01182
2018年、1本目となる「ひきこもりUX女子会」を1月18日(木)に開催しました。当日の様子をお伝えします。

▼詳細レポートは「続き」をご覧ください▼
 
今回の女子会では、前回の表参道女子会やブログの告知などでもお知らせしていた通り、まだ女子会には来られない人にも「ひとりではない」と知って欲しい、女子会の存在が届くようにと、はじめてテレビ取材(NHKおはよう日本/シブ5時)が入りました。
そのため少し慌ただしくもあり、いつもと違う雰囲気の女子会になったと思いますが、参加者のみなさんには、ご理解・ご協力を頂き、大きな問題もなく終えることができました。ご不便をおかけした点もあったかと思いますが、本当にありがとうございました。

IMG_20180124_003924
(取材についてまとめた用紙を参加者のみなさんに配布して、取材方法について共有しました。)

会のはじめに、ひきこもりUX女子会のスタッフ5名が自己紹介をしました。
その後、今回テレビ取材が入るに至った経緯についてお話し、NHKの方々にも自己紹介をして頂きました。

第一部は、ひきこもりUX会議の林、恩田がそれぞれの体験談をお話しました。
林は「不登校のきっかけ」や「ひきこもっていた時の気持ち」、また「ひきこもり状態から生活が変化したきっかけ」などについてお話ししました。
恩田は「学校や社会の中で“普通”や“当たり前”とされていることに感じていた違和感」、「定時制高校やピースボートへの乗船を経て、多様な生き方があって良いと思えたこと」などについてお話しました。みなさん真剣に、時に涙ぐみながらお話を聞いていました。

0118

第二部はいつも通り、テーマ毎に分かれて交流タイムを設けました。
テーマの内容は、「はじめまして」「自立」「仕事」「フリートーク」「LGBTQ」「主婦」「結婚」「30代」「40代」「メンタルヘルス」「人間関係」「アニメ/漫画/音楽」などです。
第二部でも、「主催者と話そう/聞いてみよう」テーブルのみ、テレビカメラが入りました。

笑顔で盛り上がっているテーブルもありましたし、静かに頷きあいながらお話されているテーブルもありました。また、休憩コーナーでお休みしていたり、受付でスタッフとお話している方もいらっしゃいました。今後もそれぞれのペースで、自由に時間を過ごしていただけたらと思います。

また、後半の一部分で、事前にカメラを向けないと言っていた箇所でカメラが動いていた瞬間がありました。すぐにUX会議スタッフが気づきその場で注意し、またその後のフィードバック会でもその部分は使わないという約束をNHKの取材者の方にしていただきました。
この件に関して一部お問い合わせもいただいていましたので、こちらで報告させていただきます。

全国キャラバン実施中はメディアの露出も多く、ほんとうにたくさんの方にご参加いただきました。年も越し、一旦その波も落ち着いた印象です。また今年もできる範囲内で女子会を続けていこうと思っています。また、どこかでお会いできると嬉しいですし、まだお会いしたことない方にもどこかでお会いできると嬉しいな、と思っています。

しばらく全国的に冷え込むようです。今回の女子会のなかでも話題になりましたが冬は体調を崩したり、気持ち的にも落ち込みやすいように感じます。みなさん、ご自愛くださいね。

次回のひきこもりUX女子会in表参道は2月6日(火)を予定しています。
詳細はまた追ってお知らせします。

 ▼以下は、ご協力いただいたアンケートのフィードバックです。
 どんな方々にご参加いただいているのかの共有とともに、会の運営の参考にさせていただきます。

参加者数:51名
アンケート回答数:41名
 年代別回答数
 20代:5名
 30代:17名
 40代:16名
 50代:3名

<ご意見・ご感想>
・初めて参加しました。ゆったりとして楽しかったです(40代) 
・ありがとうございました。来てよかったです。(40代) 
・同じ境遇の女性が多いことに驚きました。(40代) 
・少し前から開催されていることを知り、迷っていましたが来てみてよかったです。周りを見ればみんな生き生きと元気に過ごしているように見えてしまっていましたが、実際にいろいろみなさんの話を聞くうちに共感できることが多くてほっとしました。(40代)
・恩田さんの話にうるっときました。冬うつで会社休んでいるのですが、だからこそ参加できたので、これもありだなーと思ってます(50代) 
・上の年代の人が増えてほしいです(50代)
・アラフォー、アラフィフのおひとり様テーブルをつくってほしい(50代) 
・前回とテーマがほぼ同じで自分に当てはまるテーマのテーブルがメンタルしかない。不登校をしたことがないので・・(50代)
・当事者同士の交流会をこのまま続けてほしいです。若い20代のスペースも欲しいです。(20代)
・LGBTQのテーブルを2回目のフリートークでも置いて欲しいです(20代)
・人のお話も聞けたし、自分の話もできました。若い人が多いので、40代の会もあったら嬉しいです。(40代)
・今日も人が多いですね。それだけ必要としている人々が多いんですね。(40代)
・回を重ねてきて、ただ自由に「おしゃべり」をしたい人も増えてきたかもしれないので、フリーテークテーブルが増えてもいいかもしれないですね。(40代)
・人と話すことがとても緊張しました(30代)
・いじめの体験について話すテーマをつくってほしいです(30代)
・主催者さんの仕事に関しての考え方には、こりかたまっていた自分の価値観を思い知らされ、目からウロコでした(30代)
・いつもと違うテーマテーブルにしたら、また違った方々と交流できて楽しかったです。(30代)
・東京都内でも、他の区とかに小さなUX会議が何個かあれば良いなぁなんて思いました(30代)
・テレビの取材が入るということで行くか迷いましたが、ブログで詳細が書いてあり、安心して参加することができました。配慮してくださりありがとうございます。(30代)
・今日は新幹線で来ました。もう少し近ければ、もっと何回も参加したいと思います。地方での開催もご検討いただけるとうれしいです。(30代)
・ひきこもり女子会ってわかりやすいですけど、もうちょっとネーミングが何とかならないかなー。おしゃれな略称とかつけてもらえると紹介しやすいです。(30代)
・緊張していたので、終始慌てていましたが、話ができて楽になりました。来て良かったです。(30代)
・みなさん同じように悩みを抱えていて、話す話題も共感できるものばかりで、本当に貴重な場だと思っています。隠すことなく話せるので本当の自分になれる気がします。(30代) 

01183