2008年07月08日

地球の体温?

梅雨明けの雷様も鳴ったらしく(?・・私は気づくことができなかったのですが・・)、まだセミの鳴き声はあまりしないですが、夏本番です。

暑い、暑いと言うと、余計に暑苦しいのですが、やっぱり暑いものは暑いですよね。

でも、今は午前中早いうちから暑いです。
その昔、(いつの昔だぁ〜?)午前中10時頃までは、そこそこ涼しかったものです。朝の涼しい時間に、夏休みの宿題をしましょうと、学校でも家でも言われていました。それを実行するか否かは別として、メリハリのあった生活だったかも..

いつかのセミナーで、講師の方が、地球を人間にたとえてお話をされていました。

人間の体温が、風邪などで1度上がっただけでも、しんどいですよね。
2度上がったら、かなり苦しいですよね。もっと上がったら、命にも関わります。
規模が大きくても、そんな状況が地球におきているのです。

難しい理屈もあるかと思うけど、単純にそういうことなんだなぁって納得しました。

洞爺湖サミットがあったりすることもきっかけなのか、ここの所環境についての催しが多かったりします。
何がきっかけでも、気づかないよりはいいですよね。

ひとりひとりの想像力、思いやりがやはり大切なのかな、と思ったりする今日この頃です。

uzukubo at 11:44コメント(0) トラックバック(0)  
うずくぼ日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト