感想文を提出いたします。(別館

観たり聴いたり行ったりしたものの感想をだらだらと。。。

PC用にスピーカーこうた

20151030_01


別ブログ「基本鳴ってりゃいいんです。」
なんて書いたんですがPC環境が変わったので
PC用スピーカーも買うかな。と。

というのも前の環境が素人のボクでも
音には期待出来ない環境だったんです。
ポッドキャストとかはそのままPC出しで聴いていましたが
音楽を聴くにはヘッドホン必須だったんですね。
(まぁヘッドホンもそんなに良い物ではありませんが…)

で、PCが変わってチョットは前より音が良くなったので
ヘッドホンを使わなくなっていたんです。

ただ問題もありまして
少し音がリッチになったものの(あくまでも前の環境に比べて)
明らかだったのは音が確実に籠もっているという事。

「じゃ、またヘッドホン使えば良くね。」

って話なんですが、いざ使わない期間を経てしまうと
ちょっと面倒に感じるようになってしまうんですよね。

で、全く知識が無いので何がいいか調べてみました。

調べて見ると様々な価格帯があるものの
いくつかの候補に絞られて来つつ
どのスピーカーにもアゲとサゲの意見が乱舞していて
何を買って良いのやら。。。

で、そんな中で「コレかな?」と思った品の
サイズを調べてメジャーで大きさイメージして見たら
想像していたより遙かにデカイ。。。

径行が大きい方がいい音になるんでしょうが
ワタクシ部屋が狭いのはもちろんの事
PCを置いている環境も狭いんで到底置けるハズもなく。

という事でサイズ優先で調べ直して見た所
価格差が大きい2択になりまして
結局、安い方のJBL Pebblesに決めました。

ホントはスピーカーなんてそう買い換えるものでもないんで
予算的には高いのも視野に入れていたんですが
いざ買う段になると貧乏根性が出てしまいまして。

ロールケーキとかカタツムリとか言われていますが
音は(価格に対して)なかなか良いというレビューも多かったですし
当初想定していた予算の1/5ぐらいの価格で
そこそこ良さそうなレビューみたらなびきますよ。

で、届いたので早速使ってみた所
いやはや想像以上に良いです。
素人のワタクシでもわかる程
めっちゃ透明感と奥行きのある音を感じられるようになりました。

もちろんディスプレーからの直出し状態との比較ですから
当たり前といえば当たり前なんですがね。

既に7,000円分は充分に楽しめています。

あまり大きな音を出せる環境でもないし
ボクの耳的には充分かな。という感じです。

いつになるか定かではありませんが
次回ヘッドホンを買う時には今回安くあがった分を
考慮していいやつを買おう。そうしよう。

写真撮ってみますた。

これまで使ってきたコンデジが調子悪かったので買い換えました。
ボクは写真なんて滅多に撮らないのですが
別趣味の模型の写真を撮りたいのでやっぱ必要っちゃ必要だったんです。

そこでオールラウンダーガチヲタの知人に
コレまで使ってきたコンデジ購入時と同じぐらいの価格という意味で
「予算3万前後でメカ音痴のボクでも簡単に撮れるもの」と聞いてみた所

「今デジカメは安くなったので3万前後出すならミラーレス一眼も候補に入りまっせ。
 今のデジカメはミラーレス一眼でもオートで知識無しでちゃんと撮れまっせ」

との事だったので生涯持つ事はないと思っていた
ミラーレス一眼なんぞを購入しました。

c9f2d108

※iPhoneで撮影

模型の為に購入したのですが折角なので写真を撮ってみようと
このブログに「撮ってみた」カテゴリを追加。

ただね。
これまで写真なんて撮った事なかったもんで撮りたい物もないんです。
ひきこもりだし。。。何を撮って良いのかがわからない。
だから今から開店休業カテゴリーになる予感がビンビンです。

「なんか撮る物、なんか撮る物」とお外に出て
とりあえずお花の写真とか撮ってみましたよ。

20140627_03

20140627_04



オレは乙女か。


あと月の写真も撮ってみましたよ。
20140627_02

※もちろん月はさすがにトリミングしてます。

ひきこもりにはオシャレランチの写真なんて撮れませんし、
リアルランチのカップ麺とか納豆ご飯撮ってもしゃーないし。
空の写真に意味深な一言を付けて「銀色夏生かよっ」と突っ込まれてみるとか。。。

まずは被写体探しからですね。。。

ちなみに本命の模型写真はこんな感じで撮れてます。
20140627_05


見えて欲しく無い部分までバッチリ撮れてますので
模型以外の被写体が見つからなくても良しとします。

1ヶ月後になるのか、半年後になるのか、1年後になるのか
定かではありませんがまた何か模型以外の写真を撮ったら
コチラのブログにペタリしたいと思います。

エアコンを掃除するの巻。

長時間の苦闘をしたので書き残したくなりました。(笑

まず大前提の結論を書いてしまいますと

費用と労力と仕上がりを考えると
業者さんにやってもらうのが良い。


という元も子もない事を先に書いておきます。

ただ自分でやりたい人もいるじゃないですか。
事前に予約したりするのが面倒であったり
部屋が汚くて業者さんを家にあげたくないとか。(ワタクシ)


——
さて事の発端は
エアコンからイヤなニオイがする事がある。という事。
ヨメ氏に言わせると「酢コンブ臭」などと言っていましたが
エアコンのかけ始めや風量が弱いときにイヤなニオイがする。

強風運転時には気にならない。
たぶんニオイが分散しているだけなんでしょう。
延々と強風運転で寒さにガタガタ震えているのも困る。

フィルタはこまめとは言い難いものの定期的に掃除していたのですが
フィルタ清掃ではニオイの改善はしない。

という事で自力でエアコンを掃除する事を思い立ちました。

※掃除の途中画像はエグイので掲載しません。あしからず。


【第一試合】
近所のスーパーにてエアコンのフィンを洗浄する
スプレーを発見。早速購入して試してみる。

エアコンのフィンとは取り外しが出来るフィルタの裏で
薄い金属の板が縦にビッシリ並んでいる部分。
商品にある説明通りにフィンに沿って上下に動かしながらスプレー。

一応効果はあったのでしょう。
室外に出ている排水ホースから
結構な汚れがでていましたので…。

しかし肝心のニオイに関しては薄らいだような気がするものの
根本的には消えていない上に使用したスプレーのニオイ
(森のかおりとか書いてあったような気が…)が混ざり
安いカラオケボックスの様なニオイに。。。ゲンナリ。


【第二試合】
なんとかしたいとネットで調べてみる。(最初から調べろw)
すると「フィン」ではなく「ファン」の汚れが原因では。と。
「ファン」はいわゆる吹き出し口の奥です。

で、暗くて見えないのですが「どれどれ」と綿棒を突っ込んでみる。

005

真っ黒ですよ。

「これはなんとかしなくてはっ!」とネットで検索。
すると一つの商品を発見。




結構検索してみたのですが「ファン」部分を洗浄する商品は
これしか見つけられませんでした。

長いノズルを「ファン」の部分に差し込みスプレーし
ムース状の薬剤で「ファン」部分を完全埋めて汚れを浮かせる。
その後しばし放置した後でリンスでムースと汚れを落とす。
これは効果が期待できそうです。

早速購入し商品説明通りに試してみる。
汚れた液が流れ出るのでそれを貯める
両面テープ付きのビニールが付属しているので
説明書通りに貼り付け洗浄剤(ムース)でファン部分を埋める。

12741883880003


これはヤバイ。

時間が経つと自重でゆっくり流れ落ちてくるムースは
所々茶色に変色し泥っぽい汚れが混ざっている。
しばらくしてリンスでムースを流してみると
ビニールに溜まる汚水はコーヒーレベルの黒さ。

うん。これは効果あったぞっ!と。

しかし、運転してみるとまたも酢コンブ臭っ!

あれだけの汚れが流れ落ちた訳ですから効果は絶対にあったハズ。
要は汚れが全部落としきれていないという事だと思います。


【第三試合】
もういちど「くうきれい」を試してみることに。
amazonで見ていたら初回に買った半額以下の
「くうきれい」が売っているではありませんかっ。早速ポチリ。



届いてみると「エアコン内部洗浄剤」
「フィン」部分を洗浄するための「くうきれい」で別商品。。。
まぁいいでしょう。この際「フィン」もまとめて洗浄。
という事で気を取り直して「ファン」用の商品をポチリ。

それからコレも購入しました。



「ペットボトル専用 加圧式スプレー」
前回の時リンスを使い切った所で終わりにしましたが
そもそも洗剤や汚れが流し切れていなかった気がするので。

それぞれの洗浄剤の放置時間を確認。
「ファン」の方は20〜30分。
「フィン」の方は10〜15分。

さっそくビニールを設置して
放置時間が長く必要な「ファン」をムースで埋める。
前回やったばかりなので意外とムースが変色する事はなく
ちょっとガッカリしつつ放置。

続いて「フィン」部分にムースを塗っていく。
こちらもムース自体が変色する事はなく白い泡で
フィン全体を覆う。

しばし放置。

まずフィン部分のムースを消していく。
この商品のリンスをするとみるみる泡が消えていく。
そこに出現した「フィン」の美しさたるやっ!

ピッカピカでまるで新品。フィンの奥がよく見える程に。

これはやってみて正解。
(って間違えて買ったんですがね。w)

続いてファン部分。
自重で流れ落ちてきたムースにはやはり小さな泥の塊が混じっている。
リンスを使いムースを洗い出していくとビニールに溜まった汚水は
前回より薄いとはいえやはりコーヒーレベル。

前回は初回だったので気がつきませんでしたが
リンスを完全に使い切り内部をのぞき込むとまだ泡が残っている。
そこで 加圧式スプレー の出番です。

初めて使ったのですが加圧する事でかなりの勢いで水が飛ぶ。
押しっぱなしで水が出続けるのでかなり楽です。

すると出るわ出るわ。
小さな泥の塊が水と一緒に流れ出てきます。。。

これは徹底してやるしかないっ!
と使い古しの歯ブラシをツッコミゴシゴシ。水でジャー。
これを延々と繰り返して行きます。

当然ビニールにも延々と水が溜まり続けます。
両面テープで留めているだけですから剥がれたら大惨事。
500mlぐらい水ジャーしたら水をくみ出す。

歯ブラシでファンを少しわましゴシゴシ。水ジャー。

繰り返す毎に汚水の色は薄くなっていきますが
小さな泥の塊は結構出続けます。

泥の塊が完全に出なくなり水が透明になるまで、
最後には流れ出る水が「飲んでも大丈夫じゃね?」レベルまでやりました。
途中休憩をしながらも4時間ぐらいかかったでしょうか。

恐る恐る運転。結果…。


完全無臭っ!

長い闘いでしたが完全勝利です。超快適!


洗浄剤の費用は約6,000円。
消耗品ではないですかスプレーも含めると約7,500円。
ちゃんとやれば第二試合は必要無かったと思うので5,000円ぐらいでしょうか。
作業時間が4時間ぐらいかかったので時給で換算すると…。
冒頭にもかきましたが業者にお願いしてもいいかな?と思える感じです。

ただ「ファン」はエアコン取り付けてからかなり放置していた部分なので
これだけ時間がかかりましたがシーズン毎とはいかなくても
年1・2回やっておけばもっと短時間でキレイにできると思います。

今後はマメに「フィン」「ファン」の掃除しようと決心した次第であります。

大根おろすよ

一応カテゴリーは作ったものの
ほとんど記事を書かない「買ってみた」
久々に書きます。

今回購入したのはコレ
20121203

NewCookDay セラミック受け皿付おろし器 (新目立て) DG-2035

わたくし「切って焼く」程度なんですが料理をするんです。

で、家で「大根おろし」を食べたいなぁと。

プラスチック性のものはウチにあったのですが
まぁおろすのは結構大変だったのでいつの間にか
おろす事も無くなっていました。

TVショッピングなんかで
ミキサー兼スライサー兼おろし器というのを
見かける事もありますがそんな大層な物を
購入する気もさらさらなく。。。

いろいろネット見て廻ったところ
セラミック性のおろし器がいいらしい。と。

コレ。イイッすよ。

これはプラスチック性のものでも付いていますが
受け皿底面に滑り止めが付いていて
おろし器の方は軽く手を添える程度で充分。

セラミック製という事で受け皿とおろし器の
間が滑ったり削れたりという心配もありましたが
キチンとおろし器との接地面にも
シリコンの滑り止めが付いています。

物によってはおろした後の受け皿を
そのまま食卓に持っていっても良さそう。
(山芋なんかをおろして とろろ として出す時とか)

おろし具合なんですがもちろん電動機器に比べれば
労力が掛かりますがプラスチック製よりは
遙かに短時間で大量にすり下ろす事ができます。

そして何より

後片付けが簡単。これとっても重要っ!

これはプラ・電動より遙かに簡単なハズです。
プラスチック製とかだと「おろし目」の部分に
洗っても大根の繊維が残ってしまってイライラしましたが
水をサッとかけるだけでキレイに落ちます。


なんで急に大根おろしなのか?

それはヨメに下記の内容のメモを渡されたからです。
--
[イワシの蒲焼きとワカメのみぞれ和えレシピ]

・大根おろしにイワシの蒲焼き(缶詰)とわかめを混ぜる。
・混ぜ合わせたらしょうが醤油で味付け。
--

なにやらTVで見たコレステロールの改善レシピらしいです。
早速作ってみましたが味は想像通りの可もなく不可もない感じ。(笑

納豆ご飯に大根おろしをかけたりして楽しんでいます。
まだ作っていませんが近々とろろご飯とか。

今晩は山芋をおろしてお好み焼きを作る予定。

夢が広がります。(笑

※ただサイズが大根・山芋などに最適な大きさと思われるので
ショウガとかニンニクとか薬味的な小さなものをおろすには
別のサイズの物を用意した方がいいかもしれません。
まぁボクはチューブで済ませてしまうので必要ないんですが・・・



着せ替え。

ジョブズ氏からのお中元をそのまま放置していたので
早速着せ替える事にしました。

側面のシルバーが気に入っているのでそこが見えるように
ボクはincaseのクリアをチョイス。

before → After
20100820_01


音量ボタンの押しにくさはあるものの
見栄え的には beforeよりは遙かに好みになりました。

が、着せ替えている時に
「やっぱむき出しが一番カッコイイなぁ」と。(笑
まぁむき出しで使う程ワイルドではないので仕方がないですね。

ちなみに立てかけてあるのは incase の商品に同胞されていた
スタンドなんですが実は既にこんなの買っていまして。。。

20100820_02



いつも持ち歩いている人は不要だと思うんですが
引きこもり生活をしていますと所定の場所が欲しいわけです。

正直ちょっとお値段は張りますが iMac をイメージした
デザインにグッときてしまいました。

置くとこんな感じになります。
20100820_03

滑り止めが付いているので置いたままでも操作可能。
滑り落ちるような事はありません。

ただ縦置きにしちゃうと重心が高くなるので
ちょっと操作するのが怖い。

縦置きでも安心して操作出来るようになったら最高なんですが。

と、新しいカバーに取り替えて専用スタンドを用意したものの
iPhone本体をあまり活用していないというのはいかがなものか。(笑

Profile
Search (in blog)
Recent Comment
Sponsored Link
感想文を提出いたします。(別館