2011年12月

2011年12月29日

工房!

9月22日に「母屋は築140年!!納屋を片付けてみたら?!」、9月29日に「土壁!」でご紹介した、築140年のお宅にある、納屋の横に「工房!」を増築中!
IMG_1162

今年中に完成したらいいのになあ〜と念じていたのですが、諸事情があり
いや、別にトラブルではなく、陶芸のガス窯の業者さんが大変忙しかったようで、それをずっと待っていたのです。
そして、窯がすわり、やっと増築工事が再開されたんです
来年1月中旬には終わりそうです。

午後から電気屋さんと現地で打合せがあるので、山に登ります。
立石の今年のお仕事はこれで終了予定。

来年が1月4日からなのか5日からなのかは、まだ不明です
ホワイトボードにまだ書いてありません。

みなさんは、仕事始めは何日からですか??

では、よいお年を


uzukubo at 11:27コメント(2)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年12月29日

今年最後の大工さんのブログです。

もうそろそろ大掃除も終盤でしょうか?

まだこれからやね〜って人も多いのでは??

弊社も今日までです。

プチ片づけをしつつも、本番は午後からかな〜

そんな中、今年の大工さんブログの最後を飾ってくれるのは、
ベテラン河野さん(通称トメちゃん)です。

それでは

あっという間の年の暮れ。

本年1年間大したケガもなく、体もまあまあ元気で休む事なく仕事が出来たことを感謝したいと思います。

来年も本年同様1年中元気で過ごせたらいいなあと思い、
(咳が続いていた為)昨日大病院に行き、検査(血液検査、レントゲン、CT、肺活量等)した所、まあまあ健康と言われ、
ほっと一安心!!

また、頑張ってやっていこうと思います。 

もしかして、このブログの後に誰かが入れるかもしれませんが、とりあえず年末のご挨拶を..

今年1年お世話になりました。

日本では大変な出来事が起こった1年でしたが、来年は笑顔があふれる年になることを祈るばかりです。

ありきたりではございますが、
来年もよろしくお願い申し上げます。



uzukubo at 10:20コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年12月28日

餅つきしました。

今年も餅つきしました。

例年よりも縮小して、4臼でした。

若手ホープの丸ちゃんと、福岡君、そしてベテラン社長のトリオ。

おもちを丸めるのは、光宗さんと藤渕の予定だったのですが..

餅をとるのが光宗さんになったので、丸める手が不足。

そこで、丸ちゃんと福岡君、そして社長も丸める部隊に参加。

大工道具を駆使するのとは、勝手が違い悪戦苦闘。

今だかつて見たことのない形のお餅が出来上がり〜

あれ〜?これってハート型になってんだけど??

で、形の悪いのをちょいちょいつまみ食い。

それでも、さすがに4臼目にはすべての流れが順調になり、

いや〜完璧やね〜、すばらしい!

出張餅つきやっちゃう?

穏やかな天気の日でよかったです。

来年もよい年になりますように..

uzukubo at 15:32コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月27日

ついに駄目になりました!

今から14〜15年前に購入したオートマの軽トラ

エアコンの調子が悪くなり修理の部品をさがしてみたものの

どこにもないらしく修理不可能!

物を大切にする社長何とか乗れる方法はないかと

志庵したのですが12月で車検切れということもあって、

廃車することに!

なぜ軽トラがオートマ車かというと

オートマ車限定免許の光宗が入社したからです。

ちなみにこの軽トラ「うずくぼ号」という名前のほかに

「ミツムネ号」とも呼ばれていました。

うずくぼの女性は常日ごろから軽トラで走り

何処を走っていても連絡があれば木材を運んだり、

建材を買いに行ったりと無駄のない走りを心がけています。

長年活躍していた「うずくぼ号」

12月に入りエンジンの調子が・・・・・・

そしてついに出先で動かなくなってしまいました。

ユニックに載せられ帰ってきました。

車とはいえどこか痛々しい

画像 001




画像 003



「長年頑張ってくれてありがとう。」うずくぼ号!

画像 002





画像 003





次のオートマの軽トラ候補が見つからず

当分の間はムーブです。

ムーブは現場向きではないので、

早く次の軽トラがみつかることを願っています・・・・・?

ちょっと寂しい光宗でした。












uzukubo at 10:01コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月25日

雪景色

IMG_20111224_100918


昨日ですが5年ほど前に弊社でお住まいを建ててくださった西予市のお客様のところへメンテナンスが発生して寄らせて頂きました。樋から一部排水が上手くいってない部分があり、壁を伝って雨だれができてしまっていた為その場で応急処置。おそらくこれで大丈夫かと思われますが少し様子を見てくださいということに。

写真はお客様の敷地から見た風景なのですがちょっとした銀世界。全国的に冷え込みの厳しい日でしたので少し高台にあるこちらのお住まいでは前日から降りだした雪がうっすらとではありますが積もったそうです。

この冬では積もったのは初めての事だったそうで、実際に生活されている方にとっては大変なこともあろうかと思われますがおかげさまで素敵な景色を見させて頂きました。

日本の原風景ともいえるような山間部に広がる田畑と点在する家々。四季折々に見られる風景がそのまま絵になるような場所です。そういった景色に目が止まるようになった自分に、年取ったのかなぁと感じてしまう山本でした。


uzukubo at 11:58コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月23日

電気料金値上げ

今日の報道で東京電力の電気料金値上がりのニュースがやっていました。とりあえず電気使用に関して大口の企業向けの料金の値上げが発表されたとのことですが、家庭向けの電気に関しても今後検討していくとのことらしいです。原発事故以降、火力発電による電気供給の割合が増えたことによる影響らしいですが要は事故のツケが一般消費者に回ってくる形ですね。原発被害者への補償や発電コストのアップといった経営難を抱えている東電としては、企業として打つべく手を打ったということなのでしょう。理屈では理解できますが気持ちの上ではう〜んといった感じですよね( -д-)ノ

マスコミを通しての情報でしか判断できないので実際のところは分かりませんが、事故後の東電の対応には正直そりゃないだろって感じる点も多々ありました。その辺りのことは被害の当事者でもない自分がどうこう言うのも筋違いかと思いますが、カットされているとはいえ役員含めボーナスが支給されているって話を聞いた時にはマジびっくりでしたねΣ( ̄ロ ̄|||)

現状、その他の電力会社での料金値上げの話は取り上げられてはいませんでしたが、脱・原発という震災後の風潮から考えますと、発電コストの値上がりという問題は東電だけに限った話でもなく、今後は全国的に似たような流れになることも考えられます。

どれだけ料金を値上げされても現代の生活スタイルでは電気というエネルギーは不可欠であり、現在の日本では電力会社以外から安定した形でそれを手に入れることは不可能です。極端な話、どんなに高いと感じる料金でも従わざるを得ないってことですよね。仕方ないことではありますが何となく悔しい・・・

もっとも原発事故以前から一部の情報では将来的に電気の料金は値上がりの方向で推移していくと予想されていました。限りある化石燃料が今後値上がっていく可能性が高いことを思えば当たり前の流れらしいです。とはいえ年金や社会保障と様々な不安も多い中、毎月の家計に直結している光熱費のアップというのはまじで応えますね(TДT)

近年、国が掲げる低炭素社会の実現へ向けて、住宅に関してもエネルギーの自給自足という考え方が広まってきています。その最たるものが太陽光発電であり、ここ数年で広く普及しました。まだまだコスト面での改善が必要とされていますが家庭用の蓄電池も実用化が始まっています。もはやエネルギーは買う時代から創る時代へと移り始めていると言えるかもしれません。震災を経てますますこのような考え方は加速していくのではないでしょうか。太陽光発電の普及による電力会社の負担が太陽光発電を利用していない家庭も含めた全ての家庭での電気料金に上乗せされたように、いわば「やった者勝ち」というような状況ができつつあるようにも思われます。

住宅に携わるプロとしてお客様にしっかりとお伝えたうえでベストなご提案がさせていただけるように情報の収集、勉強に努めなければなと改めて感じた山本でした。

uzukubo at 01:02コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月22日

古民家再生完成見学会の後に残ったのは。。。しもやけ(>_<)

12月17,18日の古民家再生完成見学会には、本当にたくさんのお客様がお越しくださったので、ご案内係達は薪ストーブでぬくぬくの家の中にいる時間が多かったので、助かりました

とはいえ、もともと血行の悪い立石は、この2日間ですっかり足の指がやられてしまいました
10本共しもやけに
痛くて痒くてつらいです

でも、見学会では新しいお友達ができたのでうれしい

最近、うずくぼ工房Facebookページを作ったのですが、Facebookを通じて、たくさんの方が遊びに来てくれました。
http://www.facebook.com/uzukubo

まず、 「ゆらぐ灯り」さん
287403_135383519886140_134444139980078_227049_4874656_o

「ゆらぐ灯り」のランプシェードさん
IMG_1139

「シュロの虫」くん
mushi

「風の水琴」さん
DSC_0054

その他、とってもとってもたくさん、Facebookからお越しくださいました。
本当にありがとうございました。

そして、グリーンハウスシオンさんの「田んぼマーケット」で知り合った発明家のおじさまから譲り受けた、「焼き芋マシーン」
imo

あっと言う間に、中までホクホク、おいしいおいしい焼き芋はお客様へのお土産でした。
2日目には、「甘酒」
DSC_0055

身体の芯からあたたまる、うずくぼ工房のおもてなしはいかがでしたか?

またぜひ、うずくぼ工房の見学会、イベントにお越しくださいませ。
皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております

uzukubo at 14:47コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年12月22日

ファース本部から「燃焼系暖房機」について

ファース本部の中島幸ちゃんからメルマガが届きました

すっかり寒くなりましたので、今回は「燃焼系暖房機」について

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

昨日から関西電力管内で、 「節電期間」がスタートしましたね。
今年の夏もそうでしたが、今年の冬も全国的に節電モード。。。
そして、全国的に石油ストーブや石油ファンヒーターが売れているようです。
以前は灯油って一番安くてよかったのですが、最近は高いですよね。

でも、節電って言われるとどうしても石油ストーブやガスファンヒーターが注目されていますが、、、

実は、 燃焼系(灯油やガスなど)の暖房機は、換気が必要なんです
換気

何故必要かと言うと・・・
燃焼時に発生する有毒ガスを逃がすため。

昔の家なら、隙間風で自然に換気していましたが、 最近の住宅は気密性がイイ為、特に換気が重要なんですよ!

そして、もう1つ!!!
ガスと一緒に発生するのが水蒸気!!!
冬場は夏より、内外温度差が大きいです。
そして、断熱性能が劣る家で、燃焼系暖房機から
水蒸気がドンドン出ると・・・

そう!皆さんご存知の結露が発生します。
もう説明不要ですね。。。
結露が起こると・・・・

世の中節電モードですが、安易に燃焼系暖房機にすると。。。

 「ファースの家」はオール電化住宅で、暖房機も電気ですが、断熱気密性能が高いので、少ないエネルギーで暖房出来ます。つまり、省エネ!!!

 「ファースの家」は冬場の節電期間でも安心ですよ!!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


「ファースの家」性能展示場ではいつでも、「ファースの家」の暖かさ・快適さを体感することができます。
ぜひ、この一年で一番寒い時期に、うずくぼ工房の展示場にお越しくださいませ。
101_05

あいにく展示場にはスタッフは常駐しておりません。ご来場の前に、お電話でご連絡くただいますよう、よろしくお願いいたします。
089−963−3258
090−1105−3753(山本としひと)

uzukubo at 14:08コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年12月20日

あなたの家づくりに絶対にお役に立てる!構造見学会

あなたの家づくりに絶対にお役に立てる!
構造見学会開催します!!


大工さん、職人さんが「工事中やのに、暖房しとらんのに、この現場はぬくいんよ。冬はファースの家の工事するんがええわい。エアライトのもんよ。」とウワサしています。

すごいと思いませんか

職人さんはうずくぼ工房だけではなく、いろいろな住宅メーカーの仕事もされていますが、他と比べて、「ファースの家がええわい!!」と

ぜひ、その違いをご自身でご体感くださいませ
K邸構造見学会

K邸地図

とき:平成24年1月14日(土)〜15日(日)10:00〜17:00
場所:松山市土居田町
    (56号線ユニクロから、うずくぼ工房の旗を目印に)

お問い合わせは、090−1105−3753(山本としひと)

また、このとっても暖かい「ファースの家」をいつでも体感できる「ファースの家」性能展示場が、砥部町北川毛にございます。
101_05
スタッフは常駐しておりませんので、ご来場の前にお電話していただけませんでしょうか。

お問い合わせは、089−963−3258
日曜・祝日は   090−1105−3753(山本としひと)

uzukubo at 10:30コメント(2)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年12月19日

盛り上がりました!完成おひろめ会!

先週末17日(土)、18日(日)に伊予市上三谷で開催された

築100年の古民家再生現場の、完成おひろめ会!

お天気にも恵まれ、たくさんの方が来場してくださいました。

今回のお客様は、前日の愛媛新聞の広告を

ご覧になってこられた方、

うずくぼのHPをご覧になってこられた方、

DM、ポスティングのチラシをご覧になってこられた方、等

従来の告知でこられた方もたくさんいらっしゃったのですが

時代を反映してフェイスブックからのお客様が沢山いらっしゃいました。

どんどん情報が広がって、今までうずくぼ工房のことを

何も知らなかった方が、おひろめ会場に来られると、

たまたま知り合いの方がいたりして

大変な盛り上がりになるということです。すごーい!

いやー!ついていけない!

おひろめ会で披露したのは、お家だけではありません。

画像 001



なぜか焼き芋マシーン登場!

早く!簡単!きれいに!美味しく!

焼き芋ができちゃうんです

焼き芋担当、社長「やけたでー!」、「食べていかんですか?」

っと焼き芋営業していました。社長らしい!

写真はちなみに社長と

このお家にマキストーブを入れた業者の方です。

2日目には差し入れの殻付きカキもやきました。

又寒い中来られるお客様の為に、甘酒も用意しみなさんに

暖まって頂きました。これまた好評!さすが社長!

見学して頂いた方皆様に「スバラシイー」と

大好評のおひろめ会となりました。

お忙しい中お越し頂きまして誠にありがとうございました。

画像 002



画像 003



画像 009



画像 029



お施主様にも快くご協力頂きましてありがとうございました。

光宗でした。





















uzukubo at 15:22コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月17日

消費税増税

最近お客様とのお話の中で消費税のことが話題に上ります。将来的に住宅の取得をお考えの方にとって、確かに税率がどれだけ上がるのかは気になるところです。金額が大きいですから数パーセントのアップが数十万円の違いとなりかねません。

現在与党の中での意見もまだ統一されていないという段階ですのでいつ、どのように変更されるのかは不明ですが日本の財政を考えた場合、そう遠くないうちに引き上げられることは間違いないのでしょう。特に一戸建ての場合は計画から契約、建築の開始に終了までとタイムラグがございますので、増税前にマイホームをとお考えの方は少し余裕をもってご準備くださるのがよいかと思われます。

住宅の取得の際には消費税以外にも印紙税、登録免許税、不動産取得税など様々な税金が関わってきます。場合によっては贈与税や相続税も関係してきますし、固定資産税といった毎年支払う税金も必要になります。現在これらの税金に関しましても国の景気対策の一環でそれぞれ軽減措置が利用できます。消費税のように身近な税金でもないためあまり聞きなれない税金だとは思いますが、これらの軽減措置もあるとないとでは物件によっては数十万、数百万円といった金額の差になる可能性もございます。それぞれの内容の詳細は控えますがもしご興味がる方はこちらのサイトをご覧ください。http://www.fudousan.or.jp/tools/tax/

税金や各種手数料に申請料といったマイホームの計画の中で必ず発生する諸費用。住宅ローンの金利もそうですがお客様の為を思うと可能な限り抑えて頂きたい費用でもあります。余分に払ったからと言って土地が大きくなるわけでも建物の仕様が良くなるわけでもありませんからね。だからといって消費税が上がる前に、各種税金の軽減措置があるうちにと無理して慌てて頂く必要はないかと思いますが、後々もう少し早めに取り組んでおけばと後悔されるというのも面白くありません。少しづつ準備しておくことでいざという時に素早く動くことができる、現在のように多くの優遇制度がある状況ではそういったことも大事なことと思われます。

なかなか全ての情報を余すことなく把握、利用することは大変でしょうからそのあたりは施工店なりプロの方に相談されると良いかと思います。もちろんうずくぼでもお客様にメリットのある制度に関しては可能な限り利用できるようにと計画の段階で提案させていただいてます。

ただお客様にしてみればありえないという話でしょうが、これらお客様のための各種制度の利用というのは業者、もしくは担当者によって意欲的に取り組んでくれる場合とそうでない場合との差が大きく出る部分でもあります。同業者の方と話しててもたまに「何それ」みたいなことを言ってる人もいたりするほどですので、相談される場合にも頼りになるかどうかの判断はしっかりして頂くことをお勧めします。ここまでいうからにはちゃんと頼られる存在でなければと心がけています山本でした。

uzukubo at 00:21コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月16日

出会いに感謝!!

うずくぼ工房がブログを始めたのは、平成20年(2008年)5月です。
ホームページを見に来てくれる人が、1人でも増えてくれれば。。。という思いから、日々の出来事を綴りはじめました。

おかげさまで、ブログや、ツイッター(@uzukubo)、Facebook(http://www.facebook.com/uzukubo)がご縁で、いろいろな方とお会いすることができています。
本当に感謝です

たまたま検索したワードでひっかかり、見つけた「うずくぼ工房」
「古民家って好きなんですよ。見てみたかった
「冬はあったかくて、夏はすずしいっていうのが気になったんです
「私の未来でお世話になるかもしれない。」

時代は変化しますが、私達の思いは1つ、お客様の満足!
その思いを叶える為に設計から施工まで一貫して責任を持ち、現場に関わっています。
人とのつながり、自然の恵みを大切に、創造できることに喜び感謝し、お客様に感動していただける魂のこもった住まいを提案しています。

これからも、このご縁を大切に、スタッフ一同、皆さまのご期待にそえるよう頑張ります


uzukubo at 11:57コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年12月15日

いよいよ今週末!!古民家再生完成見学会!!

いよいよ、いよいよです!
今週末、12月17〜18日
10:00〜17:00

伊予市上三谷にて、
築100年、
古民家再生完成見学会!!

新聞2

地図

当日は、(株)オーシャンズさんの「ゆらぐ灯り」も3灯展示用に貸していただけました。
ろうそくのように「ゆらぎのリズム」に癒されます
287403_135383519886140_134444139980078_227049_4874656_o


*デザイン雑貨 Artyou*&オーシャンズゆらぐ灯り「ARTYOU EXHIBITION 2011」にご招待されていたので、昨日行ってきました
〒790−0012 愛媛県松山市湊町4丁目8−7銀天街センタービル2F
開催期間:12月4日〜12月17日(10時〜19時

クリスマスリース・お正月のリース等。
その中にクリスマスに関連した癒しの灯りが10点程ほどリースとコラボして飾られていました。
クリスマスの時期に相応しい「キャンドル」と「素敵なリース」が織りなす「癒しの空間」、まさにその通り

で、立石家もクリスマスリースを1点購入
DSC_0049

DSC_0050

これでサンタさんも立石家を素通りできませんよね





uzukubo at 11:06コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2011年12月13日

古民家再生・完成おひろめ会間近!

皆様大変長らくお待たせいたしました

いよいよ今週末、伊予市のリフォームが完成、おひろめされます。

小出しにお知らせはしておりましたが、間近になるとワクワクしますね

今回も構造見学会に引き続き、愛媛新聞さんに広告を掲載させてもらいます

おひろめ会の前日、12月16日(金)の朝刊に載りますので、
そちらもご覧になってくださいね。

新聞

そして、秘密の焼き芋マシーン??で、焼きイモも..
お楽しみに..

uzukubo at 16:43コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月13日

H・Pのリニューアルが今しばしかかりそうなのでもう少しこちらのブログで失礼します山本です。
今日テレビで今年の漢字が『絆』となったと報道されていました。先日の流行語大賞なんかもそうですが一年のまとめに入っている世の中の感じに、今年も終わりだなぁと思わされます。

よく聞くセリフではありますが一年て早いっすね。特に今年はものすごく早かったように感じます。なんでやろ??
個人的に例年と違った点は昨年暮れに結婚して嫁さんと新居での生活を始めた一年目だった訳ですがそのせいでしょうか?こうやって書くと「新婚生活が楽しくてあっという間に過ぎ去ったように感じた一年でした」って言ってるみたいですが、決してそんなつもりもそんな事実もありませんので念の為( -д-)ノ

本当に感覚的には今年一年何があったっけ?と思わずにはいられないほど早かったです。ネットで少し振り返ってみたら確かにあったなと思い返される出来事がちらほら。伊達直人現象にアラブの春、入試問題のネット投稿にビンラディンの殺害、ユッケ中毒にアナログ放送の終了、なでしこ優勝に東日本大震災、そして原発事故。

僕個人の感覚はどうであれ今年、特に日本は忘れられない、忘れてはいけないことが起こった一年でした。いまだに震災の影響で新年を迎えるどころではないという方も多数いらっしゃるかと思われます。

世界的な不景気に歴史的円高、TPP問題に、子供手当の廃止、年金受給時期の引き上げ、消費税の増税議論など今年話題となった政治、経済的な問題も来年以降の不安として残っており、はたして来年一年がどんな漢字で締めくくられる一年となるのかなとふと思いました。

願わくば「復興」「復活」「再生」といったそんな現象が一年の象徴となるそんな一年であってほしいものだなと思います。

ちなみに住宅建築に関しましても来年以降、融資や補助金といった優遇制度が東日本を応援するような形で利用できることが先の補正予算成立で決まっています。今年で終わりといわれていた優遇制度も内容は変われど引き続き継続されていますのでまた他日、それらもお知らせしてまいりたいと思います。

あと残り半月ほどの2011年ですが、やり残しのないように過ごそうと思います。

uzukubo at 01:54コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト