2011年03月18日

ガンバレ東北! がんばろう東日本!!

日本が大きく揺れました。
まさか、自分が生きているうちに、こんな大災害が起こるとは夢にも思わなかった。日常がこんなに平穏だったとは思わなかった。

あのときから、東京の事情も変わりました。
しかし、東北で被災された皆さんを思えば、なんの不自由もありません。

この大災害に遭ってもなお、秩序を乱すことなく気丈に振る舞われている姿をテレビや新聞で拝見するたびに、感服するばかりです。

今、われわれは後方にいます。遠く、小さな力ですがわれわれできることをしっかりとやり通します。そして必ず支えて見せます。時間がかかっても、子供たちに引き継がせても、必ず復興させます。




uzealand at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月06日

The Long Run by The Eagles

え〜……、ホント、すんません( ´_ゝ`)ノ。
もう、2010年7月です。さすがに、クレーム……いや、ご忠告をいただく方の常連、T島社のT樫さんにも、最近はスルーされ、まったく話題にあがらなくなってます(笑)。(T樫さ〜〜〜ん!)

でも、頑張りますよ。だって毎日のように新製品が登場してますからね。ただひたすら、試しまくります。

で、久々の登場ですが、この間、当事務所にもいろいろなモノを試していました。お約束のiPad(Wi-Fiモデル)も購入。
でも今回は、日本ビクターのヘッドホンに注目です。
(なぜならビクターのS田さんからも、「最近更新が滞っている」ことで“ご指導”いただきました(●´ω`●))
さて、この『HA-EB75』スポーツ用と銘打ったヘッドホンです。
ビクターメイン


思えば、ジョギング歴4年目かぁ。iPodの「ナイキ+」にはまったのがきっかけ。ジョギングの際は音楽が欠かせない、私はスポーツ用のヘッドホンに注目していました。「ナイキ+」のサイトによれば、この間走った回数は184回(激少!)、距離にして1647.77km(激短!)。
スポーツ用ヘッドホンの要チェック項目といえば……。

1)防水仕様(汗にも強く、突然の雨にも動じない)
2)耳にフィットすること(走行時の振動でずれると不快)
3)ただし、密着度が少ない(安全面を考慮して密着型は危険。まとわりつくのも不快)
4)コードが暴れない(動きの妨げは禁物)

現在はソニーの「MDR-AS100W」を使っていますが、そろそろ新しいモノを、と思っていたところ、出ました、ビクターから。
ドライバーこの『HA-EB75』は上記の項目をすべてクリアした防滴仕様。現在使用中のソニーのヘッドホンが密閉型なのに対し、こちらはオープン型。
ヘッドホンをしていても、外部の音も聞こえます(といっても、密閉型でも大音量にしないこと、ロードを走るときは周囲に気を配ることは常識!)
しかしオープンエアーは、音に重厚感がなく、物足りなさを感じことが多いのでこれまでは敬遠していました。
その点、このモデルは同社独自の「バスブーストイヤーピース」を採用しており、やや出っ張ったイヤーピースのおかげで、中低音が意味の奥で再生し、メリハリのきいた再生音が楽しめます。やっぱり、走るときはアップテンポな元気な曲がマッチするし、その音を軽快に聞かせてくれる、ヘッドホンの実力に頼りたい。
クリップスライド01スライド02





しかも耳にかけるフックはスライドするため、耳にジャストフィット。コードが揺れてウエアとこすれないようクリップもついている(これ、意外に重要です)。
ということで、今このヘッドホンにはまってます。カラーは写真のレッドのほか、ブルーとブラックの合計3色。

是非。

ちなみに、ビクターのヘッドホンのサイト、良くできてます。




uzealand at 19:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年12月17日

All Of My Heart by ABC

寒くて嬉しい!
今日は、ゲレンデも雪が降っているようで……。
いよいよだなぁ。

でも本日は愛知県は半田に行って来ました。
半田と言えば……。ミツカンです!ミツカン
ミツカンは創業200年を超える老舗。
その施設は今も昔のまま。電信柱は景観を損ねると、電線類を川底へ。
保存されつつも、現役として活躍しています。
過去に黒沢明の「姿三四郎」の撮影にも使われたと聞き、鳥肌が立ちました。

時流に乗った新しい企業も注目ですが、こうやって何代も続く企業が、日本を支えてきました。
東京で仕事をしていると、中央の情報ばかり伝わってくるけれど、地方の力強さも見逃せないなぁ。
「繁栄」「豊かさ」を考えさせられた。

我が社も、200年とはいいませんが……。がんばりますよ〜。



uzealand at 01:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年12月02日

Don't Look Back by Boston

あ、もう12月です。
今年は大変な1年でした。そしていろいろなことを考えた年でもあります。
でも、過ぎたことは忘れるタイプ。倒れるときは前向きに倒れます!

先日の内藤VS亀田は視聴率アップに貢献しました。
内藤陣営の宮田ジムには知り合いがいます。彼は以前、ライターをしており、今は宮田ジムのスポークスマン的な存在です。あのリングにも上がっていたなぁ。
貴重な経験ですよ。映像に彼が映る度に、「ほらいた、今いた!」と声を上げて、試合には集中できず……。
なに見ているんだか……。

しかし、内藤選手は敗退しましたが、現役続行の意思を表明しています。
彼は優しすぎる性格だから、拳闘には不向きかも。でも、自分には厳しい。

倒れるなら前のめりだ!

そうそう、クリスマスにメッセージを送るなら、宇宙から、ってどう?
これ、お奨め!

uzealand at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月01日

ひこうき雲

ブログって、怖いなぁ……。
ちょっと間が空くと、すぐに叱られます。
「ほ〜ら、もう更新していない」(T樫氏=仮名)
と。
今日は、岐阜の航空学校の取材で、羽田に行って、格納庫で取材しでした(うちのスタッフが……)。
b_005
しかし格納庫なんて、そう何度も入る経験なんてありません。ほんと、羨ましい。
実は僕は大の飛行機好き(クルマも電車も船も好き。乗り物好きともいう。家電もデジタルも……あ、何でもいいんだぁ、と行き着きましたが)

しかし、飛行機を始め、電車やクルマも、空力に優れているものは、スタイルが流麗なんだよね。そうそう、日本製のジョット機もオーダーが入ったそうで……。


航空業界は大変なことになっていますが、頑張ってもらいたい。


uzealand at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月21日

天城越え

ひっさしぶりの連休。恐怖の年末進行はこれからですが……。
先日、帰宅すると小包がひとつ。中身はこれ(じゃ〜〜ん)
イチロー表紙

そ、イチローの9年連続200本以上の安打という前人未踏の記録を打ち立てたことを記念した記念シート。
中を明けると切手と象徴的なシーンを納めた絵はがき。
その背面は、ポスターという感じ。
いや〜ゴージャス! 大リーグ好きな私のために、妻が買ってくれました。



イチロー切ってイチロー2

イチロー1

切手とハガキをまじまじと眺めている私を見て、中学3年の娘が
「そのはハガキに切手を貼って、お父さんの会社に送っちゃえ!」
と。なんということを……。
この切手シート、抽選で、イチローが実際に使ったバットの切れ端入りがありましたが、こちらは残念ながら……。
いえいえ、大丈夫。
で、次は松井秀喜のワールドシリーズMVP獲得記念切手だぁ〜〜!
こちらも松井が使ったバットの一部が入った特別バージョンがある! 抽選ですが、しかも55名ですが。GOGO〜。でも来期はヤンキースじゃないの?




uzealand at 10:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年11月17日

Come Again

ケータイ
ケータイ 買っちゃいました。以前は半年ごとに機種変していたように思えるけれど、今やさすがに変えませんね、なかなか。
しかも使いやすければ、もうこだわらなくなっちゃったなぁ。着信音も全然使わないし、(普段からマナーモード)。ニュースと天気予報さえ見られればメールマシンですからね。
いざというときに、電話としても使える、なんちって。
でも、この『iida G9』はまずまずです。発売後半年も経っているのに、ほとんど値下げなし、ていうのが気になりましたが……。中身はソニ・エリです。

uzealand at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月16日

旅するあなた

ブログを再開するに当たって……。
先々月、ある人との別れがありました。突然に、しかも永遠に。
仕事が忙しい時期でした。なかなか仕事に手が付かない日もありました。
でも、それなりに仕事の手を休めることなく、どこかで気を紛らしていたいという気持ちもあったかも。

この業界の人でしたが、気持ちがピュアで、年上だったので、兄貴のようにも思っていました。
もっと話をしたかったです。きっと別の世界に行っても大声で歌っているんだろうなぁ。

ゆっくり休んでくださいね。


uzealand at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月15日

This is it!

「もう言うのもイヤになりましたけれどね、全然、ブログ更新していないじゃん。曲のタイトルとかを使うから、もうネタがなくなったんでしょう?」

これ、T島社のT樫さんから、もう52回目ぐらい(数えちゃいませんが……)の頂戴した警告です。

この夏から超忙しいのと、いろいろあって手に付きませんでした。ごめんなさい。
7月頃から考えても、この土日が久しぶりの休日でした。
いや〜参ったなぁ。

で、やっぱり再開しようと思ったのは、本日MJの『This is it』を見てきたから。
話題だけれどあれは単なる記録映画、というつもりだったのですが、とんでもない!
リハーサル風景で構成されているのですが、MJのリアルなメッセージが込められていて、相当に打ちのめされました。

やっぱり夢はいくつになっても諦めちゃいけないんだなぁ。
今年はね、心もすさむようなことが多かったけれど、前に進むべきです。

そして、やっぱりあのライブは完成が見たかった。
明日から、またがんばるかぁ、仕事もブログも。


This is it!

uzealand at 18:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年05月20日

ALL Summer Long

トヨタのハイブリッドカー、プリウスが記録的な受注を受けているとか。
このご時世ですから、ハイブリッドカーへの期待が高まるのは当然?
しかし、あのプリウスもいいクルマです。ホンダのインサイトがスポーティーな乗り心地なのに対し、新型プリウスは高級車のイメージ。
しかし、エコを考えれば、ハイブリッドカーが正解なのか……。

先日、某タイヤメーカーが発売するエコタイヤのテストの取材に行ってきました。

テストは「転がり抵抗」を実際に拝見しました。
エンジンを切り、坂道を下るミニバン。平坦な道を惰性のままどこまで進むかを計測しました。タイヤは途中、これまでのエコタイヤと最新のエコタイヤ、そして溝をなくしたエコタイヤで実験。もちろん、最新のエコタイヤが最長距離を出しました。これは転がり抵抗が低いという証で、燃費も向上するというもの。しかし、それは止まりにくいタイヤと言うことも言えないか?
「いえいえ。ブレーキをかけると、路面との接地面での抵抗をあげ、止まりやすくするよう、ゴム質を開発しました」
 とはメーカーの担当者。


 さらに、水のないタイヤで、ウェット路面上で急ブレーキをかけるという実験。
これには時速100kmで走行しての実験でしたが、ブレーキを踏んでも衝撃はほとんどなし。まるで氷の上を滑っているようにクルマは滑っていきます。見事なハイドロ状態です。
結局100mほど滑ってとまりました。こえ〜〜〜!


諸々のテストでは、タイヤを新品に替えるだけで、乗り心地のほかに安全で燃費も向上します。車の性能はどんなにあがろうとも、動力を道に伝えるのはタイヤの役目。実は決して見逃せないものなのですね。
いや〜、今回も楽しかったぁ!
続きを読む

uzealand at 20:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!