2014年09月

2014年09月25日

第44回 久万林業まつり

弊社が使用している木材の産地、「久万高原町」で
毎年開催される「久万林業まつり」のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。

今年は、10月18日(土)、19日(日)に開催です。

もう44回を数えるんですね

女性にはうれしい、おいしいものや新鮮な野菜、果物
即売されてます。

さわやかな高原の空気の中で、
おいしいものを求めるもよし、
ほかにもいろいろな催しもありますので、
のんびり散策されてはいかがでしょうか?

久万林業まつり1久万林業まつり2









気候も過ごしやすくなり、イベントも多くなりますね。

また改めてのご案内はいたしますが、
ものすごく?久しぶりに..

愛媛県では最大の住宅イベントの
『マイホームフェスタ』
今年は出展することになりました

開催は、10月25日(土)、26日(日)です。
ぜひ予定に入れておいてくださいね。














uzukubo at 13:36コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2014年09月24日

今年も開催されます♪

毎年ご案内をいただく、
「リクシル」様主催の
光るどろだんご全国大会

今年も地区予選が10月12日(日)に開催されます

リクシル・ショールームが新築移転、10月11日(土)に
国道33号線沿い・松山市土居町(松山道の高架下近く)に
グランドオープンされるのですが、
完成したばかりの新しいところでの開催です。

開催日時  10月12日(日)  14時〜開始 
         所要時間約2時間

開催場所  松山市土居町798-1 
        リクシルショールーム

定   員  20名(参加無料)


毎年、全国大会を目指して、熱い闘い??というか、
磨いて磨いてピカピカに〜の闘いなのですが..
繰り広げられます。

参加資格は、どろだんごを一人で作ることができる方。

といっても、すでに丸いどろだんごを削ってさらに丸くして、
色を付け、ピカピカに磨く..だけ。

磨くときにちょっと根気がいるので、腕も若干疲れるかも?

保護者の方が、ときどきサポートしてあげたら、
全然作れます

当日代表に選ばれると?

11月23日(日)開催予定の、愛知県常滑市にある
INAXライブミュージアムでの全国大会へ参加できるんです

代表の方の会場までの交通費、宿泊費はリクシル様が負担。
中学生以下のお子様が代表に選ばれたら、
保護者の方1名までは負担していただけるのです。
すごいでしょう〜

定員が20名(先着順)ですので、お申し込みはお早めに。

弊社あてお申し込みは

電話、FAX、メールで、
参加するお子様のお名前、年齢、保護者の方のお名前、
連絡先電話
をお伝えください。
 
審査対象は、お子様だけになりますが、
保護者の方で作ってみたい!と思われる方は
その旨もおっしゃってください。材料は用意していただけるそうです。

電話 089ー963ー3258

FAX 089−963−1185

メール info@uzukubo.co.jp



直接 リクシル様宛にお申し込みをされる方は、

089-956-6513 (平日10時~17時) 担当:福本様、木下様まで

お申し込みの際には、弊社(うずくぼ工房)の社名も
お伝えいただきましたら幸いです。

楽しんで作って、全国大会へ行きましょうね。

どろだんご2014




uzukubo at 16:13コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2014年09月09日

今晩はスーパームーン♪

昨晩の「中秋の名月」、ご覧になりましたか?

お天気もよかったので、澄み切った空気の中で、
とてもきれいに観ることができました。

昨晩はもちろんきれいでしたが、
今日はさらに大きなお月様を観ることが
できますよ。

「スーパームーン」、今年は3回あって、
今晩が今年最後のようです。

お天気がよければ、ぜひぜひですよ。
お見逃しなく〜

月見には団子が必要??ということで、
昨晩帰る途中で思いつき、あちこちの
お店を訪ねましたが..

残念〜
売り切れ〜〜
思い描いていた団子には巡り会えず..

何とかあった、丸くない餡をくるんだ「月見だんご」を
購入しました。

団子はともかくとして、今晩も楽しみです

uzukubo at 14:03コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 

2014年09月08日

感動の再会!

平成12年9月に文化財調査委員の委員長であった

犬伏武彦先生により、調査されていた伊予市下三谷の旧宮内家。

縁あって昨年より当社で大改修し、今年5月無事完成しました。

工事を依頼されてから、犬伏先生が調査されたことを知り、

先生グループがまとめられた報告書を見せて頂き、

改めて200有余年の歴史的建造物であることを認識!

さっそく改修することを先生に報告させて頂きました。

先生も大変ご興味をもたれ「工事途中も見に行きますよ。」と

社長と約束!

しかし、体調をこわされ外出もままならない状態に

なられていたご様子で、工事途中はもちろん、

完成見学会にもお越しいただけませんでした。

その後どうされていらっしゃるだろうか?

と心配をしていました。

そうこうしているうちに、旧宮内家の

着工〜完成までをまとめたDVDが出来上がりました。

先生にも是非見て頂きたいという思いで連絡をとりましたところ

以前よりはだいぶ良い状態のごようすで、

たいそう喜ばれ、さっそくDVDをお届けし見て頂きました。

後日先生から、是非完成した旧宮内家を見たいと連絡があり、

9月4日にご案内することに!

先生は奥様とご一緒に来られ、お施主様ご夫婦も快く

出迎えてくださいました。

門を入られると一番に「まわりの建物と違和感なく

しかも堂々と蘇って素晴らしい。」と感慨深く一言、

奥様は玄関を入ると上部に見える梁、広い空間に驚かれていました。

次にご主人が大事にされている宝物が収納されている、納戸へ、

当時の棟札をご覧になられ、「これが文化9年の建物であるという

何よりの証しです。ただの言い伝えでは決定的なものにはならない。」

と力説、又両面板で保護されていたことにも驚かれ、

美しい文字のままでみつかったことに、感動されていました。

多くの古民家を調査されてこられた、

先生ならではのお話も聞くことができました。

屋敷内をぐるっと回られて、「日本の民家のあるべき姿が残されていて、

余計なものがなく凛とした空間が再現されていて、とても居心地がよい。」

と感想をいわれた。

又当社社長、棟梁河野、設計光宗にもねぎらいの言葉をいただきました。

先生は、長年にわたりイギリスに何度も行かれ、

イギリスの集落をたくさん見てこられました。

以前当社のイベントでも講演をしていただき、

イギリスの古い建物をたくさん見せて

いただきました。

古い建物を守りながら、緑豊かな自然の中で暮らす。

先生の意とされているところだと思います。

いろいろな面で大改修の大変さを察し、旧宮内家を残された

お施主様に敬意を表されていました。

最後に先生は「今日見せて頂き本当にありがたかった。

生きる元気をもらいました。」といわれました。

さりげなく飾ってあった、お施主様の奥様が、

大好きなターシャの庭の本、

先生の奥様も大好きということで、

大変話が盛り上がりました。

北側にある公園のような広い庭、ターシャの庭のように、

素朴で素敵になる日を楽しみにしています。

いつもおいしいお茶とお菓子で、おもてなしをしてくださる

お施主様に感謝、感謝です。

感動のDVD無料貸し出し致します。







uzukubo at 15:57コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月01日

「長持ち」譲渡受付終了

お問い合わせいただいていたり、
お引き取りいただいた「長持ち」の譲渡は、
終了いたしました。

ありがとうございました。

今日から9月です。

今日は、210日(にひゃくとおか)です。

立春から数えて、210日目。
昔からこの頃に台風が多く来るということで、
稲の刈り入れ間近の大切なこの時期を
警戒していたようですね。

ただ、今では梅雨の長雨や台風の災害ばかりでなく、
突発的な集中豪雨も季節に関係なく発生することが
多くなり、常時気にしていないといけない感じに..

そして今日は防災の日でもあります。

大規模災害を想定した防災・避難訓練が、
各地で行われていますね。

いざ、となったら果たして、実行できるものなのか?

でも知っているのと知らないのとでは、
やはり行動が変わるのではないでしょうか?

自然相手では、マニュアルが通じないのも現実ですが、
被害を最小限にとどめることは大切ですね。

まだまだ台風シーズンは、続きます。
大きな災害にならないことを祈るのみです。

uzukubo at 15:29コメント(0)トラックバック(0) 
うずくぼ日記 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト