オール電化住宅

2012年01月06日

「ファースの家」ユーザーのお正月外泊体験記!!

ファース本部の中島幸ちゃんから今年最初のメルマガが届きましたので、ご紹介します


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆-

新年最初のメルマガは私と主人の体験記です。

この年末、私と主人と柴犬で大阪の実家に帰省しました。
私の実家は、「大阪のチベット」と言われる程極寒です。
※外気温と室内が同じ気温だと言う意味です。

まぁ〜、寒いのを覚悟していたのである程度は耐えられましたが
問題は兄宅・・・。

今回、主人も一緒だったので兄宅に泊めてもらったんです。
で、 寝る部屋はデロンギを入れてくれていたので
あったかポカポカ。

私コレに油断していましまた。。。

夜中目が覚めて、トイレに行って水を飲みに行こうとした時・・・
ついつい「ファースの家」の癖で、裸足にTシャツで部屋を出てしまったおバカな夫婦。。。

床が、つめたーーーーーーーーーい!!!!!
そして、さむーーーーーーーーーいぃぃぃぃぃ!!!

二人でガタガタと震えてしまいました。
その震えっぷりと言ったら・・・
手に持っていたコップの水がこぼれそうになるほどでした。

実家に泊まる時は、寝る部屋自体が寒いので覚悟を
決めてから起きだすのですが、今回の兄宅は
部屋があったかいので油断していました。

ちなみに、兄宅は10年前の建売住宅。
当然断熱気密は・・・。ご想像通りです。
デロンギで部屋が暖かいって言っても、
冬用の掛布団に毛布が必須でしたよ。

大阪から千葉の自宅に戻った、主人の一言
「 トイレがあったかいってイイよね〜 」
でした。
ファースの家」に住んで、丸3年。
「ファースの家」が当たり前になっていた主人に
「ファースの家」のスゴサを再認識してもらえた年末年始でした。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆-

うずくぼ工房には「ファースの家」性能展示場がございます。
場所は伊予郡砥部町。
いつでも「ファースの家」の快適さを体感することができます。
101_05

寒くてお外に出たくない時こそ、「ファースの家」のすごさを実感していただけます

スタッフは常駐しておりませんので、ご来場の前には必ず、お電話くださいますよう、よろしくお願いいたします。
089−963−3258

uzukubo at 15:17コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月20日

あなたの家づくりに絶対にお役に立てる!構造見学会

あなたの家づくりに絶対にお役に立てる!
構造見学会開催します!!


大工さん、職人さんが「工事中やのに、暖房しとらんのに、この現場はぬくいんよ。冬はファースの家の工事するんがええわい。エアライトのもんよ。」とウワサしています。

すごいと思いませんか

職人さんはうずくぼ工房だけではなく、いろいろな住宅メーカーの仕事もされていますが、他と比べて、「ファースの家がええわい!!」と

ぜひ、その違いをご自身でご体感くださいませ
K邸構造見学会

K邸地図

とき:平成24年1月14日(土)〜15日(日)10:00〜17:00
場所:松山市土居田町
    (56号線ユニクロから、うずくぼ工房の旗を目印に)

お問い合わせは、090−1105−3753(山本としひと)

また、このとっても暖かい「ファースの家」をいつでも体感できる「ファースの家」性能展示場が、砥部町北川毛にございます。
101_05
スタッフは常駐しておりませんので、ご来場の前にお電話していただけませんでしょうか。

お問い合わせは、089−963−3258
日曜・祝日は   090−1105−3753(山本としひと)

uzukubo at 10:30コメント(2)トラックバック(0) 

2011年10月28日

ついに明日!築百年古民家再生!現場見学会です!うずくぼ工房♪

新聞

準備OK
きれいにお掃除してきましたよ〜
スタッフ一同お待ちしております。
お問い合わせは090−1105−3753(山本としひと)


uzukubo at 17:35コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月28日

ついに明日!築百年、古民家再生中!現場見学会!

新聞

今日28日の愛媛新聞朝刊に広告が掲載されています。
ぜひチェックしてね

uzukubo at 09:03コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月20日

10月29,30日は古民家再生中!現場見学会!!うずくぼ工房

W邸耐震補強現場見学会

10月29日(土)、30日(日) 10:00~17:00
伊予市上三谷にて(うずくぼ工房の旗を目印に

必見!
○大黒柱の補修
○基礎補強
○壁面耐震補強
○断熱材で省エネ対策

「思い出の詰まったこの家を、壊したくない。」
というお施主様の思いに、当社が一番に取り組んだのは耐震補強です。災害を最小限にくいとめ家族が、安心、安全、快適に暮らせる家にする為に、随所で工夫がされています。これもひとえに長年培った経験と、棟梁の巧みの技があればこそ成せる大仕事です。めったに見ることのできない現場ですので、ぜひお越しください。(社長のコメント)

同時に、木造住宅耐震診断士(一級建築士)が住まいお困りごと無料相談を受付しております。
ぜひ、お時間を作ってお越しくださいませ。

お問い合わせは
089−963−3258
090−1105−3753(山本としひと)
info@uzukubo.co.jp

なお、10月28日の愛媛新聞朝刊にも広告が掲載されますので、ご覧くださいませ。



uzukubo at 10:16コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月18日

LIXIL 住まいのホットライン 「職人の腕」があるからできる高性能の住まいと古民家再生 うずくぼ工房

突然ですが、 「LIXILって知ってる??」
LIXILさんによると、あのCMの効果で、「リクシルって知ッテル!!」という人が、すでに9割に達したとか!?

すごいさすが、リクシル

そのLIXILが全国の登録工務店向けに発行している情報誌に「住まいのホットライン」があります。

その全国誌に、うずくぼ工房がまたまた掲載されました

1回目は、去年、2010年4月号に、
INAXリフォームキャンペーン いい住まい いい暮らし応援2009
全国プランニングコンテストで「最優秀賞」を受賞した時の作品が掲載されました。

そして、今回は、2011年10-11月号の、
新企画の≪登録店さま紹介、筺ヽ式会社うずくぼ工房
「職人の腕」があるからできる高性能の住まいと古民家再生
住まいのホットライン2011-p02-03_0920-2


こんな画像小さくて読めるか
という方のために、プロフィールだけ抜粋してご紹介

代表取締役 山本義一
1977年、ヤマモト建築を創業。1985年、社名を現在のうずくぼ工房に変更。「うずくぼ」は実家の屋号で、由来は不明という。耳に残り覚えやすいので、社名に採用している。高気密・高断熱工法(FAS工法)の登録店。体感型モデルハウスを武器に住宅の新築と、大工の腕を生かした古民家再生を二本柱として事業を展開している。

まずは、うずくぼ工房までお問い合わせくださいませ。
089−963−3258
090−1105−3753(山本としひと)
 info@uzukubo.co.jp


そして、そして
その「職人・大工の腕」を生かした、古民家再生中現場見学会が伊予市上三谷で10月29日・30日に開催されます
W邸耐震補強現場見学会

ぜひ、お時間を作ってお越しくださいませ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております




uzukubo at 11:14コメント(0)トラックバック(0) 

2011年08月04日

ドコママ愛媛の住まいづくりセミナー(スマイ*ル・ラボ)にて

またまた参加してきました、ドコママ愛媛主催の住まいづくりセミナー(スマイ*ル・ラボ)

この暑い夏に「ファースの家」の良さを体感して欲しい
ただただその思いを伝えたくて、専務の山本寿仁がプレゼンしてきました
(資料配り担当は私・立石
IMG_0781


毎回、時間との戦いで、伝えたいことは山のようにあるんだけれども、30分で、うずくぼ工房「ファースの家」の良さを伝えるのは難しい

でも私たちが一番言いたいこと・お伝えしたいことは、

「暑い夏、今こそ展示場にお越しください!」

ただそれだけなのです

本日、8月4日の午後5時まで、展示場は開いております。
場所が分かりにくいので、砥部町役場の駐車場についたら、お電話ください。
090−3181−8722
立石がお迎えにあがります。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております

uzukubo at 13:34コメント(1)トラックバック(0) 

2011年07月30日

カブトムシ♪

今朝、出社したら、机の上に見慣れぬ箱

立石:「これ何??」

藤渕:「カブトムシ♂重松くんがとってくれたんよ

重松さんが出社した時に、通路にポツンとたたずんでいたそうです

ありがとう重松さん
DSC_0005


1週間ほど前にも社長からカブトムシの♀2ひき、♂1ひきをいただきました

子供たち大喜びで、お友達に触らせたり、「持って帰っていいよ」とあげようとしたり、大騒ぎでした。

お友達:「まあくんのおかあさん、これどこでとってきたん?」

立石:「おばちゃんの会社の社長さんがとってくれたんよ」

お友達:「会社ってどこにあるん?」

立石:「・・・・・・・・・林の中」

よく、「どこにあるん?」って聞かれるんですが、返事に困るんですよ。
うずくぼ工房は松山と言うには田舎すぎるので、「重信川をわたったとこ」「重信辺」「ていれぎの湯の近く」「林の中」。。。

こんな感じです。

uzukubo at 13:08コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月14日

平井商店街の土曜夜市♪

おなじみの平井商店街の土曜夜市が7月23日、30日、8月6日、13日に開催されます

時間は18:00〜21:00くらい。

平井商店街を通り抜け道路として使っている、忙しい人もたくさんいるので、毎年この時期になると、「なんで歩行者天国になってるんや通れんやんか」と怒るんですけど、こればっかりはしょうがありません。

地元の人が毎年楽しみにしている土曜夜市なので、車を置いて、ゆったりした気持ちで遊びに来てくださいね

立石家は毎年フルでうろうろ徘徊しているのですが、今年は最終日13日だけはいないんです

というのも、その日は、松山まつりの野球拳おどりがあるから

女性防火クラブの一員として、野球拳おどりに参加するのです

練習もあるので楽しみです

子供もキッズフィッタで野球拳おどりに参加します

立石家は今年も力尽きるまで、何にでも参加します



uzukubo at 14:38コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月14日

7月23日・24日は完成見学会♪

毎日暑いですね〜

立石家は7月10日に海水浴に行ってきました
子供たちは大満足でしたが、私は今頃になって筋肉痛と疲れが
そして、その疲れを癒してくれるのが、心も体もくつろげるマイホームですよね

学校に通うお子様たちも、もうすぐ夏休み

夏休み最初の土日、7月23日・24日はうずくぼ工房の完成見学会があります
場所は伊予郡松前町鶴吉、北伊予小学校の近くです。
当日は、うずくぼ工房の黄色の旗を目印に

この夏休みは真剣に”マイホーム”について考えてみませんか??

気になったら、とにかく時間を作って、見に来てくださいね

うずくぼ工房の家を知らずに家を建てちゃうなんて、もったいないですよ〜
o-omote

o-ura




uzukubo at 13:45コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月30日

ファースの歌

立石、5本目

以前、ファース本部の中島幸ちゃんから「ファースの歌」を送ってもらっていたのですが、どうやってブログに載せたらいいのかわからず苦戦しておりました。

ツイッターに書き込みしていたら、ご親切にアドバイスをくださった方がいて、早速トライしてみました

株式会社福地建装 ファースの家


uzukubo at 15:19コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月30日

うずくぼ工房『ファースの家』展示場物語 3回目「コンセプト」

「これぞ!」と惚れ込んだ「ファースの家」を皆様に体感していただきたい
その思いだけで、宿泊することのできる展示場をつくることにした山本社長

その心にあったコンセプトとは??
『懐かしの家』

展示場は"うずくぼ"らしさを表現したいとの思いがつよく、施主であり社長である山本義一が生まれ育った、民家の素朴さやさりげなさをベースに、将来夫婦二人で住みたい家をイメージしてすっきりとコンパクトなレイアウトにまとめました。意匠も木と土と紙をいつくしむかつての日本の民家をモダンにアレンジし、人を暖かく迎え入れてくれる雰囲気がでるように随所に工夫がされています。

また、従来の展示場にみられる一辺通りにただ見て通り過ぎて後に何も残らないという家ではなく、縁側を設け、ちょっと座ってお茶でも飲みながら、のんびり雑談していただけるよう気配りがされ、懐かしさに安堵感と、安らぎを感じ,みちたりた時を過ごしていただければとの思いがつよくこめられた空間になっています。
PA300043

PB210029
P4250030





uzukubo at 14:01コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月30日

You Tube に動画載せれん(?_?) Help me!!

この1カ月くらい、立石悩みまくりです

5月末に買ったスマートフォンには本当にやられました
携帯でできたことがすんなりとできなくて、いろいろダウンロードしたり、設定変えたり、試したり、失敗してデータ消えたり
メールも書きにくいし、みんなからなかなか返事が来ないと心配され
アンドロイドのバージョンアップをしないと解決できないこともあるようで、今は待ちの状態です

スマートフォンは置いといて、
今、興味はYou Tubeへ

ブログにYou Tubeの挿入ボタンがあったので、先週は、四電で過去に放送された、うずくぼ工房の物件を、やっとこさで挿入してみたのでした

そして、より高度なことに挑戦
You Tubeにうちの会社が過去にテレビで紹介された内容をアップロードしちゃろう
と、思ったのですが、それが、.bup .ifop .vob とかの形式なので、アップできない

変換できるフリーソフトをインストールしようかと思いましたが、会社のパソコンに変なウイルスとか入ると困るので、どなたか確かな方法をご存じの方に教えてもらってからにしようと、今日は断念

早野さん、うさぎさん教えてください


その代わりに、今日は、過去の「まっすんの陽あたり良好」の記事をご紹介
1hiatari

2008年10月11日放送 生まれ変わった祖父の家

他にも「まっすんの陽あたり良好」には出ているんですが、2007年分はもうホームページには載っていませんでした

うずくぼ工房のホームページの「おしらせ」の下の方、2007年10月22日の記事に動画が2つ載っていますので、ぜひご覧ください

↑ これらをYou Tubeに載せたいんですよ

uzukubo at 11:44コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月17日

7月31日(日)は展示場オープン10周年イベント開催予定!!

7月31日(日)は展示場オープン10周年イベント開催予定です

今週からイベントまでの間は、社長の「ファースの家」への思いや、「展示場」にこめた思い、「展示場ができあがるまでの歩み」などを取材して、ブログで紹介いたします。
100_02


まず、1回目は「社長と『ファースの家』との出合い」

1999年、とある取引業者から高気密・高断熱を追求する『ファースの家』を紹介されました。
在来工法でありながら、家中の温度や湿度をコントロールするという発想
「冬暖かくて、夏涼しくて、梅雨さわやかな家」と聞かされても「ホントに」って思いますよね。
そして、当時は東京にしか『ファースの家』の展示場はなかった時代。
だけれども、社長は自分の目で確かめにいざ東京へ
1999年7月3日のことです。
すごい行動力ですよね

いざ『ファースの家』東京展示場に入ってみたのですが、えらい静か??
実は展示場を守っているファース本部の福地智専務は、その時お昼寝中
あわてて2階からスーツの上着を着ながら降りてきたのです。
衝撃の出会い

「仕事中に昼寝とは」と思うよりも何よりも、
社長の心は『ファースの家』のあまりの快適さにビックリ
夏だというのに、なんという心地よい涼しさ
当時はどの展示場に行っても、高気密高断熱で全室にエアコンがついていて、ガンガンに冷やしているのが当たり前という時代!!(今もそういう展示場が多いですけど)
住む人の快適性を考えた仕組みを知れば知るほど、そして自らが体感してみて、「これからはファースだ!!」と惚れ込んだのです

そして、ついに翌年2000年1月1日にFASグループに加盟
faslogo

                                 つづく












uzukubo at 10:30コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月09日

うずくぼ工房の平均年齢は??^_^;

先日、ふとしたことから、うずくぼ工房事務所で歳の話になりました。

多分、「社長が40歳になった時は平均年齢が32〜3歳だった」という話に。。。

そして、それから計算が始まりました

勤続年数の長い人から、(年齢などは今年末の)
社長 60歳
大工の森さん 54歳(勤続25年以上)
大工の山本さん 42歳(勤続20年以上)
大工の丸山さん 33歳(勤続15年)
デザインの光宗さん (勤続14年)
経理の藤渕さん (勤続10年)
設計の立石 (勤続10年内産休育休1.5年)
大工の河野さん 61歳(勤続9年)
専務 33歳 (勤続8年)
設計の重松さん 37歳(勤続6年)
大工の福岡くん 27歳(勤続6年)
みんな

合計495歳 ÷ 11 = 45歳

かろうじて、私・立石は平均年齢を下げておりました

しかし、みんな勤続年数長いですよね〜

社長も「うずくぼ工房物語」の中で、「勤続年数の長いスタッフも多く、家族と同じくらい見慣れた顔には、しみじみと感謝の思いがこみ上げます。」と書いてくださっております

私的には、ちょうど10年前の平成13年4月に完成・オープンいたしました弊社の「ファースの家」性能展示場の工事以前か以降かが、うずくぼを語る上での区切りになるように思います。

藤渕さんまでが以前組。
私・立石からが以降組。

社長の話にはよく、この展示場を作ったころのエピソードがでてくるのですが、私にはまったくわからぬお話で、「へ〜」という感じ。
例えれば、バブルを知っている世代と、知らない世代くらいの差ですね

少しでも社長の思いに近づきたい

7月31日(日)は展示場オープン10周年イベント開催予定です
101_05

ということで、来週からイベントまでの間は、社長の「ファースの家」への思いや、「展示場」にこめた思い、「展示場ができあがるまでの歩み」などを取材して、ブログで紹介したいと思っております

uzukubo at 10:06コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

うずくぼ工房

人気ブログランキングへ
Archives
健康住宅ファースの家-注文住宅情報サイト