IMG_2810


3月29日(金)、神奈川県・座間市が開催する「ひきこもり女子会~大切なあなたの『生きづらさ』~」の運営団体として、ひきこもりUX会議が参加します。

主催|座間市 地域福祉課
運営|一般社団法人ひきこもりUX会議

▼詳細は続きをご覧ください▼

▼「ひきこもり女子会」について

開催日:2024年3月29日(金)
時 間:13:00~15:30(開場12:40)
場 所:プラっとざま 多目的室[アクセス
定 員:30名
参加費:無料
申 込:不要 ※入・退室自由
対 象:ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じている、孤独・孤立を
    感じているなどの生きづらさを抱える女性。年齢不問。
内 容:第1部 ひきこもり経験者の体験談(13:00~13:45頃)
         
体験談スピーカー すえさん
    第2部 テーマトーク(13:50頃~15:30)

※第1部は、女性自認の方であれば当事者・経験者ではない方もご参加いただけます。ご家族や支援者の立場の方でも、ひきこもりや生きづらさを抱える当事者・経験者で女性自認の方であれば第2部にもご参加いただけますが、その場合はあくまで”当事者”としての参加とし、ご家族や支援者としての立場での発言はお控えください。



同日開催「つながる待合室」について
ひきこもり状態のご家族がいる方、支援に携わっている方、「ひきこもり」に関心がある方など、その場に集まった方同士で自由に話して交流する場です。当事者の方も参加可能です。


時 間:14:00~15:30(開場13:45)
会 場:
プラっとざま 打合せ室
定 員:10名
参加費:無料
申 込:要事前申込
    電話または、LINEにてお申込みください。

    【申込先】座間市 地域福祉課
    【
TEL】046-252-8566(9:00-17:00/定休・土日祝)
      【LINE】LINEの「友だち追加」から下記二次元コードを読み取り、予約してください
つながる待合室QR[2]

※つながる待合室は性別問わずご参加いただけます。
※ひきこもり女子会とは別会場です。


<会場アクセス>
【交通】
小田急線小田急相模原駅北口徒歩3分


▼スタッフの紹介

hayashi
 



林 恭子(はやし・きょうこ)
新ひきこもりについて考える会世話人/ヒッキーネット事務局 

高校2年で不登校、20代半ばでひきこもりを経験する。信頼できる精神科医や同じような経験をした仲間達と出会い少しずつ自分を取り戻す。2012年から、「自分たちのことは自分たちで伝えよう」と“当事者発信”を開始し、イベント開催や講演、研修会の講師などの当事者活動をしている。著書に『ひきこもりの真実-就労より自立より大切なこと』(ちくま新書)、斎藤環・石川良子氏との共著『「ひきこもり」の30年を振り返る』(岩波ブックレット)

【WEB】新ひきこもりについて考える会ヒッキーネット


maika
 



室井舞花(むろい・まいか)
ひきこもりUX会議 理事

13歳で自分の性的指向が同性に向いているのではないかと感じはじめる。中高時代は誰にも打ち明けられず、18歳でカミングアウト。多様な人たちが違いを超えて生きられる社会を目指し、当事者の立場から発信を続ける。著書に『恋の相手は女の子』(岩波ジュニア新書)がある。

【WEB】恋の相手は女の子Love is Colorful

すえ

体験談スピーカー すえ
幼い頃より親との関係がうまくいかず、不安定な家庭環境で育つ。高校卒業後に地方から上京するが、職場に適応することができず30代まで社会人とひきこもりを繰り返す。現在は、自分の生きづらさを考えるきっかけとなったUX会議の活動にも関わりながら生き方を模索中。


▼お問い合わせ
座間市 地域福祉課
[TEL]046-252-8566

▼ひきこもりUX会議へのお問い合わせは下記にご連絡ください


blogparts2023_01
blogparts2023_3-1
blogparts2023_3-2
blogparts2023_3-3
blogparts2023_3-4

blogparts2023_2-1
blogparts2023_2-2
blogparts2023_2-3
blogparts2023_2-4