2006年12月28日

下手な地合い判断でまた怪我した……

きょうは寄付前に鉱工業生産の発表。予想1.1%増に対し結果は0.7%増。予想の範囲内とはいえ、ネガティブ材料になった。それでもSGX17295円の寄付に対し大証17310円の寄値。センチメントは強いなー、と思いちょっと様子見に。

すると17320円を高値にスルスルと下落。現段階で17220円近辺を行ったり来たり。様子見をした時に必ずシステムは当たっちゃうのである。何でか分からんが、コワいと思ったときに相場は逆に行くものなんである。

素直に考えれば、システムの売りサインに従えばいい。だって、直前にネガティブ材料が出て、追い風になっているのだから。それを下手な地合い判断で方針変更するから、絶好の獲得場面で取れないのである。

とりあえずTOPIX先物は1687→1677で下落が止まっている。1676.5で逆指値売り注文を出した。ヒットした時点でシステムに10万円負けである。嗚呼、情けない。
uyoshi at 10:50
Categories