないという認識で一致している。詳細は後ほど書面にて送付し、それをもって回答とさせていただきます。

Q.ラル・ザレック氏はトミク氏との関係を「色で言うならジェカイ」と表現されていましたが、現在の気持ちを色で表すと。
A.今回の場にはそぐわない。回答は控えさせていただく。申し訳ない。

Q.ディミーアの動向は?
A.現在調査中につき明言は避ける。

Q.ラル・ザレック氏はボーラスとの関係が深い人物との会合が噂されていますが。
A.当該人物の追跡に合意しており、行動により自身の潔白を証明させる所存。詳細は後ほど書面にて。

会場使用時間の都合上、今回はここまでとさせていただく。
体制を見直しラヴニカファーストの活動を心がけるよう尽力する次第である。
今後もご支援、ご協力をお願いします。ありがとうございました。



スポンサードリンク



マジック・ザ・ギャザリング商品リンク
灯争大戦
ブースターBOX
基本セット2020
ブースターBOX
モダンホライゾン
ブースターBOX
灯争大戦


Amazon
日本語 英語

駿河屋
日本語 英語

基本セット2020

Amazon
日本語 英語
駿河屋
日本語 英語



モダンホライゾン

Amazon
日本語 英語
駿河屋
日本語 英語