2009年09月

2009年09月30日

5年目の浮気♪

実は私、5年目の浮気をしてしまいました

話は長くなりますが、2週間前に修理に出した愛車Pがまだ戻ってきません

代車で借りている車は普通車の5ドア。
不便なことに子供二人と私が乗り降りするときにドアを3枚開けないといけないのです!!

愛車Pは3ドアなので1枚のドアを開けるだけで全てができていました。

「なんと便利な!!」と愛車Pをいとおしく思ったのもつかの間、なかなか戻ってこないので不安になり、ついついトヨタのショールームへ。

そこで出会ったのが、3ドアのポルテ。
「ポ・ポ・ポ・ポルテ・ポっポ・ポルテ〜」です

助手席側が大きなスライドドア1枚で、それを開けると、後部座席とついでに運転席にまで乗れちゃうのです

そして、運転席に座りボタンを押すとスライドドアが閉まるのです

なんてすばらしい!!!

愛車Pが動かなくなったら次は絶対にポルテ


uzukubo at 17:29コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年09月29日

金木犀の香り

もう10月がそこまできています。

不思議とどこからか、ほんわり金木犀の香りがしてきます。

花も小さいので、ついつい見逃しがち..
でもその香りは存在感たっぷりです。

まだまだ日中暑いのですが、秋の深まりを少しずつ感じますね。

今週末、10月3日は十五夜です。

展示場では、すすきを飾ってお団子をお供えする予定です。
おうちでも、秋の気分を演出してみませんか?

担当 藤渕でした。




uzukubo at 15:00コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年09月28日

IHクッキングヒーター用鍋!





先日のシルバーウィークにお買い物に行ったとき、とあるお店(全国的に有名)にいきました。
ぶらぶら見ていたら、IH用鍋がすごく安く売られているではありませんか?
ちょうど手ごろな大きさで、ほしいと思っていたので、ついつい安さ重視で買ってしまいました。ところがいざ使ってみると、途中で変な音はするは、鍋の底は赤くなるやら、えーなんでー?・・・・・と思うような代物・・・・トホトホホホいつも結構慎重に買い物するのに・・・・・主人いわくだいたい見たらわかるやろーとのこと。さてこの鍋どうするか只今思案中!ガスからIHに替えられた方くれぐれもお安い鍋にはご注意を!  担当光宗でした。


uzukubo at 17:30コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月19日

明治元年娘のお色直し 第四章 平成21年7月11日・18日の姿

朝夕めっきりと寒くなってまいりましたねえ。

ブログではまだまだ丸裸の私ですが、今はすっかりと新しい衣に身を包まれておりますので、風邪をひく心配はございません。ご安心くださいませ。

さて、先週は鉄筋コンクリート基礎の工事の模様を見ていただきましたが、今週は私の新しい足元をご覧にいれましょう。

まずは平成21年7月11日。

DSCF3192DSCF3183





今までずっと私の床を支えてくれていた太い栗タイコの大引に加えて新しく桧タイコの大引が三尺間隔で加えられ、桧の束でそれをしっかりと受けてくれております。
また、その大引の上に尺間隔で桧タイコの根太が組まれたのでございます。
もうこれでお相撲さんが100人来ても床が抜ける心配はございません。

こちらは玄関土間から畳の間を見渡したところでございます。

DSCF3191奥に見えます黒い大黒柱が私の自慢でございます。
そして、先週見ていただきました桜の大きな敷居の下にもしっかりとした鉄筋コンクリートの基礎が完成いたしました。

そして最後は平成21年7月18日。

DSCF3209この根太の間に敷き詰められているものは、断熱材なのだそうでございます。




以前の私にはもちろん断熱材など入っておりませんでしたので、主人は冬になるといつもコタツの中で丸くなって過ごしたものございました。
これで今年の冬からは主人を暖かく包むことができると、私本当にうれしく思っているのでございます。

また話が長くなってしまいましたね。

今宵はこの辺りにしとうございます。

つづく。。。





uzukubo at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年09月16日

Tくん、私たちの思いをわかってよ〜

不定期に体の不調を訴える私の愛車P

6月に12ヶ月点検で治してもらったはずのヘッドライトがまた点かなくなってしまいました。
ついでにオーバーヒートのランプもしょっちゅう点き、アツアツです。

私の愛車の整備担当は20代前半のジャニーズ系Tくん。

前回の時はハンドルの根元にある、ウインカー・ウォッシャーなどの棒が付いている部品がショートしてしまっていてライトが点かなくなっていたようで、その部品を交換してもらいました。
それもTくんは私には何の相談も無しに勝手に中古部品を付けてしまいました

夏の間はライトを点けて走ることもなかったので気付かなかったのですが、先週、久々に残業して帰るときに目の前が真っ暗で

ご存知の方も多いでしょうが、うずくぼ工房は街灯があるような場所ではないんです。国道11号へ出るまで対向車のライトにおびえながらゆっくり走って帰りました

そして昨日Tくんに再び愛車の修理を頼みに行ってきました。

前回、勝手に中古部品を付けたことに一言文句を言い、「ちゃんと事前に相談してね」とお願いしました。
それと部品を交換してから、ウインカーの調子が悪くて、曲がりたいのにウインカーが入らなかったり、曲がりきったのにウインカーが戻らなくて自分で戻すことがたびたびあり、そのことも一言ちくりと。

すると機嫌を損ねたのか、「Pのウインカーって曲がったら戻ってくるんですかね?自分で戻すんじゃないんですか?」と反撃のOくん。

そんなはずないでしょう
これには横で黙って聞いていた営業のOくんもビックリ!
Oくんも私の愛車と同じ車に乗っているので、「それはないよ!」

きっと若いTくんは「古い痛車(イタリアの車はよく壊れるというダジャレです)に乗ってるのが悪いんやろ。新らしいのに乗り換えれば〜」って思っているんでしょうね。

でも私もOくんも、そんなPが大好きで壊れるまでは乗り続けるぞ!!と愛しているのです。
そんな私たちの思いをTくんにぜひわかって欲しい〜

それは「家」にも通じるものだと思いました。

うずくぼ工房は数多くのリフォームもしてきました。
他の人から見れば、「古い家を壊して新しい家を建てればいいのに」と思われるかもしれませんが、やはりお客様のそのお家に対する「思い」を大事にしたいですよね。
思い出もあればこだわりもあります。

不用意な言葉でお客様の気持ちを傷つけることがないよう私も気をつけていかなければと思いました。

今日はちょっとまじめに。立石でした。

uzukubo at 12:15コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年09月14日

「キャーッ!カッコイイ」

P9050009










P9050007













P9050011










P9050012












2週間前におこなわれたINAXショールームフェアでのこと、松山東雲短期大学教授犬伏先生の講演に参加された、うずくぼ工房のOB施主様が乗ってこられたバイク!とってもかっこよかってスタッフが声を合わせて「カッコイイー」と叫んでしまいました。ライダーの方はとてもスリムで、おひげの似合う歯医者の先生!
無断で写真をとらせて頂きました。いつもニコニコ笑顔で、うずくぼのイベントに参加していただいています。
お引き渡しさせていただいた後も、いろんなOB施主様が参加していただけるのは、本当にありがたいことで、
次はどんな企画にしようかと意欲も湧いてきます。
今後もたくさんのOB施主様のご参加をお願いいたします。

イベント開催にあたりスタッフの裏方での奮闘ぶりをご覧ください!普段まじめな顔でパソコンに向かって設計しているシゲマツ君が・・・・・?走りまわるお子様と格闘しています。タテイシさん、フジブチさんも長時間の子守ご苦労様でした。

担当光宗でした。




uzukubo at 11:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月13日

地鎮祭と着工式

本日東温市にて地鎮祭を行いました。昨日から降り続いてた雨と打って変わってとても気持ちの良い天気。お施主様の日頃の行いの賜物ですね、きっと。

本日の地鎮祭の神主様はなんとお施主様のお兄さん。普段はサラリーマンとしてお勤めをされているそうなのですが、ご実家の近くの神社さんのお手伝いなどをされているうちに神主様としての資格も取得されてしまわれたとのことΣヾ( ̄0 ̄;ノ

地鎮祭の祭主を務められるのは今回が初めてのご経験だったそうですがとてもそんな風には見えない立派な立居振る舞いでらっしゃいました。毎度のことですが地鎮祭での厳かな雰囲気にはこれから始まる工事に向けて気が引き締まる思いです。

地鎮祭が滞りなく終了した後、うずくぼでは初の試みだったのですが『着工式』なるものを行いました。この着工式ではお施主様と、これから始まる工事にご協力頂く業者の皆様とのお顔合わせをさせて頂きました。

うずくぼを介してではなく、お施主様と業者の方が直接知り合って頂くことで今後お施主様が少しでもお気軽に工事中の現場をご訪問して頂き易いようにとの想いからです。また協力業者の皆様にはお施主様がどんな方なのか、どういった経緯、想いでマイホームをご計画されてきたかを知っていただくことで、より引き締まった気持ちで仕事に取り組んでもらえればとも思います。

今回造らせて頂くお住まいはファースの家。先の6月から始まった長期優良住宅制度の認定も取得予定のお家です。きっとお施主様にご満足頂けるお住まいになるはずです。お家の完成とお施主様の喜びのお顔が今から楽しみな山本でした( ´∀`)つ

uzukubo at 23:21コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月12日

明治元年娘のお色直し 第三章 平成21年6月1日・15日の姿

先週は私の足元をご覧にいれましたが、「床をはがしても美しい。」と殿方より恋文をいただきました。
誠にありがとうございます。

そして今回は鉄筋コンクリートの基礎をご覧頂きとうございます。

DSCF2945こちらは外周部分の鉄筋コンクリート基礎でございます。
土台がアンカーボルトによって鉄筋コンクリート基礎と緊結されましたので、地震がきてもずれてしまう心配はもうございません。

DSCF2943こちらは内部のお部屋の仕切り部分の建具の下にあります大きな栗タイコの大引でございます。
先週も申し上げましたが、今まではこの大きな大引を束と束石だけで受けていたのでございます。そして、今回、この大きな大引がよりしっかりと私の重さを支えることができるようにするために鉄筋コンクリート基礎を作る作業がはじまったのでございます。

DSCF2941この大きな敷居をご覧くださいませ。桜の木でございます。こちらは和室と玄関土間を仕切る建具の敷居兼上がり框でございました。
この真下にも同じく鉄筋コンクリート基礎が作られるのでございます。

こちらは前の写真から2週間後。
DSCF3048鉄筋コンクリート基礎の型枠も取り除かれました。これから新しい束や根太が組まれていくことでしょう。


DSCF3044こちらは元々囲炉裏の板間と玄関土間、台所などがございました。段差も多く平成の時代の方が生活するには不便なところが多く主人を泣かせたものでございます。
こちらには新しい玄関と居間、浴室、洗面所、トイレ、台所が作られるのでございます。それらの部屋の仕切りとなる所に新しい鉄筋コンクリート基礎を作っている途中なのでございます。

うずくぼ工房の大工衆は実によく働くのですよ。
木工事のみならず鉄筋コンクリート基礎まで作ることができるのでございます。
これには私の主人もまこと驚いたものでございます。

おっとまたまた話が長くなってしまいましたね。

今宵はこの辺りにしとうございます。

つづく。。。


uzukubo at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年09月11日

長期優良住宅普及促進事業

ど〜も お久しぶりの重松です。

ブログをサボり続けはや数週間。
書かねばならぬと思いつつ、雑務に追われる今日この頃。
いやぁーまいったまいったマイッチング
(すみません。ふざけました・・・。)

しか〜し!ただサボってたわけではありません。
ブログサボり期間中、今年6月からはじまった新制度
   【長期優良住宅普及促進事業】
の申請手続きをおこなってました。フッフッフッ

これがまた、ややこしい!
図面や申請書類は大したことないのですが、
(普段から真面目に書いているので・・・。)
手続きが非常にややこしい!!

しかも建築確認、瑕疵担保責任保険等とからみあい、
三者三様入り乱れの咲き乱れ、私の脳みそ爆発寸前・・・。
(すみません。またふざけました。)

そんな中ついに本日申請がおりました。
うずくぼ第1号の長期優良住宅です!

また近々、この制度で義務付けられている
構造見学会を行いますので興味のある方は
ぜひご見学ください。

ちなみに申請時に意外とネックとなる
省エネ等級4はFAS工法なので
らくらくクリアでした。

RIMG0020

uzukubo at 17:10コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月09日

夏の思い出

残暑きびしいですね。
でもいつまでも夏だと思っていたら、梨・ブドウ・栗と秋の気配が。。。

夏の思い出を忘れないうちに

<8月13日>シンケンジャーショー グランフジ重信にて
IMG_1874

無料
毎週日曜日はシンケンジャー。
チビさんも大好き


くるりん乗車
IMG_1878

お盆中無料
たまたま無料でラッキー
このあと松山まつりを堪能。


<8月14日>海水浴 ゴゴ島へ
IMG_1897

フェリー代往復2860円
10分くらいの船旅ですが松山とは別世界


<8月15日>おさかな館
IMG_1908

入場料2000円くらい
ふれあいコーナーで魚やペンギンを触れて大満足


<8月16日>愛媛総合科学博物館
IMG_1915

入場料1000円
動く恐竜に大パニック
いろんな乗り物や科学実験などおもしろいものたくさん。

<9月6日>海上自衛隊訓練艦てんりゅう一般公開
IMG_1992

無料
大きなグレーの戦艦に乗れて大喜び
操縦席に乗って艦長気分


そして、夏は終わりを迎えようとしていますね。

秋といえば”栗”。
9月23日は「なかやま栗まつり」へ行ってみようと思っています。
八代亜紀や仮面ライダーダブルショーもあるのです
IMG_2052










無料で楽しめるイベント大好き立石でした。

uzukubo at 14:23コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年09月08日

INAXショールームフェアにご来場ありがとうございました。

先週、土曜日にINAXさんのショールームで、住宅相談会と目玉の犬伏教授の講演がありました。

講演は、犬伏教授の番組の熱心なリスナーさんが遠くから来られたり、一般のお客様であったり、多彩な方々でいっぱいになりました。

とてもすてきな写真とお話で、感動しましたというお言葉もいただきました。

ご来場ありがとうございました。

uzukubo at 17:58コメント(1)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年09月05日

明治元年娘のお色直し 第二章 平成21年5月11日・13日の姿

私の赤裸々な姿をお見せしてから、早1週間が過ぎてしまいましたね。

今日は恥ずかしながら畳や床板をはがした足元をご覧にいれます。

まずは囲炉裏のありました居間でございます。

DSCF2778





そして、畳とその下地板をはがしたところでございます。

DSCF2775
DSCF2781





いかがですか?
現代の家の造りと違って、足元の風通しが随分と良いのがお分かりでしょうか?

現代の家は、まず、コンクリートで基礎を作ります。その基礎は家の外周部と内部のそれぞれのお部屋の仕切り部分の壁や建具の下に作られるのでございます。

そして、その上に基礎パッキン、土台、大引(@910〜1000・束も@910〜1000)、根太(@303〜333)が組まれ、その上に捨て張り、最後に仕上げのフローリング張りがされるのが一般的なのだそうでございます。

私の場合は、明治元年生まれでございますので、コンクリートの基礎なんてございません。それぞれのお部屋の仕切り部分の壁や建具の下も大きな大引を束と束石で受けているだけなのでございます。それも6畳のお部屋の真ん中に1本だけ。

足元はさえぎるのもがございませんから風通しが良いため足元の木材は141年間も腐ることなくしっかりと家を支え続けることができたのでございます。

私はこのままで十分がんばっていけると申し上げたのでございますが、うずくぼ工房の社長さんが、「地震がきても倒壊はしないように補強しておきましょう」とご提案くださいましたので、強く美しく生まれ変わることになったのでございます。

まず、家の外周部分。
地面より10cmほどの高さに頭をそろえて据えられている「礎石」とよばれる平らな石の上に「土台」がのせられており、その上に柱が建てられております。

現代の建築基準法では基礎と土台、柱がしっかりと結ばれていなければならないため、私の「礎石」の周りに新しくコンクリートの基礎が作られることになったのでございます。

DSCF2786


これがその「礎石」とコンクリート基礎の型枠が組まれている姿でございます。

私の主人も「ここまでやってくれるのか!!」とただただ驚きの声をあげておりました。

ついつい夢中になり話しが長くなってしまいましたね。

今宵はこの辺りにしとうございます。

つづく。。。



uzukubo at 00:00コメント(4)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年09月03日

ん〜〜〜すげぇ

090902_140536


写真は神社の模型です。

うずくぼの仕事ではないのですが、現在工事中の神社さんらしいです。
お付き合いさせて頂いてます模型屋さんがこのお仕事に関わっていらして、かなり手間暇かけた模型ができたということで拝見させて頂きました。


模型屋さんにとっても寺社建築の模型というのは初めてのご経験らしくできるかどうかわからないままそれでも造ってみたいと取り掛かった模型らしいです。

そんな不安を感じさせない出来栄えですねぇ(・∀・)
神々しささえ感じます、もう一種の芸術ですね。

写真では伝わり切らないと思うのですが建具や梁はもちろんのこと、床板の一枚一枚、石段の一個一個までよりリアルにと手が加えられています。

お客様に指摘されるわけではなく、自分がそうしたくてされてらっしゃるそうです。やってるうちにここもあそこもとこだわりたくなるそうで、手元にあるうちはとにかく頼まれてもいないのに改良改良を重ねてしまわれるそうです。

笑いながら『儲けにはならないですね』とおっしゃる模型屋さん。頭からつま先まで職人さんなんですねぇ。カッコいいです(′∀`)


そんなすばらしい模型を造られている高橋社長はこの人。とても朗らかな方で笑顔の優しい素敵なオジ様です。ホームページも良かったらご覧くださいませ。

http://www.home-craft.info/index.html

090902_134425

お優しそうな方でしょ?テレやさんなのでお願いしても逃げられると思って模型撮ってるフリして写した山本でした。

uzukubo at 09:30コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月01日

はや9月..

今日から9月です。

相変わらず、残暑は厳しいですね。

でも結構吹く風は涼しい感じなので、事務所は窓を開けていたのですが、今日はめちゃくちゃ風が強くて、開けていると中のものが吹き飛んでしまう始末。

閉め切ると蒸し暑くて、結局エアコンに頼るのでした。

担当 藤渕でした。





uzukubo at 16:19コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト