2022年05月13日

水に強い木

最近 お花の話が多かったのですが、今回は木で
先日のこと。
ん⁈あまり見ない色の材が積んであります。
IMG_6618

すかさず 工場で担当現場の木材加工をしている大工さんに聞くと…(は、大工さん)
:この木は水に強いんよ。水路の枠⁈になるんだけどね。ほんで 重いんよ!まあ、気を付けてもっとぉみぃ(伊予弁で 持ってみての意)(笑)

と、にっこり大工さん。

そうはゆーても〜と思っていましたが…持ってみると
っっずっしり木肌や小口もいつもの木材と違って年輪が分かりにくく、木の細胞が ギュッと詰まってる感があります。こんな無垢材もあるんですね。

:名前はねぇ〜確かやないけど暑いところ、南の木よ!社長ならわかる!

という事で教えてもらいました

『モアビ』
別名、南洋桜。アフリカからやって来た木材です。
重硬材で 水にもシロアリにも強く、デッキ材によく使われるようです。もともと高価な木材ですが近年の物価高騰でさらに値上がりしているようです適材適所で使っていきましょう

これから来る梅雨の季節。水に強い木材のお話しでした

uzukubo at 17:55コメント(0) 
うずくぼ日記 

2022年05月11日

お寺の改修工事始まります。

このたび、
伊予市にある 福田寺(ふくでんじ)の改修工事が始まりました。本工事に入る前の念入りな準備作業中です。(これがとても大事)
本堂の足場の間から見えるワイヤーは…
IMG_1225-j
IMG_1224-j
手水鉢のようなコンクリートの塊を重りに、建物の傾きを ひっぱって修正しています。
中はこんな感じです。
IMG_1230-jpg
大工さん!がんばって〜
IMG_7176
屋根の構造の一つの【野地板】部分が竹
お寺の屋根ならではのしなやかな曲線をもたすため⁇でしょうか…昔の人の頭も柔らかい!今のような建築資材のない中、自然素材だけで今まで残る建物が作れる技術もすごい
そして 建物にとって屋根の大事さを改めて痛感です
土の重みを利用した瓦の固定とずれを防ぐ
【土葺き】という方法で屋根を葺いていたので
縁も土まみれですが…その中で見つけた昔の大工さんの遊び心
ひょうたん型の【埋め木】。
IMG_4702
ひょうたんは一つの実からたくさんの種が取れるため「子孫繁栄」の象徴とされています。
また その独特な形から、悪いものを吸って 外に出さない「厄除け」や「魔よけ」の意味もあり、瓢箪6つで 6瓢(むびょう)➡「無病息災」なんていう願いもあります。
縁起を担いで どこの現場も安全に工事が進みますように

uzukubo at 19:31コメント(0) 
うずくぼ日記 

2022年05月06日

新緑と花の季節ですね!

新緑の爽やかな季節になりましたが
まだまだ いろいろな花が次々と咲いています。
芍薬・アイリス
出勤したみんなを迎えてくれたのは
事務所のテーブルの上に活けられていた
いきいきとした二種類の花。朝から癒されるぅ〜

なんて言ったものの...

お花には失礼ながらどちらも似たような花があり、
私にとってはどちらの花も『どれだろうシリーズ』のお花でした。

、これが
『立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花』の芍薬だと知り牡丹との違いが分かりました。
一番わかりやすい違いは、
芍薬は草の仲間➡茎が緑
牡丹は木の仲間➡茎が茶色 なのです
とても爽やかないい香りがします

もう一つの花はこの時期の爽やかさと凛々しさを象徴するアイリスです。
咲き始めの順番と
見分け方のポイント(花びらの付け根の特徴)です。
.▲ぅ螢➡太めの黄色い模様
杜若(かきつばた)➡白い模様
J弧 (あやめ)➡網目模様
ぞ坡(しょうぶ)➡黄色い模様

お花の好きな うずくぼンヌが教えてくれました
ありがと〜うこれでばっちり見分けれます!

uzukubo at 18:16コメント(0) 
うずくぼ日記 

2022年05月03日

動くお部屋⁈キャンピングカー

今回ちょっとGWらしく
「簡単アウトドアのできるキャンピングカーがレンタルできる」情報の巻です。


IMG_7017+++
これからいい季節!運転もしやすいようです
後ろ姿
IMG_7033

じゃーんなかみはこんな感じです。
なかみ
キャンピングカー初心者に使いやすくなっております!

・憧れだけど買うまでは…
・一回乗ってみたかった!
・持ちたいので参考に〜
・キャンプ初めて!道具までないわ〜 という方
などなど 詳しいお問い合わせは

株式会社あそぼや
愛媛県伊予市本郡46-9
☏fax 050-1025-5660
携帯 090-8287-7990
✉ free_world_spa@yahoo.co.jp

IMG_7032
うずくぼこっこ🐓も見に来ましたよ!

uzukubo at 15:30コメント(0) 
うずくぼ日記 

2022年05月03日

八十八夜

昨夜は八十八夜。
八十八夜とは、立春から数えて88日目にあたる日。
「夏も近づく八十八夜…」と歌われるように 新茶の採れる季節。晴れた爽やかな日が続いています。

『お茶』と聞くと、少し前の桜の頃に
うずくぼンヌ(うずくぼ女子の総称(勝手に付けた))が
友達と開いたお茶会
毎年、桜の下で『野点(のだて)』をするのです
20220410_のだて
日常的な煎茶とは一味違いますが、お茶の葉は同じようです。(ざっくり調べ)
風流をカジュアルに楽しむのがステキだなぁと、心に残りました。あ!和菓子が美味しそうだなぁも

uzukubo at 11:30コメント(0) 
うずくぼ日記 

2022年05月02日

甍の波乗りしてました✌

五月に入りこいのぼりを多く目にするようになりました明明後日は“こどもの日”ですね。みなさま どんなゴールデンウィークをお過ごしでしょうか⁇

♬ 甍の波と雲の波
  重なる波の中空を
  橘かおる朝風に
  高く泳ぐや 鯉のぼり
水板
童謡:こいのぼり の歌詞に
“甍の波と雲の波” とありますが
こちらの鯉は甍と共に屋根の上で
ずっとお家を守ってきました。

【のし瓦】
屋根の頂上部分(棟)に設置。
短冊状ののし瓦を積み上げ
接合部からの雨の侵入を防ぐ役割をします。
その のし瓦の側面を飾っていたのが、この鯉
【水板:みずいた】といいます。
空や水に関わるデザインが多く 雲・川・雨・天を背景に
龍・仙人・鯉など水役物が型どりされているものです。
水に関するものは火から家を守る火事除けの意味が込められています。
『鯉』は『来い』という意味が掛けられていて
千客万来を願う意味が込められています。
のし瓦○ココ
左のの部分が、のし瓦。母屋の大きい屋根の方に水板がついているのですがすみません写っていませんでした
飾り瓦水
☝この立浪なども魔除けで火事除けです。
(屋根写真の右の部分)

来い鯉
大改修後の今は 目が合うところから(笑)
みなさまのお越しと、家族の帰りを見守っていますよ!

uzukubo at 10:30コメント(0) 
うずくぼ日記 

2022年04月28日

GWゆっくりと見てほしい

今週始まりと同時に嬉しいお届け物が
ゆうびんやさん
キタ----------
愛媛の家
『愛媛の家』
人も住まいも健康で“夏涼しく冬暖かい”ファース工法を採用した、自然素材・家事ラク・二世帯仕様の平屋のお家が掲載されています
取材時 出来たてほやほやのほやでした。

そして
もう一冊。
家づくり
『愛媛での家づくり』
ご夫婦の趣味や“小さな家族”など 大切にするものに囲まれて暮らす遊びごころのあるお家が掲載されています。


お家のことをお考えの方に是非手に取っていただきたいGW直前のご案内でした

uzukubo at 16:04コメント(0) 
うずくぼ日記 

2022年04月15日

こいのぼり

「こいのぼりが泳いでたよ〜」の情報をいただいて
早速
こいのぼり
いい具合に風が吹いて
気持ちよさそうに泳いでいました

今週前半はお天気も良く
春霞だったり、暑いくらいだったり。そんなうずくぼ工房の前の(大きめの…)小川は、水なし川になっているので お魚はいません
IMG_6532
でも、その上に橋が架かったようにモッコウバラのつるが伸びて自然の花のアーチです。桜は若葉になりましたが次々に 季節がいろんな花を咲かせていきます。

うずくぼの大工さんもいきいきしています
こいのぼり塗装
次の現場の準備も万端お天気に左右される仕事ではございますが、丁寧に心を込めて“とことんトン♪トン♪”努めておりますので どうぞよろしくお願いいたします

uzukubo at 15:15コメント(0) 
うずくぼ日記 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト