2009年11月

2009年11月30日

プレゼントの感想!





うずくぼ工房のメルマガ会員様向けプレゼント抽選会が11月始めにあり、3名様がご当選されました。その中のお一人、東温市のK様からプレゼントのご感想を頂きました。今回は「北海道の海の幸盛り合わせ」お味のほどはどうだったのかな?と心配していましたが、第一声「おいしかったー!」「豪華!豪華!」
「今ほっけを焼いて食べているところー」(夕食中にすいません)身がふっくらしていて、美味しい!
「数の子も、イクラもプチプチしていていい感じでした」等々とても好評でした。登録しておくだけで、どなたでもチャンス有り!
次回は、3月に抽選の予定です。お知り合いの方にも是非おすすめしてください。   担当光宗でした。


uzukubo at 15:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月28日

明治元年娘のお色直し 第九章 完成写真

5月から始まった私のお色直し。

今日、ついに皆様に全貌をお披露目することができますことを、恥ずかしながらとてもうれしく思っております。

まずは、外観でございます。
P102003901





<施工前>            <施工後>

そして、玄関。
0910








ここは、地赤松の大黒柱・大鴨居のあるリビング。
22






そして、大奥。。。ではなく、和室。
2526






最後に廻り縁側。
32








まるで、141年間ずっとそのままの姿で居続けたかのように、自然に美しく仕上がっておりますでしょ。

平成21年の冬から私と主人は新たな歴史を刻みはじめます。

永らく私のお色直しにお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。





追伸、古民家を大切に後世へ残していきたいと願うお客様はぜひ、うずくぼ工房までお問い合わせください。

089−963−3258


uzukubo at 15:26コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年11月27日

長期優良の家‘2’

先日、着工した長期優良住宅 第2弾!

現在順調に施工中です。

12/5(土)に構造見学会を行います。
ご興味のある方はぜひご来場ください。

今回のお宅は【外断熱工法】での施工です。
RIMG0032

躯体の外に写真のような板状断熱材を
バッサバッサと張り倒し、
継ぎ手部分に気密テープを貼りまくる。
高断熱のスゴイ奴なのです!

さらに耐震性UPのため、
2F床には28ミリの合板を張ってます。
RIMG0024

これ、このまま仕上げじゃダメですか?
このまま天井ってかっこいいと思いません?


ところで長期優良住宅の申請関係、
結構あせって申請したのですが、
ここにきて、いろいろ延長されてます。
「どないやねん!!」と若干思う節もありますが、
来年度はどうなるんですかねぇ?
事業仕分け的な感じで消えて行くんでしょうか?

心配性の重松でした。



uzukubo at 17:16コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月25日

わーっ!思わず「足を止めてみたくなる庭」

11月21日(土)に展示場にて久々の”とことん住まい考座”が開催されました!!

造園師”ヒデミー”が「テーマを決めてつくる庭」と題して語ってくれました。そのテーマとは。。。PB210005
和を楽しむ趣きの庭
実りを楽しむ恵みの庭
健康を楽しむ癒しの庭
愛犬と楽しむ戯れの庭
語らいを楽しむ集いの庭

思ったよりも早くに説明が終わってしまってあわてるうずくぼ工房スタッフ

そして、質問タイム
Q.満足のいく庭を作るための予算は?
A.200万円くらい。でないと、カーポートやブロック、フェンスなど最低限の工事だけで、「庭」にまわす余裕がなくなるから。

Q.こまったエピソードは?
A.洋風の家に和風の庭という要望。庭は自己満足だけではなく、外から見たバランスも考えないといけませんよ。(OB様の体験談など質問タイムは白熱) 

そして、なぜか、なぜか餅つきタイム 
PB210028PB210029





サツマイモをまぜるとお餅が固くならないって知ってましたか?
固くならないだけじゃなく、甘くてスヤでもおいしくてみんなニコニコ満腹よ〜。と縁側でくつろぐ皆様。

これだけじゃない!!
昼食会が待っていた!いや〜、もうお餅でおなか一杯です
といいながらも、展示場の赤く色づいたもみじを眺めながら、皆でおいしいご飯をいただきました。
PB210033





ごちそう様でした。社長

まだうずくぼ工房の見学会、とことん住まい考座などイベントにお越しになったことのない方は、ぜひぜひ遊びに来てください。お待ちしております。展示場の見学も大歓迎です

イベント大好き立石でした。







uzukubo at 15:14コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年11月21日

明治元年娘のお色直し 番外編

5月から始まった私のお色直し。

実は11月7日にプロのお方に写真撮影をしていただいたのですよ。

どういうふうな角度から撮れば私の美しさを最大限に生かせるかと、一人思案するプロカメラマン。

カメラマンの仕事はただ撮るだけではないそうで、明るさや色、角度の補正など、目で見るのと同じように見せるために様々な技を使うそうなのですよ。

いろいろとお聞かせいただいたのですが、プロのお話は専門用語が多うございまして、141歳の私には難解で。。。

ただただ写真を見るのをとても楽しみに待っているのでございます。

みなさまも、もうしばらくお待ちくださいませ。

つづく。

uzukubo at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年11月20日

とことん住まい考座

明日!うずくぼ展示場にて
【第26回 とことん住まい考座】開催です!!

庭です!太陽光です!!

も、もっ、餅つきです!!!

ご興味のある方はご参加お待ちしてます。

以上、餅好きしげまつでした。


uzukubo at 17:23コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月18日

蓄熱暖房機電源入れました!

ここ数日ですっかり冬になりましたよね。

「FASの家」である立石家は現在暖房なしで夜間の室内温度が19.5℃くらいです。

まだまだ十分暖房なしでも温かいはずなんですが、「FASの家」の住人は体が甘やかされているんでしょうかね

主人から「寒いから蓄熱暖房機入れて」と頼まれ、昨夜から電源を入れました

それもそのはず??

「FASの家」の住人は年間通じて、薄〜い部屋着を着る生活になじんでいるため、少し寒いと思っても、家の中でセーターを着ているなんてできないのです

子供達も保育園から帰ってくるとまずジャンパー脱いで、くつ下脱いで、トレーナー脱いで、ついでにズボンまで脱いだりして。

私も主人も部屋着1枚に着替えますね。



以前のマンション暮らしだと、帰ってきてジャンパーは脱いでも代わりにフリースのカーディガン着たり、厚手の靴下に履き替えたり、家でも重装備だったなあ

石油ファンヒーターを入れても温かいのはその部屋だけで、家なのに肩こりしそうなくらいの重ね着

お風呂に入るときも服を脱ぐのが寒くて。。。

お風呂から出ても脱衣所が寒いからすぐに体が冷える。。。足が冷える。。。

寝る時も毛布の上に重たい布団を2枚くらい重ねて。。。足冷たいまま。。。

朝は寒くて起きるのがつらかったなあ。

ファンヒーターの電源を入れると「ピポピポ」と灯油切れのアラームが鳴ったりすると泣きそう
この寒い中ベランダに出て灯油を入れるくらいなら我慢しよう!
はぁ。やっぱりそれも寒いからがんばって外にでようなんて。。。



もうあの生活には戻れないです!!

今日からは玄関に入るとほんのりあたたか

はだしで歩いても床もポカポカ

お風呂から出ても体が冷えない足先ポカポカ

薄い部屋着でも寒くなく、軽い布団で快眠

家中どこにいても同じ温度で、夜中にトイレに起きても寒くない

子供が布団からはみ出して寝てても寝冷えしない

11月中旬から4月くらいまで。冬の寒さを気にしなくてもいいのです


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

こんな生活体験できます!!

うずくぼ工房性能展示場は宿泊体験できるのです!!

ぜひお問い合わせください〜

uzukubo at 17:49コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年11月17日

もみじの季節

日曜日に西条市の西山興隆寺へ行ってきました。

テレビで見ごろになっているということで、出かけたのですが、まだまだこれからでした。

今週末から来週にかけてがいい頃かな?と感じました。

つい数年前までは、もみじで有名とはいえ、人出もそんなにたくさんでなかったのですが、ここのところバスツアーなんかにも組み込まれたりしていて、ちょっとした観光地のようになってしまってます。

お昼前後から午後早い時間は、駐車場へ入るのも少し待つ感じになりますので、朝少し早めか、夕方近くのほうがゆっくり愛でることかできるかもしれません。

11月29日までの土曜、日曜、休日には途中、甘酒のお接待があったりもします。

本堂へ上がるまで山道を上がっていきますが、森林浴をしつつです。

日ごろ運動不足ですと、ちょっときついかも..

でも途中はとても雰囲気がいいので、頑張ってくださいね。

また、今度はもっと美しいときに来られたらいいなと思います。
   
担当 藤渕でした。

uzukubo at 18:03コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年11月16日

太陽光発電補助金に補正予算

本日はちょいとしたお知らせだけで簡単投稿しちゃおうなんてことをのっけから考えてます山本です。

ここ最近様々な場所でよく『太陽光発電』のことを見聞きします。今年復活した国の補助金や今月スタートした電気の買い取り料金の倍額への引き上げが起爆剤となり現在メーカーに発注をかけても約3カ月は商品が入ってこないほどの人気っぷりです。一部ではそんな太陽光人気にあやかった強引な商売が問題になっているとの声も聞いたりしますが・・・


生産がおっつかないほど人気の状態ですので、当初国が用意していた補助金の枠というのもどうも今月一杯で無くなりそうな勢いだとのことです。ですので現在太陽光発電のことを検討されている方は補助金がちゃんともらえるかどうかのご確認を怠らないようにお気を付けください。もらえるのともらえないのとでは大違いですからね。

お知らせというのはここなんですが国は現在の補助金の枠がなくなった後には補正予算による太陽光発電への補助金を用意することが先日決まったようです。まだ詳細までは発表されていないのですがおそらくは現行の制度と同じ様な条件ではないかと思われます。

万が一現行の補助金制度に申し込みをしていたにもかかわらず、枠が一杯になってしまい利用できないとのことになった場合はそのまま補正予算の方の補助金が利用できるというわけではなく、新たに申し込みが必要となるようです。


何はともあれ今後も補助金が利用可能であるということは太陽光発電にご興味のある方にとってはありがたいお話ですので、ご興味のある方はこのサイトに太陽光発電や補助金関連の情報が載っていますのでご覧になってみてください。

J-PEC太陽光発電拡大普及センター
http://www.j-pec.or.jp/








uzukubo at 00:56コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月12日

ついに太陽光デビュー??

いつかは太陽光発電。。。

と、願い続けていても立石家には屋根がない

うちはテナントビルの1階部分を住宅にリフォームしたので、屋根がないんですよ。

でも、南側道路に面していて、とっても日当たりがいいんです
玄関と主人の仕事の事務所と駐車場が

そうそう、南側にはウッドデッキもあります。
普通に考えるとすごく洗濯物がよく乾きそうなデッキなのですが、我が家の場合、すぐ横を伊予鉄横河原線の電車が走っているので、汚れるのがいやで外には洗濯物を干してないんです。

なんとももったいないこの太陽光。。。。。。

うらめしや〜

そんな我が家に朗報

三協立山アルミから太陽光発電が搭載できるタイプのカーポートが発売されたんです!!

ex20090910












M.シェードとG−1という2種類のカーポートです。
太陽光発電はサンヨーとシャープの2種類から選べます。

2〜4台用があって、それぞれパネルの枚数が異なるので太陽光のシステム容量が違います。

我が家は車は2台ですが、4台用にするとウッドデッキの上まで屋根がかけられるので、これで検討中

早速見積みつもり

ご存知ない方もいるかもしれませんが、うずくぼ工房ではカーポートも太陽光発電も自社の大工で施工できちゃいます。

ご興味のある方はぜひうずくぼ工房までお問い合わせくださいね

089−963−3258


uzukubo at 09:54コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年11月10日

次回イベントのご案内

今回の“とことん住まい考座”ですが、
11月21日(土)に砥部の展示場にて、
庭造りについてのお話を予定しています。
詳しい内容などは、追ってお知らせします。

展示場にももみじがありまして、その頃にはいい感じに色づくのでは..ということで、紅葉を愛でながらです。

年末にかけてですが、松前町での長期優良住宅の見学会、
先月末に構造見学会を行ないました東温市の完成見学会も
随時予定しております。

何かと忙しくなりますが、ぜひお越しくださいませ。  




uzukubo at 14:42コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2009年11月09日

現場に大きな穴が・・・・・!

PB090010PB090008PB090009


地鎮祭も終わった新築現場に突然あいた大きな穴!これ何かご存知ですか?
モグラにしてはちょっと大きい?こんな巨大もぐらいるわけない( ´∀`)つ
家を建てるにあたって最重要な地盤調査の結果、改良の判定が・・・

重機の先についたスクリューでどんどん掘っています。この現場は35個も掘るそうです。この穴の中にセメントミルクを流し込み地中で土と混合され摩擦杭となります。(頼もしい地盤となります(*^・ェ・)ノ)
しかし重機の音がすごくうるさいので、近隣から苦情がくるのではないかとひやひやものです。

これから新築をお考えの方、土地さがしからお考えの方、気に入った土地が見つかったら、近所で改良工事とかしていないか気に掛けられることをお勧め!
一概にはいえませんが、硬い地盤の土地だと改良費が必要ないので、その分お家にまわせますのでお得です。賢い家づくりをお勧めします。

担当光宗でした。 







uzukubo at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月08日

続・結露の話

何気なく書き始めた結露のお話が長引いてしまっている山本です、こんにちは。正直あんまり小難しいこと書くのは疲れるのでこんなはずではなかったのにと思いながらの投稿です、はぁ〜(´−д−;`)

でもとても大切なことでもありますのでしっかりやらねばとも思ってます。

前回結露が住宅の寿命や住まわれる方の健康に関わってくることについて投稿させていただきました。家の中で『空気の滞留箇所をつくらないこと』、『温度差を無くすこと』が結露を発生させにくい家づくりでポイントになってきます。

今回はこの『温度差を無くす』ということについて少しお話させていただきます。

ここでいう温度差を無くすというのはリビングや寝室、トイレやお風呂といった居住空間はもちろん、小屋裏や床下といった家の中の空間としては普段なかなか意識しない部分も含めての話です。気付きにくく手遅れになりがちという点では目に見えない場所で起こる結露こそより厄介といえます。それは壁の中で起きる内部結露も一緒です。

ここのところの朝晩の寒さに既に暖房機器を出してらっしゃるご家庭も多いのではないかと思います。住宅用で一般的によく利用されている暖房器具といえばファンヒーターですが、この暖房機器は部屋を短時間で暖めることに関しては抜群の威力を発揮します。ただ一歩その部屋を出ればとても寒いといったふうに、各部屋の空気を暖めて温度を上げるために利用している空間とそうでない空間の温度差は大きくなってしまいがちです。

さらには石油やガスを燃やすタイプのファンヒーターでは空気中の酸素を燃焼する際に水分を発生させてしまうため結露の発生しやすい環境を作ってしまう恐れがあります。酸素を利用するために定期的な換気が必要となりますが、せっかく暖めた空気を入れ替えてしまわなければならず、エネルギーの利用という点でもロスが発生してしまいます。

最近では家庭用の暖房機器の種類も増えてきました。オイルヒーターや蓄熱暖房器等の、ファンヒータのような空気を暖めるのとは違うタイプの暖房器もたまに一般のご家庭で目にするようになって来ました。これらの暖房機器は空気ではなく家の床や壁、天井といった部分に熱を徐々に伝えていきながら家全体を暖めるといった暖房機器になります。ファンヒーターのように短時間で暖が取れるような瞬発力はないのですが、各部屋での温度差が小さく、一度家全体を暖めてしまうとなかなか冷めにくいといった点が特徴です。

『全館(室)冷暖房』という言葉も最近の住宅建築を考える際に聞かれますが、これは呼んで字の如く部屋の一つ一つを温める、冷やすのではなく家の中全体でそれを行うといった考え方です。家の隅々までが同じ暖房空間、冷房空間として利用できた場合、その家はたしかに結露が発生しにくい家であると言えます。蓄熱暖房器はこの全館暖房をする場合によく利用される暖房機器です。

家のどこに移動しても温度差が少ないというのはこれからの寒い時期にはとてもありがたい話ではあります。ただし蓄熱暖房器のように徐々に熱を伝えるような暖め方ですと、家の断熱性能がしっかりしていない場合、熱が伝わるよりも外に逃げてしまうスピードが勝ってしまってなかなか温まらなかったり、もしくは大量のエネルギーを必要として光熱費が高くなってしまったりということが考えられます。

家の中の温度差をなくすためには冷暖房機器の選択、そのやり方がもちろん大切ではありますが、それは家の断熱や気密といった性能とマッチしたものでなくてはなりません。ファンヒーターや蓄熱暖房器といった様々な機種のどれが良い、悪いということではなくどれが自分達の家の性能にあっているか、生活にあっているかで選んでいくことが大事です。

またえらく長々と書いてしまいました。もちっと簡潔にまとめられんのかなと自分の文章力のなさが嫌になります。断熱や気密の家の性能に関してはまた次回ということで・・・

uzukubo at 09:46コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月06日

ガイナ

本日、愛媛銀行主催の「ビジネスマッチング」
なるものに参加してきました。

愛媛県産の食材や商材の紹介や
企業同士の交流や商談の場などを設けたイベントです。

なんと、ここで驚きの塗料と出会いました。

その名も「ガイヤ」!!

外壁などに塗るだけで断熱性能のUPや
遮熱性、防音性の向上など
いいことづくめの奇跡の塗料です。

話を聞く限り、なんせすごいらしいです。

いやぁー、使ってみたいなぁ。
誰か塗ってくれんかなぁ?

ガイヤ、ガイヤ、ガイヤー

ちなみにこれ
宇宙航空研究開発機構「JAXA」
の最新の技術らしいです。

かっこええー!

来世は宇宙飛行士希望の重松でした。


uzukubo at 18:04コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月02日

長期優良住宅構造見学会!

PA310021PA310016PA310015



先週の土曜日うずくぼ工房の長期優良住宅構造見学会が行われました。

お天気もよく、たくさんの来場者で盛り上がりました。長期優良ということは、

ながーい間住み心地が変わらないで、快適に暮らせるということです。

その為には、工務店の取り組みをよーく理解していただければと思います。

(うずくぼ工房の取り組みは展示場でご覧いただけます。今すぐお問い合わせを!089-963-3258)

構造見学に来られた方が一番に目をとめられたのが、壁、天井、床下一面に吹き

付けられたうす緑色の物体!

なに!これ珍百景!ではありませんが、えたいが知れません?

聞いてびっくり、見てびっくり今時の断熱材エアライトです。

優れもののエアライト家中包み込んで、断熱性能UP、気密性能UP、外部から

の騒音、地震のときの揺れも吸収、と働きものです。

もう少しの間でしたら現場でご覧いただけます。仕上がりの美しさも重要ですが

家の寿命に大きく関わる壁内の違いを知っていただくと、お得な住まいがゲット

できます。

急に寒くなりましたが、現場の大工さんはエアライトにかこまれて作業してるの

で、冬ぜんぜん寒くないとのこと。



uzukubo at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト