2007年01月18日

勝ったけど猛省・・・

本日もNTスプレッドのみ点灯。CMEは大証終値より45円安い17225円。寄値は5円高の17230円。最近にしては力強さを感じさせる寄付きだなと思ったのもつかの間。相場はグイグイと上へ。

最近のTOPIXの強さに恐れをなしてNTを見送った自分は、寄り付きからわずか10分で3ポイントもスプレッド差が開いているのに後悔。とりあえず終日プラスだなと思い、225先物を17290円で買い。トピの売り時を探るも、17300円に乗せた時点で「こりゃ大発会の新値奪取にいくな」とマーケットの意志を感じ、単なる買い持ちに。

相場はその後もスルスル上がり、とうとう大発会の高値17390円を突破。17350円辺りから動きがイケイケドンドンだったので、17380円で逆指値17410円で決済と小ズルく3万円奪取。相場は勢いに乗りすぎた反動で17430円を高値にズルズル下落。前場は17360円引け。

後味の悪い終わり方だが、13時発表の日銀利上げ見送りで大きく下がることはありえないと思い、後場引け成りで相場からオサラバ。終わってみれば、発表前後に100円近い急落と急騰を演じたものの、その後は小動きで17380円引け。昨日買った185コールオプション3枚も1万円から2万円になったので決済し、しめて15万円の儲け。連日で2桁のプラスと、絶不調のシステムの損失分をカバーして余りある成果である。

未だに買い持ちとなってる225先物の決済をそろそろ考える頃合だが、相場は昨年の高値17560円にいったんは挑戦すると思う。その途上を見極めて決済したい。てことは17500円前後が理想的と思われ。

きょうの反省。NTはきょう3.5ポイントプラス。NTに乗らなかったのが結果的に大きな利益をもたらしたのだが、こういうケースは本当に稀である。システムはやられているときにこそ徹底的に貫く意志がないといけない。利益は申し分ないが、システムをやぶったという反省を込めて、きょうの投資姿勢は20点。利益よりロジックを守り通したい。猛省すべし。
uyoshi at 17:51
Categories