2014年07月11日

スペーシア Xリミテッド 4WD

070


子供が1歳になり、今後妻が車を運転する事があるかもしれないので、探し始めて1か月
妻は、ジムニーか2000年頃のチェロキーが好きなようですが条件に合わず今回は断念。
私は、メルセデスB200ターボを推薦するも、全く興味なし。

家の前の道路が狭いので、軽自動車一択となりました。
ジムニーは2ドアなので、なし。

候補は、スズキ スペーシア、ダイハツ タント
結果的に、技術的に一歩前を進んでるスペーシアになりました。
途中で、ダイハツ テリオスキッドも出てきましたが、程度の良い中古車が129万円
値段と装備と使い勝手と安全を考えると、スペーシアに戻りました。

決め手は、スライドドアの開け方。
外から乗り込むとき、子供の頭の上のハンドルを引っ張って開けられるか?
スマートキーを持った親が近くにいれば、ドアハンドルのボタンを押せば
スライドドアが開きます。
つまり、安全に扉を開けられるのがスペーシアでした。

ですので、両側スライドドアが標準のXリミテッドです。
ほか、安全装備もついて、シートヒーターとUV紫外線カットガラスなど
お得装備がばっちりです。

誰に聞いてもターボが必要と言います。
アイドリングストップ、エネチャージが装備されている軽自動車に走りを求めるのもどうかと思いますが、
燃費はNAとほとんど変わりません。
これだけだとターボは欲しくなる。
しかし、エコ運転と安全を考えるとターボより4WDのみを選びました。

私の運転では、一般道の都内の平均時速は20キロ未満です。
最近のターボは壊れないと思いますが、そんな状況でブンブン走ることはないです。
もちろん試乗はしましたが、あれなら、ない方が良いと感じました。

また、高速でターボがあった方が良いと言われますが、エコ運転用の軽自動車ですので
制限速度以上の巡航は、しないでしょう。
首都高のカーブを、ターボブン回しで軽自動車を走らせる状況?ないです。

ということで、スペーシア Xリミテッド 4WDとなりました。
見積もりは、181万円ちょっとになりました。
普通のローン金利は6.9%、高い!
残価設定ローンは、今2.9%
ということで残価設定ローンで5年払いの申し込みをしました。
これは、メンテナンス、3年目の車検費用(税別)も入っているのでお得です。

最終的には、Xリミテッドで定価で10万円以上、低金利と残価設定のメンテで10万円以上?
お得になってるように見えます。
現金で買えば、車体とディーラーオプションでMAX15万円くらいの値引きが可能と思いますが
営業担当を泣かせるよりも、お互いWINWINの残価設定のローンにしました。
頭金を入れたので、月14,900円なら駐車場代より安いので、維持費も範囲内。

納車時は4リットルしかガソリンは入れてくれないそうです。
まぁ、自分で入れれば済むことです。


メルセデス君さようなら、、、


























トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。