d9d78959d293412c8e43a196518f81c1


不登校新聞513号(9/1)に、『川崎・練馬の事件から3か月。事件の本質は、ひきこもりではなく「孤立」』のタイトルで、ひきこもりUX会議理事・林恭子のインタビュー記事が掲載されています。


メディアでのひきこもりに関する報道や自身の思いなど、この3か月間をふりかえったインタビュー記事です。
どうぞご覧になってみてください。