ひきこもりUX会議 オフィシャルブログ

ひきこもりUX会議とは・・・当事者目線で「新しい生き方」を提案していくことをコンセプトに活動する、ひきこもり経験者グループです。

次回の「ひきこもり女子会」は9/27(火)を予定しています。詳細はこちらから

UX 女子会

第3回の「ひきこもり女子会」が近づいてきました。
いくつかの事項についてお知らせします。

①取材について
1.テレビ取材については、すべてお断りすることにしました。次回「ひきこもり女子会」にテレビカメラが入ることはありません。※新聞・雑誌などの取材に関しては主催者体験談のみ取材可とし、交流会の時間は退出していただきます。尚、写真を使用する際は、モザイクをかけるなどをし、個人を特定できないようなものを使用していただきます。

②当事者限定の会であること
「ひきこもり女子会」は同じような経験をした人同士で、安心して語り合える場にしたいと考えています。そのような理由から、親御さん、研究者、支援者等、見学や勉強したいという方のご参加はご遠慮いただいています。尚、あくまで「当事者」としてご参加いただくことは可能です。その際、親や研究者の立場での発言、質問等は控えてください。
また、主催者体験談のみご参加にいただくことは可能です。その際は、必ず事前に主催者にご連絡ください。 uxkaigi@gmail.com

③2部交流会のテーマについて
年代別以外に、下記のテーマを設ける予定です。
関心のあるテーマに参加してみてください。

1.仕事or学校
2.人間関係
3.親子関係
4.発達障害
5.こころとからだ
6.初めての人
7.フリートーク
※非交流(休憩)スペースも設ける予定です

当日は晴れの予想です。秋の始まりを感じながら、楽しい時間を過ごせたらと思っています。みなさんのお越しをお待ちしています!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

無題

フォーラム南太田主催のガールズ編「しごと準備講座」全11回講座の第4回にてUX会議の林が講師を務めます。

生きづらさ、働きづらさを抱える女性向けの講座の紹介です。 同じ悩みをもつ女性たちといっしょに、心身の調子を整えながら、ヨガや調理実習をしたり、働く前に知っておきたい情報を得たりして、しごとに就く準備を始めてみませんか。

職員の方々もさまざまな事情や状況に配慮し、温かくサポートしてくださいます。きっと安心して受講でき、一歩前に進むためのそれぞれの「何か」が見つかることと思います。希望者には講座修了後、ボランティア体験、就労体験のプログラムなども用意されています。

横浜市以外の方も受講できるそうです。まずは説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか。※事前説明会9/21(水)13:30~

>>詳細はこちらをご覧ください
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

14045551_1764257997184319_4800470059397270311_n

今年4月に開催した「ひきこもりUXフェス」はLUSH JAPANチャリティバングにご協力いただくことで実現しました。 現在、助成先団体の紹介ということで、当団体メンバーがパッケージに掲載されているNEW CHARITY POTが発売中です(数量限定)。なんと、この商品を購入すると売上金(消費税除く)の100%が草の根団体に寄付・助成されるというもので、環境保全、動物福祉、人権擁護においてより良い社会をつくるための活動に支援されています。
>>LUSHのチャリティ活動に関して、詳しくはこちらをご覧ください

中身はハンド&ボディーローションです。45gと240gの2タイプあります。これからの乾燥する時期に活躍するアイテムです。ぜひお近くのLUSHに足を運んでみてください。

hikikomori-joshikai-logo

「ひきこもり女子会 Presents by ひきこもりUX会議」を開催します。

ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、様々な生きづらさを抱えている女性を対象に、交流会を開催します。この企画は、性自認が女性という方もご参加いただけます。


私たちにも生きることがつらく苦しい時期がありました。時間をかけて自分を取り戻し、すべてが解決したわけではありませんが、今は前に向かって生きて行こうと思っています。その為にしてきたこと、やめたこと、きっかけ、そんな経験も少しお話します。そして一緒に考え、語り、情報交換もしましょう。「交流会」からの参加もOKです。
※体験談は前回(6/28・8/23)と同内容です。

第1回、第2回でいただいた提案を元に、第3回を開催したいと思います。
第2回は想定をしていたよりも大変多くの方にご来場いただきましたので、前回よりも大きな部屋を借りました。また、『もうすこし少人数グループのほうが交流しやすい』、『年齢やテーマ別でのグループ分けにしてはどうか(第2回は地域別でした)』や、『もっとたくさんの方と交流してみたかった』とのご意見もありましたので、年代(10/20/30/40代以降)/テーマ別でグループ分けをし、間に席替えも行う予定です。また、会場内に休憩スペースを設ける予定です(施設内には誰でも自由に使えるスペースもあります/1F交流スペース)。
意見を出しあいながら、心地よい場をつくっていきたいと思います。

▼詳細
日 時:2016年9月27日(火)13:30~16:30(開場13:15)
場 所:東京ウィメンズプラザ 1F/視聴覚室[ アクセス ]
参加費:200円 ※お菓子ご用意します(飲み物はご持参ください)
予 約:不要 ※途中参加、途中帰宅、自主休憩など、ご自由にどうぞ

続きを読む

ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、様々な生きづらさを抱えている女性を対象に、当事者体験談・交流会を京都・宇治で開催します。

宇治にあるNPO法人「こころのはな」さんとUX会議のメンバーが、一緒に女子会を始めることになりました。第1回目は10月3日(月)14:00~16:00に行います。

今後、2か月に一度くらいのペースで開催していく予定です。
いずれは地元の方々で自主的に運営していってくださることを望んでいます。

女性だけで集まれる場所がほとんどない今の状況から、小さくとも安心して集まれる場所があちこちにできるといいなと思っています。

関西方面の方、ぜひいっしょに今までのこと、日々のこと、これからのこと、希望や悩みも、分かち合いませんか?

会場は畳の部屋の予定ですので、靴を抜いてリラックスした雰囲気で行いたいと思っています。予約は必要ありませんので、当日直接会場までお越しください。

みなさんにお目にかかれることをたのしみにしています!

▼詳細
日 時:2016年10月3日(月)14:00~16:00
場 所:心華寺内 NPO法人「こころのはな」多目的研修室[ アクセス
参加費:200円
予 約:不要 ※途中参加、途中帰宅、自主休憩など、ご自由にどうぞ

※ひきこもり女子会とは?
【withnews】「ひきこもり=男性」じゃない! 女性当事者が見つけた居場所とは

※京都ひきこもり女子会に関するお問い合わせは下記にご連絡ください。
MAIL:uxkaigi@gmail.com

京都女子会画像

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ