2008年07月18日

野茂 英雄

昨日、野茂英雄投手が現役引退を表明しました。
ここ数年の野茂には全盛時の面影もなく、
衰えた球威で、必死に投げ続ける姿が印象に残っています。

「トルネード投法」と呼ばれた独特のフォームで、メジャーリーガーを手玉に取っていた野茂を知っているだけに少し複雑な思いで見ていました。

しかし、野茂英雄は最後まで、ボロボロになるまで野球にこだわり続け投げ続けました。
そんな、彼の生き方がとてもかっこよく、潔かったと思います。

少し前に引退した桑田真澄や、野茂と名勝負を演じた清原和博など、自身がどんな状態であれ、大好きなものにこだわり続けるという生き方。ムチャクチャカッコエエ!!

僕も好きな建築をずっとこだわり続けられたらいいなぁ・・・と思う、野球好きの重松でした。

uzukubo at 21:57コメント(0) トラックバック(0)  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト