一般社団法人ひきこもりUX会議 オフィシャルブログ

一般社団法人ひきこもりUX会議とは・・・当事者目線で「新しい生き方」を提案していくことをコンセプトに活動する、ひきこもり経験者グループです。

カテゴリ: イベント告知

シノドス

2022年2月12日(土)に行われるオンラインイベント『シノドス・トークラウンジ』のご案内です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

UXLounge2021_banner-ibaraki

2022年1月27日『ひきこもりUXラウンジ in 大阪・茨木』
を開催します!


 「ひきこもり」を取り巻く状況は、「ひきこもり100万人以上」「8050問題」といったことばが示すように、増加と長期化が進んでおり、好転していないようです。


 とはいえ、むずかしい顔をして向き合うばかりでは、不安や深刻さが際立ってしまったり、ポジティブなイメージや新しいアイデアが浮かびにくいものです。
 私たちが開いてきた、たとえば「ひきこもりUX女子会」といった当事者会や、場づくりのワークショップ「ひきこもりUX CAMP」のような肯定的でリラックスした場からは、対話の中から共感でつながるフラットな関係が生まれ、あかるい展望がひらけた人やあらたな行動に移れるひとが出てきています。

 そこで「ひきこもり」の当事者同士、ご家族同士、支援関係者同士がまずはリラックスして出会い、対話や交流をはじめるための「ひきこもりUXラウンジ」という場を実施します。
お気軽にお越しください。
※ラウンジ Lounge = 休憩室、談話室、空港の待合室など

 今年度、ひきこもりUX会議は全国5地域6会場において、ひきこもりや生きづらさを抱える方やその家族、支援者をつなぐ講演会および対話・交流イベント「ひきこもりUXラウンジ」を実施しています。会場で皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 
このイベントは、厚生労働省「生活困窮者及びひきこもり支援に関する民間団体活動助成事業」の一環として実施します。


主催|一般社団法人ひきこもりUX会議
共催|茨木市/くらしサポートセンター あすてっぷ茨木/茨木市CSW協議会
後援|大阪府

▼詳しくは続きをご覧ください▼
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【2022年1月18日追記】
本講演は新型コロナウィルス感染拡大につき中止となりました
220125市原

2022年1月25日(火)に行われる「ひきこもりに関する講演会」のご案内です。
(主催:市原市)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※2022年1月19日追記※                                          
ひきこもりUXラウンジin群馬では、上毛新聞とNHKの取材が入ることになりました。詳細は下記をご確認ください。

【新聞取材についてのお知らせ】

ひきこもりUX会議では、ひきこもりや生きづらさに関して集まる場があることや、ひきこもり当事者の声を広く伝えながら、できるだけ多くの人に「ひとりではない」と知って欲しいという考えから、イベントにおいて取材の受け入れをしています。

当日の取材者の方には細かな要望を伝え、それをご理解いただけた方のみ、取材に入っていただきます。


急な告知となり、ご参加いただく皆さんにはご不便をおかけすることもあると思いますが、当日集まる皆で会場に来られない多くの方たちにも「あなたはひとりではない」ということを伝えられたらと思っています。ご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


なお、会場全体を撮影する場合は会場後方から撮影し、掲載時にはぼかしをかけ、絶対に個人が特定できないように写真加工していただくよう要請していますので、安心してご参加ください。


UXLounge2021_banner-gunma

2022年1月20日『ひきこもりUXラウンジ in 群馬』を開催します!

 「ひきこもり」を取り巻く状況は、「ひきこもり100万人以上」「8050問題」といったことばが示すように、増加と長期化が進んでおり、好転していないようです。


 とはいえ、むずかしい顔をして向き合うばかりでは、不安や深刻さが際立ってしまったり、ポジティブなイメージや新しいアイデアが浮かびにくいものです。
 私たちが開いてきた、たとえば「ひきこもりUX女子会」といった当事者会や、場づくりのワークショップ「ひきこもりUX CAMP」のような肯定的でリラックスした場からは、対話の中から共感でつながるフラットな関係が生まれ、あかるい展望がひらけた人やあらたな行動に移れるひとが出てきています。

 そこで「ひきこもり」の当事者同士、ご家族同士、支援関係者同士がまずはリラックスして出会い、対話や交流をはじめるための「ひきこもりUXラウンジ」という場を実施します。
お気軽にお越しください。
※ラウンジ Lounge = 休憩室、談話室、空港の待合室など

 今年度、ひきこもりUX会議は全国5地域6会場において、ひきこもりや生きづらさを抱える方やその家族、支援者をつなぐ講演会および対話・交流イベント「ひきこもりUXラウンジ」を実施しています。会場で皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 
このイベントは、厚生労働省「生活困窮者及びひきこもり支援に関する民間団体活動助成事業」の一環として実施します。


主催|一般社団法人ひきこもりUX会議
共催|安中市/群馬県社会福祉協議会
後援|群馬県/高崎市/富岡市/渋川市

▼詳しくは続きをご覧ください▼
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

0204 掛川講演会1

2022年2月4日(金)に行われる「ひきこもり講演会」のご案内です。
(主催:掛川市)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

UXLounge2021_banner-tokorozawa

2022年2月7日『ひきこもりUXラウンジ in 所沢』を開催します!

 「ひきこもり」を取り巻く状況は、「ひきこもり100万人以上」「8050問題」といったことばが示すように、増加と長期化が進んでおり、好転していないようです。


 とはいえ、むずかしい顔をして向き合うばかりでは、不安や深刻さが際立ってしまったり、ポジティブなイメージや新しいアイデアが浮かびにくいものです。
 私たちが開いてきた、たとえば「ひきこもりUX女子会」といった当事者会や、場づくりのワークショップ「ひきこもりUX CAMP」のような肯定的でリラックスした場からは、対話の中から共感でつながるフラットな関係が生まれ、あかるい展望がひらけた人やあらたな行動に移れるひとが出てきています。

 そこで「ひきこもり」の当事者同士、ご家族同士、支援関係者同士がまずはリラックスして出会い、対話や交流をはじめるための「ひきこもりUXラウンジ」という場を実施します。
お気軽にお越しください。
※ラウンジ Lounge = 休憩室、談話室、空港の待合室など

 今年度、ひきこもりUX会議は全国5地域6会場において、ひきこもりや生きづらさを抱える方やその家族、支援者をつなぐ講演会および対話・交流イベント「ひきこもりUXラウンジ」を実施しています。会場で皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 
このイベントは、厚生労働省「生活困窮者及びひきこもり支援に関する民間団体活動助成事業」の一環として実施します。

主催|一般社団法人ひきこもりUX会議
共催|社会福祉法人 所沢市社会福祉協議会
後援|所沢市

▼詳しくは続きをご覧ください▼
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※定員に達したため、申込を締切とさせていただきました※(1月11日10:00)
UXkouenkai_logo_tokorozawa

2022年1月16日 埼玉県・所沢市にて講演会を開催します!

* * *

不登校、ひきこもりの経験者がお話しします

 「ひきこもり」について、支援者やご家族、そして当事者自身も、どこか思い込みや画一的なイメージにとらわれ、一人ひとりの多様さに対応しきれていない現状があるのではないでしょうか。
 この講演会では、ひきこもり経験のある講師2名から、自身の体験談やその時の思い、また家族や支援者ができることを当事者の視点からお話しします。会の後半には登壇者によるクロストークも予定しています。
 本講演会が、あらためて「ひきこもり」を捉えなおす機会になればと思います。
 講演会終了後には、会場にて「小さな交流会」も実施します。

※この講演会は厚生労働省「生活困窮者及びひきこもり支援に関する民間団体活動助成事業」の一環として実施します。

主催|一般社団法人ひきこもりUX会議
共催|社会福祉法人 所沢市社会福祉協議会
後援|所沢市

▼詳細は続きをご覧ください▼

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

LOGO-UXjoshikaiOsaka2021_ol
2022年1月14日「ひきこもりUX女子会 in 堺
」を開催します!

 新型コロナウイルス感染症拡大状況により、当初は2021年9月開催予定でしたが2022年1月14日に延期となり、開催日と会場が変更になりました。 すでに9月の会にお申込みいただいている方には、個別にご連絡しており、延期後の日程への参加のご希望有無を確認させていただいています。(再度お申し込みいただく必要はありません)

開催日:【変更前】2021年9月30日(木)→【変更後】2022年1月14日(金)
会 場:【変更前】堺市三国ヶ丘庁舎    →【変更後】堺市産業振興センター


 ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方を対象に、当事者会を開催します。  
 ひきこもりUX会議では昨年度に続き、大阪府内の5市と連携し、さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方を対象に「
ひきこもりUX女子会 in OSAKA 5市」を実施します。    ひきこもりUX会議が2016年6月から開催している「ひきこもりUX女子会」は、2021年11月までに全国各地で150回以上開催し、のべ4,500名以上の方々が参加しています。  生きづらさを抱える女性達にとって、男性の目を気にすることなく集い、交流できる場はこれまでほとんどなかったことから、年齢を区切らない、女性だけで安心して集まれる場が必要とされています。 「こんな状態にあるのは自分だけではないか」「なんとかきっかけをつかみたい」と思っている女性たちに一人でも多くご参加いただき、「ひとりではない」と思える場をみなさんと一緒に作りたいと思っています。どうぞお気軽にご参加ください。

また、「つながる待合室」も同時開催いたします。ひきこもり状態のご家族がいる方や支援者などが参加でき、自由に話す交流の場です。
どうぞお気軽にご参加ください。

主催|大阪府、堺市
運営|一般社団法人ひきこもりUX会議

▼詳細は続きをご覧ください▼

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


UXtamatousho2021kouki_logo1

2021年12月26日「ひきこもりUX女子会 in 調布」
&「つながる待合室」を開催します!

【12月24日追記:ひきこもりUX女子会in調布におけるテレビ取材について】

今回のひきこもり女子会in調布では、BS朝日の取材が入ります。この番組は、東京都がひきこもりについて都民に理解を広げるために制作するもので、出演者のひとりであるUX会議の林恭子の活動を紹介するものです。


ひきこもり女子会では参加者の方が安心して居られるよう、これまでテレビの取材は極力お断りしてきました。その一方で、まだまだひきこもりについての情報が届いていない、孤立したまま一人で苦しんでいる人たちが多いと強く感じることがあります。また、今まだ自宅から出てこられない人たちにも「ひとりではない」と知って欲しいとも考えています。


この間、取材者の方とも何度も話し合いをし信頼関係を作った上で、今回、出来る限りの配慮をお願いした上で、取材に入っていただくことを決めました。


女子会にご参加いただく皆さんにはご不便をおかけすることもあると思いますが、当日集まる皆で一人でも多くの当事者たちに「あなたはひとりではない」ということ、またひきこもりへの正しい理解を伝えられたらと思っています。ご理解、ご協力いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


▼以前、TV取材が入ったときの様子(ひきこもりUX会議ブログ記事)

レポート:1/18ひきこもりUX女子会in表参道 


▼以前の取材で放映された番組ホームページ

表参道で開催されたひきこもりUX女子会をNHKが取材し、「おはよう日本」にて放送した映像です。映り方の参考にしていただければと思います。

NHK #こもりびと ~ひきこもり女子会~


【当日の取材体制について】

取材が入るのは第一部のみ、会場全体を撮影する場合は、会場後方からの撮影とし

放送時にはぼかしをかけ、個人が特定できないよう配慮します。

カメラを向けない席(写らない席)も設ける予定です。

取材に入る方は、カメラマン含めすべて女性で2名です。


======================
 ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方を対象に、当事者会を開催します。

 一般社団法人ひきこもりUX会議は、昨年度に続き、清瀬市、国立市と共に広域連携事業として、「ひきこもりUX女子会&ママ会 in 清瀬・国立・調布」を実施します。
 
 ひきこもりUX会議が2016年6月から開催している「ひきこもりUX女子会」は、2021年11月までに全国各地で150回以上開催し、のべ4,500名以上の方々が参加しています。
 生きづらさを抱える女性たちにとって、男性の目を気にすることなく集い、交流できる場はこれまでほとんどなかったことから、年齢を区切らない、女性だけで安心して集まれる場が必要とされています。
 「こんな状態にあるのは自分だけではないか」「なんとかきっかけをつかみたい」と思っている女性たちに一人でも多くご参加いただき、「ひとりではない」と思える場をみなさんと一緒に作りたいと思っています。どうぞお気軽にご参加ください。


運営|一般社団法人ひきこもりUX会議

▼詳細は続きをご覧ください▼

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

UXLounge2021_banner-marugame

2021年12月23日『ひきこもりUXラウンジ in 丸亀』を開催します!

【12月15日追記:ひきこもりUXラウンジin高松・丸亀の参加対象について】
 香川県の「新型コロナウイルス感染症に対する香川県対処方針」が11月20日以降「(1)感染予防対策期」に移行したことを受け、「ひきこもりUXラウンジin高松」、「ひきこもりUXラウンジin丸亀」の参加対象について、「香川県在住者の方のみ」という条件を緩和し、どちらの会場も居住地に関わらずどなたでも参加いただけることとなりました。
 直前のお知らせとはなりますが、近隣地域にお住まいの皆さんにもご参加いただける機会となれば幸いです。
 なお、会場では新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止対策を実施します。詳細は本記事下部にてご確認ください。
==============

 「ひきこもり」を取り巻く状況は、「ひきこもり100万人以上」「8050問題」といったことばが示すように、増加と長期化が進んでおり、好転していないようです。


 とはいえ、むずかしい顔をして向き合うばかりでは、不安や深刻さが際立ってしまったり、ポジティブなイメージや新しいアイデアが浮かびにくいものです。
 私たちが開いてきた、たとえば「ひきこもりUX女子会」といった当事者会や、場づくりのワークショップ「ひきこもりUX CAMP」のような肯定的でリラックスした場からは、対話の中から共感でつながるフラットな関係が生まれ、あかるい展望がひらけた人やあらたな行動に移れるひとが出てきています。

 そこで「ひきこもり」の当事者同士、ご家族同士、支援関係者同士がまずはリラックスして出会い、対話や交流をはじめるための「ひきこもりUXラウンジ」という場を実施します。
お気軽にお越しください。
※ラウンジ Lounge = 休憩室、談話室、空港の待合室など

 今年度、ひきこもりUX会議は全国5地域6会場において、ひきこもりや生きづらさを抱える方やその家族、支援者をつなぐ講演会および対話・交流イベント「ひきこもりUXラウンジ」を実施しています。会場で皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の観点から、参加対象を香川県在住の方に限定させていただきます。 
このイベントは、厚生労働省「生活困窮者及びひきこもり支援に関する民間団体活動助成事業」の一環として実施します。


主催|一般社団法人ひきこもりUX会議
後援|香川県/高松市/丸亀市/坂出市/善通寺市/観音寺市/さぬき市/東かがわ市/三豊市
  |土庄町/小豆島町/三木町/直島町/宇多津町/綾川町/琴平町/多度津町/まんのう町
協力|一般社団法人hito.toco/KHJ香川県オリーブの会/一般社団法人toki-line

▼詳しくは続きをご覧ください▼
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ