2011年10月

2011年10月28日

ドッグルーム+趣味小屋

遂に完成しました!
【ドッグルームと趣味の小屋】

DSCF7425

なかなかの面構えです。

ちなみに外壁内壁共杉板を張りました。
しかもオスモで塗装してます。

DSCF7427

左下に見えるのがドッグドアです。
入ってくれるかどうか少し心配ですが
たぶん、たぶん・・・・頑張ってくれると信じてます。

DSCF7441

施主様こだわりのガラスブロックです。
ゆらめく光がかっこいいッス。

無垢材満載の小さな小屋ですが
年月が経つにつれ寂れていく様を
想像するとワクワクします。

いやぁ〜うらやましい。
ほんとにうらやましい・・・。

uzukubo at 18:23コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月28日

ついに明日!築百年古民家再生!現場見学会です!うずくぼ工房♪

新聞

準備OK
きれいにお掃除してきましたよ〜
スタッフ一同お待ちしております。
お問い合わせは090−1105−3753(山本としひと)


uzukubo at 17:35コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月28日

ついに明日!築百年、古民家再生中!現場見学会!

新聞

今日28日の愛媛新聞朝刊に広告が掲載されています。
ぜひチェックしてね

uzukubo at 09:03コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月27日

池干し

「池干し」って知ってますか?

私・立石は生まれて初めて参加してきました。
私が住んでいる水泥町に古池という大きな池があるのですが、10月23日に50年?ぶりに「池干し」をしたんですよ

「池干し」って??という方はこちらをご覧ください
http://mytown.asahi.com/ehime/news.php?k_id=39000001110170002
IMG_1056

数日まえから土地改良区の方が草刈りや水抜きなど準備をしてくださり、当日は大人の腰の高さくらいに。
地引網で水辺まで魚達を集めてくださり、いざ子供達出陣
IMG_1059

どろんこになってもいい服装で、丈夫な網を持参
IMG_1068

ブルーギル、ブラックバス、かめ、かに、鯉、なまず。。。
IMG_1042[1]

めだかじゃないんですよ。
平べったいブルーギルの稚魚駆除されます。
IMG_1075

そして、魚と格闘した後は、あったかい豚汁とおにぎり

私はこの炊き出し班で参加したんです。
うちの子供達はまだ「池干し」には危ないかな〜と思い別の所に遊びに行かせていたのですが、あまりに楽しかったので、来させてあげればよかった
危ない危ないと過保護にしすぎました

なにはともあれ、炊き出しも池干しもすごくいい経験になりました。
次は何十年後


uzukubo at 16:32コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月25日

少々肌寒いです。

この時期に、暑いなぁと思う日があったかとおもえば、今日は曇り空のせいもあるのでしょうが、風も冷たいです。

10月もあと一週間ほど、秋も深まり寒くはなっていきますが、

気温の変化に体も戸惑い気味..

風邪ひかないように、くれぐれもお気をつけて。

今週末の構造見学会には、元気な姿でお越しくださいね。

週間予報では、何とかお天気も雨ではなさそうですよ。

28日には、愛媛新聞朝刊に広告が掲載されますので、そちらもご覧になってくださいませ。

uzukubo at 16:58コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月20日

10月29,30日は古民家再生中!現場見学会!!うずくぼ工房

W邸耐震補強現場見学会

10月29日(土)、30日(日) 10:00~17:00
伊予市上三谷にて(うずくぼ工房の旗を目印に

必見!
○大黒柱の補修
○基礎補強
○壁面耐震補強
○断熱材で省エネ対策

「思い出の詰まったこの家を、壊したくない。」
というお施主様の思いに、当社が一番に取り組んだのは耐震補強です。災害を最小限にくいとめ家族が、安心、安全、快適に暮らせる家にする為に、随所で工夫がされています。これもひとえに長年培った経験と、棟梁の巧みの技があればこそ成せる大仕事です。めったに見ることのできない現場ですので、ぜひお越しください。(社長のコメント)

同時に、木造住宅耐震診断士(一級建築士)が住まいお困りごと無料相談を受付しております。
ぜひ、お時間を作ってお越しくださいませ。

お問い合わせは
089−963−3258
090−1105−3753(山本としひと)
info@uzukubo.co.jp

なお、10月28日の愛媛新聞朝刊にも広告が掲載されますので、ご覧くださいませ。



uzukubo at 10:16コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月19日

さっそくのお申込みが・・

先日、光るどろだんご大会・地区予選のご案内をしたところ、さっそくのお申込みがありました。

予選の案内が昨日届いたばかりで、なおかつ締切が今週末ということで、急いで思い当たるお客様にお知らせをしました。

まだまだお申込みがあるかもしれませんが、当日は栄えある全国大会をめざして、磨いて磨いてぴかぴかに

ぜひ、また弊社のお客様が全国大会に出場できますように..

もうひとつ、
29日、30日の構造見学会の準備の下見に、現地へ同行しました。
まだ、ほんとうに途中ではありますが、その状態でもなんてすごいお家

必見です

そして、なお一層完成が楽しみになりますよ

完成してからは、見ることのできない部分、そしてとても大切な部分、ぜひご覧になっていただきたいです。

お時間作って、お越しくださいますようにスタッフ一同お待ちいたしております。

uzukubo at 14:00コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月18日

光るどろだんご参加申し込み!!

光るどろだんご全国大会2011
松山予選会が10月30日に開催されます。
参加ご希望の方は、早急にうずくぼ工房へお問い合わせください。
089−963−3258
どろだんごチラシ

どろだんご



uzukubo at 15:54コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月18日

LIXIL 住まいのホットライン 「職人の腕」があるからできる高性能の住まいと古民家再生 うずくぼ工房

突然ですが、 「LIXILって知ってる??」
LIXILさんによると、あのCMの効果で、「リクシルって知ッテル!!」という人が、すでに9割に達したとか!?

すごいさすが、リクシル

そのLIXILが全国の登録工務店向けに発行している情報誌に「住まいのホットライン」があります。

その全国誌に、うずくぼ工房がまたまた掲載されました

1回目は、去年、2010年4月号に、
INAXリフォームキャンペーン いい住まい いい暮らし応援2009
全国プランニングコンテストで「最優秀賞」を受賞した時の作品が掲載されました。

そして、今回は、2011年10-11月号の、
新企画の≪登録店さま紹介、筺ヽ式会社うずくぼ工房
「職人の腕」があるからできる高性能の住まいと古民家再生
住まいのホットライン2011-p02-03_0920-2


こんな画像小さくて読めるか
という方のために、プロフィールだけ抜粋してご紹介

代表取締役 山本義一
1977年、ヤマモト建築を創業。1985年、社名を現在のうずくぼ工房に変更。「うずくぼ」は実家の屋号で、由来は不明という。耳に残り覚えやすいので、社名に採用している。高気密・高断熱工法(FAS工法)の登録店。体感型モデルハウスを武器に住宅の新築と、大工の腕を生かした古民家再生を二本柱として事業を展開している。

まずは、うずくぼ工房までお問い合わせくださいませ。
089−963−3258
090−1105−3753(山本としひと)
 info@uzukubo.co.jp


そして、そして
その「職人・大工の腕」を生かした、古民家再生中現場見学会が伊予市上三谷で10月29日・30日に開催されます
W邸耐震補強現場見学会

ぜひ、お時間を作ってお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております




uzukubo at 11:14コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月17日

今年も早10月中旬!

威勢のいい秋祭りも終わり、

あっと言う間に今年も終盤にさしかかりました。

年末はまだまだよー!

っと思っていらっしゃる方が、大半ですよね。

そうですよね!そう言って毎年暮れ近くになってバタバタ。

゜(´Д`)゜。

アーここもっと掃除しとけばよかったー!

とかここ直しておけばよかったー!って

ストレスが溜まるんですよね。

最新の換気扇だとお掃除がすごく簡単

だけど以前のものだとなかなか大変!

ついつい後回し・・・・になっていませんか?

お風呂もユニットバスの方は比較的お掃除簡単ですよね!

でもタイル貼りだと結構大変、天井なんかとても大変、

水廻りのお掃除ってちょっとさぼると、

汚れがだんだんひどくなって大掃除の時、

とても時間がかかちゃいますね。

たまにはリフレッシュの意味も兼ねて

お掃除のプロに頼んでみてはいかがですか?

暮れに向かって、障子の張り替え、

襖の張り替え、網戸の張り替え、

今のうちにお考えになりませんか?

トイレの中だけ床のCFシート、

壁天井のクロスの張り替えをされるのも

気持ちが明るくなりますよ。(トイレの神様大喜び)

(o^∇^o)ノ

「収納が少なくて片付けができないのよ」っと

思っていらっしゃる奥様!

ちょっとしたところに棚を付けるだけで、

スペースが確保できたりします。

常日頃気になるけど面倒だからまあいいやー!

っと思っていらっしゃる方

とりあえず「こんなんしたいんやけど?」ってお電話くださいませ。

現場下見、お見積りは無料です。

お待ちしています。   光宗まで
 

















uzukubo at 17:01コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月13日

秋の砥部焼まつり2011(11月5日・6日)

先程、砥部焼を焼いていらっしゃるお客様の工房を訪問してきました。

10月29・30日の弊社の見学会のお誘いに行ったのですが、
「11月5・6日に秋の砥部焼まつりがあるから難しいなあ〜」
 「え〜あるんですかあれ面白いらしいですね〜
「そうなんよ。秋は窯元が売るからねえ。でも29日に窯に入れれたら30日は行けるかな〜」
 「じゃあ絶対29日に入れてください
「ふふふ
 「私も砥部焼まつりぜったい行きます

ということで、
秋の砥部焼まつり2011(11月5・6日)詳しくはこちら

なんとしてでも行きたい立石でした

uzukubo at 16:04コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月13日

メジャーな雑誌の『モダンリビング199号』にうずくぼ工房登場!!!

今月発売、 『モダンリビング199号』に、 うずくぼ工房が掲載されています
2011-11_image215

で、どこにかと申しますと、
193ページ
モダンリビング記事1

のオレンジ枠の
モダンリビング記事2

そして、すぐに問い合わせが
さすが、全国版!
長崎からのお問い合わせです

専務の山本寿仁がお客様の熱い思いにさらに熱い返事を送ると、
なんとなんとお客様がはるばる松山までお越しくださるとのお返事が

よいご縁にめぐまれ、感謝感謝のうずくぼ工房です


そして、そして、10月29,30日は「築100年古民家再生中 耐震補強現場大公開!」です。
W邸耐震補強現場見学会

ぜひお時間を作って、お越しくださいませ。
スタッフ一同お待ちしております。


uzukubo at 13:37コメント(1)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月08日

築百年 古民家再生中 耐震補強現場 大公開!

W邸耐震補強現場見学会

10月29日(土)、30日(日) 10:00~17:00
伊予市上三谷にて(うずくぼ工房の旗を目印に

必見!
○大黒柱の補修
○基礎補強
○壁面耐震補強
○断熱材で省エネ対策

「思い出の詰まったこの家を、壊したくない。」
というお施主様の思いに、当社が一番に取り組んだのは耐震補強です。災害を最小限にくいとめ家族が、安心、安全、快適に暮らせる家にする為に、随所で工夫がされています。これもひとえに長年培った経験と、棟梁の巧みの技があればこそ成せる大仕事です。めったに見ることのできない現場ですので、ぜひお越しください。(社長のコメント)

同時に、木造住宅耐震診断士(一級建築士)が住まいお困りごと無料相談を受付しております。
ぜひ、お時間を作ってお越しくださいませ。

お問い合わせは
089−963−3258
090−1105−3753(山本としひと)
info@uzukubo.co.jp

なお、10月28日の愛媛新聞朝刊にも広告が掲載されますので、ご覧くださいませ。

そして、そして、実はまだ内緒なんですが、
うずくぼ工房のホームページが生まれ変わる!!予定
いつからなんでしょう?
気になるなあ。見つけた方は教えてくださいね



uzukubo at 14:37コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月08日

大工さんのブログ・山本たーさん編

先日、秋の松山まつりでした。

近所のグループホームにも、元気づけ、お祭り気分を味わってもらおうということなのでしょう、大人神輿と子供神輿が来ている様子でした。
実は“もてこい”の掛け声が聞こえたので、窓から神輿を拝見させてもらったのですが。

やはり元気が出てきますね。

これから、順次郊外へと秋祭りは移っていきます。

そして、今回は月一の大工さんのブログです。

山本ターさんのブログを紹介します。



今年の夏は少し、暑さがマシだったような・・気がします。

今月、北海道の方では雪が降ったようですが、やはり異常気象のせいでは?と思います。

今は、土居田の方で現場を進めさせていただいております。

基礎工事がほぼ終わり、まもなく建方の準備になろうかと思います。

この最近では、かなり大きな家かと思い、これから現場が進んでいくのが楽しみに・・

最後にお客様に満足、よかったと言われるように、日々頑張って結果を出そうと思います。

以上、現場大工 山本孝志でした。  


10月に入り、季節的にはだいぶ外での作業が楽になってきたかと思います。
夏の炎天下にもめげず、もくもくと作業を進める大工さん、
もちろん現場に関わっている方すべてですが..

すごいですよね。

来月は、丸ちゃんの出番です。お楽しみに。


uzukubo at 09:45コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年10月07日

ドッグルーム+趣味の小屋

10月初旬 某日とある場所にて・・・

8:00
RIMG0012

基礎があります。

8:30
RIMG0014

柱が差され・・・。

9:40
RIMG0016

遂に棟木が!!

11:00
RIMG0021

RIMG0020

垂木が取り付けられ、ようやく小屋の形が明らかに。
屋根の上で彼は何を思ったか・・・?

17:00
RIMG0037

野地板が取り付けられ屋根仕舞い終了!
お疲れさまでした。


ちょっと面白いの建ててます。
完成したらまた紹介したいと思います。

建前当日はいろいろ気を使っていただき、
お施主様には感謝、感謝です。
入居予定の2匹のワンちゃんも
もうしばらくお付き合いください。






uzukubo at 15:48コメント(1)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト