2007年01月10日

相場観を捨てろすてろステロ

昨日の大陽線があったから、今朝は絶対に新高値を取りに行く相場だと自分は思っていた。だから、米国市場が下手に上昇してかえってくるとSTの売りサインが出てしまうので、とても乗っかれる状況じゃないな、と思いながら恐る恐る朝を迎えた。

S&Pの上昇がいまいちだったのでサインは出なかったが、結果的に売りサインが出てれば大儲けできた相場だった。サインが出てれば自分は従えただろうか。微妙なところだ。この微妙なところでシステムトレードの勝敗は決まっているのである。従えずシステムに大負けしていたら、最大の後悔に打ちのめされているところだった。何度も何度も散々味わわされてきたあの後悔だけは味わいたくない。

相場観はやっぱり何の役にも立たないということ。仮にきょう上昇したところで大して大きくは騰がらないだろうから、やっぱりシステムのサインは過去の需給を正確に反映したものなのである。

てなことで、システムに従って損する分にはいくらでも損していいのだから、システムに逆らっちゃいけない。絶対に。
uyoshi at 17:08
Categories