一般社団法人ひきこもりUX会議 オフィシャルブログ

一般社団法人ひきこもりUX会議とは・・・当事者目線で「新しい生き方」を提案していくことをコンセプトに活動する、ひきこもり経験者グループです。

2016年09月

image3
9月28日から3日間開催されている「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」のセッション「自殺大国ニッポン~若者が生き延びるための作戦会議~」に、メンバーの恩田が登壇、川初がアドバイザーを務めました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

本日の朝日新聞南京都版に、10/3(月)京都にてひきこもりUX会議とNPO法人『こころのはな』さんとで共同開催する「ひきこもり女子会」のお知らせが掲載されました。
ひきこもりUX会議として、はじめての地方開催となる女子会です。WEB記事もあがっていますので、ぜひご覧ください。

 京都)悩み語る「ひきこもり女子会」 宇治で10月3日

>>「ひきこもり女子会in京都」の詳細はコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

UX 女子会

第3回の「ひきこもり女子会」が近づいてきました。
いくつかの事項についてお知らせします。

①取材について
1.テレビ取材については、すべてお断りすることにしました。次回「ひきこもり女子会」にテレビカメラが入ることはありません。※新聞・雑誌などの取材に関しては主催者体験談のみ取材可とし、交流会の時間は退出していただきます。尚、写真を使用する際は、モザイクをかけるなどをし、個人を特定できないようなものを使用していただきます。

②当事者限定の会であること
「ひきこもり女子会」は同じような経験をした人同士で、安心して語り合える場にしたいと考えています。そのような理由から、親御さん、研究者、支援者等、見学や勉強したいという方のご参加はご遠慮いただいています。尚、あくまで「当事者」としてご参加いただくことは可能です。その際、親や研究者の立場での発言、質問等は控えてください。
また、主催者体験談のみご参加にいただくことは可能です。その際は、必ず事前に主催者にご連絡ください。 uxkaigi@gmail.com

③2部交流会のテーマについて
年代別以外に、下記のテーマを設ける予定です。
関心のあるテーマに参加してみてください。

1.仕事or学校
2.人間関係
3.親子関係
4.発達障害
5.こころとからだ
6.初めての人
7.フリートーク
※非交流(休憩)スペースも設ける予定です

当日は晴れの予想です。秋の始まりを感じながら、楽しい時間を過ごせたらと思っています。みなさんのお越しをお待ちしています!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

無題

フォーラム南太田主催のガールズ編「しごと準備講座」全11回講座の第4回にてUX会議の林が講師を務めます。

生きづらさ、働きづらさを抱える女性向けの講座の紹介です。 同じ悩みをもつ女性たちといっしょに、心身の調子を整えながら、ヨガや調理実習をしたり、働く前に知っておきたい情報を得たりして、しごとに就く準備を始めてみませんか。

職員の方々もさまざまな事情や状況に配慮し、温かくサポートしてくださいます。きっと安心して受講でき、一歩前に進むためのそれぞれの「何か」が見つかることと思います。希望者には講座修了後、ボランティア体験、就労体験のプログラムなども用意されています。

横浜市以外の方も受講できるそうです。まずは説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか。※事前説明会9/21(水)13:30~

>>詳細はこちらをご覧ください
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ