一般社団法人ひきこもりUX会議 オフィシャルブログ

一般社団法人ひきこもりUX会議とは・・・当事者目線で「新しい生き方」を提案していくことをコンセプトに活動する、ひきこもり経験者グループです。

2023年07月

UXOsakajyoshi_banner-color2

「ひきこもり女子会 in OSAKA 3市」を開催します!

 ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方を対象に、当事者会を開催します。  ひきこもり状態にあったり、生きづらさを抱えて「こんな状態にあるのは自分だけではないか」「なんとかきっかけをつかみたい」と思っている女性が集い、ひきこもりの体験談を聞いたり交流をする場です。
 年齢を区切らず、女性だけで安心して集まり、「ひとりではない」と思える場を一緒に作りたいと思っています。
※ひきこもりUX会議は、2019年度より大阪府や府内の自治体と連携し、府内で「ひきこもりUX女子会 in OSAKA」を実施しています

主催|大阪府、東大阪市、和泉市、富田林市
 運営|一般社団法人ひきこもりUX会議

※本事業は青少年の社会参加・社会的自立に向けた仕組みの整備として、子ども・若者チャレンジ応援自動販売機設置事業の寄附金を活用して実施しています。

▼詳細は続きをご覧ください▼

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

UXtamatousho2023_zenki-banner

東京都内にて「ひきこもりUX女子会&ママ会」を開催します!

 ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方を対象に、当事者会を開催します。  一般社団法人ひきこもりUX会議は、2020年度より「
多摩・島しょ広域連携事業」として清瀬市、国立市、武蔵野市、文京区、豊島区とともに「ひきこもりUX女子会&ママ会」事業を実施しています。今年度は新たに東大和市が加わり、協力として調布市・国立市の社会福祉協議会も参加しています。

<ひきこもりUX女子会>
 ひきこもり状態にあったり、生きづらさを抱えて「こんな状態にあるのは自分だけではないか」、「なんとかきっかけをつかみたい」と思っている女性が集い、ひきこもりの体験談を聞いたり交流をする場です。年齢を区切らず、女性だけで安心して集まれる場で、「ひとりではない」と思える機会を一緒に作りたいと思っています。
 2016年から開催している「ひきこもりUX女子会」は、2023年5月までに全国各地で170回以上開催し、のべ5,000人以上が参加しています。


<ひきこもりUXママ会>

 結婚しても、子どもがいても、漠然とした不安や生きづらさがある、みんなと楽しく過ごせない、そんな思いを抱えることがあります。
 「子どものため」「家族のため」だけではなく、今の自分を見つめ、ゆっくりと解きほぐす時間が必要なのかもしれません。ゆるやかな場で、一息ついてみませんか。

▼ひきこもりUX女子会では「つながる待合室」も同時開催
 ひきこもり状態のご家族がいる方、支援に携わっている方、「ひきこもり」に関心がある方など、年齢や性別に関わらず、その場に集まった方同士で自由に話して交流をする場です。


  主催|清瀬市、国立市、武蔵野市、東大和市、文京区、豊島区(広域連携事業)
協力|(社福)調布市社会福祉協議会、国立市社会福祉協議会
運営|一般社団法人ひきこもりUX会議

※本事業は、東京都区市町村振興協会の区市町村振興共同事業(サマージャンボ宝くじの収益金による事業)の助成を受けて実施するものです。

▼詳細は続きをご覧ください▼

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あさイチ

7月31日(月)午前8時15分から放送予定のNHK あさイチでは、5月に放送延期となっていた「女性のひきこもり」が特集されます。共同代表理事の林がスタジオに生出演します。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

UXtamatousho2023_zenki-logo

2023年7月30日「ひきこもりUX女子会 in 武蔵野」
&「つながる待合室」を開催します!

 ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方を対象に、当事者会を開催します。

 一般社団法人ひきこもりUX会議は、2020年度より「多摩・島しょ広域連携事業」として清瀬市、国立市、武蔵野市、文京区、豊島区とともに「ひきこもりUX女子会&ママ会」事業を実施しています。今年度は新たに東大和市が加わり、協力として調布市・国立市の社会福祉協議会も参加しています。

 ひきこもり状態にあったり、生きづらさを抱えて「こんな状態にあるのは自分だけではないか」、「なんとかきっかけをつかみたい」と思っている女性が集い、ひきこもりの体験談を聞いたり交流をする場です。年齢を区切らず、女性だけで安心して集まれる場で、「ひとりではない」と思える機会を一緒に作りたいと思っています。
 2016年から開催している「ひきこもりUX女子会」は、2023年5月までに全国各地で170回以上開催し、のべ5,000人以上が参加しています。


  主催|武蔵野市(広域連携事業)
運営|一般社団法人ひきこもりUX会議

▼詳細は続きをご覧ください▼

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

掛川

8月11日(金・祝)に静岡県掛川市で行われる講演会のご案内です。
(主催:掛川市)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎日新聞

7月18日の毎日新聞に、6月16日に表参道で開催した「ひきこもりUX女子会」についての記事が掲載されました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アイキャッチ

千代田区と社会福祉法人愛成会が主催する「ホッジポッジな土曜日〜リズムとアートのワークショップ〜」にひきこもりUX会議が協力団体として参加し、どんな方でも参加しやすい場を一緒につくります。

ホッジポッジは英語で「ごちゃまぜ」という意味のことば。「ホッジポッジな土曜日〜リズムとアートのワークショップ〜」は障害の有無や年齢などを問わず、どなたでも参加できる音楽、ダンス、アートが融合したワークショップイベントです。
このイベントは「さまざまな人に参加してほしい」という主催者の思いから、UX会議を含む複数の団体が協力団体として関わっています。UX会議のメンバーも当日スタッフとして会場でイベントの運営サポートを行います。興味のある方は、下記詳細をご覧ください。

イベントは休憩自由で自分のペースで楽しんでもらうことを目指しています。各回にUX会議のメンバーが2名スタッフとして会場に常駐し、参加しやすい雰囲気作りを心がけます。
関心のある皆さんのご参加をお待ちしております。

※本イベントは、同内容にて第3回12月23日(土)にも開催予定です。

主催|千代田区、社会福祉法人愛成会
協力|一般社団法人ひきこもりUX会議、特定非営利活動法人虹色の風、
一般社団法人えぶロケ

※本イベントは「千代田区 障害者アート支援事業」として行われます。

▼詳細は続きをご覧ください▼
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

KHJ

2023年7月発行のKHJジャーナル「たびだち」105号(特定非営利活動法人 K H J全国ひきこもり家族会連合会発行の情報誌)では、『女性のひきこもり』について特集されています。その中でひきこもりUX女子会が取り上げられ、UX会議理事の林、恩田、室井が取材をお受けしました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本イベントは定員に達しました。
第2回目は9/2(土)に実施します。

アイキャッチ

千代田区と社会福祉法人愛成会が主催する「ホッジポッジな土曜日〜リズムとアートのワークショップ〜」にひきこもりUX会議が協力団体として参加し、どんな方でも参加しやすい場を一緒につくります。

ホッジポッジは英語で「ごちゃまぜ」という意味のことば。「ホッジポッジな土曜日〜リズムとアートのワークショップ〜」は障害の有無や年齢などを問わず、どなたでも参加できる音楽、ダンス、アートが融合したワークショップイベントです。
このイベントは「さまざまな人に参加してほしい」という主催者の思いから、UX会議を含む複数の団体が協力団体として関わっています。UX会議のメンバーも当日スタッフとして会場でイベントの運営サポートを行います。興味のある方は、下記詳細をご覧ください。

イベントは休憩自由で自分のペースで楽しんでもらうことを目指しています。各回にUX会議のメンバーが2名スタッフとして会場に常駐し、参加しやすい雰囲気作りを心がけます。
関心のある皆さんのご参加をお待ちしております。

※本イベントは、同内容にて第2回9月2日(土)、第3回12月23日(土)にも開催予定です。

主催|千代田区、社会福祉法人愛成会
協力|一般社団法人ひきこもりUX会議、特定非営利活動法人虹色の風、
一般社団法人えぶロケ

※本イベントは「千代田区 障害者アート支援事業」として行われます。

▼詳細は続きをご覧ください▼
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

UXseminar2023_eyecatch

これまで受講した全員が「これからの活動やしごとの役に立つ」と回答 *

支援の「本質」を編みだす、[UX流]支援者研修会を2023年8月に東京で開催!

*2022年度アンケート結果


◉このような方におすすめです

都道府県・市区町村の支援担当者および関係部署職員/社会福祉協議会/民間支援団体/地域活動・福祉・教育関係者/民間企業/その他ひきこもり支援に携わる方


●ひきこもり支援について何から着手するか悩んでいる

●どのように当事者や家族に対応したらよいか知りたい

●当事者のニーズを知り、支援に活かしたい

●ひきこもり支援のあり方を問い直したい

●支援者同士で情報交換や交流をしたい……etc.


\これまでの参加者の声/

支援について(相談とカウンセリングの違い等)語ったり、家族の苦しみについてある意味答え合わせができ、とても有意義な時間となりました(50代/行政・公的機関) ​​色々な立場の方達と話ができ、自分の支援についての反省や間違っていなかった点が分かった事がとても大きな収穫でした(50代/社会福祉協議会) 教えられる研修ではなく考えられる研修でした(40代/医療関係) 今回の研修ぜひ続けていただきたいです。他では絶対出てこない、核心に突っ込んだ話が聞けました(40代/民間支援団体) ⾏政の研修にはない内容で、とても興味を持って参加させていただきました。「当事者視点に⽴ち、みんなで考える」ことができ、理解を深めることができました(30代/精神保健福祉センター)


主催:一般社団法人ひきこもりUX会議

▼概要はこちらからご確認ください


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ