一般社団法人ひきこもりUX会議 オフィシャルブログ

一般社団法人ひきこもりUX会議とは・・・当事者目線で「新しい生き方」を提案していくことをコンセプトに活動する、ひきこもり経験者グループです。


01-kobayashi
小林  博和
Kobayashi Hirokazu

ひきこもり不登校支援の会運営
ひきこもりドキュメント映画「home」上映委員会委員
01-kobayashi2

2001年映画学校生の弟が卒業制作でひきこもりの兄を撮ったドキュメンタリー映画『home』に出演。映画は第1回世界学生映画祭で大賞を受賞。国内外で高い評価を得ている。現在では全国各地でひきこもり支援の活動も行っている。塾予備校経営兼講師、マンション経営も。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


01-okamoto
Okamoto Keita
岡本  圭太

NPO団体職員
地域若者サポートステーション相談員
01-okamoto2

1974年生まれ、神奈川県横浜市出身。就職活動を機に挫折を経験し、25歳まで社会から撤退した日々を過ごす。25歳の時に通院を始め、20代後半は当事者グループや勉強会の運営などに携わり、30歳で就職。現在は仕事の傍ら、講演活動のほかに、NPO法人リロードの月刊通信に連載している。 同法人からこれまで4冊の小冊子(「ひきこもりからの生きなおし」シリーズ)を刊行中。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日は横浜で、プレゼンターの丸山さんと岡本さんが講演をされています。
会場は立ち見が出るほどの盛況で、お二人の実体験からくる支援の話に、親御さんたちも熱心にうなづいてらっしゃいます。
image
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


Dy7Zn
 第7回ミーティング議事録です。この日は朝日新聞社の方が取材に来てくださいました。

2014/10/14(火) 第7回ミーティング
参加者:林さん、石崎さん、石井さん、川初さん、岡本さん、恩田
@東京ウィメンズプラザ
========================================


■共感カード
【プレゼンターカード】
□プレゼンター名
□選択式
・応援してます
・お話してみたい
・協力したい
・いまいち
□自由掲載欄
□ブログ掲載許可

【イベントカード】
□立場、年代(10~60代以降)、在住県
□きっかけ?
□あなたのアイデアおしえてください
□その他
□ブログ掲載許可

■会場
□事前打ち合わせ
担当:恩田

□座席内訳
246席(補助310席)
関係者席:10席
※お手伝いしてくれた方の参加費は
 誘った人の裁量に任せる

□利用開始時間
12:30 ロビー
12:45 ホール
17:00 全館閉館

■プレゼンター
プレゼンタイトル:10月中
プレゼン資料:11/17(月) ※PDF
※他プレゼンターの使用データを確認(担当:林さん)
※石崎さんか川初さんのPC/macに集約する


※恩田の動き
以下の期間は出張の為、東京不在です
10/21(火)~10/30(木)、11/8(土)~11/17(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

01-maruyama
丸山  康彦
Maruyama Yasuhiko
ヒューマンスタジオ代表
湘南ユースファクトリー代表理事
01-maruyama2

不登校のため7年かけて高校を卒業。大学卒業後、高校講師、ひきこもりりを経て個人事務所を開設し、青少年支援の研修と活動ののち2001年に相談機関「ヒューマン・スタジオ」を設立。業務のひとつとして2年目から執筆しているメールマガジンの内容をベースにした相談と家族会などを通じ、不登校・ひきこもり等への多様な援助を実践している。現在「湘南ユースファクトリー」代表理事もつとめる。著書に『不登校・ひきこもりが終わるとき』(ライフサポート社)がある。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

01-katsuyama
勝山  実
Katsuyama Minoru
ひきこもり名人/作家
新ひきこもりについて考える会世話人

01-katsuyama2


1971年神奈川県生まれ。1990年高2の終わりから不登校開始。高3の2月に高校中退。以後20数年ひきこもりを続ける。自称ひきこもり名人。著書に「安心ひきこもりライフ」(太田出版)、「ひきこもりカレンダー」(文春ネスコ)がある。ブログ「鳴かず飛ばず働かず」http://hikilife.com
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

イベントの準備状況を公開することで、ライブ感を感じていただきたい。そういうことで議事録を公開します。

BzJwWzqCQAAcXNm


2014/10/4(土) 第6回ミーティング
参加者:林さん、石井さん(途中退席)、川初さん、岡本さん、石崎さん、恩田

@渋谷
========================================

■広報について
石井さん作成資料参照

■準備金徴収
石井→支払い済
岡本→支払い済
川初→支払い済
恩田→支払い済
林→→支払い済
※林さんへ集約済
※会場費、ビラ印刷費精算済み

■議事録
ブログにて全公開にしましょう

■WEB展開
FB/イベントページ作成
担当:石井
※10/5締切

BLOG
・議事録

・プレゼンター紹介
ひとりにつき1エントリー
プロフィール+簡単な紹介
担当:林
※随時

・ミニセッション内容補足文
担当:川初
※10/7締切

・ツイッターアカウント
共有アカウントで運営
(名前)

■ビラ
納品されました。
開場時間が記載されてないので(すいません:恩田)、WEBには記載する。
配るときに気を付ける。

▼以下、分配枚数
不登校新聞 1000
林 400
岡本 50
川初 150
恩田 400

■担当割振 
受 付:岡本
懇親会:林
M C:(恩田)
手伝い:川初
制 作: 恩田
※MCについては暫定。他に適任者がいたら都度提案する。
※受付まわりのことは下見後、今月中に決める

■現場下見
14日(火)19:00 現地集合 
※会場への連絡を石井さんに依頼

■共感カード
A6サイズ
1枚に8人の名前記載する
プレゼンター、ひとりにつき1枚
8枚1セットで参加者に渡す
筆記用具用意の表記をWEBに

セット作業
担当:石崎さん
※不登校新聞社納品
※11月頭納品目標

テキスト作成
担当:川初
※10/7締切

デザイン制作
担当:恩田

■映像
担当:川初(恩田)
作業:岡本
イメージテキストを制作、次回mtgにて話す

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

■2014年9月20日(土) 第5回ミーティング議事録
参加者:林さん、石井さん、川初さん、石崎さん、恩田
@渋谷・星乃珈琲
===========================

■代表者
出資・代表者は以下5名とする
出資準備金を次回ミーティングで会計林さんが徴収。

林恭子(団体名確認)
恩田夏絵(ピースボート・グローバルスクール)
石井志昂(不登校新聞社)
岡本康平
川初真吾(コヨーテ)

■タイトル案(最終2案)
プレゼントークショー
HIKIKOMORI×DIVERSITY
当事者が提案する8つのリアルな支援

<採用案>
ひきこもりUX会議
~8人の当事者が提案する支援のリ・デザイン~
※サブタイトルを練る

■登壇者
石井→石崎
川初→考え中

■制作スケジュール
部数2000部
9月23日(火) テキスト〆切
9月26日(金) 初校
9月28日(日) 最終校
9月29日(月) 入稿 
10月3日(金) 納品
※1000部は不登校新聞社へ

林さん
→団体名確認、登壇者/名前・肩書き・写真集め

川初さん
→テキスト制作

■次回mtgスケジュール
10月4日(土)11:00~

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ