2009年01月

2009年01月30日

地盤改良

先日、近々着工予定の住宅の地盤改良をしました。

今回行なった方法は「湿式柱状改良」という方法で
建物の下の支持層まで約φ60僂曚匹旅困鬚弔ります。

今回の補強箇所は35か所、それぞれの箇所に穴を掘り
できた穴の中に固化材を流して攪拌させ固めていきます。

その上に基礎がのり、建物がのり、人が住むことになります。

建物が完成すると地盤の下にあるため、
当然それらの杭を見ることができませんが
ひっそりと建物を支え、
そこに住まう人たちを守り続けているのです。

いやぁー、男らしい!日本男児!!(改良さんの性別は不明ですが・・・)

まさにサムライというべきその志に何かを感じつつつ、
寒いから帰りますと言い残し現場を立ち去る重松でした。

P6270006
写真はなぜか地盤調査をしているところ・・・
この結果いかんによって・・・・・・・・・・。

uzukubo at 14:37コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月30日

携帯ホームページ開設しました!!

久しぶりの投稿、山本です。ずいぶん間を空けてしまってました。忙しさは理由になりませんよね、スミマセンm(_ _)m

もうすぐ椿祭りですね。今年は例年に比べ早めですが毎日続くこの寒さも少し和らぐかと思うと今から待ち遠しいです(´∀`*)


実はここ最近虫歯が痛み出してるんですが、なかなか歯医者さんに行く時間も取れないままに過ごしているため鈍痛に悩まされています。奥歯なんですがその影響で頭痛も出てきていて早いとこ治さなければっ(TДT)

大人になっても歯医者って怖いですよね、あ〜〜億劫だぁーーーーー(;´Д`)
家も歯も定期的なメンテナンスが大事ですよね。自業自得です。


ところで話は変わるのですがうずくぼ工房ではこの度新しく携帯ホームページを開設しました。現代人の必須アイテムと言っても過言ではないほどに普及した携帯電話を通じてより多くの皆様に、より新鮮な情報をお届けできればとの思いからです。ぜひ一度ご覧ください。

うずくぼ携帯ホームページのURLはこちら↓
http://www.house-web.jp/?in=101002


なお開設に伴ってメルマガ会員を募集しています。登録料や会費はもちろん無料です。近日中に会員様限定で豪華賞品が当たる携帯ホームページ開設記念キャンペーンも準備中です。随時皆様の暮らしにお役立ちできるような情報を発信していく予定ですので是非この機会にご登録ください(*゚▽゚*)

登録はお手持ちの携帯電話で上記携帯ホームページを開いていただくと会員登録ができる項目がありますのでクリックしてください。メール送信ページに辿り着きますので空メールを送っていただくだけで登録完了です。

もしくは下のQRコードを読み取っていただき空メールを送っていただいてもOKです。キャンペーン目的の特にうずくぼにもお家にもご関心のない方のご登録でも大歓迎ですのでどしどしご登録ください。よろしくお願いします。

QRコード

uzukubo at 01:03コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月28日

シミがとれる!!!

昨日は貴重な体験をしてきました

シミがとれるんです

と言っても、お顔のシミではなくて、左官仕上げの壁にできたシミが

左官壁にシミができてしまうと、同じ材料で上から塗りなおしてシミを隠してしまうことをまずは考えてしまいますよね。
塗りなおすとなると、コストはかかるし、同じ部屋で塗りなおさなかった壁とは全く同じにはならないし、困ってしまいます

絶対にやってはいけないのは、ペーパーで削ること!
左官のコテムラも削れるし、色が取れて、そこだけ白く浮いてしまいます。


うずくぼ工房では壁の仕上げを左官仕上げにすることがよくあります。
材料はその時々でいろいろと変わるのですが、今回はシルタッチ(フジワラ化学)を使用した場合の対処法をご紹介します。

シルタッチのシミ補修について

シルタッチ(フジワラ化学)左官仕上げをした壁にジュース、コーヒー、ワインなどの飲料をこぼしてシミを作ってしまった場合は、次のように対処してください。

塩素系漂白剤、絵具筆(毛がビニール製のもの)、水、白いタオル、ビニール手袋、ドライヤーを準備する

部屋の窓を開け、換気をよくし、ビニール手袋をはめて、塩素系漂白剤を絵具筆でシミを掻き落とすようにやさしくなでる。

水を含ませ硬く絞った白いタオルでシミを軽く押える。

ドライヤーで乾かす。

上記をシミが目立たなくなるまで2,3回繰り返す。

<注意事項>
シルタッチには塩素系漂白剤を使用する。
塩素系漂白剤とは、花王の「ハイター」のように次亜塩素酸ナトリウムを主成分としたもの。「ハイター」は濃度が薄いのでそのままの状態で使用できる。塩素系漂白剤は入れ物に『混ぜたら危険』と書いてあるのが目印。
筆について。筆は動物の毛は漂白剤で変色し、それを使うことで逆に黄色いシミを壁に作ってしまうことになるので使用しないように! 必ず、毛がビニール製の毛束がφ8ミリくらいの絵具筆を使用する。


上記の方法はシルタッチの場合のみ有効ですので、他の材料を使っている方は試さないでください。

クリーンエコ(フジワラ化学)を使っている場合は、上記の漂白剤が塩素系漂白剤から酸素系漂白剤にかわります。なぜなら、クリーンエコにはシルタッチには含まれていない灰汁止め剤が入っているから。。。

このように、材料によって適する漂白剤の種類が変わりますので、メーカーに確認する必要がありますので、シミができた時はまずはうずくぼ工房までお電話ください。

089−963−3258

立石でした。






uzukubo at 12:11コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年01月26日

お客様訪問!

早いもので、1月も終わりに近づいてきました。先日おこなわれた完成見学会、e-キッチンフェスタからはや1週間・・・
いつもはボーッとしていて1ヶ月ぐらいお客様に何のアクションもおこさないうずくぼが、心機一転先週来場して頂いた方にお礼の訪問をいたしました。(普通は当然のこと)

この一番寒い時期に外回りはなかなかきついものがありますねー!
地図を見ながら立石さんとあっちでもない、こっちでもないといいながらやっと玄関先にたどりつき、やっとお会いできるかなーと期待するものの、お留守の方が大半でちょっとガッカリヾ(´ω`=´ω`)ノ

でも気をとりなおして次のお客様にアタック!1週間で一通りまわることができました。

これもこの寒い時期に、あの暖かいファースの展示場にお客様をご案内して、ファースの家のよさを伝えたいという思いがあるからです。

2月7日にはOB施主様宅の訪問イベントも企画しています。(詳細お問い合わせはTEL089-963-3258まで)

昨日は松山の平野部でも雪が積もりました。この寒い時期に多くの方に、ファースのよさを体感していただきたいと思います。
担当光宗でした。





uzukubo at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月23日

お引渡し

先週まで施工中だった「FASの家」も無事完成いたしました。

昨日、お施主様へお引渡ししてきたのですが、
大切に育ててきた我が子を送り出すような心境で
少しさみしく思いました・・・。

まっ、実際にそんな経験をしたことはないですが・・。

引き渡し時、温水器や蓄暖などの設備機器の仕様説明を
専門の業者さんにしてもらうのですが、
最近の機械類はすごいですねぇ!
便利機能満載でびっくりです。

僕も一応専門家なので一通り把握しておかなければ
ならないのですが、なかなかどうして・・・!

まっお引渡しも無事終了し、ちょっとほっとしました。


DSCF2155








これから、お客様となが〜いお付き合いがはじまります。
(↑社長の口癖です。)

いい家に育つようそっと見守るアナログ重松でした。


uzukubo at 14:12コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月22日

第21回とことん住まい考座のお知らせ♪

こんにちは。
いつもお世話になり、ありがとうございます。

さて、うずくぼ工房では「第21回とことん住まい考座」を開催いたします

とても寒いこの時期に「ファースの家」に実際に住んでいらっしゃるお客様の生の声を聞いていただきたく、「ファースの家」OBのお宅訪問をしていただきます。
「ファースの家」ってどうしてあたたかいの?』百聞は一見にしかず 
まずはお気軽にご参加くださいますようよろしくお願いいたします。


第21回とことん住まい考座 『ファースの家』OBのお宅訪問
  日時:  平成21年2月7日(土) 13:30〜17:00
  集合場所:INAX松山ショールーム 
      (松山市束本1-2-35  ☎089-931-5730)
  受付時間:13:00〜13:20   詳しくはこちらをクリック
  

蠅Δ困ぼ工房
TEL:089−963−3258
FAX:089−963−1185
メール: info@uzukubo.co.jp


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


そして、立石のメタボ注意報

主人が以前から横腹がイタイイタイというので病院に行ったのですが、実は。。。
メタボ腹により胃が圧迫されていることによる痛さだったのです

おまけに胸がイタイイタイと言っていたのは、体の衰えにより筋肉が減ってしまっているのに急に重たい物を持ったために、筋肉の神経が切れたことによる神経痛

40過ぎるといろいろと不思議な体調不良がおきるものですね。

みなさまもお気をつけください




uzukubo at 16:27コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年01月20日

ありがとうございました。

すっかりさぼりきってしまっていた藤渕です。

新年になり、がんばるぞ!と思っていたのに、あっという間に1月も3分の2終わってしまった次第です。

先週末1月17日(土)、18日(日)とFASの家の完成見学会とアイテムえひめでe!キッチンフェスタに参加いたしました。

FASの家の見学会会場がアイテムえひめの近くということもあり、キッチンフェスタでお声がけさせていただいた方に、たくさん来ていただきました。

ありがとうございました。

やはり、あたたかいですよ!FASの家は。

めちゃくちゃ寒くてたまらない日でなかったのですが、でも冬ですからね。

外で待機しつつも、ときどき家の中で蓄熱したりして..

また、砥部町の展示場もございますので、この寒い時期にぜひFASの家の体感にきてくださいね。

2月7日(土)には、FASの家のユーザー様のお宅を訪問して、ユーザー様の暮らしていての、生の声を聞くことのできるイベントを企画しておりますので、どんどん
お申し込みください。





uzukubo at 17:25コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年01月09日

完成間近!

明けましておめでとうございます。
まだまだ、新年気分の重松です。

10月に着工したFASの家も
いよいよ完成が近づいてまいりました。
現在、工事も大詰めに入りたくさんの業者さんが
入り乱れております・・・・。

ちなみに本日は木製ベランダを作りました。
まっ、実際作ったのは大工さんですが・・・

こんな感じです。
P1090023
なかなかGoodです!

完成まで、いろいろ写真を小出しにしてきましたが
全貌はぜひ17,18日のおひろめ会でご覧ください。

uzukubo at 15:41コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月08日

2009年うずくぼ工房イベント第一弾!ご案内

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、ついに2009年がはじまりました♪
うずくぼ工房の新しい「ファースの家」が出来上がりましたので、完成おひろめ会を開催いたします。

「ファースの家 完成おひろめ会」
 日時:平成21年1月17日(土)・18日(日)
    AM10:00〜PM17:00
 場所:松山市松ノ木   詳しくはこちらをクリック

♪同時開催♪
e! KITCHEN FESTA 2009
 日時:平成21年1月17日(土)・18日(日)
    AM10:00〜PM17:00
 場所:アイテムえひめ   詳しくはこちらをクリック 
 ご興味のある方は弊社から「特別ご招待券」を郵送させていただきますので、お問い合わせください。

蠅Δ困ぼ工房
TEL:089−963−3258
FAX:089−963−1185
メール: info@uzukubo.co.jp


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


そして、話は変わりますが、1月3日に家族で椿さんに初詣に行ってきました。

屋台にはいろんな物が並んでいて、大好きな天津甘栗(500円)や新しいお守りを買ってウキウキ

おめん屋さんを見つけて「アンパンマンがいい?キティちゃん?」「あ、そう。ばいきんまん。うんうん。」なんて言いながらおめんを選んだまではよかったのですが、『1000円です』にはビックリ

みなさんもばいきんまんには気をつけて。。。。
IMG_1344






立石でした

uzukubo at 13:50コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト